サマースクール終了!(7月22~24日の記録)

テーマ:

7月22日のテストでサマースクール終了しました。


21日はテスト前だというのに、はサウスポイントモールで話題のインセプションを観てきました。


これは字幕ありがよかったなぁと思います。


やっぱり内容が複雑な映画になると完ぺきに理解できません・・・


ディカプリオもケンさんもかっこいいんだけど。


そのあとは帰って、荷造りと不要になる生活用品の選別をしました。


テスト勉強はテキストを読み返す程度・・・


まぁ、過去2回の中間テストではなんとかなってきたから大丈夫だろうと。


明けて22日は午前中にテキストを読み返して、午後は日本へ送る小包のパック。


日本の郵便のEMSのように、USPSメールボックスという送り方があります。


USPSはUnited States Postal Serviceの略で民営化された郵便局だそうです。


一番おおきな箱をもらってきて、エアーキャップを敷き詰めて、前期のテキストやら、


後期のテスト範囲でない部分のテキストとか、衣服、お土産などをギューギュー詰めに。


それでも日本から来た時よりも荷物が増えている!


お土産リストに沿ってお土産を買ったら、スーツケースのスペースが足りなさそうだ。


そして、ファイナルテスト。


スキャントロンマークシートを持って教室へ。


みんなテストの時は早目に教室へ来ている。


今回のテストは京都の西芳寺と龍安寺がテーマ。


授業で取り上げたスライドについて、50問出題。


ボーナス問題で日本の北海道、本州、四国、九州の位置を当てる問題も!


2度目のレポート7枚も持参して提出。


テストは約45分くらいで終了。


みんな終わるとたんたんと教室から出ていく。


前期の授業では、そのことを知らずにクラス写真を撮れなかったので、


後期では最終授業の終了後に、撮らせてもらった。


みんなクラス写真なんてひさしぶり!とか言いながら、ものすごい笑顔で写ってくれた。


最後にジョンソン教授と立話で必ず日本に来たら連絡ください!と伝えて教室を後に。


本当によい授業を選択したと思う。


前期の経済学はテストを含めついていくのに大変だったけど、なんとかCをもらえたし、


ゴルフでは完全にリラックスして楽しめた。


後期の日本庭園の授業では、日本についてクラスメートや教授に話をすることができた。


部屋帰って、最後の洗濯。シャワーを浴びておやすみなさい。


23日は起きて朝食。寮のスクランブルエッグwithチーズとハッシュブラウン、


ビスケットに2%牛乳+ちょっとだけチョコ牛乳の組合せは最高だった。


思い出のシーツに布団、タオルケット、まくらをたたんでカバーに入れて、


エレベータホールにあるごみ箱の上に置く。


到着初日に買えなくて、寒かったことや、


バスでニューホープコモンズに買いに行ったことを思い出しました!


↓↓思い出のまくら、タオルケット、掛け布団。

Chapel Hillから


そのあとも、シャワージェル、Tyde(洗剤)、食器洗い洗剤、食器類などを続けて置く。


柔軟剤のダウニーシートはもったいなから持って帰ろう。


身の回りの整理に目処がついたところで、


国際学生センターとサマースクール事務局へ。


国際学生センターでは、チャペルヒルを離れる通知書類を提出。


あっさり終了。


続いてサマースクール事務局へ。


担当のエリンさん、ジャネットさんに挨拶。


思い出などを20分くらい話して、最後に写真を。


来年も後輩が来ると思うのでよろしく!と伝えておいた。


寮に帰ってびっくり!!


洗剤は予想していたものの、掛け布団とまくらまでない!


お皿なんかも一部なくなっていた。


誰かが持って行ってくれたらしい。


末長くよろしくお願いしますの気分だった。


お昼になって最後のランチはハンバーガー。


ザ・冷凍食品はとてもおいしくサイドのフレンチフライにハインツケチャップがよく似合う。


14時になったので、部屋のチェックアウト。係りのお兄さんが部屋をチェック。


ドアを開けてお兄さんが息を飲んだ。大げさでなく。


どうやらとってもきれいだったらしい。


わずか30秒で「問題なし!」とサイン。


あー、問題ありのお風呂場は見ないんだ。ありがとう。


隣の問題児がシャワーの蛇口とかを足で扱うらしく、壊れているし、


前日にはトイレを詰まらせて、お土産をそのままにしていたアイツだ。


そんなアイツもマミーの車で、荷造りしていった。


タクシーの時間までにサウスデスクでカディアさんに挨拶。


寝具の買い方、バスの乗り方を教えてくれたナイスなお姉さんだ。


向こうも覚えてくれていたようだ。


長旅気をつけてね!と言葉をもらった。


タクシーでRDU空港へ。23、24日はまだローリーダーラムにいるのだが、


ホテルが空港周辺の激安ホテルなのと、レンタカーを借りるので空港へ。


ドライバーのオバチャンにスーツケースがカッコイイね!と褒められる。


たしかにメタリックグリーンで形もカッコイイ。


でもすでにもう4人目だ。メーカーに報告しようか。輸出したら?って。


アメリカでははじめてのレンタカー。


ウェブで予約できて、しかもJALマイルが貯まるダラーにした。


ガソリンも給油しないでいいのがうれしい。


借りたのは一番小さなクラスのシボレー・マリブ。


シボレーのひとつのブランドだったなんて。


こちらの人はシェビーって呼ぶらしい。


マリブーと呼ぶことにした。


↓↓マリブー。燃費最悪。エアコン最強。
Chapel Hillから

結局RDU空港と大学周辺を何往復かしただけなので、100kmちょいしか走ってないのに、


ガソリンは半分まで減っていました。


燃費悪いんだろうなぁ、、そして貸すときにガソリン満タンじゃないんだろうなぁ。


23、24日はRDU周辺のDays Innホテルへ。


モーテルタイプではなく、一泊6,000円くらいなのになかなか。


インターネットと、コンチネンタルブレックファストが無料。


24日は大学周辺観光と、サウスポイントをまわる。


↓↓ランチは有名店・Top of the Hillへ。

チャペルヒルで一番有名なレストラン。

Chapel Hillから


ランチだから軽めにのハズが、チーズバーガー、ベーコン付。


いままで食べたハンバーガーで一番だったかも。


続いて大学のステューデントストアでお土産を購入。


ものすごい荷物になったので、再び荷物を送ろうとするも、


大学内郵便局も、フランクリンストリート郵便局も休み。


チャペルヒルの本局ならやってるらしい。


急いで行くもちょっと道に迷い、到着は15時10分。

土曜日は15時までということでアウト。役所か!


どうしようかと悩んだあげく、寮の近くのFedexへ。


同じ箱で、USPSのEMSの倍近いけど、荷物が軽くなるならと送る。


でもアメリカ人って無頓着だよなぁ、USPSの箱なのになんにも言われなったし。


無事に荷物を減らすことに成功。


サウスポイントモールをぶらぶらし、またまた映画を観て、


隣のSuper Target(大型スーパー)でスシロールを購入。


微妙w


ハワイやシカゴで食べたスシロールはおいしかったのに。


21時くらいに部屋に着いて、荷物を整理して、おやすみなさい。


明日はいよいよノースカロライナを離れてニューヨークへ。


8月2日の帰国便まで、


①ニューヨーク 2泊

②ボストン 3泊

③シアトル 3泊


と日程は進んでいきます!

AD

週末旅行 番外編 シカゴ 7月16日~18日

テーマ:

先週末は、会社の現地法人があるシカゴへ。


今回の研修プログラムでは自分を含め4人がバラバラの大学に来ています。


そのメンバーがシカゴで一堂に会し、こちらのスタッフと食事・ゴルフをするイベントでした。


以前のブログでも登場のDaisuke君とRDU空港で合流して、


ユナイテッド航空でシカゴオヘア空港(ORD)へ。


今回も飛行機トラブルはありました。


空港に着いてみると、どうやら30分遅れ。


でも到着便はまだきていない。(ということは自動的に折り返し便は遅れる。)


スタバで時間をつぶし、お土産品を探すも日本のようにお菓子の詰め合わせなどはなし。


こちらの人は、出張先へのお菓子などどうしているのだろう?


そもそもそういう文化がないのか?


羽田空港なら虎屋からオシャレスイーツまでなんでもござい!って感じですけど。


そうこうしているうちにさらに15分くらい遅れる。まぁ、いつものこと。


それで終わらなかったのが今回のユナイテッド。


シカゴからの到着便がやってきてわずか20分で搭乗開始。


整備という言葉はないんでしょうか。燃料入れてらホレ!みたいな。


あれ、機内に乗り込むも、なんだか暑いぞ。せまいし。


カナダ・ボンバルディア製のリージョナルジェット120人乗りくらい。


乗客全員着席しても、動く気配なし。


そのうち、何人かのスタッフがコックピットへ。


そしてCAからのアナウンス。


一言目でだいたい想像がつくようになった。


「アンフォーチュネイトリー!」 ←何が不幸にも!じゃ!!


どうやら、「不幸にも」エンジンがかからないとのこと。


この便って20分前にシカゴからローリーダーラムに飛んできたばっかじゃん。


おそろしや。アメリカ。


というわけでエアコンもかからないから、一回ゲートへ戻って!だと。


待つこと10分くらい。再び機内へ。


本当に直っているのか?


今度はばっちりエンジンも掛っているようで一安心。


結局予定より1時間遅れで離陸。


シカゴまでは2時間のフライト。ぐっすり寝て、ジュースもらうとちょうどいい感じ。


オヘア空港に着いて、タクシーで郊外へ。


ホテルにチェックインすると、無料朝食の案内に、ミソスープとライスとある。


どうやら日本人のお客さんが多いビジネスホテルのようだ。


一泊90ドルくらいで十二分に満足できるレベル。


二人でとまれば激安だなぁ。


そして、近くには日本人経営のスーパーがありました。


本当は事務所へすぐに行くべきだったけど、スーパーで寄り道。


中には、蕎麦屋、ラーメン屋、韓国、中華、そして山頭火!!


食べてきました!味噌ラーメン&納豆ごはんセット。


久々の納豆に感動するかと思いきや、意外と感動はなし。


まぁ、3ヶ月くらいで味を忘れるわけはなく。Daisuke君も同感だった様子。


その後はBBQパーティで大盛り上がり!深夜1時まで。


奥様長居してすみませんでした・・・


アメリカのホームパーティはすごく楽しかったです!


大学生くらいに人気のゲーム、ビアポンを経験。


ビールの「ビア」とピンポンの「ポン」でビアポン!


ルールは簡単。


2人1組で、テーブルの両サイドに分かれます。


次にお互いに紙コップをボーリングのピン状に10個ならべます。


ビールを各カップに注ぎます。(約1/3弱くらい。)


これで準備完了。


ひとり2球ずつピンポンボールを持って相手のカップめがけて順番に投げ入れます!


(ボールはもちろん一回ずつ洗います!)


見事、カップにボールが入ればそのカップのビールを相手に飲ますことができる!


あとは2球連続で入れば、ボーナスターンありとかいろいろ細かいのですが、


要は飲んだくれゲーム!ということ。


飲めない私もなぜか参加。勝ったんだか負けたんだかわからないゲーム。


だってお互いに入れられるたびに飲むんだもん。


まぁ、こちらのアメリカ人スタッフは飲みますなぁ。


ビールは水だぜっ!って感じで。


あとは所長や先輩と仕事の話などして、盛り上がり、


ひとりの先輩の奥様にホテルまで送っていただきました。


本当にありがとうございました。


翌日は7時半にホテル出発でゴルフへ。


あんまりアメリカらしくない無理してつくったコースでプレイ。


土曜日の8時スタートで65ドル。安いなぁ。


休憩なしのゴルフだからお昼すぎには終了。


昨日見れなかった事務所も見学して、ピザ屋さんへ。

Chapel Hillから


Lサイズ2枚を8人で。


シカゴピザはかなり生地がサックサクしかも分厚い。


最近はやりのうすいピザの真逆をいくピザだったけど、


これでもかってくらいのチーズと相まって最高でした!


その後記念写真を撮って、4人だけどダウンタウンへ。


本日のホテルはシェラトン!Daisuke君と二人部屋でした。


オヘア空港近くからダウンタウンまでは渋滞ありで1時間半くらい。


ホテルへチェックインして、すぐに待ちへ。


部屋から見えた橋は勝鬨橋。


見事に跳ね上がってました。


あれ?でも跳ね上がった橋に車が!!


やっぱりアメリカすげぇ!!と興奮しているとドカーン!!と爆発音。


テロ!?なんて思いきや騒いでいるふうでもなし。


とりあえず4人で橋まで行ってみるとそこは・・・


Chapel Hillから

なんと映画のロケ現場でした!


それはトランスフォーマーの新作らしいです。


ハリウッドってすごいなぁ、市内ど真ん中の橋を通行止めにしちゃうんだから。


そのあとは、なんと1時間以上も市内をふらふら。


ようやくミレニアムパークのオープングリルでひとやすみ。


あらもう8時過ぎだ。いつまでも明るいから夜が長く感じる^^


↓ミレニアムパークの噴水公園。
Chapel Hillから


↓ビジョンに映った男性の顔。口から水を噴きます^^
Chapel Hillから


↓↓野外クラシックコンサート。
Chapel Hillから


↓↓ミラーになっている楕円形のオブジェクト
Chapel Hillから


↓↓高層マンション?下は駐車場。
Chapel Hillから


↓↓見たことありません?
Chapel Hillから

次に向かったのはジャズバー。


店内は超満席。


休憩に入ってようやくテーブルについたものの、


今度は注文をいっこうに取りに来ない。


そして、ジャズがはじまると音のせいで話をできない!


という当たり前のことに気付いた4人は店を後に。


店員さんの頭に?マークが見えましたが、注文取りに来ないきみたちが悪い!


Chapel Hillから

結局、日本食のレストランバーとスポーツバーで話をして、


結局2時でした・・・


あけて日曜日は、10時から1時間半のミシガン湖クルーズ。


昨日見た風景を観光船からゆったり眺めました。


また五大湖のひとつであるミシガン湖はもう海のような大きさで。


要するに端っこなんか見えない湖でした。


↓↓ヨット遊び。優雅だなぁ。
Chapel Hillから


↓↓ダウンタウンの町並み。
Chapel Hillから

↓↓テーマパーク。Navy Pier。昔海軍の埠頭だったそうです。
Chapel Hillから

↓↓ロケ現場。
Chapel Hillから

↓↓はね上げ橋。車がはみ出てます!
Chapel Hillから


↓↓旧シアーズタワー。今はウィリスタワーに名称変更。
Chapel Hillから

↓↓名前がわからないけど高いタワー!
Chapel Hillから

かなり寝不足の感はあったけど、充実したよい旅行でした。


いよいよノースカロライナ滞在も残すところ1週間。


レポートに試験がんばらなきゃ!!


(と言いつつ書いている今は、もう終わってますが・・・)

AD

車のナンバーシリーズ イリノイ州

テーマ:

先週末にシカゴに行ってきました。


研修プログラムで会社の現地法人へ。


シカゴのオヘア空港近郊の事務所やダウンタウンにも行ってきました^^


ちょっと見づらいですが、シカゴはイリノイ州です。


ナンバーの真ん中にリンカーンの肖像画が。


リンカーンはケンタッキー州生まれらしいのですが、どうやら長い間イリノイにいたそうです。


肖像画パターンははじめてかも。。


Chapel Hillから

AD

最終日。8時半のバスでグレーシャーポイントへ。


ここは宿泊客のみのポイント。


さらにもう一泊するとマリポサという巨木の森がみられるらしい。


次はもう一泊したい^^


バスのドライバーはやっぱり超ベテランのおじさん。


低めのトーンで注意事項をアナウンス。


途中途中にギャグを織り込んでいるw


「グレイシャーポイントでは崖から落ちないように!


落ちたらそこにバス停はないぞ!」


大爆笑^^


もちろんギャグだけでなく、ヨセミテの歴史についても、


いろいろ教えてくれていた。


近年、自動車の流入が激しく、自然破壊が進んでいるらしい。


でも観光客が落していくお金が森林保護にも使われるので、


そのバランスが重要だと言っていた。


なにか日本の自然遺産と同じだなぁ。世界遺産になった瞬間に人が増えた知床のよう。


まぁ、あのイロハ坂並みの坂を大型バスを操りながらだからあのトーク。


やっぱり大したもんだ。


↓↓ヨセミテのイロハ坂。
Chapel Hillから


↓↓グレーシャーポイントからのヨセミテ。

キャンプ場やら自動車がちっちゃく見えた!
Chapel Hillから


↓↓3段の滝。こんなに離れていたのに音が大迫力。
Chapel Hillから


↓↓シエラネバダ山脈。

Chapel Hillから


↓↓ハーフドーム。

Chapel Hillから

↓↓リスちゃんもたくさん。
Chapel Hillから

往復各1時間ちょっと、グレーシャーポイントで1時間。


行きは満員。帰りのバスはなんと3人だけ。


どうやら行き(ものすごい登り)は快適にバス。


帰りは4時間くらいかけて歩いて下山するのがオススメらしい。


どうりで登山ルックの人が多かったわけだ。


次回はぜひ!と言われました^^


12時半に再びロッジへ。


帰りのバスまで2時間。


フードコートでピザとスープのランチ。


↓↓オマケ ランチはピザとチキンスープ。全部で15ドルくらい。
Chapel Hillから


ピザはどこでたべても安くておいしい。冷凍食品なんだろうけど。


ドミノとかでも値段はかなり安い。


日本のピザは高すぎです!


帰りのバスは、空席4。後ろから2列目に座り、みなさんに会釈。


後ろに関西からこられたピンクTシャツを来たご夫婦。


途中の観光スポットや休憩場所で仲良くなりました!


特にオバチャンと^^


奇抜な服装はヨセミテの緑とマッチするのは何色だろう?と考えたとのこと。


話してみるとすごく温かい。スーパーめぐりの話で大盛り上がり。


その他、タバコスパスパの奥様2人組とも仲良くなってw


若い女2人組と女親子が自分勝手な行動しているのに悪口で大盛り上がり。


途中トイレ休憩でよったマックでは、おいしいコーヒー飲みたいとのことで、


向かいにあったスタバへGo!


代わりに注文させられたりw (アイスグランデラテ!通じるのね!!って。)


アンガスバーガー(こちらのパウンダーシリーズ)を食べている女の子に、


いくらでもおいしいものあるのにマックだなんて!!って悪口でまたも盛り上がりw


あとはやっぱり会社のお金でアメリカ3か月滞在というのはよいネタになります。


とにかくとってもたのしい5時間のバス車中でした^^


せっかく来たのに寝るのはもったいない!というオバチャンパワー。


尊敬です♪


最後に気をつけてね♪って温かいお言葉。


ありがとうございました^^


サンフランシスコ到着19時半。飛行機は23:45。


ガイド・ドライバーの村中さんにBART駅までの行き方を聞いてすぐにSFO空港へ。


SFO空港では電源を拝借してメールチェックやら。


夕食は野菜たっぷりエッグ・ツナサンドイッチ。シーチキン好きでよかった^^


シーチキンはあんまりバラツキのないおいしさ♪


帰りはほぼ爆睡でシカゴ到着、早朝6時くらい。


乗り継ぎゲートまでは徒歩10分。いい運動です^^


その後は順調でRDUに10時半予定通りに到着。


疲れたのでタクシーで寮に帰ってきました^^


サンフランシスコ、ヨセミテには必ずもう一度行きたいなぁと思います。


10月末からは羽田からサンフランシスコに飛べますし。


みなさんもぜひ!!


週末旅行 7月9日~12日 2日目 ヨセミテ国立公園

テーマ:

6時に起床。


昨日の夜に、ウォルグリーンで購入したサンドイッチと牛乳で朝食。


7時10分に日本人ドライバーの村中さん登場。


関西人の明るいおじさんでした。


サンフランシスコ35年というベテランでトークも絶妙。


バスに乗ったときには福岡から来たという親子3人組のみ。


いろいろお話してすぐに仲良くなれました。


いい旅の予感。


そのあと日航、ヒルトンなどを巡ってミニバスほぼ満員で出発。


途中まだ部屋にいるという不届き者がいたものの、7時半には市内を出発。


途中二度の休憩を経て、ヨセミテ到着は12時半。


↓↓ミニバスの車内。GMCのディーゼル車。ものすごいパワー。
Chapel Hillから


↓↓途中の休憩場所。フルーツスタンド。
Chapel Hillから

Chapel Hillから



写真ポイントに案内されて、パシャリ^^


↓↓この景色をインスピレーションポイントと言うそうです。

ヨセミテの玄関といった雰囲気。

Chapel Hillから


↓↓花崗岩ドーム・ハーフドームを眺める。

Chapel Hillから


↓↓ブライダルベール滝

Chapel Hillから


1時ごろにヨセミテロッジに到着。


ここで日帰りのお客さんたちと別れてひとりロッジへチェックイン。


福岡の親子さんたちにご挨拶できなくて残念。


ありがとうございました!


チェックインは17時とのこと。


旅行会社の下請けの下請けとおっしゃる田中さんにおすすめ観光スポットを教えて頂く。


どうも山登りの雰囲気がぷんぷん。。


服装はゴルフができる薄めのパンツに上はポロシャツ。

靴もナイキのランニングシューズで、まぁギリギリセーフ。


そうそう、ヨセミテはサンフランシスコと違って気温30℃くらい。


コートの出番はもうないな・・・


さっそく公園内の無料シャトルでバーナル滝へ。


↓↓公園内の無料シャトル。ちなみにハイブリッドバス。

Chapel Hillから


登山口から歩くこと30分で橋とトイレのある広場へ。


そこからの景色も轟々と音を立てて流れる渓流が大迫力なのだけど、


やっぱり滝を間近にみたい!ということで、


さらに階段を30分。滝つぼ周辺へ^^


ナイアガラ以来のミスト!!もう髪の毛びしょびしょw


ナイアガラではポンチョがあったけどこちらではない!


でも、乾燥しているせいか、帰り道ではすっかり乾いていました。


苦労して歩いた達成感たっぷりで、再びロッジへ。


↓↓バーナル滝。マイナスイオン浴びまくり^^

Chapel Hillから


まだ17時前。時間もあったので、次なるお勧めポイント、


モーセッド川。


清流から先ほどとは別のヨセミテ滝を眺めるポイント。


清流のほとりではかなりの人数がキャンプ中。


川ではたくさんの人が泳いだり、ボートを漕いだりしてました。


↓↓清流とヨセミテ滝。

Chapel Hillから


上の写真では、ちょうど人が写ってないときにパシャリ。


知床の山々のような、神々しい感じすらしました。


↓↓オマケ 橋からダイブする若者w
Chapel Hillから


↓↓夕食のハンバーガー!お肉の味が濃厚。

Chapel Hillから


明日は、午前中いっぱい使って英語ガイドのグレーシャーポイントツアー。


14時半に、日帰りバスに同乗する形でサンフランシスコへ帰ります^^