やりました!
お祝い今期初タイトル!(今期というか今までタイトル取ったことあるか?)

第8回富山市民サタデーナイトフットサル大会優勝です拍手

表彰式の様子







この大会は今年の1月から3月までの期間中に6日間の日程で行われ、全14チームから予選リーグを経て決勝リーグに上がった7チームで優勝を争う。



去年、メンバーの一部が参加したらしいがチーム一丸となっての参加は初である。

最終日はよく集まった15人。
でも、フットサルて5人しかピッチに立てないのよねガーン

決勝リーグ最終結果はこちら下矢印


僕自身は元々「補欠参加」のつもりだったのて、メンバーの集まりが悪かった初日にフル参加しただけで→(こちら)以降は応援と撮影係に専念しました(たまにスポット参戦)

正直、優勝するなんて思ってませんでした。
他チームのレベルも知らないし、サッカーとフットサルは違うし。
やってみると意外と勝てちゃったカンジ。

息子のび太の影響で始めた趣味程度のサッカー(フットサル)ですが、こういう活動をしていると交友関係も広がるもので、あちらこちらの他チームに知り合いがいたりしてそういうのも楽しいです。

惜しむべきは最終戦。
前節までの結果では負けなしの首位、今日の2戦中1試合でも引き分け以上で優勝が決まる状況でした。
僕か会場に着いたときは今日の1試合目は終了して既に優勝が決定していた。
残りは最終戦のみ。
勝てば決勝リーグ全勝で気持ちよく終われたはずか・・・まさかの敗戦。

勝ち試合なら、少しの時間でも僕のスポット参戦もあり得ただろうに。
0対1で敗戦です。
残念。

まあ最終戦の前に空きコートでフレンドリーマッチがあり、一応ゲームには参加できたので多少は満足ですがにやり

でも、やっぱりゲーム見てるとウズウズするものですね。
自分の実力では「ガチのメンバー」に入り込む余地がない。
でもやっぱり参戦したい。
補欠参加と納得しながらも「活躍したい欲求」は無いわけではないのだ。

ゴール前に颯爽とドリブルし右足一閃!ゴールを決めて高々と右手を挙げるびっくり

想像の世界では何回も繰り返し見たシーンだ。

実際はそう簡単にいかないもので「自分の体を思ったように動かす」事の難しさをつくづく実感する。
まあ、僕も今年で45歳。
若い連中のようにはいかないわ。


それよりも本日一番ショックだったのが
(ある意味敗戦よりもショックチーン
高1のM君、中3のS君と300m競走したときの事。
ものすごい大差をつけられて負けた。
もちろん現役学生相手に勝てるとは思わなかったが、所詮はうちの息子と同じ年代の子供相手。
勝てないにせよ良い勝負ぐらいはできると思ったのに・・・・
まったくもって競うこともできなかったのがショック。

うちの息子とやっても同じかな・・・・
いや、息子には勝てるだろう。
今度・・・勝負してみるか。

とりあえず記念ショット

試合には出ていませんけど!(大声)


最後に、今回世話役や審判等の裏方業務を人知れず行ってくれたTさん、本当にありがとうございました。
何でもそうですが「楽しいこと」の裏には必ずそれをサポートしてくれている人がいるのですよね。


「もう限界?イヤイヤまだまだビンビンですよ」と思っている人の会へのアクセスはこちら
http://creek007.jimdo.com/
(うそです!ただの美容室です)
AD

コメント(3)