サッカーボール パンク修理

テーマ:
こんにちは。
美容業から配管工事まで何でもこなす(嘘)毎度おなじみの「便利屋クリーク」です(笑)

今回は「サッカーボール パンク修理」に挑戦しますよ〜。

これ下矢印

2個共パンクしています。
まだまだキレイなので捨てるには勿体ないです。

僕がお世話になっているサッカーチームの所有ボールなのですが、パンクしたままずっと使われていなかった。
修理して使うことを提案したのですが「消耗品だし新しいボール買おう」ということになり、パンクしたボールは僕が引き取ることにしました。

昔オートバイに乗っていたとき、一度タイヤのパンク修理したことがあります。
その時使ったのがガス式のパンク補修剤でエア注入口からガスと共に補修剤を注入し、内側から補修するという代物。

今回も同じ要領でパンク修理ができるとの事。
アマゾンで検索するとありました。

モルテン パンク修理剤¥2,947
安いです。
これ一本で20〜30個のボール補修ができるらしい。
もう少しお金を出せば新品ボール買えますけどね。
僕のMK(うちの奥さん曰く「M」無駄に「K」ケチ)が発動しまくりです。

早速届いたのでやってみましょう。

そういえば、事前にやることがあります。
つーか補修材を購入する前にやっておくべきことですが。

「パンクの原因」を確認すること。

どうやら空気が抜ける原因としては2つの要因があるらしい。
ボール内部のチューブ?に穴が開いて空気が漏れる。

空気を注入するためのバルブが破損して空気が漏れる

原因によって必要なアイテムが変わるので注意。
これは「自転車のタイヤパンク修理」にも共通することだね。

調べ方はこれも自転車と同じ。
水を張ったバケツに突っ込みます。

すごい勢いで空気が抜けています。
これは分かりやすいですね。
バルブは問題ないようです。

もう一個のボールもチェック。

これは分かりずらい。
元々パンクの度合いも酷くないようで、いつの間にかちょっと柔らかくなっている程度だった。
でも、ボールを押し込むと細かい泡が発生しています。
これもバルブは問題ないようです。

さあ、お楽しみの補修材注入です。
ワクワクしますね~ルンルン

「プシュー」とガスと共に補修材が注入されていきます。

ちょっと最初からパンパンに入れすぎました。
パンク箇所から補修材がにじみ出てきます。

意外とすぐにボールがパンパンになるので、パンクの度合いによってたっぷり補修材を注入したいならある程度ボールの空気を抜いておくことをお勧めします。

これくらいは抜いておいた方がいいかな。

空気圧が高すぎると補修材が漏れてもったいないです。
入れすぎかなと思ったら、ピンを刺したままボトルだけ外せば勝手に空気が抜けてくれます。

もう一個も同じくやってみます。


注入が完了したら何度かボールをはねさせた後、パンク箇所を下にして1時間ほど置きましょう。


やってみた実感として「一回で済まそうと思わない」方がいいかな?
特にパンクが酷い一個目なんかは、乾いた後にもう一度注入して内部補強したほうが強度が増すように思える。

それでも空気が抜けるようなら穴が大きすぎるのか他に原因があるのかも。

とりあえず成功みたいです。

これで自主練習ボールの仲間が増えましたカナヘイきらきら


「コンクリートの壁打ち練習」をやるとすぐにボールがボロボロになるのよね。

過去にお亡くなりになった練習ボール。
痛々しい~ぐすん

でも、さすがに3個も4個もボール持っていても仕方がないので一個はチームボールとして戻そうかな?

ps
後日、修理したボールを練習で使ってみたのですが「ボールの質感?」が変わってしまいました。
具体的に言うと「ボールを蹴った時の音が変わった」
前までは「ボフっ!」とか「バン!」とかの鈍い蹴り音だったのが、修理した後は「バイン!」とか「テイン!」とか、まるでゴムボールを蹴っているかのような音になった。

おそらく、ゴムの様な材質の補修剤が内部に張り巡らされた為に質感が変わってしまったのだと思う。
神経質な方は注意。

かといって補修しなければ、パンクしたボールなど只のゴミなので「捨てるよりマシ」程度で思っていた方がいいかも。
新しいボールを購入して修理したボールは壁打ち用にするとか。

なかなか上手くはいきませんね。


「サッカーボールは友達!」と言ってみる会へのアクセスはこちら
http://creek007.jimdo.com/
(うそです!ただの美容室です)
AD