1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-01-30

ツリーハウス

テーマ:自然

先日、天気の良い週末。

 

日が高い時間を狙って、山側に行ってみた。

 
波待ち日記
 
波待ち日記
すてきなツリーハウスに登れるのは、茅ヶ崎市民の森。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-29

自動靴磨き機

テーマ:風景・風俗

波待ち日記

少し焦って撮ったので、写真がボケてしまった。

 

霞ヶ関駅で見つけた「自動靴磨き機」

 

1回100円。

 

 

上部左の突起は、転倒防止の「ふんばり棒」らしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-28

最近の読書

テーマ:読む・聴く・観る

先日載せた「他人を見下す若者たち」速水敏彦は心理学の本。

 

『仮想的有能感』=自分に経験や才能が無いにもかかわらず、他人を

軽視しすることで自分の価値を高める。

 

自尊感情とは少し違う、現代的な傾向にして、日本社会において顕著な

傾向。これを中心に論じ、調査によって裏付けをしていた。

 

この「仮想的有能感」の蔓延によって、日本人のモチベーションが低下

し社会が足踏みすることの危険性を説いているのだが、ますます人口

が増える中国・インドの人々が持つ才能とモチベーションの高さを重ね

合わせると、本当に日本はどうなってしまうのだろう?と心配になる。 

 

そういった傾向を憂うだけでなく、自分の中にも存在する「仮想的有能

感を顧みて、身が引き締まる思いも感じた。

 

すべて肯定できる論説ではなかったが、漠然と感じていたことを研究と

いうレベルで提示されたので、頭が少しすっきりした。

 

 

 

で、最近の読書。
波待ち日記
雑誌たるもの、ポイントの紹介や新しいギアの宣伝ではなく、編集意図

がはっきりした特集を組んでほしい。その点、今回のBlueは読み応えあ

ると思う。写真とレイアウトは今イチだが・・・

「アウトローサーファー特集」と、アンチドラッグという裏コンセプト

 

 
波待ち日記
「武将列伝/江戸編」海音寺潮五郎

もともと、司馬・池波に限らず歴史ものは好きだ。こういう歴史考証もの

も楽しい。著者自身の視点をはっきりさせて論じているところも好感が

持てる。

 

 
波待ち日記
有名どころだね・・・これから読むのが楽しみ。

「運命の息子」ジェフリー=アーチャー

 

 

 

あ、「空海の風景」は止まってます。

 

iPodの曲数はおよそ8000曲になった。取り込みをちょっと小休止。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-27

たまに起きる、不思議な符合

テーマ:読む・聴く・観る

16世紀のヨーロッパに実在した、医師にして錬金術師パラケルスス

(世界史怖くて不思議なお話:桐生操より)

 

本名はテオフラトゥス・ボンバツスツ・フォン・ホーエンハイム。「賢者の

石」を手にいれ、人工生命「ホムンクルス」を作り出したという。

 

・・・

たまたま読んだ本の中の記述に、「お!」と思った。

 

 

以前、コミック「鋼の錬金術師」を読んでいると書いた。

「分子の再錬成」という秘術を使って善悪が戦う、というこのコミックの中

にさかんに出てくる言葉たちなのだ。

 

 

こんな風に・・・

調べないでほってあるのに、気にかかっている事柄、名前、そういう物

が偶然に目の前に提示されることがある。

 

こういう偶然、けっこう多い。人との出会いもそうだけど。

 

 

 

その後、また別の本で・・・

 

九州大友氏に仕えた立花道雪が四十五の時、大樹の下で涼をとって

昼寝をしていると、とつぜんその木に落雷した・・・

 

道雪は千鳥と名づける刀をいつもたずさえていたが、轟然たる落雷に

目をさますと、咄嗟にその刀をとり、抜き打ちに斬りつけた。 

雷が電気の作用であることを当時の人は知らない。雷獣などという動

物がいて、それがおこすものと思っていた・・・

 

たしかに斬ったと、道雪は信じたので、刀の名を「雷切(らいきり)」と改

め、ますます珍重して常の差料としたが・・・

 

感電して、あそこここに怪我をしたばかりでなく、足が萎えて歩行が自

由でなくなったのだ。

(武将列伝/江戸編:海音寺潮五郎より)

 

 

コミック「NARUTO」だ。

千鳥という技、はたけカカシが雷を切ったという伝説から、カカシが使う

と雷切とも言われる。

  

 

この話の場合「著者が基にしたネタが分かった」というだけのことでは

あるが・・・

 

「長年の疑問が、急に解けた」

「気にしていた人を、急に紹介された」

ということがあるたびに、その不思議な感覚を楽しんでいる。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-01-26

土曜日の茅ヶ崎

テーマ:サーフィン

2009-03 B河口/Nよし 6:30-9:30 風:ほぼ無し~東北東 波:腰~頭

 

自転車こいで25分。平塚との境へ。
波待ち日記

暗くてよく分からないけど、手前はまあまあコンスタントに割れている。

 
波待ち日記
「空全体が、太陽を迎えようとしている」

いつぞや、車の中で聞いたFMラジオのパーソナリティが口にした言葉。
 
波待ち日記
パドルアウトしながら、富士山を望む。

  
波待ち日記
波待ち日記
波待ちしながら。

暖かさを感じるありがたい日の出と、薄いピンクに染められた富士山。
 
 

この日わかったこと・・・

 

それは、「僕にとってビーニー型のサーフキャップが相性良くない」って

こと。

 

去年だか一昨年だかに買ったキャップだけど、耳が隠れてしまって感

覚が良くない。耳が隠れると、少しボーっとする感じで平衡感覚が悪く

なる気がする。しかも息苦しさも感じる。

 

そのせいもあって、しばらくパッとしない感じだった。先週海に入ってい

ないせいもあるけど。(グローブも苦手だな)

 

もう使うまい・・・脱げちゃうし。

 

 

さて。Nよしで少し乗ってからB河口側へ。Kさんとこんにちはして、そ

して紹介されたビークリ主催者の人とこんにちは。

 

「千葉から来てるんですか?」と訊かれ、「いや、そういうわけではあり

ません・・・と説明。」

 

 

いつもこの辺に入る人たちに交じって奥で待つのもあれなので、途中

でインサイド狙いに変えてしばらく乗った。

 

そのおかげで感覚が戻ってきて、しかもキャップを脱いで楽になったの

で、奥のラインナップに戻った。

 

ほどなくいい感じで僕の所にセットが来て、「海賊」ステッカーさん達

Whooo~!と励まされながらレフトへテイクオフ。

 

この日はバックサイドがさんざんだったので、ちょっと気にして乗った。

ボトムで溜めること、トップで返すのは早めに準備すること・・・頭ぐらい

のこの波はうまく乗れたな。

 

 

前に乗られたので逆に行ったのが1回。前からフェードかけられたので

やめといたのが1回。自分が「お客さん」であることを自覚しての波乗り。

 

 

上がり際にNよしの左端が空いていたので少し乗った。K漁港「グーフ

ィーランド」に近い感じで、沖への流れとぶつかった波が急に巻き上が

る。波の面に板を合わせれば、ノーパドルでテイクオフできる波。

 

テトラの近くからのレフトと、少し離れたピークのからはライト。テイクオ

フがスリリングで楽しかった。

  
波待ち日記
これはレフトに行くうねりだな。水平線の向こうには伊豆大島が見える。

 
波待ち日記
終了写真。また自転車で25分・・・。

 
波待ち日記
途中、愛しきN浜を見る。美しいね~。

おや、人が入ってる。インサイドで少しできるようだ。

 

 

そのまま帰るつもりが裏Pで途中下車。割れづらいピークは混雑してい

たが、Tバーから離れたインサイドは空いていた。

 

裏P 10:07-10:57 風:北北東やや強く 波:腰~胸

 

「朝はF前にみんなと入ったんですよ」と言う、久しぶりに会ったRikoさん

の近くでレギュラーに乗った。

 

意外と乗れて、ハングファイブもOK。ドン深の、戻る波との均衡でフェイ

スがきれいに巻き上がってくれるからだ。

 

事前にきめたとおりここでは5本だけ乗って終了。お疲れ様でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-23

今年の・・・

テーマ:その他

波待ち日記

今年の金運はいかに?

年末ジャンボを6000円買って、3600円当たり。

 

・・・微妙

 

でも、実は初めて300円以外を当てた。

 
波待ち日記
今年は、音楽環境をappleに移行。

 
 

波待ち日記

今年のデスクトップカレンダーは「週替わりのネコちゃん」

写真は岩合さん
 

 
波待ち日記

小学生のころ作っていた紙飛行機の型紙集を、実家で見つけた。「手

先を使う」というのを、今年からのテーマの一つにしてみよう。

 

・・・ボケ防止?

 

 

 

他に近日、初の試みが待ち構えている。

後で報告します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-22

最近の写真

テーマ:風景・風俗

居酒屋の品書きには、なかなかセンスを感じるものが多い(気がする)。

 
波待ち日記 波待ち日記
「エビス生」、かわいいね。
 
波待ち日記

ラーメン三軒屋の横のカタパルト。ついつい乗ってみたくなる。

 
波待ち日記

御成門から見た東京タワー。地デジ化で使用料収入が無くなると、どう

なるんだろう?

 
波待ち日記
岡本太郎「明日の神話」

 

こういった形で一般公開されている姿を見て、うれしくなった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-21

最近の食事

テーマ:食べる・飲む

「最近の食事」カテゴリーは、けっこう気にしてくださる人が多いようだ。

「いつも、おいしそうなもの食べちゃって!」と言われることしばしば・・・

 

 

波待ち日記

恵比寿イタリアン「BACCO」のランチ。小柱とブロッコリーのクリーム

ソース。

 

波待ち日記

新橋のとり有名店「酉はら」。写真撮ってないけど・・・特製つくねなど、

超絶にうまかった。酔っぱらった夜。

 

波待ち日記 波待ち日記

中目黒「RAKURA」、黒豚のグリル。柔らかいお肉にシンプルな味付

けでうまかった。120種類のワインを誇る欧風料理店で、ワインの持ち

込み可(2000円)という、日本では珍しいシステムも採用している。

 

 

波待ち日記 波待ち日記

恵比寿のタイ屋台風点「アーテッパラ」のランチはブッフェ方式。麺だけ

はオーダー後に作ってくれる。味はまぁまぁ、というレベルだけど、ブッ

フェランチは楽しいし、量食べる人にはいいのかも。タイが懐かしい。

 

 

波待ち日記 波待ち日記

桜新町「フライング・ボード」。なぜそんな名前で、なぜアジアンなのか、

まったくもってわけわからん。味は普通。

 

 
波待ち日記

六本木「香妃園」鶏煮込みそばで有名な老舗だが、ランチ「1000円

で30種から選ぶ」っていうのも素敵。大人数で来ると、少しずつ何種も

食べられてうれしい。この日は「黒椒肉絲」と「海戦炒め」にて。手前の

4皿はデフォルトで付いてくる。

 

 
波待ち日記

渋谷スペイン坂「ラ・ソフィッタ」。コーヒーおかわり自由でゆったりでき

る。「シラスと白髪葱のスパゲッティ」を選んだビジネスランチ。炙った

ゴハンとミートボール入りトマトシチューもおいしいかった。

 

 

よく見ると、タコの赤ちゃんがシラスの中に入ってた。

 

シラスと一緒に獲れる海の幸は、「チリメンモンスター=チリモン」として

最近話題だね。


リンク:

チリモン図鑑

ちなみに・・・

地元で行かなきゃいけないリストの筆頭にあるのは、「糸半」「ボージ

ャン」。後者は茅ケ崎に住んでいながらまだ行っていないことがマズイ

ってぐらいのカレーの名店、らしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-20

おみくじ

テーマ:その他

前厄の歳にして、年初に「凶」のおみくじを引いてしまったので、気休め

yossysurfの名前でおみくじを引いてみた。

 

どんどん増えてる「うそこメーカー」のひとつ。

 

波待ち日記

今年のラッキー口癖は「モミモミさせて」で行かせていただきます。

 
 

ついでに、いくつかやってみた。

 
波待ち日記
今年のラッキーポーズ、「右ストレート」は、なんと釣竿だった。

おへそは・・・痩せていた子供のころ、確かに出てた。

 

 
波待ち日記

・・・
 
波待ち日記
本名でも、おんなじようなのが出た覚えが・・・

 
波待ち日記
Tバックは持ってない・・・でも平泳ぎは得意。

 

 

総括:とくに無し。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-01-19

七里ヶ浜

テーマ:近所

新築にして、少しこなれた感を出す演出なんですね~

 

いやいやいやぁ・・・ なるほど☆

 

渡辺篤史風

 

先週末はノーサーフ。15年ほど前からお仕事を中心にお付き合いさせ

ていただいている I さんの新居を訪問した。

 

以前は辻堂にお住まいで、そのおうちが新しい時にも訪れたことがある。

 

 

今度はセヴンマイルスビーチこと、七里ヶ浜。原宿の美容室ビュートリ

アムcherのお店が入った新しいビルができて、最近オシャレ度アップ

のリーフポイント。月に2回のフリマも大賑わい。

 

ただ、メインブレイクはローカルの独壇場で、入っていくと舌打ちされる

こと間違いなし。以前はブルーワーの板に乗ってたこともあってなんと

なく混じることもあったけど、今ではあえて入らない。少し左右にずらし

たブレイクを選ぶことにしている。

 

で、I 邸。

 

七里ヶ浜高校の裏の高台に、派手では無くセンスよく建っていた。

 
波待ち日記 波待ち日記

外壁や天井にカラ松を多用していているので、凹凸や節がカジュアル

ないい味になっている。白塗りでも冷たい雰囲気にならないビーチハウ

ス風。ロングアイランドの東の方にに建っていそう。文学の香りもする。

 

「建物は二階まで」という建築条件の中で、多彩な空間を作り出すため

に採用されたステップフロア。その縦に並んだ四角い窓が、外観の特

徴にもなっていた。

 
波待ち日記 波待ち日記

琥珀色のボラン巻きスリーストリンガーの板は、彼がハワイで買ったも

のらしいが、まだ未使用。置いたままなのに何故かフットマーク(?)が

増えていっているようなので、早く使ってください。

名前は分からないけど、ベン=アイパの弟子がシェイプしたそうだ。

 

波待ち日記
ガレージ横のシャワー。この他にも外からバスルームに通じるドア横に

も外部水道とシンクがあった。

 

・・・お湯が出るよ。ここのは。

 

贅沢。

 

 
波待ち日記 波待ち日記
リビングからベランダ。

ベランダの手すりに、設計者がこっそり「タイタニックの舳先」のイメー

ジを盛り込んだらしいが、注文した I さんは「僕はそんなこと頼んでな

い」と言っていた。

まだ誰もタイタニックポーズを実践した人はいないらしい。

 

 

「湘南スタイル2月号」に掲載されてる、素敵なおうち。

 

ありがとうございました。またお邪魔します。
 
 
 

波待ち日記
リビングから鎌倉の海が見わたせる。右の奥には江ノ島がちらり。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。