1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-09-30

台風の動き

テーマ:サーフィン

今年も10月20日まで、稲村クラッシックインビテーショナルがウエィティング

期間に入っている。

 

台風13号では肩透かしを喰らった稲村クラッシック。最低10フィートの波を

待つ。ハワイアンサイズで6メートルほどのブレイク。

 

15号16号はどうだろうね?

 

ここのところ台風は九州から入って本土を舐めてくるコースばかり。被害が

大きく、波は整わない。

 

小笠原から北上してくるコースは、諸島への被害が大きくて問題だけれど、

接近に伴うスウェルアップとオフショア、という条件が揃う。

 

40名の招待選手は、「今年こそ?」「まあ今年も・・・」と様々な思いで、この

期間を過ごすんだろうな。

 

 

粗大ごみに出されたショートボード。FIN(ロックボックス)も付いてるね。

 

湘南じゃ珍しくない光景だけど、やはりなんだかドキッとする。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-09-29

日曜日の千葉

テーマ:サーフィン

2008-44 A裏 8:00-10:30 東北東サイドオン~だんだん強く 波モモ~腹胸

 

今日、月曜日は湘南炸裂しているようである。僕は行ってないのである。

仕事が佳境で、荒天ついてBリバーなど行くとバテバテになってしまうから

まずいのである。

 

明日はさらに形がまとまるだろうけど、明日も行かないのである。時にもっ

と大事なことがあるのである。大人である。

 

・・・

 

日曜日の千葉は、北東が強く吹くことが分かっていた。うねりも弱まる傾向。

まあ、アリバイ的に(なんだそりゃ)、一週間の仕事のストレスを発散するた

めに行ったような感じ。

 

こんな気分の日は早起きせずにゆとりの出発。途中でノーズマスターめっ

に電話して、場所を訊いた。「に駐車して、A裏で入る」・・・僕も倣うこと

にした。

 

K中央の間だね。風はK漁港ほど交わさないけど、人は5分の1ぐらい

だろう。波は良くないので、せめて混雑は避けたい心境で。


写真は同じもの。ヒキとヨリ。8時ぐらいまでは風もサイド気味で面もまあま

あだった。ちょっと北へのショアカレントがあった。のちに風が東寄りに振れ

て面が乱れ、強い南へのへのショアカレントになった。

 

ポイントキープで疲れたなあ。

 

たまのセットを掴む。厚めで来て、急に掘れるビーチブレイク。余裕をかま

すと刺さるので、低めの姿勢で斜めに板を下ろす。

 

まさに「同じ波は一つとしてない」の証明のごとく、ライディング中も風とヨレ

でどんどん変化していく波。それに対応すること自体がトレーニングになる。

 

・・・と己に言い聞かせて我慢の子。

 

右と左に数度だけ、軽いリップアクションとノーズライディング。まあ良しと

しよう。

 

伊良湖の試合から戻ってきて、今度は静波の試合に行くめっち。性格がカ

ラッとしていて、良いアニキ。千葉の海近くに在住。この日は僕とASA、め

っち、タカティ、その友達の女性
 

海面も、雲の暗さを写していた。この時点はまだ面が良かったな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-09-26

読書と音楽

テーマ:読む・聴く・観る

祝星「ホクレア」号がやって来た。内田正洋

 

を読んでいる。ゆっくりと。

 

ホクレアに乗った内田さんのことは、実はあまり知らなかったが、僕が関わ

ったり、知ったりした人たちが、彼のこの著書の中で一つにつなげられてい

た。

 

前の会社でつながりをもった、龍村仁さんの映画「地球交響曲」。そこに登

場するナイノア=トンプソン。写真家星野道夫。生前にお会いしたタイガー

=エスペリ。僕があこがれる、エディ=アイカウ

マカハでお会いしたバッファロー=ケアウラナも、ホクレアクルーだなあ)

 

いろいろな人と、そのエピソードが紐解かれ、整理されていき、気持ちが良

かった。

 

下は、去年の写真。ナイノアと、ホクレア。

 

ところで、かなり「ところで」なのだがradwimps、歌詞が良いなあ

「♪ふたりごと」

「♪有心論」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-25

食事、店の顔

テーマ:食べる・飲む

恵比寿カチャトラは、19歳の頃から知ってるお店。音楽でのつながりも含

め、長いお付き合いになった。

人あたりの柔らかい、お店の顔はボスのチュンさん。看板奥さんはシゲち

ゃん

 


ケータリングでも使用しているピザ窯が置いてあった。すごく高温になるら

しく、マルゲリータなど、ほんの数分で焼きあがる。
 
 

この季節はモヒート。ウィスキーベースのミントジュレップもいいね。

 


イタリア料理にかかせない、オイルとバルサミコ酢は、様々な容器がデザ

インされている。こういうセットものも多い。

 

 

中目のてっぺん、という和食店は、入った瞬間この顔に出くわす。炭で魚

や野菜を焼く、店の顔。雰囲気がある。名前は・・・えっと、名刺がどこかに

言ってしまった。

 

彼が手に持っているのは「長なす」だったか、「大長なす」だったか。すごい

よね。イネ科のお野菜(?)「まこもだけ」がウマカッタ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-24

日曜日の千葉・ライディング写真

テーマ:サーフィン

ハジメ君1



ハジメ君2。



 

 

S兄




 

ローカル1。



KIDDYの白髪の人。東京の人だと思う。


 

 

 

番外編。

テイクオフはこんな感じ。右の人は完全に降ってるよね。真ん中はハジメ君

 

S兄、ボルボさん、ハジメ君揃い踏み

 

 

誰か僕を撮ってくださいm(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-09-23

日曜日の千葉・続き

テーマ:サーフィン

(昨日のつづき)


波はまだまだ上がっていく。気を取り直して出撃!

 

・・・でも2本折ったらシャレにならない。

 

でも、そもそもロングボーダーが入る波じゃないよ。実際、僕しかいないもの。

そこのところがアホなんだよね。そう、アホなんだな。


ああいう、掘れ方したとこで板が縦になったんだなあ。

 

・・・あ、ショックは後回しにするんだった。

 

 

2ラウンド目は、慎重に。波はクローズ気味になっていたし、折りたくないし、

せっかくだからいいセットを掴みたかった。

 

「選びに選び抜いたね」

S兄に言われた、スーパーライトが来たのが8時ごろ。その頃までは面も

良かった。右のテトラの奥あたりから盛り上がったセットにチャージするが、

すんなりとはテイクオフせず、どんどん持ち上げられた。

 

「やべ、崖になっちゃったよ」

 

と思った瞬間板を縦に落としてテイクオフ。みんなの顔がボトムから見上げ

ていた。

 

サイズは多分ダブル。5月のバリの、ドリームランド5フィートと同レベルだ

った。迫る雪崩を背負いながら、万歳スタイルで走り、先が潰れてきたので

板を抜いた。

 

次の波に揉まれながら浜に上がり、ギャラリーにアピール。やはり誰も写真

は撮ってなかった。まあ、そういうもんだね。

 

 

その後ちょっとターンもしながら2本乗って(頭超~頭半ぐらいにサイズ落ち

た)、板を折る前に終了。最後の一本は、崩れてきたので板を抜いたが、ボ

トムにいたトールプロ「あれはもう一度返せたよ、人もいなかったし、その

後でプルアウトでも良かったんじゃない?」と言っていた。

 

確かに、崩れてくるところを使って、回り込むなりスピードを上げるなり・・・

今考えると一番おいしいトコだったかもしれないが、もうテンションが上がら

なかったんだろうね。

 

 

以下は、波の様子。

 

上がってからの写真だから面は荒れている。

2ラウンドのベストライトは、この場所の、こんな感じのセットだったな。もう

ちょっとショルダー長かったかな。

 

テトラ奥からブレイク。
 

これは乗れるけど・・・

 


すごいクローズ。
 


2番もお祭り騒ぎ。

 




すごい沖でも割れてるね。
 

(仲間や顔見知りのライディング写真につづく)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-09-22

日曜日の千葉・ショック!

テーマ:サーフィン


明け方、湾岸を走っていると追い越していく知ってるナンバーのハイエース。

「どこに入るの?」と電話で訊くと、「市原でブラックバス釣り」。意外な返事

にのけぞった。たのむよクンちゃん

 

 

2008-43 I-2・3 5:30-7:00/7:25-9:10 北東弱風~東北東 頭~ダブル

 

北東を交わす○キとHバラが試合会場だったこともあって、聖地 I へ。S兄

とハジメちゃん、ノグチくん(かな?)、タイチ・エツ、ロコ・・・。皆、真剣なま

なざしで台風うねりを見つめる。

 

 

この日は満を持してAVISOを使う。

 

3番が頭オーバープラス。

 

「よっしー、3番はグーフィーばっかだから、2番のレギュラーがいいよ!」

 

S兄に言われて、まずは1人きりで2番に入った。テトラから外海に流れ

るあたりで留まり、セットに乗る。グーフィーは潰れてしまうのでライトに乗

ったが、でかいだけですぐに終わる波だった。ダメじゃん。

 

なんのことはない、S兄もほとんどの仲間も3番に入っていて、僕は試しと

して入らされた形だった。こういう人は「実験君」と呼ばれる。あるいは「波高

計」と。

 

30分で3本乗って、明らかに切れている3番に移動し、仲間と並ぶ。たまに

入ってくるセットは頭半。左端からちょっと真ん中に流れて待ち、テトラより

少し沖から割れるセットに乗った。

 

こういう日のサーフィンは、技を入れるというよりも、滑走感を感じることが

メインになる。余裕があればボトムターンし、無ければ斜めに走る。トップ

で返したりカットバックしたりするのも、その後どうなるかのリスクを考えな

がら。

 

でも、だんだんリスクを忘れていっていた。

 

波は満潮に向かってサイズアップし、たまに来るセットはでかくなる一方。

グーフィーのでかいのを掴まえて乗り、インサイドでプルアウト。すると

のセットが崩れてきた。

 

(こりゃ、一度浜にあがるか)と方向を替えた。

 

スープに乗って走っていくつもりが、一気に巻き上げられて底が無くなり、

超が付く悲惨なワイプアウト

 

光がとどかない水の中で、必死に息をこらえて水面に上がり、板を掴んで

浜に向かうと、レールに違和感があった。

 

え?

 

上がってみると、折れるはずが無いAVISO、僕のスーパーカーが・・・折れ

ていた。

 



しばらく立ち直れない。フルカーボンの最新鋭ボード、27万。1年半使用。

カーボンのラインに沿ってばっくり。

 

皆が慰めてくれた。

 

あるいは物珍しげに。

「カーボンも折れるのかあ?」

「こんな風になるんだあ。」

「高いよね、これ?」

 

そんな中、

「わー折れたんだ!よっしー他にボード持って来てないの?」

と、前向きな声をかけてくれたのはこづゑプロ

 

そーだよ。こんな波を前にして、もう終了か!?

 

ショックは後でかみ締めるとして(かなりかみ締めるとして)、タフライトの板

を取り出した。

 

カウアイで買ったリック=ホルトの板を阿字ヶ浦で折った日も、ブルーワー

のスリーストリンガーを出して「これなら折れまい!」と平井に入ったっけ。

 

「形あるものは、いつか壊れる」

口癖のように僕に言い聞かせた、母の言葉も思い出した。

 



次はこっち。波に合わせてセンターはカットアウェイ

 

(記事は次号につづく) 

 

 

 

いちおう、お仲間もいたけど、モノが違うよ・・・。

 

 

この日のラインナップにはトールプロ、カトゥ夫妻、オーノさん、エンオー夫

妻、アネ、ボルボさん、ダイジロウ君、そしてKIDDYやローカルの面々。

 

ギャラリーにまわったのはエリロロちゃんやナカちゃん

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008-09-19

最近の写真・・・と本一冊

テーマ:読む・聴く・観る

先日は横浜かをりのレーズンサンドの話に触れたが、レーズンサンドと言

えば、目黒小川軒のレーズンウィッチ。うんまい。
 

ある日の朝。仕事で徹夜明けに帰ると、ベランダからナラが覗いていた。外

を歩く僕を発見すると、平静を装いながら、しばらく驚いたような、悩んでい

るような・・・いや、何も考えていないような顔をしていた。

 

ホクレア号のナビゲーター、ナイノア=トンプソンとも親しい、海洋ジャーナ

リスト内田正洋さんの著書。

「祝星ホクレア号がやって来た」

マイヒーローであるエディ=アイカウがホクレアに乗り込んだエピソードな

ども載っていた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-18

月曜日(祝)の茅ヶ崎ノーサーフ

テーマ:サーフィン

月曜日は、午後3時ごろから出勤だった。

 

その前の時間に波があるんじゃないかな~と期待していたが、台風からの

うねりは前線にブロックされてサイズダウン。

 

いつもの感じのPーク

インサイドスネサイズで、初心者の練習には向いていたのかも。ダンパー

だけど、たぶんみんな気にしてない。

 

ビーチロードを東に向かうと、Cサンだけに波があった。

こちらもダンパー気味ながらモモぐらいのサイズがあり、切れ目を掴めば

少し走ってコースターぐらいはかけられる波だった。

 

ただし、横に走って人にぶつからなければだが・・・。
 
 

潮見台まで来たので、ラーメン家康に入った。行列ができるお店だが、今

まで入ったことはなかった。

 

カツブシのいい香りがしたが、食べると脂っこくてちょっと重かった。少なく

とも僕の好みではなかったな。チャーシューは柔らかいタイプ。

 

 

ラーメンといえば・・・

葉山の「小浜」に、一度行ってみたい。ぜひ行ってみたい。と思い続けてい

るが、なかなか実現しない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-17

最近の食事

テーマ:食べる・飲む

新橋の「ぐるめ亭」。なんだか大人のカジュアルな洋食というかなんという

か、不思議なお店だった。たまにジャズの生演奏もあるらしい。

 

ランチタイムにはとても辛いビーフカレーを出すそうで、そちらは僕には無

理だろうなあ。 

 

上の写真の手前は、チリコンカルネだね。

 

これはなんだっけ?酔っ払ってたから忘れてしまった。

 

 

この日のランチは恵比寿橋の「武生」。定番の海鮮丼。お魚が新鮮。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。