1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-04-30

go west

テーマ:風景・風俗

先日の出張は西へ。

 

小田原城を望みながら乗り換えして、

 

静岡シティへ。

 

旅のお供に読んでいたのが、五十嵐貴久「相棒」なんだけど、この本の時

代背景は大政奉還

 

偶然にも徳川慶喜が明治2年から21年まで暮らした「浮月楼」の前を通り

がかった。不思議だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-29

最近の食べ物

テーマ:食べる・飲む

知る人ぞ知る、江古田のトマトタンメン。上品な味のスープに、ふやけたト

マトを崩して食べる。白菜とセロリの葉っぱがなじむ、イタリアン風味!

 

にんにく醤油を少し入れてコクを出すと、もっとおいしく。ラーメンというより

スープを楽しめるエキセントリックなラーメンだ。
 
 

先週金曜日に行った静岡出張は、昼に時間がなかった。仕方ないので打

ち合わせの後の中途半端な時間に小腹を満たした。

 

一度食べてみたかった、富士宮ヤキソバ。目玉焼きの下をめくると、花か

つおじゃない、もっと濃い味の魚フレーク。カツオかな?トビウオかな?麺

は少し透明がかっていて腰が強い。小麦粉以外の存在を感じるな。

 

 

日曜日のサーフ後は「スーパーキッチンかさや」。名物であり、店長一押し

である、「ジャンボチキンカツ定食」にチャレンジしなきゃね。

 

これで780円。皿がね・・・大皿ってヤツだよ。サイズの参考に、サングラス

を置いてみたので、画像クリックして拡大してみてね。お皿の直径が27セ

ンチってとこ。ちなみに「ご飯は軽め」のオーダー。

 

お皿にモノを残さない名古屋出身なので当然完食したけど、お腹が突っ張

って苦しかった。このチキンカツを使った「チキンカツカレー」があるらしいけ

ど、ちょっと恐ろしいね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-28

日曜日の千葉

テーマ:サーフィン

日曜日から天気が良くなる→半分はずれ

南西の風が吹く→はずれ

 

午前中のサーフタイムは、上のふたつのはずれ。汗ばむ陽気を期待して

いたが、そうなったのは午後から。朝のうちは空気も冷たく、水も冷たく。一

時、雨が強く降ってを心配したほど。

 

朝のうちは潮が多いからと思い、少しゆっくり目に出発し、6時過ぎに海に

到着した。突堤 I ビーチをチラッと見てからすぐにテトラ I ビーチへ。意表

を突いて(そういうわけじゃないか)、No.1とNo.2で試合をやっていた。

 

上げ一杯から少し引いただけのビーチは割れづらそうだったので、最近は

潮が多めでOKなことが多い I リバーマウスに入った。

 

2008-18 I リバーマウス 6:45-8:50 北サイド サイズモモ セット胸肩

 

川の流れにウネリがぶつかってドンブリ!って感じで割れ、しばらく乗れる

タルめのブレイク。ローカルが守っているポイント。挨拶しながら入ったけ

ど、無視もされたし、気まずい感じでもあった。遠慮しながらサーフ。

 

でもね、早いうちはポイントに5人~3人~8人てな感じだったので、遠慮し

ていても波は回ってくる。回ってくればきっちり乗る。だから十分満足。

 

水が盛り上がって掘れる瞬間に、スルリとテイクオフし、タルければ少しフ

ェード。早ければ蹴りこんでスピードを出す。ヨコはそこそこ広いけど、タテ

が狭いフェイスなので、(ロングボードで)リップを使うには向かない波。なの

で、チャンスがあればハングファイブして楽しめた。

 

エンオーが車で見に来ていたので、ハングファイブのまま座り込んだりして

ちょっとギャラリーサービス。寝転ぶコフインスタイルも楽しかった。

 


No.3 9:25-10:55

 

潮が引いてきたし、人も増えてきたので一旦あがり、仲間がいるNo.3へ。そ

こそこの人数のショーターがいたけど、この場所に慣れていない人が多く、

ピークを予測して動けば、いいセットをゲットできた。だからこそ、途中から

波を回すようにした。

 

良いセットは2本。1本は絶好のポジションからは行けなかったけど、少し

アウトからいただき。もう1本はキョーコさんが見事に乗って、半分カール

に隠れながら走っていった。スバラシイ。

 

この日の仲間はロコ、エンオー&キョーコ夫妻、ナルーさん夫妻、ナカちゃ

ん、飯時にNビーチからマイちゃんとコージさんが合流。ショップでタイチ&

エツ夫妻に遭遇。



写真は11時過ぎごろかな。

 

全体的にメローで、ターンの細かなところがチェックできた。ノーズも良か

ったし、ニューボードがしっくり馴染んできたな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-25

サーフビアリッツ湘南

テーマ:サーフィン

先日、久しぶりにサーフビアリッツ湘南をのぞいた。手土産はお決まりの

シュークリームbyコージーコーナー

 

このお店のアパレルは、他のサーフショップに無いものが多いのでうれし

い。他人とかぶらないからね。

 

開店祝いに贈ったモンステラが、どんどん育っていた。気根が伸びてきて

るね。これは切っても問題ないらしい。いずれにせよ大きな鉢に植え替えた

方が良いかも。

 

オリジナルTを買って、サーフビアリッツを世に広めることをユウちゃんに約

束し、オリジナルベースボールキャップを頂いた。

  

店を出てから、斜め前にあるスポーツシラトリのサーフコーナーをちらりと

物色。ハップの422シリーズが並んでいるね。188,000円なり。

黒丸の板は、ボランクロスの模様が浮き上がって、ラメみたいになっている。

キレイだな~。
 
 

ユウちゃんと、さんざんラーメンの話をしたので、当然ながら夕飯はラーメ

ンで。一風堂に行くと、常に白丸元味を頼んでしまうのであった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-24

大募集、大歓迎

テーマ:その他

いつも立ち寄る、海の近くのファミリーマート。目的は飲料の購入と、トイレ。

朝しっかり出しておかないと、ウェット着てから便意を催したら大変なことに

なるからね。朝のルーティーンワークにしてる。

 
 
個室の中でパチリ。

コンピュータが当たり前になり、便利なワープロソフトやエディッティングソ

フトが身近なものになってきて、こういう募集チラシもPCで打ったものが増

えてる昨今、手書きで工夫されたデザインには親近感を覚える。

 

 

・・・

小学校の頃、マジックインキ(登録商標)の握り方と書き方を教えられて、

ペン先が斜めに切ってある意味を知った。書き直せない一発勝負で鉛筆

の下書きをなぞり、壁新聞を作った。

 

そんなことを思い出す。

 

 

ディテールに目をやると、電話の記号イラストや顔イラストが入っているの

がイマドキなのかな。こういう味付けもいいね。

 

「大歓迎!」の表情を描いてください。(あるいはデザインしてください)

 

という出題をされたら、僕は机に向かってずいぶん悩むだろうけど、このチ

ラシの描き手は何の逡巡も無く「><(山パーレン)」と、赤く染まった頬を

示す楕円とスジを用いている。

 

「女子高生」がブランドとされた一時代、「ヘタウマ文字とイラスト」がマーケ

ティングの分野でも取り上げられていたが、その流れなんだろうなあ。でも、

とても矮小な世界でしか通じないデザインであることも確かだね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-04-23

ジャンベ

テーマ:読む・聴く・観る

辻堂駅前、先日PAPA U-geeを聴きに行ったゴンズイ

 

先週土曜日、ジャンベのワークショップ(っていうか初心者レッスン)に参加。

 

サヨコオトナラ奈良さんのジャンベを聴いて、すごいなあと思っていたの

で、ちょっと興味があった。

 

昔住んでた家の近くのBARのスタッフも、駒沢公園でジャンベ集団を作っ

てたなあ。

 

 

「千里の道も一歩から」

 

イチバン簡単な4拍のリズムから入って2時間練習。コールと呼ばれるリズ

ムを繰り返してウォームアップし、「ソファ(だったと思う)」という曲の3つの

パートを叩く。

 

真ん中を叩く低音と、トン!という音と、カッ!という高音の3つの音を叩き

分けるんだけど、叩き方が悪いといい音がしない。右手のカッ!はいい感

じだけど左手はダメ。けっこう悪戦苦闘した。

 

4拍と言いながら16で取って、オンビートを右手、オフを左手で叩くのが基

本だが、そういうことに気をとられると音が悪くなる、パートを間違える。うー

ん打楽器、難しいね。

 

練習はさらに、かんたんなソロパートをやって、3連の曲をちょっとだけ経験

して終了。手のひらが痛かった。

 

アフリカ仕込みの若先生と、ケンケン(バチで叩く太鼓)担当の女性、サンバ

ン+ドゥンドゥン(同じく)担当の兄ちゃんがセットで教えてくれる。

レンタルジャンベ500円。

レッスンは1ドリンク付きで1,500円。

  

彼らは後日、先述の奈良大介さんとライブをやるそうだ。 

 

レッスン料、安いよね。

若先生、これでモト取れるのかな?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-22

レジェンドと遭遇

テーマ:サーフィン

先週の土曜日、動きの遅いノロノロ低気圧千葉方面に去り、天気が良く

なった。


ヘッドランドの蟹を調査しに、自転車でPポイントまで来た。空気中のゴミが

洗い流され、吹き飛ばされ、澄み渡った感じ。蟹の調査って言うと大げさだ

けど、20センチぐらいある赤い蟹をいつか捕まえてやろうと思って、どんな

餌で誘われるか、調べに行ったのだ。

 

しばしばヘッドランドで見かける人は、魚の内臓を使っていたけど、コンビニ

の「スルメ」で十分だったな。

 

岩場にいる7~8センチぐらいの蟹にスルメを食べさせていると、水中から

ヤツが姿を見せた。警戒心が強く、いつもはテトラの裏側に張り付いている

であろう、20センチの赤いヤツ。あ~ドキドキ。今度はタモ網を使えるスペ

ースを確保して、ゼッタイ掴まえてやる!

 

いっぽう岸に目を向けると、ムラスポのテントで、なにやら試乗会らしき風

景。残念ながら、前日の波は嘘のようになくなっちゃったけどね。

 

そんなイベントの端っこで、黙々とゴミを拾っているらしき年配の西洋人の

男性。なんだかオーラを感じる。

 

ん?

 

彼は

 

ひょっとして・・・

 

 

マイク=ヒンソンだった~!

ロングボーダーのバイブル的映画「エンドレスサマー」の主人公の1人。握

手してもらった!

 

「ビーチコーミングが、アートになるんだ。帽子や陶器、ライター、

サンダルやスニーカー、いろいろ落ちてるよ」

ゴミを集めてたんじゃなくて、拾ったものをコラージュして作品を作っている

そうだ。近所でレジェンドに会えて感激!

 

イベントは、ボードワークスムラスポのプロモーションだったらしく、池田

潤プロもいた。潤さんはJPSA千倉に行かなくていいのかな?



ちなみに、これはうちの沢蟹

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-21

大アウトの大波

テーマ:サーフィン

日曜日の千葉

海の上で、すでに記事のタイトルを決めていた。

「大アウトの大波」

 

それには続きがある。

「大アウトの大波、それは大味だった」

 

土曜日ほどではなかったが、ノロノロ低気圧の影響をモロに受け、北東の

風とうねりが強かった。HリーフホームK漁港、2つのチョイスがあったが、

今回はホームを選択。仲間がいるからね。

 

2時に起きて、3時過ぎにLOCOを拾って、4時半ぐらいにポイントに到着。

夜明け前だけど、もう十分波が見える。

思ったより風の影響を受けていない。ミドルはつながり気味。アウトは割れ

るのかな?って感じだけど、潮が引いていくから割れるでしょう。手前はス

ープがミルフィーユみたいに重なってるね。

 

川の神様、海の神様ごめんなさい。ついに起きて破りの川ゲット」してしま

った(海が荒れて漁船が出なかったし・・・というのは言い訳)。K新堤もスー

プが激しくて、みな「堤防ジャンプ」というズルい技を使っていた。

 

僕が知ってるKの大アウトは、水力タンク跡のまっすぐ沖あたりから左右に

乗るんだけど、この日は川よりだった。「K漁港というか、K河口だね」と仲間

と話したが、正確にはS河口になるのだろう。川の名前はS川だから。

 

多くの釣り人が、そのテトラで高波を喰らって命を落とす、赤い灯台を間近

に見ながらセット待ち。レフトに行くとカレント(というか川の流れ)に逆らっ

て戻らなくちゃいけないので、ライテンダー狙いで。


最初のうち「意外と厚いね、掘れないね」なんて余裕かましていたら、オバ

ケセットが入るようになった。ひどいセットを喰らって「リーシュ切れるかな

~?」なんてのもあった。

 

いいセットを深い位置からメイクするのはタカノさんとウッチー。さすが。僕

ちゃんに近い位置で待った。アウトには8人ぐらいだったかな。カトウ

さんはいつのまにか離れて、レフト狙いしてた。

 

僕がライト狙いにしたのはもう1つ理由があって・・・、スマイル君がきっと撮

影をするだろうと予測したから。で、いいとこ見せようと思ってたんだけど、

久しぶりのブレイクに慣れず、派手なワイプアウトもしてしまった。

 

早いうちは面もまあまあきれいだったけど、6時半ぐらいから風が強まった。

雨も降ってきてスマイル君は退散してしまったが、後半のセットは結構うま

く乗れたんだよ。

 

総括すると・・・

当てようとしたらリップが強すぎてそのままひっくり返されたり、バタついて

ノーズに行けなかったり、技を出すのには向かない波だった。大きいけど、

大味

 

「ただ滑ってるだけ」ということにならないように、「自分が思ったようなマニ

ューバーを描く」ということに注意して乗った日。

 

2008-17 K漁港アウト 5:20-8:00 北東サイドのち強く サイズ頭~ダブル

 


スマイル君、写真ありがとう!

ボトムの写真は、変なトコから水が出てるね。スピードが出てない証拠だ。

たぶん、ボトムで待って、フェイスが立ってくるのを待ってるところかな?結

局チューブになる波は無かったけど。

 

写真はKのビーチ側。ほぼクローズ。できたのは新堤まわりだけだね。テト

ラのはるか沖から割れてた。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-04-18

ワーゲンバス!!

テーマ:車など

僕のまわりでワーゲンバス(タイプ2)と言ったら、T東ホームK漁港で一

緒だった通称「オトウサマ(本名知らない)」のバス。ブルーとホワイトのツ

ートンで、60年代の車体だった。

 

下の写真は、最近購入したというBBの仲良し夫婦「トモ&トミ」のバス。70

年代に作られたこのタイプは、レイト(後期)バスと呼ばれるらしい。


ライトベージュのカラーリングがいいねえ。中は家具や水道が作りつけて

あるキャンパー仕様。サイドウィンドウはスリット状になってて、ハンドルを

回転させて開けるタイプ。

 

友達がタイプ3バリアントを貸してくれたことがあるんだけど、この頃のVW

のエンジンは優秀でキャブの性能が高く、よく回った記憶がある。このバ

スも120キロぐらい出るらしい。

 

35年以上前の車に乗って海に行く、あるいは長距離を走るのはリスクが

高いけど、明らかに周囲にインパクトを与えることができるね。僕も15年

ほど前、シトロエンのパラス鴨川方面に通っていて、周囲を驚かしてい

た。ラジエーター用の水と、修理道具一式は欠かせなかったな~。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2008-04-17

最近の読書

テーマ:読む・聴く・観る

先日載せた加藤昌治「考具」をゆっくり読んだ。その後、少しペースが落ち

ている。「ウィニングイレブンDS」を安く買ったので、移動中にゲームすると

いうイマドキの人間になってみたり・・・少し活字から離れていた。

 

5月にサーフトリップを画策しているので、その資料を読んだり。

 

そして活字復活。

 

桐野夏生「柔らかな頬」

どうにもならない苦しい感じな小説。人物描写の仕方に共感できず、あまり

没頭はしなかった。この作家、過去に読んだつもりなってたけど、調べたら

初読みだった。ブックカバーのデザインはすばらしい。


 
 
勢いに任せて、もう1タイトル読んでいるところ。

 

その先に控えているのは、2冊の実用書と・・・

(高城剛、佐藤尚之)

 

五十嵐貴久氏の新刊。(タケちゃんありがとう)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。