1 | 2 次ページ >> ▼ /
2008-02-29

写真を2点。

テーマ:その他

先日のインタースタイルでいただいたステッカーを車に貼ってみた。

 

RAPTORは、「猛禽類」の意味で、アメリカ空軍で使われているロッキード

社製「F-22戦闘機」の愛称でもある。

 

このFINによってもたらされるスピード、をイメージしたネーミングだろう。ロ

ゴの横には猛禽類のシルエット。

 

このFIN、軽くて、使い心地はいい感じだけど、ちょっと素材がやわらかいの

で、強度の面でやや不満が残る。

ちなみに、映画「ジュラシックパーク」で有名になったヴェロキラプトルは、

VELOCI-RAPTORと書き、「速く盗む者」という意味だそうだ。うむむ。

 

 

これは、某マリーナの近くで発見したコピー。

 

動物がいっぱいいるペットショップなのだろうけど、ちょっと配慮が足りない

と思う。

 

「飼える動物園」ぐらいにしといて欲しいな~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-28

僕は入ってないけど、昨日の波

テーマ:サーフィン

このところ喉が痛かったので、昨日の朝は近所の内科に行ってきた。咳の

症状を申し出ると、「じゃあ咳止めも出しましょう」と、シロップの薬を出された。
シロップなんて出されるの何年ぶりだろう。子供みたい。

 

そんなこんなで、火曜日の夜に通過した低気圧によるうねりとオフショアが

ギャランティーであった水曜日の朝は、「いい波だろうなあ」と思いながらも

ノーサーフ。どちらにせよ北風が強くて自転車での行き帰りがつらそうでは

あった。

 

少し時間があったので、気になっていたボードの小さな隙間を塞ぐことにした。

AVISOエポキシコーティングなので、エポキシ樹脂で補修する。このボン

ドは、とてもクサ~い

 

2液を混ぜてから5分以内に塗り、乾かす時間は長いほどいいね。ホントは

乾いてからサンドペーパーで平らにするんだけど、盛ったままにしておくつも

り。塗ったのがたいした面積じゃないからね。

 

緩みが気になっていた、ラプターRLXサイドフィンの、ネジが当たる部分にも

エポキシを盛っておいた。

ネジ山をつぶしてしまったと思っていたのだが、日曜日の鎌倉で使ったYUの

樹脂フィンはちゃんと留まったので、原因はフィフィン側の磨耗だと推理。

さて、どうなるか。

 

 
ついでに、軽く波チェック。
 

学園通り小和田公園まで行ってCサンを見た。

公園の正面はインサイドダンパー。右の写真はCーパーの少しアウト寄り。

セットの波は切れ目があるけど、誰も乗っていない。いい感じでうねってくる

のに、まだ割れない、まだ割れない・・・とさんざんジラしてから速く崩れる。

 

Kソ下もやりにくそうだった。

富士山が真っ白できれい。箱根の山の雪も良く見える。強風の後は、空気

が澄んでるね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-02-27

meny classic moments

テーマ:読む・聴く・観る

1976年/アメリカ

 

「meny classic moments」は、映像としては古典的であり、ストーリー性が

あるわけではないので、当時のサーフムービーの聖典とは言え、途中で飽

きてしまった。まあ、好みの問題かな。

 

しかし、

 

バテンス=カルヒオカラニ

 

って人には驚いた。カマボコみたいなレール断面、分厚く重そうな素材、そ

してなんと言ってもシングルフィンの、7フィートぐらいの過渡期のショートボ

ードに乗っているのに、凄いライディングをしていた。そんなボードでそこま

でできれば、彼にとってボードの進化なんて必要ないじゃん。

 

フェイスを縦に使って鋭いリッピングをかまし、

 

チューブに深く入り、

 

深いボトムターンから、360を決める。(当時、その技はimpossibleと呼ばれ

ていたらしい)

 

しかもチューブの中ではスピードを出すためにピンノーズに足の指引っ掛け

チーターファイブしてる。

 

それと・・・、ターンの途中やリッピングの後にスタンスをスイッチするの。ショ

ートボードで。

例えば・・・

レギュラーフッター(右足後ろ)の彼が、リップに当てる瞬間に右足を前に出

し、そのまま8の字を描いてカットバックする。そして戻ってスープにぶつけ

る瞬間に、左足を前にしてリエントリー。

 

ローラーコースター決める瞬間にスイッチするってのもあった。

 

「自由」そのものだね。

 

ラスティー=ケアウラナのスイッチを初めて見た時、「そんなむちゃな」と思

ったけど(彼も動作の途中でスイッチする)、元祖がいたんだな。勉強不足

だった。。。

 

最後に、この映画のプロローグ。

 

a moment will come

when you must breath life

as deep as you can

a moment when

you must push life

to its very limits

and beyond....

 

 

その瞬間はきっと来る。


せいいっぱい深いところから

息吹をしぼり出さねばならない瞬間が。


本当にギリギリまで、そしてその先まで

突き進まねばならない瞬間が。

 

 

(サーファー的に訳せば)


その波はきっと来る。

 

覚悟を決めて息を吸い込まねばならない、

 

降るようなリップから思い切って板を押し出さねばならない、

 

そんな波はきっと来る。

 



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-02-26

読書の報告

テーマ:読む・聴く・観る

えっと、先回のログではモーレツに読みかけが多かったので、少しがんば

って(?)みた。

 

「ねじまき鳥」、読了。モヤモヤした後味。

 

「ザ・エージェント」読了。

 

「心理学入門」は停滞変わらず。 

 

椎名誠の「犬の系譜」は読み終わった。

 

星野道夫の「旅する木」を読み、

 

東野圭吾の「レイクサイド」を読み、

 

同じく「鳥人計画」を読み、

 

井坂幸太郎の「死神の精度」を読んでるところ。

 

楽しい時間が続く・・・竹ちゃん、多謝。

 

劇場で「EARTH」を観て、

 

レンタルDVDでmeny classic momentsってのを観た。

 

「EARTH」は、僕がこれまで観たり読んだりしてきたものと比べると、「入門

篇」といった感じだったけど、それは故意的であり、その目的とは、より多く

の人、そして幼い子供達にも環境問題への興味を促したいがためであろう。

 

後者については、後日記事を書こう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-02-25

日曜日の海

テーマ:サーフィン

土曜日に吹き荒れたのは、春一番だったのか。

 

干していたサーフブーツが飛ばされて、マンションの外まで拾いに行った。

 

さて、土曜日は南西の風(春一番)、返す刀で日曜日は北西の風。千葉

無論オフショアだが、風が強すぎる。秒速15メートルなどの予報が出ては、

なすすべも無し。

 

湘南も、荒れ気味の予報だったが、土曜日の夜に発表された鎌倉の風予

報を見ると、朝の5時~9時ごろまではあまり強くなさそうだった。

 

ということで、一回休みをはさんでまたリーフポイントに入ることになった日

曜日。

 

2008-7 鎌倉Uリーフ 6:15-8:50 西北西サイドオフ 腰腹 セット胸(肩数本)

 

マイド!豆腐屋なみの早起き。

左がソニーエリクソン携帯カメラの「夜景モード」。右が「暗闇モード」。ちょっ

と違いが出るね。

 

数日前に満月だったので、月はまだまだ肥えている。月に照らされた海面

が明るく、ムーンライトサーフも可能ではないかと思える。もちろん冬にやる

バカはいないけど。

 

ハワイアンがムーンライトサーフの話に触れることがあるが、彼の地では、

サメがいるので遠慮したいな。
 

 

Uリーフのあたりは、粘土質の固い地面と岩が波打ち際に続いているのだが、

朝の冷え込みでところどころ凍っていて、薄暗い中で足を滑らせて転んでし

まった。左の尻以外に打たなかったので、怪我らしい怪我はせず、ボードも

無事だったが、すべての犠牲になってくれた尻が今も痛む。

 

 
波は、特筆するようなものではなかった。ここのリーフの特徴をちゃんと掴

んでないので、何本もミスした。力がないのにリーフの棚でテールが持ち上

げられて、ノーズをフェイスに引っ掛けてしまった。

 

でも、強風の中、できるところは限られているし、このポイントは比較的空い

ていたのでよしとする。千葉でもないのに風が冷たくて、少し頭痛さえしたが。
 

上がってしまえば、陸地は風を交わしていて、日差しが心地いい。I 村にも

人が入っていたな。サイズがあれば、そっちの方が好きなブレイクだ。遠く

に見えるのは三浦半島。雪をいただいた富士大島もよく見えた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-22

お婆さんは力持ち

テーマ:その他

東銀座の駅で見かけた、背負子スタイルのお婆さん。昔は良くみかけたけ

ど、地下鉄で会うのは珍しいな。東北などから、商品を担いで東京に出てく

る人たち。

 

すごい力だよね。

 

その昔日本人は、牛を食わず、野菜や根菜、山菜、たまの鶏の肉と卵、魚

という食生活にも関わらず、ものすごい力を持っていた。

 

日ごろの生活だけでなく、ひとたび戦が起これば、具足や刀、槍を担いで、

長い距離を踏破する。

 

そんなDNAが、僕には備わっているのであろうか?

 

サーフィンで筋肉がでかくなってから、荷物を運ぶのは苦にならなくなった

けど、長い距離を歩くのは苦手。こんなことではいかんのだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-21

築地ランチに行こう!

テーマ:食べる・飲む

クライアントからの帰り、お昼「ちょい前」だったので(これが重要。お昼にな

っちゃうと、圧倒的に込んじゃうのだ)、築地場外市場ランチに突撃。

 

いや~、アジアだね。この風景。

 

「松露」の玉子焼きなども懐かしいが、とにかく突き進んで目当ての海鮮丼

を食べた。お店は「たねいち」。海鮮丼1000円。

まぐろは、むしろ水っぽかったけど、白身やら蛸やらは新鮮そのもの。特に

濃厚なウニがうまかった~。岩ノリの味噌汁100円付けてご馳走様でした。

 

大通り側には、有名なラーメン「井上」や合がけの「大森」が相変わらずの

人気だった。

 

ま、こういうところもアジアなテイストで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-20

インタースタイルに行ってきた

テーマ:サーフィン

みなとみらいの横浜パシフィコで開催されている、インタースタイルに行っ

てきた。NAKIサーフ、AVISO担当のマーボーと。

サーフ、スケート、スノー。つまりヨコノリ系の展示会だね。
 

そのスジの顔役たちがいっぱいだった。

鴨川のミッキーさん、テンジさん、サトルさん、クロード真木、ユージン、と

にかくいっぱい。

 

会場にはスケートボード用のセクションとランページもあった。

各ブランドの輸入代理店が、出店して新しい製品を展示し、小売店を探す

わけだ。右はメイヘムのプレセボね。デッキパッドのアーチのようにデッキ

が成型されていたよ。
 

これは・・・コハダいっちょう!

 

じゃなくて、AVISOのグロスフィニッシュ。僕のボードも+40ドルでこんなペ

カペカに仕上がるんだけど、なんか成金趣味っぽくていやだな。ちなみに

ボードはタカヤマのイン・ザ・ピンク。出展者が盛んに磨きをかけているの

が気になった・・・。

 

サーフテックとラプターのカタログをもらってきた。長めのサーフテックボー

ドを、湘南対策で持とうかな・・・。候補は、大人気のハップかブルーワー

9.6ぐらいのローロッカーの板。ユージンの影響!?

 

ラプターのブースの人には、「ロングのセンターフィンも、軽いヤツを作って

くださいよ!」と熱望しておいた。「今、テスト中です」とのこと。

 

そんで、今回の戦利品は、ラプターステッカー。車に貼ろうっと。ラプターの

FIN使ってるし、あまり貼ってる人を見かけないので、「ラプターステッカー

欲しいなあ・・・」と思ってたところだったのでラッキー。「いっぱい持ってって

いいよ」と気前良くくれた方に感謝。

 

と喜びながら会場を後にしたが・・・

 

「よっしーが帰ってから、FIREBALLのChozen LeeとChrisが来たんだよ~」

とマーボーからメールが入った。うううう・・・しまった!少し早まった。

 

偶然、いろんな事に出くわしたり、いろんな人に出会うことが多い僕だけど、

どうやら紙一重で通り過ぎている運もあるもんだな~。

 

やっぱり人生はプラマイゼロだね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-02-19

Fireball

テーマ:読む・聴く・観る


一昨年の、Spaceman主催米作りワークショップの収穫祭に登場した、
リー君(Chozen Lee)の声とリリックは、その数年前に歌ってくれたAilie
よりも強く衝撃的だった。
 
最近、葉山の海の家Oasisからジャマイカへ羽ばたいたHomegrown
アルバムの中で、そしてこのFireballのアルバムの中で、リー君の声を
繰り返し聴いている。
 
そういえば・・・
僕がベスパに乗った10代のころ表参道のMixで会った、横浜のかっち
ゃんの元彼氏が・・・今ではpapa U-geeとして花開いてるな。
昔はバナナサイズ所属だったけな?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-02-18

たまには焼肉

テーマ:食べる・飲む

すんません。海、行ってません。千葉全域「あって腰サイズ」の予報に、モ

チベーションが上がらず・・・。

 

さて。

先日行った、辻堂の有名焼肉店「たい平」

車で行ったのでビールは無し。最初から白いごはんを注文してしっかり食

べた。

 

ここの値段は、うん十年前から変えてないそうで、カルビ600円。安い焼肉

店とはぜんぜん違い脂身が少なくて霜降り状態。タンも、そこそこ厚めに切

ってあるので、焼いていて小さくなることもない。安かろうまずかろうでない

のがエライ!

 

公共交通手段で行ければ、もっといいのに。

自転車だと・・・ちょっと遠いな。

 

あ、自転車でも飲酒運転になるんだった。

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。