1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-01-31

O宿まで行ったなら・・・

テーマ:食べる・飲む

I 隅からO宿は、間にO原をはさんで20分ぐらいかな。O宿まで行くと、千葉で

も「南下したな~」というイメージ。水温もだいぶ上がってくるしね。

 

O宿から坂上がってトンネル抜けたらそこはSドラで、もう一つトンネル抜けると

H原。そこから有料に入らずに走れば勝浦の中心地になる。

 

ちなみに勝浦の中心地を越えると「M関係のリーフ」。その先は台風用のU原

M谷。あとは鴨川までしばらく距離が開く。外房の地理はそんな感じ。

 

日曜日はO宿まで来ていたのでSドラで友達探しがてら、H原の波チェックしが

てら、勝浦まで昼飯を食いに。

 

あまから屋」が復活してた。ご主人の右手の怪我も治ったみたいで、42日間

お休みしていたお店は無事に営業してる。中華だと鍋振る左手の方に力がい

るだろうから、怪我が右手だったのは不幸中の幸いだったのかな。まだボルト

が入ってるらしいけど。

 

名物「鳥煮込みそば」は、土鍋に入って出てくる。(箸はマイ箸ね)

 

ふたをあけて、

 

豆板醤を入れて、いただきます。「白菜の御新香味の素がけ」はサービスで。

 

 

昼食後に I 隅に戻って、28日から毎年恒例1ヶ月間のハワイ滞在に出かけた、

BBのTプロ&Kプロのお店に寄った。毎年1ヶ月なんてなんともウラヤマシー。

 

この日は、Kプロのニューボードをステッカーチューンしてあげた。いちおう、レ

イアウトみたいなことを仕事でやるので、知識と技術を駆使して、じっくり考え

てから精密に並べた。気に入ってもらえてよかったな。

 

さて、これは「銀河鉄道999」が到着したところ。

 

・・・ではなくて、明かりのついたビニール(ガラス?)ハウス。

 

イチゴ狩り」のノボリがあったからイチゴ栽培かな。人口光での栽培は、植物

に一日の日照時間を長く勘違いさせる農法だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-30

またヤラレタ!!

テーマ:車など


この見積もりは何かな?車の修理の見積もりのようだ・・・

 

そう!

またカー窃盗団(グループかどうかは知らんが)の被害に遭ったのだ。先週の

土曜日、ウェットやらを車に積んどこうと思って駐車場に行くと、給油リッドが少

し開いている

 

「あれ?締め忘れかな~?」

何て思って近づいたら、こじ開けた跡が。結局燃料は減っていなかったが、燃

料窃盗狙いで壊しやがった。

 

こじ開けたら警告音が鳴ってあきらめたのか・・・、軽油はお好みじゃなかった

のか・・・よく分からんが、壊された時点で修理せなあかんようになるやろ!

 

「怒り心頭に発す」ってやつ。モー!腹立つ!

 

警察呼んで、ディーラー保険屋電話して、あーめんどくさい。「パトロール強

化してください!!」って頼んどいた。 

 

車は、また保険で直す。

・・・ここで、大事なことが分かった。前回の損壊で「yossysurf様の過失ではな

いので保険料は据え置きです」と言われて、いい気になっていた。今回も免責

金は無く、「ヨカッタヨカッタ」と思っていた。でもよく訊いたら「来期の掛け金が

据え置き」とのこと。そう。継続で安くなるはずの掛け金が、安くならないの。つ

まり実質は等級が下がったと同じことじゃん

 

ヤケザケ。
 

ふて寝。

 

不動産屋に電話して、駐車場の枠を交換してもらった。防犯灯の真下の位置

が、今まで逆に災いしたのかもしれない。泥棒さんも懐中電灯いらずだったわ

けで。

 

防犯灯から離れて、端っこじゃない列で、少し道路に近くしてもらった。

給油リッドに鍵は付けられないから、そのぐらいしか自衛策はないのだ。

 

 

ちなみに清酒八海山は一升で2000円。少し安いな「リカーショップ小泉

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-01-29

リーフの実力

テーマ:サーフィン

お約束の、波の写真。
 
最近波が無くてお悩みの方々は、脳内サーフしてね。

Sドラ下右手前のブレイク。潮が引きすぎてちょっとエグイ感じになってる。海

草が引っかかるし。左奥のブレイクのほうがいい感じだった。駐車場で最初に

ハジメくん、昼飯後になかちゃんに会った。

 

Sドラ~H原への崖下。ここはつながっちゃう。奥の、インサイドまでスープの

痕跡があるあたりが、僕の好きなバカっ掘れスポット。ものすごくスリリング。

 

KソリーフH原メインの間あたり。頭半越え。

 

H原メインはやはり混雑。頭半ぐらい。

 

さて、ちょいと沖のこのブレイクはどこでしょう?

実は・・・サイズはトリプル近いよ。この写真ではそう見えないけど。僕はカレ

ントの状況が分からないので入ったことない。誰かが入ってるのを見たことも

ないや。インサイドは入る人いるみたいだけど。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-01-28

お待ちかねのサーフ報告

テーマ:サーフィン

日曜日

2008-4 O宿 7:10-9:50 北北西サイドオフ 腹胸 セット頭ちょい

 

朝6時ごろ、予定通りI 宮付近に到着。K漁港仲間のsmileに電話したら、「つ

ながり気味」って言ってたし、ちゃんと北東うねりを受けた方がサイズがあって

いいだろうと思って、このあたりまで来た。

 

そしたら、思ったより低気圧の力があって、I 宮はハードコンディション。まあ、

アウトでできる感じだけどつながってるし、インサイドのスープがめんどくさそ

うだったので、I 隅を見ることに。T浪見もインサイド白かったな。

 

うーん。できるかもと思って見たI 隅はすごいことになってた。沖のテトラのさ

らに沖でブレイクしてる。この日入るのは自殺行為でしょう。断念。

 

たぶんH原が完璧なんだけど、一緒にいたAちゃんには無理っぽい。そうする

と北東うねりを少しかわすホームK漁港に戻るか、O宿へ南下か。I 隅から国

道に出て、さて選択の時・・・もちろん温かい方へ。

 

そんなこんなでO宿、I 漁港

この時点で六時半かな。インサイド寄りだけど、肩頭のブレイクあり。人が少な

い早いうちにGO!でしょ。昔通ってたショップの知人を見つけてご挨拶。前回

Mリブで会った、銀髪の人で名前は知らない。板は派手な星条旗デザイン。

 

セット間隔長かったけど、7時半ぐらいまでは人が少なくて楽しく乗れた。7時

半ぐらいからどんどん人が増えたけど、まあ、いいセットをゲットできたからあ

まり気にならなかった。それが8時ぐらいまで。

 

8時半ぐらいからの一時間半は、セット間長くて、割れづらくて、風が冷たくて、

体は冷え切って、人はいっぱいだった。やはり早起きは三文の得。茅ヶ崎で3

時に起きてんだから、そのぐらいのいい思いできなきゃね。

 

ボトムで力をためる、カットバックはしっかりスープまで戻る、リップをうまく使う、

そんなことに注意してターン中心で乗った。センターフィンを6.5の小さいもの

にしたので、板の返りが早くて楽しかった。

 

先週I 宮で見かけた上手い子を真似して、キックストール気味で跳ねるのを練

習しけど、うまく跳ねなかったな。キックストールではなくて、たぶん自分の体

を浮かせてジャンプするのがコツだと、後で気づいた。
 

8時過ぎまでで10本以上、板を振り回して楽しく乗れた。その後の2時間近く

では、5本ぐらい。かなりギャップがあった。割れづらいセットで、テイクオフが

追いつかなかった数本以外は、ミスらしいミスがなかった。

 

でも、1本心残り。頭越えのセットできれいにボトム使って、頭突っ込んだ感じ

でバックサイドのリップアクションして、もう一回下がって上がって・・・その時、

激しく底掘れし始めたんだけど、適当に対処してたら波に持ち上げられて終

わってしまった。たぶんあそこで切れ込んでいれば、インサイドのチューブ

ったと思う。もったいない。もっと意識しておかないとね。

 

この日、初サーフキャップ。ビーニー型にあご紐付きなんだけど、水の中で脱

げそうになった。見てくれはいいけど、ちょっと不安のある構造だねえ。

 

以下は上がってからの写真。

左がI 漁港、そして右は僕が「階段」と呼んでいるブレイク。

 


「階段」ブレイクの右は、「屋根」と呼んでいるブレイク。そしてO宿中央O宿漁

につながる月の砂漠ビーチ
 

「屋根」のあたりで、知り合いのBB男子に会った。キヨさんかな?I 隅仲間のハ

ジメ君となかちゃんSドラ下、そしてTプロM部に入ったらしい。エンオー夫

は後からO宿だったみたい。

 

SドラとHバラの写真は、明日にでも・・・。お楽しみに。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-01-25

雪が降ったな

テーマ:自然


写真は、ビニール傘の中から撮った雪。

 

ビニール傘は、使い捨て文化の象徴であり、あまり好きではないのだけれど、

傘を差しても景色が見えるところはナカナカうれしい。危ないけど、傘を差して

自転車に乗っているときも、死角がない。

 

 

♪東京で見る雪はこれが最後ねと

  寂しそうに君がつぶやく

 

「いるかのなごり雪」を思い出す僕は、やはり昭和世代なのだな~。それにし

ても「いるか」ってすごく思い切ったネーミングだな。

 

♪雪が降ってきた ほんの少しだけれど

  私の胸の中に 積もりそうな雪だった

 

「ダークダックスの白い思い出」が出てくる人は、もっと上の世代。

 

♪雪が降る あなたは来ない

 

「アダモの雪が降る」が出てくる人もね。

原題は「Salvatore Adamo - Tombe la neige

 

下の2つは、母が好きでよくレコードを聴かされた。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-01-24

港区昼飯事情

テーマ:食べる・飲む

クライアントが西麻布なので、その界隈で昼飯を食べることが増えてきた。も

ともと会社が広尾にあったので、エリアとしてはつながっているね。

 

学生時代に夜遊びした西麻布だけど、多くの店は替わってしまった。

 

そんななかで、昭和5年から頑張っている「三河屋」。もともと肉屋だったんだ

けど、都会化で住民が減ってフライ屋になったのだ。

お店はこじんまりとしていて、見逃しやすい。昼時には行列ができる。

 

コロッケ、メンチカツ、チキンカツ、どれも美味いので「ミックス」を選ぶ。味噌汁、

ご飯、御新香、かけ放題のフリカケが付いて950円。

 

メンチはしっかりと肉の旨みがあり、棒状に丸く膨らんでいる。チキンもやわら

かいしコロッケもホクホク。キャベツが最初から大盛り。「もっと食べなくて大丈

夫かい!?」と、ご飯のお代わりを勧められるが、お代わりしなくてもお腹一杯

で苦しくなる。

 

この日は天気も良かったので恵比寿まで歩いて帰ったのだが、その途中で広

尾時代に通った喫茶店をのぞいた。

地上げに抵抗して駐車場の中にポツンと残された一戸建て。一階が喫茶店で、

3人のお婆さんが夢のようにスローな動きでコーヒーを出してくれていた。何故

白い手袋をはめてサーブしてくれるお婆さんを含め、3人とも80歳ぐらいだ

ったと思う。

 

ドアが開いたので覗いてみたが、「今はお店はやってないんです」とのこと。調

理場で何やら作っていたが、彼女達の昼食のようだ。

 

えっと、2人になっていたけど・・・どうしたのでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-23

食べ物にショックを受けたこと

テーマ:食べる・飲む

街は雪景色だなあ。

先週末じゃなくて良かった。

 

日曜日は、Sトラポイント付近にある「キッチンKOBUTA」でランチ。Sライズ

イント付近にある「横向きショック」という変な名前の店ががいっぱいだったの

でこちらに流れたんだけど、それが幸いして仲間と会えた。

S田ポイントのチューブを攻めたエンオー夫妻、カトゥ、なかちゃんと合流。

 

僕のオーダーはカキフライ。冬の楽しみ。

 

驚いたのはキャベツの量。量というより


正面から見ると、こんな感じで圧迫感を感じる。向こう側からはナニ定食だか

分からないだろうなあ。

 

横から見ると、その量が良く分かる。

 

まさに「横向きショック」・・・!?

いや、この店は「KOBUTA」です、念のため。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-22

寒さ対策は完敗

テーマ:サーフィン

「防寒作戦決行日」

 

作戦日は、センター試験当日。一昨年は雪が積もった日。そう、大寒の一日

前の寒~い日。

 

カイロ作戦は半敗、アンダーソックス作戦は完敗だった。

 

インナーウェアの腰に「貼るカイロ」を二つ貼って、じんわり温かくなったところ

で海へ入ったんだけど、やはり2時間弱で身体がの芯が冷え切った。カイロ

を貼った、その部分はやや冷えがぬるい感じだったけど、背中や肩や胸や、

とにかく身体全体が冷えたので、腰だけではどうにもならなかった。

 

カイロは鉄が酸化していく化学変化による発熱を利用しているんだけど、海の

中(ウェットスーツの中)では酸素がないので当然反応は停止する。なので、

もっとしっかりと空気にあてて熱くしてから水に入れば良かったのかも。その

上でどれだけ温かいままなのか・・・。しかも、肩・胸・背中にも必要なようだな。

さらにテストが必要だ。

 

 

いっぽうアンダーソックス。3000円の投資は失敗だったようだ。唯一つ、ブー

ツとウェットが脱ぎやすかっただけのメリット。濡れたウェットを着るときにも着

易いということだけど、本来の保温の力は全く無かった

 

ソックスの折り目が気になるし、ちょっと痛いし。そんなことならブーツのみで

良かったと思った。

 

ウェットスーツやサーフィンブーツは、生地の中の気泡に着る人の体温を閉じ

込めることで冷たさを防ぐんだけど、アンダーソックスはペラペラの生地で、裏

地もちょっと起毛しているだけ。「生地2mmアップの温かさ!」と茅ヶ崎ムラス

ポの店員が請け負った効果は無かった。やはり生地の厚いブーツを買うしか

ないだろう。

 

でも、今年はこのまま頑張る。来シーズンにいろいろ新調だ。

ナキさんとこのZ-1スーツはどうかな?

サトちゃんに頼むカナロアでもいいし。

Z-1は裏地など無しだけどウエット地の性質によって温かいらしいが、千葉で

は通用するのかな?

カナロアは、通常の値段の約半分で、一般に売られているブランドのものと生

地が変わらない。なぜかといえば、ブランドの名前は付かないけれど、作って

いるのは同じ工場だから。

 

柔らかさ、保温、もともとの性能が違っていて、良さそうなのはオニールだけど、

値段が高いんだよね。真冬用で10万円。うーむ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-01-21

寒さ変わらず。でも根性で3時間半。

テーマ:サーフィン

日曜日。サイズダウンかと思いきや、結構うねりが残って良かった。

 

防寒作戦も試したが、あまり効果はなかった。詳細は後日レポートの予定。

先週と同じくつま先が痺れてくる状況だったけど、先週より1時間粘った。そし

てその代償として足の指が真っ白になってしまった。

 

2008-3 I 宮右突堤左側 7:15-10:45 北オフ サイズ胸 早朝はセット頭越え

 

冬至を過ぎたので、夜明けは徐々に早くなっていく。夜明け前にあたりが見え

るようになるのはちょうど6時ぐらい。だいたいそのぐらいに海の近くに着いて、

入るべきポイントをチェックしてまわる。

 

T浪見。中央が良さそう。でもそこはショートボーダーと波の取り合いになる。

お気に入りの右側はつながり気味で良くないのでパス。

 

先週車中ガス自殺があったので気乗りしなかったI 宮

だらだらしたブレイクが多いけど、待てばサイズある波も、掘れる波も割れる

ようなので、ここに決定。写真は突堤右だけど、入ったのは突堤左。夜明け

頃の、このピンクとか薄紫とかグレーとかいろんな色を混ぜた曖昧な空の色

が好きだ。気温は0度ぐらいかな。

 

8時ぐらいまでは人も少なかった。T東ホームのチアキさんが僕より早く入っ

ていた。そつなくうまい乗り方で、たまにダイナミックなターン。かっこいいな。

ロングが5人ぐらい、ショートもそのぐらい。うまい人は3人ぐらい。波が割れ

るポイントを掴むまで時間がかかったけど、いいセットも乗って楽しかった。

その後人が増え、それからはショートボーダーと絡みながらのサーフだった。

 

2本ほど派手なワイプアウトをした。1本はバックサイドのショルダーが思った

より緩くて板がついて来なくて身体だけ落っこちた。もう1本はフロントサイドで

ターンを繰り返して走った後、前から崩れてきたリップに当てたんだけど、

(AVISO)が軽くてリップとオフショアで舞い上がり、先行してひねった身体

だけがボトムに突っ込んだ。顔から水に落ちたのでヒリヒリした。

 

ターンに重点を置いて乗る。ボトムで姿勢を低くして「溜める」ことを忘れずに。

ホームのK漁港はタルイ割れ方なので、重心高いまま足先で板をコネル感じ

で乗るんだけど、掘れる場所では蹴ってスピードを出すので「ヒザの溜め」が

大事なんだ。3年前ぐらいに掲げた目標、細かいアップスで加速する乗り

どうやらクリアできたな。この日のノーズライドはほんの少し。ターンで乗って

いって最後にちょっとやる感じだった。

 

以下は上がってからの写真。まだ波は割れていたし、突堤右にきれいなブレ

イクも来ていたが、頭オーバーサイズは無くなったな。

 

突堤右。写真で見るほど良くはないんだけど、良さそうに見える写真を撮るの

がうまいんだよね。こんなセットはすごくマレだったし、すぐにダルくなるか繋

がる波が多かった。

 

突堤右の波を波の裏側から。日本でいう波のサイズは岸から見て計るけど、

ハワイでは裏側から計る。だから、同じ数字でも倍近い違いがあるので要注

意。

 

突堤左。掘れなくなっちゃってるね。この頃には、これでもいいセットだ。

 

これが「前乗り」ってやつね。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-01-18

冬の海の寒さ対策

テーマ:サーフィン

去年の海水はあまり冷たくなく、けっこう大丈夫だった。しか~し、今年はちゃ

んとした冬の水温。千葉だと15度を切ってくる・・・なんて書いてると東北

海道のサーファーに笑われてしまうが。

 

ブーツ・グローブはもちろんのこと、それ以外の保温関係も年々進化している

な。真冬でも素手・素足にこだわってる千葉サーファーも結構いるけどね。

 

・ウェットの裏地の進化

・サーフィン用ドライスーツの出現

・ヘッドキャップ

・腰サポーター

・水中用カイロ

 

今年はウェットを新調する予定が無く、ドライスーツも高いので却下。ヘッドキ

ャップは今のところ拒否。腰サポーターは一度使ってみたけど人にあげたな。

水中用カイロは小一時間しかもたないらしい。

 

いろいろ検討して、今年はショートジョンタイプ(袖なし半パンツのツナギ)の

ンナーウェアを購入したが、やはり寒い。

 

波待ちが長くて動かないでいると、体幹が芯から冷えてしまう。そうするともう

震えが止まらなくなる。震えは、体を温めようとする人間の本能で、生存の危

機に面している証拠。これはヤバイ。具体的には腰か腹に熱源が欲しい。

 

あとは足の先。痺れてくる。新型のブーツも出ているけど、「履けなくなってな

いのに棄てるのはもったいない!」と、匂いが気になるブーツを今シーズンも

使うと決めている。

 

 

で。

足の方は、靴下を履くことにした。茅ヶ崎のムラスポで3,000円ぐらい。

薄手なのに、2ミリアップぐらいの暖かさだということだ。表面がツルツルしてい

ブーツもウェットも脱ぎ着しやすいらしい。

 

そして、体幹。こちらは、思い切った試みをしてみようと思う。なんと

「使い捨てカイロを貼ったまま海に入ってしまう攻撃」

だ。ウェットの中でも陸上と同じように働いてくれるらしいのだ。生石灰の入っ

てない物じゃないと大変なことになるけどね!

 

エコな作戦ではないけど、安上がりで手軽ではある。つま先用なんてのもある

しね。

 

安い燃料は、心と財布を暖かくしてくれる。ありがとう、九州石油。リッター117

だった。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。