WEBクリエイターの木 トップページ
おすすめサイトマップ
色の決まりを知っていれば「センス」がよくなる
ドラッグデリバリーシステム研究所
2007-04-23 10:43:54

OpenOfficeとOffice2007を使い比べてみた

テーマ:WEBサイト

OpenOfficeとOffice2007を使ってみた

会社のPCに「検証」と称してOffice2007をインストール。
それと同時に、今にも死にそうだった自宅のノートPCを復活し、せっかくなのでOpenOfficeを入れてそれぞれ使い比べて見ました。


【OpenOffice】
ワープロ、表計算、プレゼンテーション機能のあるフリーソフト

詳しくは→オープンオフィスの入口


私がよく使うのはパワーポイントで、ワード、エクセルは申し訳程度にしか使っていません。だったらOpenOfficeで十分かな、と思って。


使ってみたところ、申し訳程度の利用ならOpenOfficeで全く問題ないくらい高機能。Officeのファイルを読み込むと、若干文字がずれたりするけれど、若干です。若干。内容は確認できる、という感じ。


PowerPoint2007はさすがバージョンアップアップしただけあって、描画力がかなりパワーアップ右上矢印。今までちょっと気合の入ったスライドを作るときはPhotoShopかIllustratorを使って作り、それを貼り付けていたけれど、そんな作業がいらなくなるくらい高機能。


この手のソフトはよくバージョンアップするといらない機能ばかりつくだけというイメージがあるけど、今回は実用的にパワーアップ。もともと用意されているグラデーション付の囲い枠や文字詰め機能などがあって便利です。メニューの配置は変わったけれど、微妙な操作感覚は慣れ親しんでいるのでフィーリングが合うというか。


ただし今のところOffice2007が入っているPCは少ないので、せっかく作ってもバージョンダウン保存なのが悲しいところしょぼん。早くOffice2007が浸透してほしいな。


一方のOpenOfficeのImpressというプレゼンテーションソフトは、オブジェクトを選択して移動コピーとか、フォントや色の変更とかで微妙なフィーリングの違いに戸惑う感じ。基本的には問題ないんだけど、デザインに凝ったパワーポイントを作っても、お客さんのPCでずれて表示されてしまうのは悲しい。


というわけでどっちのプレゼンテーションソフトが機能がいいかって比べたらPowerPoint2007なんですが、OpenOfficeが無料であることは張さんからあっぱれ富士山をあげたい。


会社のPCは早く全員Office2007になることを願い、個人PCでOfficeがもともと入っていないのなら、OpenOfficeで十分だなって思ってます。OpenOfficeはこれからOffice2007を見て進化していくだろうし、オフィスを買う¥マニーを他のことに使いたい学生には断然OpenOfficeを薦めます。


【参考】

Microsoft Office2007
ここが変わった!Office2007の10大ポイント



PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード