トヨタ アルテッツァ(SXE10系 前期型)用 フロント エンブレム カーボン加工
 
SSPではメーカー純正パーツのカーボン加工も行なっています。
例えばフロントエンブレムのカーボン加工などです。
 
ということで、今回はトヨタ アルテッツァ用のフロントエンブレムの
カーボン加工について紹介したいと思います。
 

フロントエンブレムといえば、車体のなかでも
もっとも目立つ部分に装着されていますよね。
ここをカーボン加工することで、お手軽に

見た目のイメージを変えることができると思います。
 
そして、一般的には、エンブレムのカーボン加工というと、
大手カー用品店で販売されている「カーボン調のシール」を
エンブレムのスキマに貼る、というのが主流だと思います。
 
ただし、これは全ての車種に対応しているものでは
なかったりします。

というのも、エンブレムの構造的に、シールを上から貼るタイプでは
対応が難しい車種があるからです。
アルテッツァ(前期型)のエンブレムもそのひとつです。

なので、これまでエンブレムをカーボン化したいのに
残念な気持ちになられたお客さまもいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
 
今回、SSPでご提案するカーボン加工は、このようなタイプのエンブレムに
対応するものです。

しかも本物カーボンを使用して施工しますので、
当然ながらカーボンならではのリアルな質感も期待できます。
その分、コストがかかってしまいますが、実物をみていただければ
シールでは再現できない品質をご体感いただけるものと思います。
 
パッと見には普通、でも良く見るとカーボン製・・・
これって結構カッコよくないですか?
 
ということで、加工を行なった画像がこちら。

FRP,カーボン パーツ製作・販売のSilky Shark Project よっすぃ~の日記-SXE10(B)_EMB_CFRPhL
 
どうでしょうか。
本来はアルテッツァのロゴの裏面に赤(または黒)に
塗りつぶされた部分があるのですが、ここがカーボンと
なっているものです

価格はエンブレムの純正新品価格に加工工賃を加えたものになり、

車種によって異なります。

参考までに、このアルテッツァ用のエンブレムの場合ですと

純正新品パーツ+加工工賃の合計が¥14,800-(送料別)となります。

もちろん、中古パーツを持ち込みいただければその分のコストを

カットできますので、詳細についてはメールにてお問い合わせいただけますと幸いです。
 
なお、エンブレムの構造さえ同じであれば、
他の車種のエンブレムでも加工ができます。
(例えばスバルの6連星マークなどがそうです)
 
これまでシールによるカーボン加工がムズかしかった車種のオーナー様に
是非オススメいたします。
 
 
 納期・販売方法などの詳細についてはメールにてお問い合わせくださいませ。
 SilkySharkProject WEB担当:佐々木 webmaster@silkyshark.net

AD