札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

NEW !
テーマ:

 

 

せっかくの週末なのに雨模様雨

延期になった運動会が中断されるなんて。

 

琴似マイスターからの情報をもとに 三 (/ ^^)/

 

 

地下鉄東西線「琴似駅」から、徒歩1分。

琴似本通から一本中に入った都通り沿い。

 

 

焼鳥の文字が消え、代わりに赤い幟が揺れてますチョキ

入口はコンサ自販機に隠れて、ちょっと分かりにくい。

 

 

店は開いているのに、準備中の札が掛かったまま。

中に入って、若きご主人に尋ねると、今開けるとのこと。

 

 

店内は、前に焼き鳥を食べに来た時のまま。

テーブル席5つと、奥にカウンター席があります (*^o^*)

 

 

「焼き鳥は、やめたんですか」

「備長炭が高くなって、採算が取れなくなって…」

 

夜は、名物の鴨鍋やおつまみなど、

居酒屋メニューは健在だそうです o(^▽^)o

 

 

至ってシンプルなラインナップビックリマーク

リニューアルしたばかりとはいえ、トップメニューが7月からとは。

 

味噌南って、どんなんですかね (*^.^*)

 

 

 

今日は、鬼嫁とかぶらずに済みましたベル

 

 

「しょうゆ」 700円。

ネギ、メンマ、ホウレン草、なると、麩、海苔、チャーシュー。

ひと口、味見してみると、醤油の香ばしさが美味しい (^_^)v

 

 

「しお」 700円。

見た目からして、王道を行くオールドスタイルドキドキ

 

 

厚い油膜がしっかりと表面を覆い、

きれいに透き通ったスープ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

昔ながらのあっさり味。

 

脂分多めながら、実にまろやか (・ω・)b

 

やはりオーソドックスなのが落ち着きますね。

 

 

中太の縮れ麺は、プリプリの弾力!!

 

 

チャーシューも厚みがあって、

肉本来の味を生かした昔ながらの逸品グッド!

 

 

今月から始めたばかりとは思えない、堂々たる一杯クラッカー

 

 

「お若いのに昔風ラーメンって、珍しいですね」

「自分の好きな、飽きのこないラーメンを目指してるんです」

「ボクもこういうの好きなんです。美味しかった」

「ありがとうございます。頑張ります!」

 

 

飲んだ後の〆にも良さそう (〃∇〃)

 

 

2007年(平成19年)に焼鳥屋としてオープンした後、

10年目の今年(2017年)5月からラーメン屋として再出発。

コンサ縁の若き店主のこだわりを感じます\(^_^)/

 

 

ふと気になったのですが、かつてJR琴似駅前で

人気のあった「一平」と、何か関係があるんでしょうかひらめき電球

 

 

 

 

札幌市西区二十四軒4-5

  ラーメン 純平

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

とある会合がお開きとなって、あてもなくフラフラ…

放浪するには心地いい気候になってきました 三 (/ ^^)/

 

 

大通から近代美術館方向へほんの少し。

地下鉄東西線「西18丁目駅」から、徒歩1分。

 

 

ビルの1階にあるそば提灯に誘われるままチョキ

 

入口には、「東家 親そば会」の木札が。

ここは、東家寿楽の流れをくむ店のようです (*^o^*)

 

 

中に入ると、手前のカウンターっぽい席を、

女将さんらしき人が後片付けしている最中でした。

 

「まだ、いいですか?」

「夜10時までやっているので。どうぞお好きな席へ」

 

 

厨房の前にもカウンター席があるんですね。

 

4人掛けテーブル席が4つ、奥には小上がり席も。

奥行きのある店内に先客3人なので、席は選び放題ひらめき電球

 

 

女将さんらしき人と、もう一人の女性。

厨房に陣取ったご主人で切り盛りしている様子 (^~^)

 

 

さてと、何にしようかな…

 

 

時間に関係なく晩酌セットがあるっていいですね日本酒

「ちょこ盛そば」に代えて、定番そばにもできるそうです。

 

 

メニュートップは、イチオシ自慢グッド!

でも、お腹は、ちょっと肉っていう感じではないかな…

 

 

通常メニューは、600円からと良心的。

ほかにも、ご飯ものや、おつまみ系もいろいろ o(^^o)(o^^)o

 

 

いいだけ迷った挙句…

通常の「おろし」と同じ値段だし、これをオーダー (^_^)v

 

 

でも、すぐ後から来た男性客がセットを頼んだので、

ボクも追随して、急きょ「そば屋で一杯膳」(1000円)に変更あせる

 

 

まずは、ビールが登場。

プレモルの泡がとってきれいでクリーミーキラキラ

 

 

続いては、日替わり小鉢。

菜の花にうど、それにポテサラの三品。

 

菜の花の独特の苦味は格別 (・ω・)b

 

旬の味覚をゆっくり味わいながら、グイッ。

先ほどまでのホテルでの宴会と違って、しみじみ。

 

 

 

では、いよいよ〆ましょうかベル

 

 

「からみ大根そば」 700円。

更科系のそばに、ふわっとした感じの大根おろし。

コップと同じサイズのそば湯の入れ物が、カワイイ。

 

大根は、農家じゃなく、手稲在住の個人の方が栽培して、

収穫後、土中に埋めて保存してあったものなんですってビックリマーク

 

 

かなり気前のいい盛りっぷり叫び

 

めったに食べない更科ですけど、

そばだけを手繰ると、ほんのり甘みが香ります (〃∇〃)

 

 

細身の手打ちそばは、ほどよいコシもあって、

やや辛口でまろやかなつゆと合いますね (≧▽≦)

 

 

そんなに辛くないって言ってたけど、

大根は、結構辛味があって、旨みもあってOK

 

 

ほどよい白濁のそば湯で割ると、出汁感が際立ちますクラッカー

 

 

これで締めて1500円は、満足感高いですねドキドキ

後から来た若い女性も、一人でお酒を楽しんでいました。

 

 

1991年(平成3年)頃のオープン。

付加価値の付け方がさり気なく上手い。

気軽にいろんな楽しみ方ができるそば居酒屋さんです\(^_^)/

 

 

 

 

札幌市中央区大通西17

  そば居酒屋 一紗

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

仕事で札幌市内を回る途中、ちょうどお昼時。

いつもとはちょっと毛色の違ったところで 三 (/ ^^)/

 

 

国道12号沿いにある施設の1階。

地下鉄東西線「南郷18丁目駅」から、徒歩10分ほど。

 

 

JICA(国際協力機構)札幌のレストランチョキ

一般人も気軽に利用していいみたいですよ~

 

 

メニューは、日替わり定食やカレー、麺類など。

写真のほか、英語表記、カロリー、アレルギー物質も

書いてあって、至れり尽くせり (*^o^*)

 

メニューと同じ番号札を取って、受付に出す仕組み。

 

 

月ごとに、世界の伝統的な料理を提供グッド!

 

今月は、シルパンチョというボリビア料理みたい。

ボリビアって、南アメリカってこと以外シラナンチョ (;^_^A

 

 

迷ってる時間もないので、コレにしようっとひらめき電球

受付の人に前金を払って、番号札を交換。

 

 

店内は、明るくきれいで広々空間ビックリマーク

テーブル席がたくさんあって、外国人率高いですね。

 

 

奥の方の席で、出来上がりを待つこと10分。

 

「番号札○番の方、お待たせしました」

いよいよ、自分の番号がアナウンスされましたベル

 

 

 

ボリビア料理なんて、生まれて初めて o(^▽^)o

 

 

「シルパンチョ」 750円。

ボリビアのコチャバンバ(ってどこはてなマーク)の名物で、ライスの上に、

パン粉をまぶし、上からたたいて薄く伸ばした牛肉ステーキ牛

目玉焼きやフライドポテト、それにスープ付き。

 

 

何もここまで薄くしなくてもと思うのですが、

これもまた文化なんでしょうね o(〃^▽^〃)o

 

 

彩りもいい感じですけど、

レモンを絞って、かけるんですかねぇ (*^.^*)

 

 

ピリ辛のサルサが食欲をそそります炎

 

 

 

ハラールって、こういうことなんすか…

なんだかんだいって、結局、お腹いっぱいになりましたクラッカー

 

 

 

1996年(平成8年)のオープン。

札幌にいながら、手軽に世界を感じられる面白食堂です\(^_^)/

 

 

 

 

札幌市白石区本通16南

  JICA札幌 レストラン

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

陽気に誘われて足を延ばし、

札幌ドームの近くを走っていたときのこと 三 (/ ^^)/

 

 

地下鉄東豊線「福住駅」から、徒歩20分ほど。

 

 

国道36号の歩道脇に3色の幟がひらめき電球

 

 

ファイターズを挟んで、有名なつけめん店とパン屋さんの幟。

「←コッチ」の小さな看板に、素直に従って路地に入ると…

 

 

行列ができているラーメン屋さんの奥みたい (*^o^*)

 

 

どこか懐かしい感じのする佇まいチョキ

可愛らしい看板と緑色のガラス枠が印象的ですね。

 

 

引き戸を開けると、若い女性の2人連れ。

そこに、オジサンが加わるといっぱいいっぱいの狭さ (;^_^A

 

 

でも、先客のお陰で、じっくり品定めができます o(^^o)(o^^)o

 

左側の棚には、菓子パン系やラスク、

右側のトレイには、総菜パンやハード系、

正面には、雑貨に交じって食パンも並んでいて、

 

狭い割には種類が充実していますねビックリマーク

 

 

しかも、どれも美味しそうだし、値段も手頃。

ごぼうを丸ごと包んだパンや、カメの形をしたメロンパンも叫び

 

女子じゃなくても、テンションが上がります o(^▽^)o

 

 

 

もっと買いたくなる衝動を何とか抑えてお会計。

女性店主さんのあったかい応対に、なんだかほっこり気分ドキドキ

 

 

2013年(平成25年)のオープン。

道産小麦とホシノ天然酵母の小さなパン屋さん。

無添加で安心なものを使い、生地も冷凍発酵でゆっくり

発酵するなど、優しいこだわりがいっぱい詰まっています\(^_^)/

 

 

 

留守番していた鬼嫁のために、チーズ系をゲットベル

 

 

「2種類のチーズと黒こしょう」 200円。

ゴーダチーズとチェダーチーズがたっぷり。

生地はみっしりとした密度と適度な弾力があって…

 

噛めば噛むほどに味わい深い (・ω・)b

 

黒こしょうがいいアクセントになってます。

 

 

「いちじくとクリームチーズ」 220円。

いちじくが甘くジューシーで、チーズとの相性抜群グッド!

 

 

「クリームパン」 150円 & 「十勝小豆低糖あんぱん」 130円。

クリームも、あんこも、なんていうか自然な甘さ (〃∇〃)

あんこは、昭和15年創業の「茜丸」のを使っているんだそう。

 

 

「黒糖くるみパン」 200円。

もっちりしたパンの上に、くるみがゴロゴロ。

甘さと香ばしさの波状攻撃に、もうノックアウト (≧▽≦)

 

 

どのパンも美味しくいただきましたクラッカー

今度は衝動を抑えずにほかのも買ってみようっと。

 

 

ちなみに、火水金土のみの営業なので、ご注意を。

 

 

 

 

札幌豊平区月寒東1-19

  ささぱん

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

3日連続の夏日で、札幌もすっかり初夏晴れ

街なかでは、「札幌ラーメンショー」が開催中ですが、

一人じゃないとなかなか行けない課題店へ 三 (/ ^^)/

 

 

厚別滝野公園通と北野通が交差する辺り。

 

 

渋いですね~、古き良き昭和の食堂といった佇まいチョキ

未だに残っているだけで、ありがたく感じてしまいます。

 

すぐ横が駐車スペースになっていて、スムーズに駐車。

 

 

店内は、カウンター4席、テーブル席4つ、小上がり2卓。

コンパクトに配置されていて、厨房の方が広そうな感じ (*^o^*)

 

お母さんと息子さんの二人で切り盛りしているんでしょうか。

席はどこでもいいらしく、お冷もセルフサービス。

 

年季は入っていても、きれいに手入れされていますキラキラ

 

 

メニューは、カウンターの上の札と黒板だけ。

ラーメンや丼物以外に、ジンギスカンや洋食もあるんですねひらめき電球

 

 

先客は1人でしたが、後から地元の人が続々。

本日サービスのステーキ丼、野菜定食、オムライス、

チャーハン少なめと、オーダーも人それぞれ (≧▽≦)

 

 

 

10分ほどで、お母さんが、

お盆を大事そうに運んできてくれましたベル

 

 

「塩ラーメン」 600円。

具材は、ネギ、メンマ、なると、チャーシュー。

さり気ない顔つきですが、一面に白ゴマがパラリ。

 

おまけに小鉢が付いてくるなんて、珍しい叫び

 

 

塩なのに、醤油が混じったような色合い o(^▽^)o

 

 

黄金色のスープは透明感があって、

 

昔ながらのあっさり、やさしい味 (・ω・)b

 

でも、コクもあって、そこはかとなく美味しい。

 

 

ゆるくウエーブした麺は、ツルツル、モチモチグッド!

 

 

大ぶりのチャーシューは、

ほどよい歯応えとともに、肉本来の旨み!!

 

 

マカロニサラダも、やさしいお味。

こういうサービスって、とってもうれしいドキドキ

 

 

さすがに、汗が吹き出しますねあせる

 

 

「美味しくて、つゆ全部飲んじゃいました」

お会計しながら、お母さんに声を掛けると、

 

「よかったら、また来てください」

無表情から一転、こぼれるような笑顔が、いいわ~クラッカー

 

 

1970年(昭和45年)のオープン。

周囲の景色は変わっても、変わらぬ味でほぼ半世紀。

雰囲気も味も、ほっと落ち着ける昭和の食堂です\(^_^)/

 

 

 

 

札幌市清田区清田1-3

  志らいわ食堂

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。