札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

NEW !
テーマ:


少し出足が遅れたけど、お昼にしますか。
ここらあたりで、スタミナつけとかなくっちゃね 三 (/ ^^)/


地下鉄東西線「大通駅」から、徒歩3分ほど。



創成川を越え、向かうは中央バスターミナル



バスになんか乗らなくたって、
この階段を下りるだけで、タイムトリップできちゃう (^_-)☆



昨年ラーメン屋さんに来て以来、半年ぶり♪



ピークを過ぎた頃なので、のんびりとした雰囲気。
都心なのに、こういう昭和な世界があるのも札幌の奥深さ (^_^)v



中の様子がチラ見でき、
抵抗感なく入れるのが、地下食堂街の良さ



今日は、ここにします



すっかり変色してますが、お酒のアテになりそうなものも。
こういうレトロなショーケースがたまりませんね :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


「タバコは心の日曜日」
今どき、喫煙大歓迎っていうのも珍しい



ビールのセットもいいなぁ (〃∇〃)



ノスタルジーな店内には、L字型カウンターと、テーブル席が3卓。
テーブル席の上には、まだ片付けられていないお椀やお皿が



先客3人は、いずれも食事中。
お隣さんの「チキンカツカレー」も旨そうだし、
壁にもメニュー札がずらりと並ぶんでいますが、初志貫徹


厨房を取り仕切るのは、お父さん一人。

ほっと一息ついてたんでしょうけど、
「すいませ~ん」って感じでオーダーを告げると、

「今日はよく出るなぁ~」
実は笑顔がいい感じのお父さんです (*^.^*)



水は、目の前のポットから自由にどうぞスタイル。

お父さんの料理の様子やらテレビを見てるうちに、
カウンター越しに、ジュージュー音を立てての登場



「レバニラ炒め定食」 700円。
やっぱ、スタミナつけるにはコレですね (*^o^*)



まずは、中央に鎮座する生卵を温存。

味が濃い目でご飯が進みます。
とびきりって感じはなく、抜群の安心感 o(^▽^)o



さて、そろそろ参りましょうか



う~ん、アモ~レ

玉子が絡むと、一気に加速 (^ε^)

ご飯が瞬く間に胃袋へ。
濃いめの味噌汁で流し込んでフニッシュ



テレビでは、イギリスのEU離脱という歴史的ニュースが (☆。☆)

「しかし、すごいもんだね~。51対49で決まるようなもんでしょ」
「ホントですね~。事前の予想がひっくり返っちゃいましたね~」



「ごちそうさまでした~」
「はい、ナナマル~」


ボクが店を出ると、お父さんも出てきて、
ショーケースに品切れの札を掛けています。



「もう、終わりなんですか」
「今日は夜に宴会入ってるんだよね。大学の
「それにしても、このショーケースいい感じですね。
もう何年やってるんですか」
「32年さ~」




1984年(昭和59年)のオープンかな。
バスターミナルの地下に潜むおやじの聖地。
舌でじっくり味わうっていうよりは、心がトキメク味でした\(^_^)/




札幌市中央区大通東1 中央バス札幌ターミナルB1
  いっぴん定食 藤

 ←よかったら、ポチっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


中島公園界隈で用事があったついでに、ランチ 三 (/ ^^)/


市電「中島公園通」電停から、徒歩1分、
地下鉄南北線「中島公園駅」からだと、徒歩5分ほど。



久しぶりに来たけど、見事なまでの真っ赤な建物



店のガラス一面にメニューがビッシリ
前菜、点心、肉料理、海鮮料理、野菜料理、麺類、御飯物など。



ランチの定食が14種類もあって、麺類は525円から
見慣れぬ「源湯ラーメン」に興味をそそられながら、中へ。


店内は、小上がり席がずら~っとあるほか、テーブル席3卓

先客は7、8人いて、後から2人連れが2組入ってきました。



「空いている席へどうぞー」
少しぶっきらぼうな感じの店員さんに言われるまま、
4人掛けテーブル席を一人占め (^_-)☆



水槽の小魚がユラユラ…
日曜日の昼時は、まったり落ち着いた雰囲気♪


わたしの記憶が確かならば、ここの名物は「千炸肉段定食」
白い唐揚げと言われる「鶏肉のハルピン飯店特製の唐揚げ定食」
が気になって、件の店員さんに一応聞いてみると、
「日曜日は定食はやってません!」ときっぱり。

そんな怒ったように言わなくたって、いいじゃないの~ (;^_^A

これから、人に会うので、餃子もなぁ…



となると、この辺からか…

俄然、メニューが絞られましたが、麺気分じゃなかったので





「中華飯」 700円+税。
へぇ~、こんな平らなお皿に盛ってくるんだー (☆。☆)



具材は、白菜、ニンジン、ピーマン、木耳、エノキ、イカ、豚肉。



あんは、とろみの少ないシャバ系。
メリハリの効いた塩味にスパイシーな感じがハルピン風なのかな



あっさり、完食



1980年(昭和55年)オープン。
この界隈では、日曜日も営業している貴重な中華料理店。
でも、本場の味を堪能するなら、定食か夜がいいんでしょうね\(^_^)/





改修を終えた豊平館も、ついにリニューアルオープン。
白地にウルトラマリンブルーが映える外観が、とても美しい



生まれ変わった館内も、見どころ満載
興味のある方は、ぜひご自身の目でお確かめください (*^.^*)





札幌市中央区南11西6
 本場中国家庭料理 哈爾濱飯店本店

 ←よかったら、ポチっとお願いします (*^▽^*)

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


父の日ということで、
鬼嫁とデパートに行って買ってきました 三 (/ ^^)/


東急百貨店で開催中の「神戸セレクション」
テレビで紹介されたのを見て、これだと思ったんだって。



実家で晩御飯を食べた後、デザートタイム


札幌初出店の神戸スイーツというふれこみですが、
どうせ、北海道の方がレベルは上なんでしょうけどね ( ´艸`)



「とりいさん家の芋ケーキ」 950円。
Sサイズの割には、値段はお高め
なんといっても、神戸ですからね~



ほーっ、こうきましたか

砂糖を焦がした表面が美味しそう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



横から見ると、たしかにさつまいも
鳴門金時の最高品種「里むすめ」を使用とのこと。



一番下は、しっとりしたスポンジ。
その上に、生クリームとさつまいもを混ぜ込んだムース。
その上に、皮ごと使ったペースト。
一番上は、パリッと香ばしいキャラメル (*^o^*)



では、いよいよ実食



口の中で、ふわぁ~っと溶ける~~~
プリンのような、スイートポテトのような…

こ、これは、うまいっ (≧▽≦)


甘さ控えめで、いくらでも入りそう。
キャラメルのほろ苦さが絶妙のアクセント。

もっと大きいのにすれば良かったなー (T_T)


スイーツにうるさい道産子もビックリ



1983年(昭和58年)創業の喫茶店スイーツが全国区に。
神戸市の北西にある人口約8万人の三木市発祥なんですね。
神戸セレクションは、6月22日(水)まで開催中 \(^_^)/




札幌市中央区北4西2
 東急百貨店 9階催事場

兵庫県三木市宿原293-3
 Cafe&Sweets Ballantaine

 ←よかったら、ポチっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


最近、新しい店が続いたので、
基本に戻り、今風じゃない一杯を求めて市電沿線に 三 (/ ^^)/


市電「西線11条」電停から、徒歩1分。



いかにも、まちの食堂といった佇まい
こういうさり気ない雰囲気がたまらないんですよね。



店内はカウンター10席とテーブル席3卓で意外にゆったり。

お昼時でしたが、先客はわずかに3人。
地元密着系の店は、平日の方が混むんだろうなぁ (^~^)



メニューは、麺類や御飯類など安くて豊富。

「かけそば・うどん」や「もりそば」は、なんと370円
一番高いのだって、「とんかつ定食」の900円ですから~



厨房を切り盛りするのは、ご夫婦と娘さんなんでしょうか。
連携プレイがとても自然で、どことなくアットホームな雰囲気。

お父さんが出前に行ってる間は、お母さんと選手交代

しばらくして、2人の小さなお子さんも帰ってきました (*^.^*)





初訪につき、いつものヤツで



「塩ラーメン」 500円。
ネギ、もやし、シナチク、チャーシュー。
シンプルな面持ちですが、ワンコインは立派



もやしたっぷりの王道の札幌ラーメン。
やや濁り系のスープがやさしく誘います:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



あっさりしたやさしいスープですが…

意外に旨みもしっかり (^ε^)

昔ながらの懐かしい味わい。
スパイシーな味付けも、悪くない



中太縮れ麺も、ほどよいゆで加減。
やさしいスープに、ドンピシャです (*^o^*)

もやしが、箸休め的にさっぱり感を演出



持ち上げると崩れそうなチャーシュー。
余計な味付けをしていない分、肉の味がダイレクト



何の変哲もない一杯の底力




1960年(昭和35年)頃の創業。
さりげない中に光彩を放つ一杯。 
幌西地区だけに( ´艸`)
次回は、噂の「焼肉弁当」か「カツカレー」にしようかな\(^_^)/





札幌市中央区南11西14
  お食事処 かわさき

 ←よかったら、ポチっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ラーメンだと渋る鬼嫁も、そばだと話が早い。
フリーペーパーに掲載されるまでノーマークだった店へ 三 (/ ^^)/


地下鉄東豊線「新道東駅」から、徒歩15分ほど。
東8丁目篠路通から少し西側に入った住宅街の中。



店の前には3台分の駐車スペースしかないですが、
店舗の裏手にも11台分の駐車場があって、何とか滑り込めました




クルッと正面に回ると、店は自宅との兼用で、
左側が店の自動ドア、右側が自宅のドアになっているみたい。


店内は、カウンター席が2箇所、テーブル席2卓、
小上がり席3卓があって、広々としています (*^o^*) 

フリーペーパー効果なのか、ほぼ満席状態



清潔感がありますね~
木のカウンターもピカピカ



そばは、600円からとリーズナブル
セットメニューや単品メニューも充実しています。



写真で紹介しているのがおすすめなんでしょうね





30分近くかかりましたけど、まずは鬼嫁の…



えっ、こんなの見たことな~~~い




「ごぼ天おろし」 850円。
扇のようなごぼ天が丼からはみ出しています
ごぼうは1本強を使い、長さは10センチくらい (☆。☆)

海苔とししとうの天ぷら、かまぼこと大根おろしが添えられています。


ぶっかけスタイルなんですね (^~^)



ゴリゴリとした食感とともに、
ごぼうの風味が口の中いっぱいに広がります。

こりゃ、間違いなく顎にきそう (≧▽≦)




ボクが頼んだ方も、負けちゃいません



「とり天おろし」 850円。
大きなとり天が3枚付いてきます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



外はサクサク、中はしっとり軟らか~い




二八そばは、幌加内産そば粉を使用。
風味は強くないですが、ツルツルとのど越しがいい

手打ちとは思えないほど、きれいに揃ってます。


つゆは鰹出汁を感じるものの、やや薄め。
入れ物のつゆを全部掛けても少し物足りないくらいかな…



途中で丼をチェンジしようと言っていたのに、
鬼嫁は、ボクの丼から1枚取り上げた代わりに、



とりとごぼうの夢の競演


…っていうか、ごぼ天はたったこれだけ。
男子と対等に渡り合う鬼嫁の見事な食べっぷり (;^_^A




そば湯は、さらっとタイプ。

さすがに、お腹いっぱいです (^_-)☆


閑静な住宅街に、こんな店があったとは\(^_^)/

営業時間は午前11時~午後3時。12月~3月の冬季は休業。
同じ敷地にある(有)石岡工業さんが経営しているんでしょうか




札幌市東区北37東6
  そば処 いしおか

 ←よかったら、ポチっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。