♪水の部屋♪

音楽と旅行とペットと…
時には愚痴も♪


テーマ:

そうそう、頑張りましたよ

エプロンが制服の事務仕事。。。

はっきり言ってあれは事務ではないと!

辞めてやった~~~!!!!

 

近くの特養ホームで調理のお仕事を募集していたのでダメ元で応募したら

なんと!採用~~~ヽ(^。^)ノ

ちゃんと毎日仕事はあるし(笑)

なんといっても近いし新設なので職場はもちろんきれい~~☆☆

明日から研修♪

 

頑張るぞ~(*^_^*)

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

就活、とりあえず一段落

 

もうね、50過ぎたら希望の職種には就けない!

という事が分かっただけでも良しとしよう・・・トホホ(泣)

一応ね、資格は普通の人よりも持ってると思うのよ、

それなりにキャリアもあると思うのよ

筆記試験も時間内に終わるし、計算問題もとりあえずできたと思うのよ

が、落ちるときは落ちる!

今まで人生のなかで試験に落ちたことってことあまり経験ないのでね

ショックも大きいのよ

 

おばさんにも仕事ください

 

まあね、自分も採用選考で同じ世代の人をはじいてしまったから

当たり前っちゃ当たり前なんだけどね

 

事務とはいえ、ほとんど肉体労働みたいで過酷な作業だけど

家から遠いけど、

制服なくてエプロンだけど

コンテナの事務所で、窓がなくて暗いけど、

洗面所がないけど、

頑張ります。。。

 

記録

応募面接 6社 (作業1 給食関係1 事務3 接客1)

採用 4社 (うち辞退 2社)

不採用 2社 (事務 接客)←1番やりたかった2社

 

ペタしてね

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

放置ブログと化しないうちに…汗

 

相変わらず今年も残り少なくなってきたというのに、ココは・・・ほとんど放置気味

やっと更新する気になったのでとりあえずUP!

本当ならば

今年4月に亡くなった父の事とかも一応記録しておかなきゃいけないのは

分かっているけど

やっぱりAさんの事が気にるんだな。。

なのであえてカテゴリーは「ひとり言」で

 

まずは、

再逮捕前からのあのマスコミのお祭り騒ぎ、

あれはいたいなんだったのだろう、まだ逮捕される前から極悪人の扱い!酷いよ

NET上でも問題視されたタクシー盗撮(敢えて盗撮といわせてもらう)

自宅前での騒動、あの辺は高級住宅街、人がしゃべっていても周辺に響くのに

(何回も行ったことがあるミーハー追っかけな私…)

近所迷惑も甚だしい、そんなにAさんって騒がれるアーティストだったのだろうか?

と、芸能界の中ではやっぱりスターだったのか、と思いしらされましたわ

 

でもやっと半月ほどがすぎて釈放、

思わず、良かったと安心した自分にびっくり、

一時はもう一生歌声を聞くことが出来なくなったのだと落ち込んでいたけど、でもでも…

でもやってることといえば相変わらずよくわからない行動だし、

信じてる~っとかブログにコメント寄せてる人いっぱいいるけど、

やっぱり、私はどうもね。。。だってロンドンからのことでしょ?

脳神経に何も異常がないってことあり得る?

盗聴とか盗撮とか、やっぱり被害妄想だよ

だから、マスコミももうその辺の内容はさらっと無視してもらってそっとしてあげてほしい

 

Aさんももうそんなに焦らずゆっくり治療して、

楽曲は良いものが作れるってそれだけは皆、私だって信用してるんだから

猶予中は治療に専念しておとなしくしていてほしいんだ。

私だって2、3年位は待てる

ファンは皆待つのって今始まったことじゃないしw

 

youtubeの楽曲、まだ最後までじっくり聞いてないけど、あれってあれでいいの?

まだ未完成じゃね?

 

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の7月末、ず~~っと念願だった!
香川テアトロンでのスタレビライブへやっと行けることになり、行ってきましたぁ~~~音譜
しかも!一般でチケットを取ろうと計画していたら、なんと~~~!!
CHAGEさんがゲストですって~~~~ぎゃ~~~!こんな偶然あるだろうか?もう感激メラメラドンッアップ

慌ててファンクラブから先行抽選でチケットをゲットん恋の矢
それもそれも!すご~い座席ですラブラブ!ビックリマーク
今まで頑張った私へのご褒美かな~!神様ありがとうドキドキ

前日に犬をホテルへ預け、久しぶりの飛行機にワクワクし、いざ高松へ~
{27AB43F8-9563-46CB-83A5-4E2AA08E04F3}
とりあえず駅へ向かう前に腹ごしらえ!
もちろん讃岐うどん、&初めて食べる牛すじ!柔らかくておいしかった~ヾ(@^▽^@)ノ
{64710B1F-9975-41F9-A18A-59945AA268E7}
駅からシャトルバスで約一時間、「さぬき市野外音楽広場」へ、素敵な景色が広がってます。
お天気良くてよかったぁ~♪なにせ雨女、雨男夫婦ですからね(笑)

そして、会場まではこの崖のような道をずんずん降りて行きます。
まだ開場まで30分以上もあるのに長い行列(炎天下)が出来ていてびっくり!(笑)
私たちは数少ない影を探し開場まで待機してました。それでもかなり暑くこの時点でヘロヘロ(笑)
{672E7E11-AE40-496F-AFB2-C71D9C66F42B}
やっとの思いでこの階段を降りて会場へ向かいました~!かなりの段数(/_;)
この坂道をまた登ってくるのを考えただけで恐ろしくなってしまいましたよ。。。

{53BBC979-F662-411A-B00B-C98D3F6ECF39}

そして会場~♪フリーの芝生席もあったんですねぇ。

バスの中にはクーラーボックスにしこたまビールを入れて参加するツワモノのお客さんがいて、

すごいなぁ~なんて思ってましたが、この芝生席ならアリ!なんですね(^_^;)

image

で、またまた驚いたのが私たちの座席!もう最前列&どセンターというのは

チケットを見て知っていたのですが、こんな野外で至近距離なんて~~~(+_+)

近すぎですから~~♪(@_@)

しかも。。

近すぎてココの売りである?ステージからの海が見えないし…(笑)贅沢だ?

{EB4012E8-111E-43EA-AC72-4902AA95D0D8}

カメラ?邪魔です・・・(笑) 9月にWOWOWで放送されるそうですよ、φ(..)メモメモ

この席しかも一人で二人分の場所を使っていいみたいだし。。え??(?_?)

後ろのお客様が「ラッキー席ですね」だって(笑)

他は、すべてこんな感じ↓長椅子に二人分
 

なんと贅沢な席!


そして、、

もちろんLIVEはもう~~最高でした!

要さんは、本編からまだステージにいないCHAGEさんの事をいじってくれるし、

CHAGEさん登場からは、お隣のファンクラブチケットを持っていた女性二人組と大盛り上がり!

(私たち浮いてたかなぁ?(笑))


1曲目は、スタレビさんとのデェラ・シエラ・ム、もう涙でちゃったよん(/_;)
2曲目、ふたりの愛ランド~要さんとのコラボ!女性パートも高音ばっちりチョキさすが要さん!
3曲目は、予想通り、終章(エピローグ)

そして、最後はCHAGEさんが「サプライズだよ」と、バンダナを頭に、トレンチコートを着てやってきた!

要さんにも!と、コートを差出し、二人でなんちゃってC&A???「YAH YAH YAH」~~~!!!!
きゃ~~~!もうこれでもかってほど腕を上げさせてもらいましたぁ~~(>_<)(>_<)

もちろん会場全体が大盛り上がり!本当に泣けてくるぅぅ(/_;)

早く本物のC&A見たいデス。。。涙涙涙。。。


もうこの時点で私は燃えつきました。。要さん、スタレビさん、ごめんなさい。。

最後はCHAGEさんもステージにもどり、会場みんなで花火を鑑賞し、終焉となりました。


燃えつきて抜け殻状態でしたが、

この後、帰り道、あの坂道を見上げたら現実に戻りました・・・(笑)

{2AABCA8D-A09C-4702-9CE8-7464C9FB4501}

高松駅に戻ったらすでに22時近く、まだ営業している店を探してカンパ~イ!ビール

暑かったけど、来てよかったなぁ~と感傷にふけり、

思わず美味しいお刺身を奮発!

明日からの観光予定の予算のほぼ半分をここで使ってしまうほど

美味しゅうございました。

さすが瀬戸内のお魚は しろい ですな(*^_^*){13ECBD1B-FE03-48C8-8E3E-E0B168036BE7}

しかも!この厚み~(*^_^*)

{1E42E423-DFDA-40C7-82C1-6DB11DA069C5}

サーモンのお寿司も!子供?付き(笑)

{01FBEDD0-B83A-4945-B705-9E6F2502EA8E}

ということで、お酒もお魚もとても美味しいお店でした「海おやじ」お勧めです!


私はこのライブがメインの香川旅行でしたが、

夫は翌日からの観光に力をいれており

レンタカーを借りて出掛けてきましたぁ車

近々UPできたらいいな~!


来月9月にはまたCHAGEさんのライブがあり、楽しみです♪

でもねぇ。やっぱりステージには2人がいいかな(/_;)

いつになるか分からないけどね。。


追記

LIVE中、頭上をずっとドローンが飛び回ってました、

客席全体をステージから何回も撮影もしましたので、

もしかしたら最前列の私の不格好な姿が映ってるかも??しれません(笑)(^_^;)


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月からほとんど更新なしのこのブログ。。

って、

どうしてもUPする気になれなくて、

いろいろありすぎたからねぇ、父の事とか、、は、またそのうちに、ということで


なのにやっとUPする気になったのは・・・、


Aさんの事なんです。


最近になってブログが本人のものということがワイドショーで取沙汰されました。

まぁ私ははじめから本人って信じてましたが、

でも、ここ数日のお祭り騒ぎはなんなんでしょう。


TVで取材を受けた後、一日に数回も更新しつづけており、

それに対してのファンのコメント数が半端ないのです!200~400ですよ!

A様信者(そういう私もそうでしたが・・)が、

やれ元気でよかっただの、好きだの、早く歌ってだの、楽曲聞きたいだの

そりゃ~持ち上げるコメントばかり、、、


しかも、事件後にファンになった人も多数!(びっくりたまげた!!(+o+))


え?私もそりゃ嬉しいですよ、元気になってる様子が見れるから、

でもねぇ。ちょっと???ってな感じなんです。これでいいのか?


本当に身体が元に戻りつつあるなら、完治(完全完治はないと思うけど)したと、

太鼓判を押されてからでも遅くないのでは?と

焦る気持ちは分からないでもないけど、ちゃんとファンクラブなり事務所なり、きちんと形を作って、

ファンに真っ先にお知らせし、もちろんその時にちゃんとメディアに取り上げられてもらって

CD出すなり、TVで顔をみせるなりして復帰するのが一番だと思うのね。


別に記者会見までして謝罪しろとは言わないけど、ブログだけでは独りよがりにしかみえないし

まだ薬の後遺症があるのでは?と言われるのは当然だとも思う。


Aさん、私はYESマンのようなコメントなんか書かないよ。

Aさんの背景がちゃんと見えるまではね。


ペタしてね





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

二つ隣街にあるホームへの入所の順調に準備がすすみ、


かかりつけ医での健康診断の結果も思いのほか早くできたため、


予定よりも一週間早く、昨日の2月12日(金)無事契約になった。




その日の昼食からお世話になるという父の言葉に安心し、


とりあえず必要な荷物をすべて車二台に乗せて約30分でホームへ。


契約の前に部屋へ入れるというので約束通りの3階東南角部屋。


日当たりも明るさも充分だし、


あまり広くないというのも足が悪い父にはちょうどいい居室。


夫に荷物を運んでもらい、


ウォシュレットがないトイレに新品を取り付けたりしてもらっている間に、


事務所で契約を済ませる。




少し前から話をしていて、本人も納得していたはずが、


案の定、「いつまでここにいるのか?いつ帰るのか?」という質問がループする。


昼食が終わるのを待ち、足りない荷物を運ぶためにまた明日来るからと、


言い渡し父と別れた。きっとこれも忘れてしまうのだろう。




予算上、各階にデイルームや食堂がなく廊下と居室だけの施設。


一日を狭い部屋で過ごさなければならないと思うと胸が痛い。




少しでもゆっくりできるようにいろいろ部屋の中を充実させたいと思うものの、


やはりこちらも予算に響く。






家での介護は父にとっても私にとってももう無理だと思い決断したはずなのに、


思っていたよりも簡単な事ではないと気づくが、仕方がない。


休日にはなるべく面会にいったり、


時々は連れて帰って少しでも家で過ごせる時間を作れたらと思う。






ペタしてね









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月18日、大雪が降った翌日、泌尿器科へ、

なんと担当医も雪の為遅れているとの事、

冷や冷やしながら待っていたが内科の院長が代替えで受診し始めたら

ギリギリセーフで泌尿器科の担当医が間に合い、なんとか受診できホッとする。


生理食塩水をカテーテルから入れて自力で尿を出せるかどうか確認し、

エコーで見ると、約4割ほど(記憶が定かではないが…)残尿があり、医師もう~んとうなっていたが、

ま、年齢相応でしょうとのことの判断でとりあえずカテーテルを外し、経過観察となった。

癌の方は症状もなく、診察無し、、こちらも経過観察。


これでやっと普通の生活に戻ることができた。


が、第4週目、今年2回目のショートステイ

(1回目はいつもより一日短くカテーテルをつけたまま利用)

今度はいつもの3泊4日で利用した4日目の帰宅当日、

午前中にショートステイ先から仕事中に携帯に電話が入る。

何事かとドキドキしながら電話にでると、

食堂から部屋へ戻る際、杖に足を引っ掛けて尻もちをついたとのこと、その後も部屋で転んだとのこと、

看護師によると特に問題はなかったが(痛い所や打身等、)当日お風呂の予定だったが、

念のため取りやめしたとのこと。

帰宅時間はいつも通りで、その時に状態を申し送りします。とのことだった。


ちょっと気になったのが杖に引っかかって倒れるときに何故に尻もち?と思ったこと。

後でケアマネさんとの話の中でやはり、そういう時は普通なら前に倒れますよね、という

話があったので、ショートステイ先の話に疑問を感じたことだ。


で、帰宅時には看護師が来てくれるのかとおもいきや、いつもの運転手のおじさんでびっくりする。

案の定、電話で聞いたときと同じ話だったので特に新しい情報もなく、良かったのか、悪かったのか?

ますます不信感が募る。これで父の調子が悪くなったは2回目、もう利用するのをやめようかとも?


その夜から父の様子をみているとやはり歩き方がいつもと違い介助しないと倒れそうになる。

足の踏ん張りがなく、うっかりすると頭が後方へ引っ張られるように、あおむけに倒れそうになる。

(尻もち状態)

小さい家なので父の部屋からトイレまでは普通に歩いて10歩ほどだが、それもかなり怪しい。


まず部屋のこたつに入るのがしんどそうだ。中腰ができずこれまた、手をついて座ろうとすると、

ごろんと転がってしまい、うっかりすると頭をぶつけかねない。

救いはまだ腕力があるので自力で体を起こすことはできそうだが、目が離せない。

母が使っていた杖を部屋で使ってみるようにと渡すが、うまく使えず手に持って歩いたり、

使ったとしてもトイレに置き去りになる。


それでも、終日父に付きっきりという訳にもいかず、

夜間は何度か転んでいたらしく、部屋が散乱していたり、

右腕に数か所、内出血していたりと、心配がつきない。



そんなこんなで仕事はできずに数日、介護が続くなか、

父のデイサービスの日の30(土)は予約をしておいた施設「住居型介護施設」の見学に行く。


年明けから、カテーテルの介助をしていくうちに、家で父を見て行くのはこれからの生活にかなり

支障をきたしそうなので施設に入居させるべくあちらこちらの資料を取り寄せておいたのだ。


が、結局ここは紹介サイトでみていた空室1室はもうすでに満室になっており、

居室にトイレがなく共同というので、あっさり却下となる。


同じ形態の施設はどこも一緒だろうということで、

その日の午後、2市先の有料老人ホームへ急きょ連絡をし訪問見学する。

案内をしていただいたケアマネさんがとても気さくな話しやすい若い女性の方で、

ホームの施設、ケア体制等、少し不満もあったが、空室もあり部屋を選べるというので、

ここで話を進めていくことにした。


相変わらず父の歩行はままならず、今頃になって膝が痛いと訴えているので、

(今まではどこも痛くないし頭もふらふらしないと言っていた)

とりあえず整形外科を受診する予定だ。


検診等の書類が順調に進んで、なるべく早く入居できたらと思う。


ペタしてね




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

更新が半年経ってしまいました・・・汗

しばらく母の介護から解放されて呑気にすごしていましたら、なんと!

次は88才になった父!


昨年暮れ、冬休みに突入し大掃除をしようと、台所の換気扇を取外しフードを拭き終え、

さて、フィルターでもきれいにしようかと思っていたら

11時30分ごろ、介護サービス(ショートステイ)から電話があり、

父の体調が悪いので病院へ連れて行ってくださいとの事!

前日の夜から下痢が続き大量の汗をかいているので脱水症状もでている?との話。

掃除も途中にして駆け付けることに…、


と、その前にこの日は年末12月26日(土)!かかりつけ医は午後から休診のため

慌てて電話をし、12時少し過ぎるが診てほしいとお願いするも、かなり待たされた答えが

点滴もできないのでと、あっさり断られる。

仕方がないのでとりあえずショートステイ先へ車を走らせる

私が慌てていると、夫が一緒に行ってくれるとのことでありがたい。


施設に着くと、玄関で車いすに乗った父とスタッフの女性がやってきた

父は暑い暑いと言い、トレーナーを脱ぎそうな勢いでタオルを首に巻いている。


顔色も悪く、言葉もしどろもどろ。。。

早速他の病院をあたってみるも、やはり午後回診も3時以降になってしまうということで

それなら救急車しかないと決断、119番へ、


ほどなく救急車で母が入院していた病院(父もカルテがあるので)へ、

とりあえずレントゲンを撮り救急処置室のベッドで点滴。

が、ゆっくり寝ていられずトイレへ行きたいと何回か付添うが、

父はショートステイ先から初めて紙パンツを経験。

パンツを下して用を足すことになり、かなり苦戦。やはりうまくいかずズボンも汚してしまうことになる。



しばらくして担当医に呼ばれ、このままでは(下痢が止まらない)

家にも帰れないのでこのまま入院してくださいと言われ、

(この日は救急扱い、そして休日扱い、そのためか担当医がそっけないというか、説明もあっさりだった)


とりあえず一旦私だけが家に帰り、用を済ませ(換気扇はそのまま)入院用品の支度、病院へ戻ることに。

この時すでに外はすっかり夕暮れ、また病院へもどり病室へ行くとなぜか個室???


そしてなんと24時間付き添いを言い渡される!


年寄りであることで(認知症もある)転倒の心配があるからだとのこと。

この時点でかなり意気消沈。。

またもや近くのコンビニでお泊りセットと夕食の買い出しをして夫を帰宅させた

とりあえず明日の夜は夫が代わってくれると申し出てくれたのがホントに元気づけられた、感謝!


これからが、連日の父の介護に思い知らされる・・・


その2へ、


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

26日からの入院、24時間の付き添い、ただの見守りならまだよいが

父の場合は下痢(水溶性)が続き、点滴を片手に15~30分おきに一日中(夜も)部屋のトイレとベッドの往復が始まった。

ショートステイにいるような感覚なのか、トイレの場所が分からず違う方向へ行こうとする。

しかも紙パンツなのでパンツを下すという動作が間に合わず、

パジャマのズボンの前が必ず汚れてしまう。

それも用を足している間に水溶性の下痢がもれなく漏れてくることもあり、

これにはかなり参ってしまった。ほとんど眠れず、

もう前も後ろも感覚がなくなっているのか?小をしたいのか大をしたいのか?

分からなくなってきていたようだ。


検便の結果、ノロウィルスと抗生物質による下痢ではないことが分かり少しホッとするが、

細菌性の下痢ということで、付添いは退院まで続くことになる。

この日から夫と交代で5日間、徹夜で介護となった。


そして、父もトイレの場所もやっと覚え、点滴の動かし方も慣れて、

私も父のパンツを下している間にトイレットペーパーをお尻にあてがうという?技を習得できてきた頃にはすっかり父の下痢も治まり、

4日間の絶食からやっと食事ができるようになるが、食べたり食べなかったり・・・、

お腹の張が治らないまま、31日大晦日にやっと退院となる。


主治医が1回ほど交代したようだが退院の時、お腹の張について尋ねるも

全く違う話でごまかされた感もあった。

が、とりあえず家に帰ってゆっくりできる方の気持ちが大きくそのまま帰宅する。


なんとかお正月を家で迎えらることができたが、ほとんど熟睡していない父は一日中、ずっとベットに寝たまま過ごす。

そのせいもあってか食事が始まって3日間たっても便秘に悩まされ、毎日処方されている下剤を開始し、

2日になってやっとお通じがあったようだが、まだお腹の張を訴え、

食事も食べたり食べなかったりしていた。


相変わらず30分おきにトイレにいっていて(夜間も)あまりに苦しそうな息使いになってきてしまったので

4日(月)に入院先とは違う他の病院へ連れて行くことに。


肛門科(下痢が続き脱肛のようなものもあったので)と泌尿器科も診てもらいたかったが、

とりあえず内科へ受診すると、父のお腹をみ医師はすぐに尿が溜まってるのでは?と、

すぐに管を入れるよう看護士さんに指示、救急処置室で管を入れてもらうと、

あれよあれよという間に2ℓ近いオシッコが出てきてびっくりする。


いままで尿失禁なんてなかったのに、一晩で紙パンツとパットがびっしょりとなる日が続いていたので

変だなとは思っていが、医師が初めの診断で(オシッコが)出ていたのではなく出てきてしまっているのです、と言っていたのが納得だった。


その後、CTスキャンで検査をするがそこでまたまたびっくりすることが!

CTを見た内科の先生より午後から泌尿器科へ受診しに行ってくださいとの申し送りがあり、

また一旦家に戻り、午後出直すことに。


昼食をすませ、午後また病院へ向かう、

泌尿器科は他の大学病院から出向いてくれる専門医だけで月曜日だけ回診しており、

この日はラッキーだったが、

午後の受付を少し過ぎてしまった為、かなり待たされ1時間後にやっと呼ばれて診察室へ、


泌尿器科の医師はすぐさま神妙になり、何事かと思うと・・・、

右の腎臓の写真をみながら、これですが・・・。と、かなり大きく6cmになった腫瘍がありますよ、との事

これまでにはかなりの時間が経過しているので、今すぐにどうのということはないと思うけど

骨、脳に転移しやすいので、手術をするか、年齢を考えてこのままにするか次の診察までに決めてきてくださいとのお話。。


癌です。


この時一緒に聞いていたはずの父は、かなり衰弱しきった身体で朦朧と車いすに座っていて?

分かったのか分からないのか?

診察室から出て聞いてみるも、今から痛い思いはしたくないので手術はしたくないと言ったので

しばらく様子をみるということに決める。


次の週は祭日のため次の受診は18(月)、とりあえず前立腺肥大の治療に専念しなければならない。

薬を処方してもらいそれまで尿道カテーテルを付けたまま経過観察することになった。

かれこれ2週間ほど、また父の介助が続くことになる。


次の受診でカテーテルが取れればひとまず楽になるが、

これから先のことを考えて先手を打っていかねばならないと思う。


ペタしてね








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

母の初盆、

先月はじめから仏壇のお飾りやご仏前に来る親戚のお迎え準備に悩み、

葬儀屋さんがもってくる資料を研究し、ネットで検索したり、

あれやこれやと思案…、

なんともそういう事に一番詳しい母がいないという…(苦笑)

もっとちゃんと聞いておけばよかったと後悔。


結局、葬儀屋さんが持ってきてくれた白い提灯だけを仏壇の上の方に吊るして、

お高い灯篭などは買わず、

あとは市販のほうずきやお飾りだけで仏壇をにぎやかにし、

日替わりで、おだんごやおうどん、おはぎをお供えすることにした。


そして


母方の親戚一同がやってくると思っていたので、お返しモノとお茶菓子等等を一週間前に用意し、

一日早くお墓(車で約1時間)に行きお迎えをし、準備万端で13日から待機、

が、しかし、


結局お客様は実家から一人だけという。。。
しかもお盆の一週間前(実家の叔母さんによると実家からはそういうものなのだと)

なんとも拍子抜けのお盆だった。

母の親戚といっても兄弟は殆ど他界し実家のおじさんだけ、

他の親戚の従妹たちももう長老だし、

訳あって親戚一族が住む街から遠い我が家へやってきた両親なので、

仕方がないとは思うが。。。


このまま誰もお線香をあげにきてくれないなんて、母が可哀相だと思い、

思わず孫たち(甥や姪)に集合の号令をかけ、
ぎりぎり15、16日に間に合い、お仏壇にお線香をあげてもらうことができた
本当は15日に送るはずだったが、母には一日延長して滞在してもらった(笑)


なんだかゆっくりできたのか、できなかったのか?

よく分からないお盆だった。


次は一周忌。それまですこしゆっくりしよう。



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。