ウーパールーパーの混泳

テーマ:

京都の南西にある

 

激辛商店街と筍が有名な

 

西日本で一番小さな市

 

向日市にある小さな理容室

 

育毛エイジングケア理容マエダ

 

店長の前田篤史です♪

 

 

 

個体を傷つけずに飼育するなら単体での飼育がおススメですが、

 

一匹では寂しいももので・・・ 混泳をさせたいものです。

ウーパールーパー同士で個体差があまりにも違いすぎると

 

致命傷を負うことになりかねませんが、同等大きさの場合

 

頻繁ではありませんが、手足を喰いちぎられる程度のことは、

 

正直あります。 一ヶ月もすれば両生類なので生えてきますので、

 

水質管理を怠らず、傷口に水カビが繁殖させない様にすれば

 

心配ないと個人的に思います。

今、水槽ではアルビノ・ブラック・マーブルの三匹飼育していますが、

 

良く言われるのが、もともとウーパールーパー自体、視力は良くありませんが

 

それ以上にアルビノは他の個体に比べて視力がほぼ無い為、

 

動くものに関して手あたり次第、仲間に喰いつくと書かれていますが、

 

ウチの場合、エサを与える時間はアルビノに限らず荒々しくなるぐらいで、

 

通常時は仲良くしていますよ。

 

その子達の性格や個性でしょうね。

 

 

クリック育毛エイジングケア理容マエダ

 

向日市寺戸町永田1-179

℡075-932-7424
ご予約優先 }

営業時間
平日AM9:00~PM18:30
土日祝日AM8:30~PM18:30
日曜AM8:30~PM18:00

 

駐車場2台完備

AD