作家志望の戯言日記

自称社交的なア二オタちなみに脳性麻痺の僕が自分の好きな事を乗せる。
エゴ丸出しのブログです。


テーマ:

どうも皆さんお久しぶりです。戯言使いのTKです。

A〜始まりBで終わるグループの総選挙が終わり都民野行く末決める選挙が

始まろうとしている今日この頃ですが

此所で僕の中にある選挙に対するイメージを一つご紹介したいと思います。

それは選挙の投票場所が高い確立で中学校になりがちと言うことです。

この事は読者してみると当たり前のことの事を言っていると思われる

人もいるかもしれませんが思考を少し飛ばすと選挙の投票場所が高い確立で中学校になりがちだが意外にもユニバーサル化が簡易的には整えられていても

最初から整備されている普通校は少ないと感じることも出来るのです、

と少し押柄な表現になっているかもしれませんが

何を言いたいかと言うと人にはそれぞれの着眼点がありそれはやっぱり車椅子に乗っている当事者が伝えるべきだと、改めて感じています。

と言うのも実は、この度の自分の通っている仕事場が一時改修工事の為普通校に

身を置こうとしているのでより鮮明に実感している心中ですが。

記憶を溯らせて考えてみると今は設備が整っている仕事の移転先の学校も

10年前は設備が整っていない学校もカテゴライズ化されてしまうので

ひねくれ根性の僕からしてみれば、

もう少し世論の風見鶏が僕達の方を向いていれば普通校がビーフォアフターは

必要無かったのでは無いか思うのは僕だけだろうか

とかなり飛躍した発想力ですが

ありとあらゆる物+考え方+思想が多数派の多数決によって流される風潮があると

どこかで僕自身思っているからこう言った

禅問答的考え方に行き着くかもしれませんが僕は気にせず語ります。

 

と言っている時点で自己陶酔型の文書ですか

許して下さいww

とにかく多数派の意見は何か決断するときは大きな指針にはなりますが

振り回されすぎると案外重要な少数派の意見が淘汰してしまうので

そんなことが起こる事が激減する社会に成って欲しいと言う願望を訴えつつも

自分が陥らないようにここにかきしるします。

さて冒頭に触れましたがもうすぐ選挙です。

ぼくらは世論の空気感に流されず自分の足<車椅子も可>で一票を投じ

聞き届ける人は多数派のごきげとりは止めて先き先の事をを見据えて後世の人にもわかるような最良の一手を打て欲しいものです。

 

戯言使いのTK

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうも戯言使いのTKです。

そういばこの間は僕の中で5月、6月の恒例になりつつある

映画鑑賞で名探偵コナンの最新映画を観に行ったんですが。

今回のお話もミステリーとラブコメが上手く交差した、

何処かのインディーズの歌手が使いそうな比喩表現ですが

恋と言う名の迷宮はどんなに優れた名探偵でも解けない迷題なんだと感じさせてくれたストーリー展開でとてもイトオモシロイ=(とても面白い)作品でした。

ところで皆さんは探偵にとって必要な物とは何だと思いますか。

変装道具の(丸メガネ,蝶ネクタイ、スニーカーだと思い、、、あれれ間違えちゃった.笑い)五感を磨く事だそうです、とコナンが敬愛するホームズが

言ってましたが、

僕はその五感の中でも嗅覚にスポットを当てたいと思います。

唐突ですが僕はコンビニの幕の内がにがて何ですけど、その理由の大半が臭いの性だと僕は考えます

僕が思うに臭いと言う物は食べ物を一番に引き立ててくれるスパイスの一面と

ダイレクトに情景を投影してくれる映写機みたいなものだと思っています。

ただ臭いにも一貫性と統一性有った方が僕の場合美味しく食べれるのです

だから具材の多い幕の内、なんかは、いろいろな香りが相俟って自分に余計な

トラウマが鮮明に思い出されるので苦手です。

そう考えると世の中にはいろいろな臭いが溢れているなと感じました

例えば、うな重の臭いコーヒーの香りハチミツの臭いなど

食べ物の臭いが代表的ですがあらゆる物に臭いがついていると思います。

でも僕が一番気になっている臭いはタバコの臭いです。

その理由は他の生活臭に比べて回りの人間に与える影響が

多大だから敏感に反応してしまうのです。

僕は喫煙者ではありませんが。

人が息を吸って取り込むと言う事は極論から言えば生きることに直結するので僕は少なからず何らかの形で受動喫煙をしていると想てしまうのです。

特に僕は生粋のおしゃべりなので鼻呼吸では無く口呼吸なので

多く息を吸ってしまうんですよ!(それが僕の将来の懸念かな!?)

あくまで私的意見を言うならば、空気は綺麗な方が良いけど、

タバコなんかは僕にはストレスののろしにも見えてくるだよね。

だから銀杏のマークを背負っている人にはみんながいい調子に

なれる序列を作ってほしいものです。

決して自分ファーストにならないでね!!!

 

最後に自分が最も共感して欲しい臭いを発表します、、、それは

人間臭さです。

クサイ文章書いてごめんなさい!

 

戯言使いのTK

 

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも戯言使いのTKです。

皆さんは休みがあると、どう過ごしますか?

僕の場合、自堕落に暴食に勤しんでいるか

物思いに吹けSNSなどでブログのネタ探しをやったりするんですが、

ある時フッとTwitterレベルでブログの記事が沸き上がったので

今日はその事を書きたいと思います

その内容は、最近の保育園業界では女性保育士と男性保育士の間で印象の差別が広がっていると話題に上がっていて一部の保育園では

親から声で男性保育士は女児の更衣着脱などの支援に入らないでと言う事例が

あるとニュースで知った時自分は、正直言って(そんなに細かく線引きし無くとも良いのでは無いかと思ってしまうのです。)

これを言ってしまうと誤解と語弊が生まれやすい考え方なので慎重に言葉紡いでいきますがデリカシーの無い発言でしたらごめんなさい。

まず前提として僕も同性介助には賛成ですがただ極端な話、同性でのマンツーマンの介助または支援は事実上、僕には無理だと思います。

それは何故かと言うとこれは福祉業界も保育士業界にもどちらにも共通していえると思うのですが、人手不足が強い要因だと思います。

ここまで話を引っ張といて結局人かよ!

と思っている読者もいるかもしれませんが、どちらの職業とも男性のかたみが狭い

立ち場なのにさらに女性主体の職場環境になってほしい。

と言うニーズが増えると施設など上手く人手が循環して行かないと思うので

介助される側も最初から同性じゃ無いとダメと意固地にならずに

ある程度の異性介入を認める考え方があっても良いのでは無いかと僕は思います。

ちなみに僕の所に入っているヘルパーさんは9割が女性何ですが!

それに対して僕は何の嫌悪感も抵抗感も感じません。

でもその根底には1割のビジネス状の信頼性と

9割の、長い会話で培われて積み重ねた安心感があるからなのかもしれません。

 

戯言使いのTKで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。