作家志望の戯言日記

自称社交的なア二オタちなみに脳性麻痺の僕が自分の好きな事を乗せる。
エゴ丸出しのブログです。


テーマ:

皆さんどうも!今日は少し幼き思い出を振り返りたいとおもいます。

と言うのもこの活動圏内が狭い自分が思うこと。

近年、身の回りの、自営業の店がより少なくなっていると感じなます。

僕の地元のフィクションで芸能人が闊歩していた。

ウエストゲートパークも、もちろんだし。

股関節の施術の為に入院した病院のオアシスだった売店も今は

代が代わり老兵は死なずただ消え去るのみになり私縁が無くなり

自分のモチベーションの下がるのを感じつつ入院した当時の売店の雰囲気に思いを馳せてしまいながらTOKIOあらがいながらも

たのしんでいる腹黒カラーギャングのTKですが。

 

フランチャイズ店やチェーン店が進出した今の時代の企業やそれに関わる店員は自己の生活費を守るため与えられた職務を合理的こなしている職業形態が主流なので個人商店のようなある意味個別化で臨機応変さが感じられる対応は影を潜め

その代わりに物理的な不便さは改善の兆しを見ている

僕って矛盾しているよね。例(スロープも棚高さも店内の道幅もちょうど良いのにお金の支払いを急かす店員さんがいるコンビニとか!)

まったく世の中って難儀だよね。

 

余談だけど最近昔の園芸にハマっています落語とか講談とか

このまま見続けていて落ち着かない体質ならないように気をつけよう

 

戯言使いのTK

 

テーマ:

皆さんどうも!毎度、大変身勝手な持論を一方的に

展開して構築しBlogと言う表現のスペース(宇宙に文字の星座を)

書いてある戯言使いのTKです。と大層な虚言をはきましたが。

僕が思うに世の中は数多くのウソが隠れています

例えば見栄を張るためのうそ、相手を笑わせる為のジョーク

相手を傷つける嘘、相手を騙す嘘、相手のショック

を和らげる為の優しいウソなど価値観と捉え方次第で効能が変化する。

人が唯一覚えられて使える魔法みたいな物だと僕は思います。

しかしこの魔法は同じ種族にしか通じません動物には通じません。何故か?

それはもちろんコミニューケーション状の問題もありますが。

動物の行動原理は本能で真実を追い、人間は本能+理性×想像力で

真実を探求し塾考、虚実に魅力を見出せる生き物だから魔法が使えると僕は

思います。ここまでの説を読んで何かの哲学科をY知恵袋で調べて

コピペした屁理屈だと思っている人もいませんが

話しも作り話も夢想して語られるのです。その原動力が理性だと感じます。

理性があるから忖度も出来るし配慮も出来るのです。

エイプリルフールのこの日壮大な夢想論の戯言遣いの理想は

人間味溢れる介護と支援の発展です。

宇宙は無限大に広がっていてその中で惑星は付かず離れず適度な距離感で

側にいて各々の役割を果たしながら宇宙を形成していくけど僕は

思っただー!この水の星の役割は愛の尊さを広める為に

デキタノデハナイカッテテネ!

 

戯言使いのTK

 

テーマ:

桜が咲徐々に春の足音が、聞こえそうで聞こえないあやふやな気候が続き

空気中に舞っている花びらでは無く花粉や黄砂に苦しめられている、

TKです。さて冬季五輪ブームも無事終息を迎えた今日この頃ですが

ここで大胆なこじつけ話ですが古来より花見や茶会は政の場に用いられる事が多く昔も今も人は何かの催し事の裏で事を進めたいと言う審理が

因果を超えて招いた軌跡と結果が五輪で外交を行ったと言う経路と奇跡が潜んで引き起こした出来事だと思いながら

オリンピックを僕は視聴していました。

とにかく春と言う季節は何かをスタートさせる

機運を呼び込まれやすい時期だと思っています。

ちなみに前回のブログで時事ネタの話しをしながら

もっとパラリンにも興味をもっとパブリックな式典に

なるようにと少しメディア批判をした文を書きましたが

今期の五輪は例年に比べパラリンの話題が

メディアに扱われているなぁと感じました。

今大会でのメダル獲得総数は(金が三つ)(銀が四つ)(銅が三つ)の計

10個の獲得総数だったみたいです

僕はこの情報を民放の深夜のスポーツニュースで知ったんですが。

その時僕はマジョリティの鏡とも言えるテレビ業界マイノリティーの春風が吹き荒れる兆しだと感じました。

最近では僕の好きなお笑い番組にも視覚障害者の漫談家が登場するなど、

もうメディアは個性をブームに昇華させる準備は進めていると思うので

後は僕達が正しく枝を付けてネットワークと言う花弁を借りて

(カルチャー)と言う花を咲かせたいと僕は思う。

 

戯言使いのTK

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。