yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

《過去記事目次》

 

DS メタルマックス2リローデッド紹介

VC メタルマックス2プレイ記

DS メタルマックス3記事まとめ

 

《商品リンク》

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition ¥8,190

メタルマックス2: リローデッド(通常版) ¥6,090

僕が買ったのはサントラ付きの限定版。

メタルマックス2:リローデッド 公式ガイドブック  ¥1,995

エビテンによるサントラ予約ページ

 

公式サイト 

↑基本的な情報はこちらから。

 

===========

 

《エンディング》

 

前回記事と順番が入れ替わってるけど、

やっぱり、エンディングで連載を終えたかったので。

本当はエンディングを見ないとクリア後のイベントは見れない。

 

《エンディングの曲》

 

クライングサンという曲で、

サントラでは女性ボーカルが存在する。

ゲーム内ではInstrumental。

 

 

また、ゲーム途中でエンディングを見た場合、

曲がショートバージョンになる。

完全版はブラドを倒した後の真のエンディングの時のみ。

 

2曲あるのは旧作でも同じだったが、

旧作の時は両方とも、

クライングサンではない別の曲だった。

 

サントラを僕はけっこう聴いてるので、

エンディングを見るとボーカルが思い浮かぶが、

やっぱり、エンディングに歌詞があるのはなかなかイイと思う。

 

《エンディング画像》

 

旧作よりは演出が増えてるが、

基本ほとんど変わらない。

 

スタッフロールの時、

海の見える崖に立つ主人公達。

夕日が沈むのを見ながら賞金首の回想。

という演出があるのみで、

シンプルなもの。

 

しかし。

 

大事なのは結果じゃない。過程だ。

その過程を思い浮かばせるこのエンディングは、

やっぱり味がある。

 

僕はメタルマックス2リローデッドそのものは、

1回しかクリアしてないけど、

旧作を合わせると相当回数クリアしてる。

その時の思い出を合わせてこの希望ある曲を聴きながら、

回想を見ると、泣きそうなくらいいろいろな思いがあふれてくる。

 

やっぱり僕は、

メタルマックス2と、

メタルマックス2リローデッドが好きだ。

 

==========

 

《完》

 

エンディングで最後の最後に出る文字はこれ。

どーんと。

 

==========

 

メタルマックス2の時は61回

リローデッドは55回記事を書いた。

全部合計すると116回。約4ヶ月分。

 

僕のメタルマックス2への思いは、

少しでも伝わったでしょうか?

 

メタルマックス2の関連記事はこれで終わりです。

今後メタルマックスに展開があっても、

2関連ではないと思うので。

 

まあ、設定資料とか発売することはありうるけどね。

 

とりあえず、このブログでやりたかった一番のことが、

これで一区切りついたので、

 

《完》

 

とさせていただきます。

 

読んでいただきまして、

本当にありがとうございました。 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

《過去記事目次》

 

DS メタルマックス2リローデッド紹介

VC メタルマックス2プレイ記

DS メタルマックス3記事まとめ

 

《商品リンク》

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition ¥8,190

メタルマックス2: リローデッド(通常版) ¥6,090

僕が買ったのはサントラ付きの限定版。

メタルマックス2:リローデッド 公式ガイドブック  ¥1,995

エビテンによるサントラ予約ページ

 

公式サイト 

↑基本的な情報はこちらから。

 

===========

 

前回記事でバイアス・ブラドの第3形態も倒したので、

今回記事はクリア後の要素の紹介。

 

《2週目以降》

 

旧作、1.2.リターンズでは、

存在しなかった要素。

僕は特に2もリターンズも何度も何度もプレイしてるが、

2週目という要素があったわけではなく、

また1からのプレイだった。

 

ただ、1からのプレイではあるが、

自由度の高いメタルマックスは、

効率の良いプレイをするとプレイ時間を相当短縮できるので、

最初からのプレイは苦ではなかった。

 

そして、メタルマックス3、2リローデッドでは、

正式に2週目以降という要素がシステムに組み込まれてて。

 

[レベル お金 アイテムを引き継げる]

[店売りアイテムが一部変わる]

 

そしリローデッドのみの要素として、

[クルマの手に入る位置が一部入れ替わる]

[ゲームの難易度をより難しく変更できる]

 

という要素がある。

 

また、2週目で主人公を作りなおす事も可能で、

その場合、旧主人公は酒場で待ってる。

 

パーティメンバーを全部入れ買えて、

アイテムのみを引き継ぐことも可能。

この辺のシステムの自由度の高さは本当に素晴らしい。

自分が望む2週目を設定できるのだ。

 

《クリア後》

 

また、クリア後のみにできるクエストや、

戦える賞金首もいる。

 

そのうち、

[U-Uーシャーク]

[エクスダイダロス]

[母艦サウルス]はそれぞれ、

既存の賞金首のパワーアップなので省略。

 

《WANTED ラグナ=ロック》

 

賞金300000G。最高額。

タイシャ―で意味ありげに登場した卵の中身で、

不死鳥のような大鳥。

 

HPが高く回避に優れ迎撃能力もあり、

最強の賞金首にふさわしい強さ。

戦える場所も万年雪の降る山中と、

シチュエーションもかっこいい。

 

ゲーム的には、

こいつを倒して初めて一区切りって感じかな。

本編的にはバイアスブラド退治が重要だけど、

クリア後の最後の壁という重要な役割を担ってる。

 

しかしこいつの登場のおかげで、

タイシャ―の神主さんが死んでしまった。

ちょっとかわいそうではある。

 

==========

 

次回はエンディング。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

《過去記事目次》

 

DS メタルマックス2リローデッド紹介

VC メタルマックス2プレイ記

DS メタルマックス3記事まとめ

 

《商品リンク》

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition ¥8,190

メタルマックス2: リローデッド(通常版) ¥6,090

僕が買ったのはサントラ付きの限定版。

メタルマックス2:リローデッド 公式ガイドブック  ¥1,995

エビテンによるサントラ予約ページ

 

公式サイト 

↑基本的な情報はこちらから。

 

===========

 

《ブラド》

 

ラストボス。

サイクロトロンは前回記事で止めたので、

準備万端で勝負。

 

テッド様と違い、

戦車で戦える。

確かに攻撃は激しいのだが、

この時点でテッド様は倒してるし、

戦車もいろいろ改造できるわけで。

 

結局のところ、

そこまでの脅威ではないことが多い。

旧作では、ポチを死なせないようにするのは至難だったが、

倒すこと自体は問題なかった。

 

戦闘曲は専用のもので、

機械的でスローテンポの曲。

恐ろしさが際立つ。

 

そして今作。曲は変わらない。

 

《第1段階 バイアス・ブラド》

 

第1段階はバイアス・ブラド。

巨大な顔と脳を持つ機械。

人間らしさはほぼ無い。

 

多彩な攻撃をしてくるので、

いろいろな防御が充実してる方がいい。

特に混乱電波が困るので、

音波耐性があるとよりイイかな。

 

《第2段階 トランス・ブラド》

 

巨大な顔の気体となった、

もはや生物なのかも疑わしい謎のうごめく物。

 

迎撃能力がすごいので、

いろいろな主砲を持ってないとダメージに困るかも。

敵の攻撃は主に電撃。

ワンパターンだが、

旧作では驚異の攻撃力だったが、

今作も攻撃力は高い。

 

主砲で押し切れ!

 

《死にたくなーい》

 

旧作の時も倒した後叫んだが、

今作でも倒すと叫ぶ。

 

叫ぶが。

 

あれ?

あれれ?

 

うそ!

なにこれ?

 

《第3段階 プラズマ・ブラド》

 

えーーーーーーっっ!

なになにこれ!

こんなの追加されてんの!

 

この反応で分かる通り、

旧作には無かった最終段階。

これが、プラズマ・ブラド。

死にたくない怨念が生み出した人魂。

 

いや、人魂って時点で死んでるような…。

 

主に冷気で攻撃してくる。

第2段階倒した時点で回復が出来るので、

そこで準備をしておけばそこまで苦労しないだろうが。

 

旧作と同じだと思い込んでるプレイヤーは、

ここで引っかかるだろう。

僕もそうだった。

 

最後の最後までサプライズを用意してる今作は、

本当に素晴らしい!

 

==========

 

次回はクリア後の要素。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

《過去記事目次》

 

DS メタルマックス2リローデッド紹介

VC メタルマックス2プレイ記

DS メタルマックス3記事まとめ

 

《商品リンク》

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition ¥8,190

メタルマックス2: リローデッド(通常版) ¥6,090

僕が買ったのはサントラ付きの限定版。

メタルマックス2:リローデッド 公式ガイドブック  ¥1,995

エビテンによるサントラ予約ページ

 

公式サイト 

↑基本的な情報はこちらから。

 

===========

 

《サイクロトロン》

 

ラストボス、バイアス・ブラドが生み出した、

不死のシステム。

 

テッドブロイラーも、

いずれはこの不死のシステムを組み込む予定だった。

その前に主人公に倒されちゃったけどね。

 

(不死のシステムを組み込んだ、

テッド様なんて最悪すぎる)

 

それはともかく。

 

実はラストボスのブラドは、

すでにこのサイクロトロンを稼働させてるので、

戦闘に入ると、毎ターンHPがフルに回復する。

 

どれほど強くなっても、

1ターンで倒せるほどになるのは難しいため、

事実上不死。

きちんとシステム的に不死なのである。

 

そのため。

 

バイアス・ブラド自体は、

地下7階にいるのだが、

サイクロトロンを止めるためには、

地下13階まで行く必要がある。

 

なかなか珍しい仕組みのラストボスである。

 

《パスワード》

 

ところが。

 

サイクロトロンはパスワードで管理されてるのだが、

そのパスワードは、

バイアス・シティには存在しない。

 

中盤の港町、

デルタ・リオの主人公の愛人ロボット、

マリリンが知ってるのだ。

 

しかも、マリリンの後ろから、

スイッチを切り替えないとダメ。

なかなか難しい謎解き。

最終段階でそんなことを思い出すのは難しいからねー。

 

また、マリリンを作ったエバ博士は、

サイクロトロンのパスワードを知るくらい、

重要な人物だったことになる。

開発にも関わっているのかもしれない。

 

========== 

そしてサイクロトロンを止めたら、

遂にバイアス・ブラドとの決選の準備が整ったことになる。

 

続く。

 

ちなみに今回記事の内容は全部、

旧作、今作共通のこと。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

《過去記事目次》

 

DS メタルマックス2リローデッド紹介

VC メタルマックス2プレイ記

DS メタルマックス3記事まとめ

 

《商品リンク》

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition ¥8,190

メタルマックス2: リローデッド(通常版) ¥6,090

僕が買ったのはサントラ付きの限定版。

メタルマックス2:リローデッド 公式ガイドブック  ¥1,995

エビテンによるサントラ予約ページ

 

公式サイト 

↑基本的な情報はこちらから。

 

===========

 

《テッド・ブロイラー様》

 

旧作にて、

様々なプレイヤーにトラウマを植え付けた、

最強最悪の賞金首。

ストーリー的にも主人公にとっての仇で、

ゲーム的にもバランス崩壊レベルで強かった。

 

あまりの強さゆえに、

そこでゲームが止まるプレイヤーが続出。

僕もその1人。そこからレベルを10近く上げた。

 

そして、気づくと、

ファンからは[様]付けで呼ばれる、

カリスマキャラと化していた。

実際、ラストボスよりも印象強いし。

 

そして今作では。

凶悪な強さは、よりパワーアップ。

 

《炎攻撃》

 

旧作で凶悪な攻撃力を誇り、

バリアがないとまともに戦う事も難しかったが。

 

今作では、攻撃力はそのままだが、

消費アイテムのバリアで軽減できたり、

装備での軽減が旧作より分かりやすくなってたりしてて、

LOVEマシンの炎バリアのみに頼らなくても大丈夫にはなった。

 

しかし、炎以外の別攻撃があるので、

結局強いままだ。

 

《禁断の注射》

 

今作で判明する衝撃の事実。

 

テッド様の職業はナース。

他四天王が、

スカンクス(ソルジャー)

ブルフロッグ(メカニック)

カリョストロ(アーチスト)

と、それぞれの特技を使うように。

 

テッド様はナースの特技、

オーバードリップと禁断の注射を使う。

 

オーバードリップにより、

毎ターンHPが微回復するし、

禁断の注射は、即死攻撃。 

 

戦闘中の死人の回復手段が、

再生カプセル(一つしか持てない)

戦場のAED(ナース特技で成功率50%)の、

二つしかないので、即死はかなり致命的な、

結果になる恐れが強い。

 

さすが。

 

《迎撃》

 

今作では、テッド様は、

一部の攻撃やアイテムを迎撃でつぶす。

実弾や煙幕は効果が薄いmore効かないので、

迎撃無効の武器(ビーム系)等が無いと、

苦戦する。 

《満タンドリンク》

 

HPを最大まで回復する究極の道具。

旧作でテッドブロイラー様が使ってきた。

 

実はデータ的にはハッタリで、

HPを半分まで減らしたサインだったようだ。

 

しかし今作では、

本当に使ってくるし、

回復した数字もちゃんと表示される。

 

HPは4万だそうだが、

最大3回まで使用するので、

実質10万以上のHPになるのである。

 

《専用BGM レッドゾーンmore》

 

旧作では賞金首専用BGM、

お尋ね者との戦いが流れたが。

 

今作では、オープニングで会うときはそのままだが、

こうしてラストダンジョンで会うときは専用BGMが流れる。

 

しかも、四天王のほか3人は、

《レッドゾーン》だが

テッド様は《レッドゾーンmore》

 

イントロが違うだけで曲自体の内容は同じだが、

ちゃんと、テッド様は特別であるという演出が憎い。

 

曲自体も熱さが強調されてる、

因縁の戦闘にふさわしい緊張感がある曲で、

かなり好き。

 

==========

 

ちなみに、

携帯電話でプレイできるメタルシリーズの外伝で、

テッド様がラストボスになってるとのこと。

 

今作でも、ラストボス並みの

インパクトは残したままの強さとなった。

主人公達も特技が増えて強くなってるのに、

それ以上に最強最悪に強くなってるからなー。

 

だから、テッド様は、

テッド様のままだった。

 

=========

 

次回はサイクロトロン。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。