yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

公式サイト

操作説明などもイラスト付きで詳しい。

 

このソフトは、

スマートフォンなどでも配信されてる模様だが、

僕がプレイしたのは3DSウェア。

ただ、スマートフォンの操作性でも楽しめるチューンが、

されてるとは感じる。


[3DSウェアの[魔女と勇者]の

体験版を落として軽くプレイ。

シンプルなアクションゲームだなと思いながら

気づいたら1時間ぶっ続けでプレイしてて無茶苦茶ハマってた。

もう製品版を買った]

 

[【魔女と勇者】

【BGMがチップチューンのピコピコ音、ファミコンRPG風】。

面クリア式アクションだけど

【攻略失敗しても経験値とゴールドが半分は手に入り】努力が無駄にならない。

何度でも蘇る勇者と

強いけど死んだら終わりの魔女の【戦略性】。

全てツボにハマった。]

 

このツイートのあと、

代々木ゲームルームのゲーム友達が、

体験版だけでとても楽しめますよねーとツイートしてくれた。

同意のツイートを返信。


で。

 

[今日は魔女と勇者の

プレイしすぎで左手親指が違和感。

自粛しよう。結局部屋の掃除もしなかった。

涼しかったのでやろうと思ってたのに。]

 

こんな感じ。

丸1日ハマってたわけだ。

 

総合的に、

¥400ではかなりお買い得のハマり方だった。

 

魔女と勇者レビュー

絶対SIMPLE主義のDAIKAI-6さんのレビュー。

僕が読んだレビューの中で一番詳しく的確と思ったので紹介。


=====

 

僕はあまりスマートフォンに移植した、

携帯機や据え置き機の既存ゲームは好きじゃない。

理由は、大概タッチパネル操作のカスタマイズが、

中途半端だからだ。

 

で、魔女と勇者はスマートフォン出身で、

3DSに移植されたパターンなのだが、

最初からスマートフォン向けに作ってるだけあって、

シンプル操作で特化してて、

3DSのタッチパネル&ボタンでも快適に遊べた。

 

だから、僕の評価も高い。

オススメ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

だるめしスポーツ店公式サイト

 

任天堂の3DS専用の、

基本無料課金ゲーム、

だるめしスポーツ店のツイートまとめ。

 

[3Dの基本無料ダウンロードゲームの、

だるめしスポーツが面白い。

いわゆる基本無料ゲームの儲かるためのポイントを

ことごとくずらしてて、

それでいてゲームとして単純ながらハマるモノ揃い。]

 

[売れ線外しポイント1【登場人物(犬)がことごとく可愛くない】

濃い顔でときに鼻毛を出す

56歳中年のだるめしイヌジと鼻たれ犬の10匹の子犬達。

こいつら、長く遊ぶとそれなりに感情移入して来るけど、

キャラ目当てで買う人はまずいないだろう]

 

[売れ線外しポイント2【やり込めば値下げ】

2種類の値下げはどちらも、ゲームをある程度クリアすると

値下げの条件が揃うようになっている。

普通は「これ以上やり込みたいなら買って」なんだが

このソフトは最初買うもの以外は

ゲームをやり込むことで値下げの道が開かれる。逆。]

 

[売れ線外しポイント3【高い価格で買わないように警告】

商品は定価と底値が存在するが、

定価で買おうとすると警告され、

底値になるとこれ以上下がらないと明記。

本当はこの辺の情報をあいまいにした方が

もうかる可能性があるんだけど、そうでは無く誠実にしてる。]

 

[だるめしスポーツ店、売れ線ポイントは。

【ゲームの内容がシンプルながらハマる】

アクション要素があるので

どうしても無理な人はいるだろうが、

ゲームはどれもその時求められる操作が1つのみなので、

敷居はだいぶ低い。Aボタンだけとか。

僕は6種類のゲームを落としたが、3種類はとてもハマった。]

 

[だるめしスポーツ店がこだわっているのは【気分よく課金させる事】

結局商品は売りたい底値が存在してるけど、

その底値に至る過程を楽しんでほしいという考えがある。

価格が下がる方がうれしいしね。

「イヤそれでも早く買いたい」という需要にもこたえてる。

ちゃんと高い事は明記してるから自己責任。]

 

[だるめしスポーツ店は基本無料で

体験版は遊べるので、

合わなかったら買わなきゃいい。

なのでとりあえず体験してもらいたい。

ボタンを押す気持ちよさは

体験版でも充分味わえると僕は思った。]


今回のツイートは、

ほとんど書きたい事を書ききってるので、

特に補足は必要無いのでそのまま羅列。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲームフリーク(ポケットモンスターの制作会社)が、

作った小粒な3DSウェア、

ソリティ馬(ソリティバ)

 

公式サイト

 

ギガジンによるスタッフインタビュー


[3DSウェアのソリティ馬。

競馬ゲーム好きの60代の父さんに合うかどうか

確かめるために買ってみたが、

競馬ゲームとして¥500の割に結構本格派。

ソリティアの時にアクション要素があるので

父さんにはそこがきついかもしれないが、

充分楽しんでもらえそうなポテンシャルはあると判断]

 

このツイートの後に、

ゲーム友達が、ソリティ馬に興味があるとツイート。

直接僕宛ではなかったがこのようにツイート。

 

[僕はけっこうハマってます。

ソリティアの成績でレースの結果が変わるので

ただの時間つぶしでは無いではないんですね。

競馬用語解説もしっかりしてて

興味ない僕は助かりましたし、

馬同士の交配など¥500とは思えないくらい作りこんであります。


ゆるい会話も好みです]

 

で、ゲーム友達は買ってくれたので、

返信。

 

[今僕は2匹目の引退寸前ですが、

他の馬の能力的には勝てるレースでは無かったけど、

戦略と道具とソリティアの結果で勝てたのがすごく楽しかったです。]

 

というわけで。

 

ソリティ馬、楽しい。

 

本来の目的である父さんへのプレイは、

ちょっとアクション要素が強いので微妙なのだが、

それでも勧めてみる価値はあるかな。

 

で、僕自身はかなりハマッタ。

始めると30分くらいあっという間に過ぎてるので、

今回は何レースと決めてプレイしてる。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ナゾのミニゲーム 公式サイト

 

甲南電機製作所 ¥500 DSiウェア

3DSでもプレイ可能、3D表示は無し

 

==========

 

ニンテンドードリーム最新号に、

画面が載っててちょっと興味を持った、

このDSiウェアをダウンロードしてみた。

 

1時間半プレイした感想は。

 

《地味な良作》

 

=====

 

《ミニゲーム》

 

要はタッチペンを使ったミニゲーム集。

ミニゲーム自体は単純かつ、

統一性の無いもの。

 

基本的にはどれもそんなに時間はかからない。

パズル系、アクション系、シューティング系、

もぐらたたき、リズムアクション、等など。

 

だけど。

 

実はミニゲームをいくつも作るって、

とても労力がいる作業なんだよね。

そのミニゲームの為に、

いちいちプログラムを組まなきゃいけないんだから。

 

統一性は無いしシンプルな内容だけど、

ちゃんと一つ一つ別物で、

地味にハマる物も多く、ミニゲーム自体はけっこう楽しい。

 

お気に入りは、ひたすらよけるだけの

【よけまくり】BGMがトランス系というのか、

攻撃が激しくなる頃に曲が最高に盛り上がるので、

演出的に結構好き。

 

一瞬で判断するオセロの、

【白黒水晶】もなかなか好き。

オセロなんだけど別のゲーム性になってる。

 

今のところ簡単すぎるものも多いけど、

まだイージーモードしか出してないので、

後ですごく難しくなるかもしれない。

 

==========

 

《RPGモード》

 

そして、ちょっとしたRPGモードが付いてる。

これは、あくまでおまけ的なもので、

いくら敵を倒しても成長はしない。

成長は全てミニゲームをプレイしないとダメなのだ。

 

だけど、姫を救って魔王を倒せという、

シンプルなストーリーの中で、

兵士やボスのセリフがけっこうセンスある物も多く、

パロディとしてなかなか楽しめてる。

 

BGMも戦闘も塔(メインダンジョン)も、

雰囲気が出てて、結構好き。

戦闘自体は単純だけど、

装備の充実とか強くなる楽しさは、

確かにあるので、RPGとして成立してる。

 

==========

 

《結論は良作》

 

まあ、地味な暇つぶしゲームなのは確かなんだが、

その枠内で結構な良作に仕上げてると感じる。

クリアまで頑張ってみよう。

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひらり桜侍  

 

¥700でダウンロードできる、

任天堂の3DSの新作。

桜侍となって敵を切る剣劇アクション。

 

==========

 

このゲームの最大の特徴は、

【見切り】

 

敵の攻撃をBボタンで見切ってから、

剣を振るというシステム。

やみくもに敵に攻撃を仕掛けてもダメ。

 

そのため、

アクションとしての難易度は高め。

きちんとタイミングをはかって、

敵の攻撃を見極め、

どの見切り方をするか瞬時に判断して、

そのうえで切りかかる必要がある。

 

なかなか難しい。

 

=====

 

一応、最低限の敵さえ倒せるようになれば、

何とか救済措置はある。

町に行ってアイテムを買うことで、

回復とか特殊攻撃とかできるし。

 

=====

 

世界観はかなり好み。

古き良き和風ゲームの再来って感じ。

もう、タイトルBGMの静かな美しい和風メロディの、

時点でしびれた。3Dで見る桜吹雪もキレイ。

 

フィールドも情緒を感じるし、

町は賑やかだけどこれも郷愁のある感じだし。

 

また、庭園という特殊なモードがあり、

これは3DSの歩数のカウントにより、

庭園の桜が満開に近づくという、

全く本編と違うモード。

 

本日僕はひきこもり休日だったけど、

何とか1000歩歩いてみたら、

1分咲きのになった。

この庭園、アナログボタンで軽く見回れるので、

おまけとしては充分だと思う。

 

=====

 

はっきり言って、

\700のゲームとしてはかなりの質だと思うので、

世界観が気に入った人は是非どうぞ。

 

ただ、僕にはちょっと難しいけどね。

見切りがあまりうまくいかない事が多い…。

 

救済措置使いながらちびちび進めよう。

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。