yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

エキサイトバイクワールドレース公式

 

==========

 

久しぶりにWiiウェアをダウンロード。

 

僕は最近、

WiiもXbox360もPS3も、

あまりプレイしてない。

どうしても携帯ゲーム機の気楽さに比べ、

据え置きゲームはプレイ開始に気合が必要。

その気合が少なめ。

 

なので、もうソフトだろうとダウンロード専用だろうと、

新作はしばらくいらないなと、

思っていたところだったが、

エキサイトバイクなら別だ。

 

エキサイトバイクは、

僕が初めて買ったファミコンソフト。

 

解説ページ

 

↑ゲーム的な情報を知りたいならこちら。

 

1984年当時はゲームBGMすら無く、

短いオープニングとファンファーレくらいで、

ゲーム中はエンジン音と効果音のみ。

 

ゲーム的にもちょっと単純なレースゲームだった。

ただ、コースを作るという機能があり、

なんだかんだと友達と楽しめたと思う。

 

=====

 

で、エキサイトバイクシリーズ自体は、

一応復活してるんだけど。

 

エキサイトバイク64

 

まあ、3Dになっていて、

進化しまくっている別ゲームだった。

良くも悪くも。

 

で、今回のWiiウェア版は。 

 

《操作感、ゲーム性はほぼそのままで、

画像がパワーアップ、BGM追加》

という、ほぼ当時のまま遊べるパワーアップ新作。

 

(ただ、操作については当時とは違う、

リモコンを傾ける操作もオプションで変更可能)

 

これは。

 

エキサイトバイクに思い入れがある僕には、

最も理想的な形の新作なのね。

 

ほんのちょっとしかなかったBGMは収録されてるし、

ゲーム画面もほぼ当時のままの設定も可能だし、

それでいて3Dっぽい画像にもできるし。

 

ゲーム的にもほぼ同じかと思いきや、

バイクの傾け方によってスピードアップという、

設定的に無理のない新要素も追加されてるし。


¥1000で買えたけど、

僕にとっては¥2000以上の価値がある新作。

すばらしい。

 

=====

 

でも。

 

思い入れのない人に勧められる作品なんだろうか、

ちょっと考えてみたが。

 

思い入れがありすぎる僕にはわからない。

 

今の子供に先入観なしにプレイしてもらうのが一番だが、

今、僕、気軽に遊べる子供の知り合いいないし…。

 

それに、今のいろいろなゲームが氾濫してる中、

ほぼ旧作のシステムであるこの新作は、

やはり僕がプレイしてた時と同じ評価にはならない。

 

だから。

 

もうはっきり書いておく。

 

《エキサイトバイクに思い入れのある人にオススメ!》

 

それ以外は微妙かも。

よくわからない。

 

そんな旧作を活かした新作。


 


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

マッスル行進曲 公式

 

バンダイナムコゲームズ

Wiiポイント800P

 

前回記事

注目作 マッスル行進曲

きーんにーく♪ 1  

==========

 

こんにちは。

今日もマッスルしてますか?

 

==========

 

はっきり言って、

ゲーム内容はとてもシンプルなのは、

前回記事に書いたとおり。

 

実質ゲーム性は、

4種類のポーズをとる旗揚げゲーム+リモコン振り。

 

ただ、世界観の作りこみが。

 

気に入った(強調)

 

その表現に大きく貢献してるのが、

歌付BGM。

 

ニコニコ動画リンクを用意したので、

聴ける環境の人はどうぞ。

 

・PaPaPaLove~マッスル喜びのテーマ~

ニコニコ動画

 

聴き取れた歌詞


《君に届けこの思い上腕に乗せ…》

 

やっぱり上腕だよな!

 

とてもさわやかな曲。

 

・Hole_in_the_wall~マッスル友情のテーマ~

ニコニコ動画 2

 

聴き取れた歌詞


《ナイスバルクな仲間…》

 

正確な歌詞は聞き取りづらいけど、

友情の歌ということは分る。

これもさわやかで聴き心地が良い。

 

・AWAKE~マッスル目覚めのテーマ~

ニコニコ動画 3  

 

聴き取れた歌詞

 

《き~んに~く♪ああ 僕の中に眠る~》

《まだまだだけと 夢をかなえるため追いかけるよ…》

 

希望溢れる筋肉の歌。

あまりにも良い歌なんで記事タイトルに抜擢したくらい。

 

・筋肉のような僕ら~マッスル愛のテーマ~

ニコニコ動画 4

  

聴き取れた歌詞

 

《キミの背筋からは…》

《大好きさ ほとばしる この汗と筋肉…》

 

なんてすばらしい曲なんだ。

汗と筋肉 この単語に惹かれる人は絶対聴くべし。

 

・負け犬返上~マッスル努力のテーマ~

ニコニコ動画5

 

聴き取れた歌詞


《これから負け犬人生背負って生きるの辛いぜ…》

《乳酸に変えてただひたすら前に進むだけ…》

《だから い・か・な・い・で…》

 

今までの4曲と曲調が違い、

マイナー調。

この哀愁漂う感じが静かに熱い。

 

=========

 

ゲームではこの5曲がランダムに掛かる。

ただ、はっきりいってゆっくり聞いてたらすぐゲームオーバーだ。

タイトル画面のクレジット(スタッフロール)でも聴けるので、

そちらがオススメ。 


どうやら何度も聴いてると、

同じ曲ばかりになる現象があるようなので、

その場合リセットするとまた違う曲が聴ける模様。

Wii上でBGMを聴きたい人は参考に。

 

マッスル行進曲自体は、

元々ゲームセンター用のボツゲームだったそうで、

曲だけは同じくバンダイナムコのリズムゲーム、

太鼓の達人シリーズに使われていた。

パパパラブとホールインザウォールはそちらで聞ける。

 

BGMとしては秀逸。

ゲーム内のおバカな雰囲気にあってる上に、

中盤以降のスピードアップにあわせて曲もテンポアップして、

演出としても優れている。

 

==========

 

まあ、あんまり真面目に語るような物でもない。

 

結論は、

 

《曲だけで¥800の価値があった!》

 

その上筋肉も見れて満足も満足だ。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マッスル行進曲 公式

 

バンダイナムコゲームズ

Wiiポイント800P

 

前回記事

注目作 マッスル行進曲

 

==========

 

全ての筋肉好きのみんな!

5/26よりダウンロード開始の、

マッスル行進曲は当然遊んでるよな!

コレはもう義務だからな。

 

じゃあ早速キャラクターの紹介だ。

画像は公式サイトで見れるぜ!

 

・トニー

 

アメリカ出身の正統派マッスルだ!

おしゃれなヘルメットを被ったみんなのリーダー!

茶褐色の美しき筋肉にみんなメロメロだ!

 

・ラディモフ

 

ロシア出身のモヒカンマッスルだ!

ボディビル暦は少ないけど、

すけるような美しい白い肌と筋肉の美しき融合だ!

 

・アベベ 

  

アフリカ出身のアフロなマッスルだ!

公務員でしかも頭に鳥を飼ってるエリートだ!

その黒光りするバディに魅惑されちゃうぜ!

 

・ペドロソ

 

スペイン出身のバラ紳士マッスルだ!

ツンと尖ったヒゲとシルクハットがオシャレ~!

大人の筋肉を思い知れ!

 

・リオ 浜尾

 

我らが日本代表のちょんまげマッスルだ!

マッスルながら知的でぐるぐる眼がねがチャームポイント!

文武両道を地で行く武士筋肉がここに!

 

・ロッシー

 

ノルウェー出身の正真正銘のシロクマッスルだ!

その毛並み美しさに加え高い知能を兼ね備えた、

ペットを越えたスーパーアニマル筋肉を今ここに!

 

・ブレンダ

 

イギリス出身の紅一点のチアマッスルだ!

男とか女とかそんなことを超越した水着姿で、

セクシーマッスルという新ジャンルを切り開く!

 

===========

 

ちなみに、

誰を選んでもキャラ性能は一切関係ない。

 

===========

 

ゲーム内容?

 

ポーズをとる。それだけ。

 

=========== 

 

どうでもいい紹介に力を注ぎすぎたので、

次回記事に続く。 


ちなみに記事タイトルは、

次回記事で紹介予定の歌BGMより抜粋。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【Wiiウェア 800P】

バンダイナムコ

5/26ダウンロード開始


公式サイト

↑ムービーも見れるよ

 

=====

 

ムービー見たが、

中々期待できそうな兄貴系ゲームだな。

 

【兄貴系ゲームとは?】

僕が勝手に考えたジャンル。

マッチョな男性を主軸に添えた、

勢いのあるゲームのこと。

 

 

兄貴系ゲームでは、

今バーチャルコンソールで遊べる

超兄貴

愛・超兄貴

がスタンダード。全ての兄貴ゲームの基本。

コレが聖典なので兄貴ファンはプレイするように。義務。

 

 

美食戦隊薔薇野郎

素薔薇しい(スバラシイと読む)兄貴系ゲーム。

バーチャルコンソールでは出てないのが惜しいけどね。

 

であえ殿様あっぱれ一番

↑画像検索

 

これも兄貴系の亜流。

主人公はあくまで馬鹿殿とバカ王子だけど、

変身するとマッチョになるから兄貴系にも入る。

これもバーチャルコンソールではなし。望みも薄い。

 

あと、僕が命を掛けて好きな戦車RPG、

メタルマックスシリーズでもチョイ役レギュラーに、

濃いマッチョがいてダイスキ。

 

マダムマッスル メタルマックス

↑画像検索

 

シリーズ全てに濃いマッチョがいるが、

その中でも異色な【女性マッチョ】

美しき筋肉美は女性であることを通り越えた神々しさ。

畏敬をこめて姉貴と呼ばせてもらおう。

 

=====


とまあ僕が心に残ってる兄貴(一部姉貴)ゲームを紹介したけど、

マッチョ行進曲はこれらに並ぶゲームになりそうなオーラを感じるので、

かなりの注目作。

 

5/26が楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに興味を持った、

広告の仕事が来たので、

依頼を請け負い記事にしました。

 

《広告開始》

 

=====

 

【Wiiウェア500】

 

BIT.TRIP BEAT
 

 

ゲーム内容は本当にシンプル。

Wiiリモコンを横持ちして、

パドルを上下に動かすだけ。

 

あとはパドルで弾を跳ね返す。

以上。

 

そして成功を続けると、

トリップモード開始!

画面上の演出が派手になり、

音楽が豪華になり、

ノリながらプレイできる。

 

シンプルながら熱い。

 

そして失敗を続けると、

バッドトリップモード開始…。

画面の演出は地味になり、

音楽も寂しくなり…。

 

最終的には白黒画面で、

弾を跳ね返す音のみの地味ーな画面になり、

そしてそれでも失敗を続けるとゲームオーバー…。

 

今、

うまくいってるのか、

ダメなのかが演出ですぐ分かるという、

中々の独自機能搭載。

 

=====

 

ゲームジャンル的には、

【弾を受け続ける逆シューティング】

 

僕が一般的な、

シューティングゲームで特に問題視してるのは

《一撃 もしくは数撃喰らったらゲームオーバー》なところ。

とにかくちょっとの操作ミスでやられてしまったら終わり。

 

しかしこのBIT~の場合、

多少の失敗は許される。

何度も失敗を繰り返すと(←重要)、

バッドトリップモードになってしまうだけ。

 

しかもそこで持ち直すことも可能。

ゲームオーバーまで段階を踏んでるので、

失敗が理不尽でなく、プレイすればするほど、

トリップモードを長く続けて気分よくプレイできる。

 

音楽も電子音を連続させたチップチューンで、

レトロゲーマーにはかなりツボに来る感じ。

これで¥500はかなりお買い得!

 

シンプルながら手ごたえのある、

骨太シューティングトリップソフト、

《BIT.TRIP BEAT》

 

オススメ!

 

==========

 

《広告終了》

 

ただ欠点もあってさ。

 

【難易度は本当に高い】

 

失敗は何度も許されるけど、

僕の腕だとどうしても連続で失敗してしまい、

あっという間にバッドトリップへ。

 

硬派レトロゲーマーにオススメというのは、

まあそういう意味。

高い難易度をめげずに挑める人には神ゲームだが。

 

……でも¥500なんで、

ちょっとターゲットからずれる人にも、

価値は充分にあると思う。

 


メーカー公式

↑動画もあるので参考にどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。