yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

シアトリズムFFCC全曲紹介  


↑電撃の紹介記事 ライター名【そみん】さん

 

==========

 

シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール/スクウェア・エニックス
¥6,264
Amazon.co.jp

公式サイト

 

前回記事

非常に楽しんでいる

 

========== 


シアトリズムFFCCは相変わらず毎日地道にプレイしてる。

ゲーム内の曲を自由に聴けるミュージックプレイヤーの機能を、

全て聴けるように開放するのが今の目的かな。

全221曲のうち、約150曲ほど集めた。 


で。

 

今作はゲーム内の収録曲とは別に、

有料で一曲ずつ曲を買えるダウンロードコンテンツが有り。

 

そこで曲を買う時、1曲ずつ簡単な解説があるのだ。

 

ゲーム内の曲では解説がないため、

一体どういう場面で流れた曲なのか不明なので、

そういう解説があるとありがたいなと思っていたところだったが。

 

冒頭の電撃の紹介記事は、

その希望に応えてくれる内容で、

全てのゲーム内の曲がキチンと解説されてる。

一部ライターの個人的な思い入れが出ていて、

非常に素晴らしい。

こういう紹介は思い入れがあるほうが面白いしね。

 

=========== 


実は。

 

僕は僕も、

解説を連載にすることを検討していた。 


だけど、全てのファイナルファンタジーをプレイしてないので、

思い入れのあるゲームの曲だけしか紹介できないし、

アレンジや楽器については無知なので。

 

この全曲紹介の方が素晴らしい。

なので、僕はまた別の何かで連載を探すつもり。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール/スクウェア・エニックス
¥6,264
Amazon.co.jp

公式サイト


[シアトリズムFFCCが届いてしまったので、

軽くプレイしてみたら、

前作の正常進化版で。


前作のファンだった僕には充分満足の内容。

ただでさえ毎日疲れ気味だったのに

睡眠を結構削ってしまった、楽しい。]

 

[シアトリズムFFCC。


150円払ってFF5の【古代図書館】をDLCで購入。

この怪しげな雰囲気が大好きで、

思い入れがあったので迷わなかった。


今回は買った曲をミュージックプレイヤーで

聴けるので結構長時間流してる。


まあ原曲なんでCDで聴けるんだけど、何となくうれしい。]

 

[シアトリズムFFCCで、

完全に一日が終わってしまったので夜は封印。


ゲーム音楽好きでFFのCDも大半集めてる僕には

最高のゲーム。

次の休みにはエンディングを見れると思う。]

 

すでにエンディングは見た。

 

[しばらくはシアトリズムFFCC三昧。

221曲の全てを一度はプレイするのが今の目標かな。]

 

というわけでツイッターでも、

非常に楽しんでることを報告してる本作。

 

このゲームは。 


【ファイナルファンタジーシリーズの原曲を使った、

リズムゲーム】で、

一つの作品から基本的に10曲くらい選ばれてる。 


そして、ナンバリングだけでなく、

外伝的作品等からも収録されてる。

FF7の派生作や、零式や10-2、13-2、ディシディア。

USAやクロニクル、チョコボの時忘れの迷宮。


これらは1作10曲とはいかなくても、

大概は5曲くらいは収録されてて、

全部合わせると221曲とのこと。 


僕はまだ全部の曲は遊べてない。

3分の2くらいかな。

 

また、RPGとしての成長要素があり、

FFシリーズのデフォルメキャラが仲間に加わり、

その特技を使うとリズムゲームで有利になったりして、

試行錯誤が楽しいのだ。

 

=========

 

気付くと30時間プレイしてた。

 

エンディングも見たのだが、

まだまだやりつくしてはいない。

まだ続ける予定。 


FINAL FANTASY TRIBUTE~THANKS~/SMD itaku (music)
¥3,086
Amazon.co.jp

エンディングで流れたのは、

このサントラの、

東京スカパラダイスオーケストラによる、

FFテーマ曲アレンジ。

 

コミカルなキャラのさまざまな演技に合わせて、

この曲が流れたのは、

イメージと非常に合ってて最高。

コミカルなFFの最高峰だと思う。

 

大好きなゲームだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事
1.2.3のCDを紹介
4 5のCDを紹介
6のCDと動画を紹介
シアトリズム ファイナルファンタジー/スクウェア・エニックス
¥6,090
Amazon.co.jp
 
公式サイト
動画があり、曲も聴けるので、
雰囲気が伝わる
 
=========
 
FINAL FANTASY X ORIGINAL SOUNDTRACK/ゲーム・ミュージック
¥3,873
Amazon.co.jp
 
僕はなぜか、
CDだけ先に買っていたけど、
曲数が多くてピンとくる曲が少なくて、
ごくごく一部の曲しか聴かなかったが。
 
その後、いただきストリートスペシャルという、
PS2ソフトからFF10のキャラや世界に興味を持ち、
FF10をプレイしてみたところ、かなり楽しめた。
 
そして、CDもやっと本領を発揮したのであった。
 
=====
 
が、FF10は実は、
本来のFFの作曲担当である植松さんが、
全部作曲したわけではなく、別の作曲家が大半を作ってる。
 
しかし、印象に残る曲の大半は、
やはり植松さんだったりする。
 
・素敵だね
 
このあたりのFFでは定番になってきた、
ボーカルイベント曲。
重要なイベントで流れるのでインパクトも強く、
ゲーム中、この曲のアレンジがとても多いので、
メロディも印象に残る。
 
シアトリズムではムービーも流れるし、
3Dで見えるのは3DSならではの利点。
 
曲自体は、フツーの評価。
僕はボーカル曲よりもInstrumentalの方がピンとくる事が多いので、
アレンジのフィールド曲等の方が好きなのだ。
 
・ミヘン街道 
 
え?
 
え?
 
よりによってこれかよ!
 
どういう事かというと、
この曲は、別にFF10を代表する、
フィールド曲という感じではなく、
どちらかというとキワモノ系のメロディなのだ。
 
インパクトは強いが、
感動するようなメロディでは断じてない。
 
さすがにこれだったら、
もっと他にイイ曲があったと思うが、
でも、印象に残ってるフィールド曲の1つは、
素敵だねのアレンジでかぶっちゃうのか。
 
それに、この跳ねてるようなリズムは、
リズムゲームとしては楽しいかもしれない。
FF10の思い出としてではなく、シアトリズムのゲーム性を重視した、
結果がこの選曲だったのかも。
 
・シーモアバトル
 
ゲームをプレイしない状態でCDを持ってただけのときも、
これはイイと感動したスピード感あふれるボス戦闘曲。
 
FF派生のゲームでもけっこうアレンジが存在してる。
 
かなり早いテンポのため、
リズムを追うのは大変だが、
やっぱり、好きな曲でリズムをとれるのは楽しい。
 
残念なのはシアトリズムではフルサイズではないことだが、
曲が結構長いのでしょうがないかな。
 
=========
 
正直なところ、
フィールドの選曲には納得がいってない。
 
が、この辺の問題は、
追加配信で大分解決した。
 
印象に残る通常戦闘曲、
ノーマルバトルや幻想的なフィールドの萌道、
印象に残るザナルカンドにてなど、結構ツボを突いてる。
 
なので、お金がかかるけど、
大分満足したのであった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事
Ⅰ.Ⅱ.ⅢのCDを紹介
Ⅳ ⅤのCDを紹介  
シアトリズム ファイナルファンタジー/スクウェア・エニックス
¥6,090
Amazon.co.jp
 
公式サイト
動画があり、曲も聴けるので、
雰囲気が伝わる
 
=========
 
前回記事の後すっかり忘れてた。
約1ヶ月空いてしまった。
 
というわけで続き。
 
ファイナルファンタジーVI オリジナル・サウンド・ヴァージョン/ゲーム・ミュージック
¥3,873
Amazon.co.jp
 
全部で3枚組のサントラ。
6のみの異色要素として。
 
・全てのパーティキャラのテーマ曲あり
・10分以上のメドレーが2曲
 
全てのパーティキャラについては、
一部町の曲などに転用されてるのもあるが、
それもそのキャラの関係が深い所で流れてるので、
事実上全て書き下ろし。
 
そして、全編にわたって活躍するヒロインの、
ティナのテーマがフィールド音楽。シアトリズムにも収録。
 
また、メドレー曲の1つはラストバトル曲
戦闘の流れで大まかに4楽章に分かれてて、
そのうちの最後の楽章のみ、シアトリズムに収録。
 
=========
 
シアトリズムではFF6は優遇されてる。
 
本編は相変わらず3曲だが、
別モードのカオス神殿で1曲、
ゲームを進めると開放されるアンコールで2曲と。
 
フィールド曲2曲に、
戦闘曲3曲という優遇っぷり。
FF6好きな僕にはありがたい。
 
・ティナのテーマ
 
前半フィールド曲。幻想的で、
FFアレンジサントラでも出番が多い人気曲。
僕もFFのフィールド曲と言うとまずこれが思い浮かぶ。
 
・仲間を求めて
 
終盤フィールド曲。飛空艇でもこの曲が流れる。
中盤のフィールド曲が死界というタイトルでかなり暗いのだが、
それの対極にあるようなスピード感と希望にあふれる曲で、
飛空艇にとても合う。ゲームのストーリー的にも、
ちょうど希望が見えてくるときに流れるので、
イベント曲としても印象深い。
 
シアトリズムで一番プレイしてる曲。
 
ちなみにアレンジ曲は少ない。
変にいじっても原曲を超えられないからかな。
完成度の高い曲。
 
・決戦
 
中ボス曲。大半のボスでこの音楽。
ギターの利いた曲でロックな雰囲気。
ゲームが始まってすぐ聴けるこの曲で、
最高に盛り上がった初回プレイを思い出す。
 
これはけっこうアレンジされてる。 

・死闘

 

ゲーム中数回しか流れない、

重要な中ボス専用曲。

そのため当時は印象が薄かったが、

その後、良さに気付いた。

 

緊迫感がイイ。

 

・妖星乱舞

 

17分40秒にも及ぶラストバトル曲。

連戦で、最後の最後の部分に、

行くまでも大変な構成だからね。

僕は良く分からないのだが、プログレな感じらしい。

そして、シアトリズムで収録されてるのは、
最後の最後の部分。
神と同じ力を得たラストボスにふさわしく、
激しい部分と神々しい部分を交互に流す構成。
ただ、元の狂った道化師のようなのテーマも、
フレーズに入ってるという豪華な曲。
 
ニコニコ動画 ケフカのテーマ曲詰め合わせ
約48分
 
ケフカ様は僕が尊敬するラストボスの1人なので、
ケフカ様の動画を探してたら見つかった。
CDにない曲も多いので、ここでついでに紹介。
 
==========
 
FF6は最初から優遇されてるので、
追加コンテンツはないかなと思ったら、
通常戦闘曲が追加されてた。
基本の戦闘曲すべてそろったじゃないか。
 
スタッフも、FF6は好きなのかな?と思える。
 
次回は最終回。FF10。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事
Ⅰ.Ⅱ.ⅢのCDを紹介  
 
===========
シアトリズム ファイナルファンタジー/スクウェア・エニックス
¥6,090
Amazon.co.jp
 
公式サイト
キャラクター紹介や動画あり
 
==========
 
今回も僕が所持してるCDを紹介しつつ、
シアトリズムの収録曲も解説。
 
【FFⅣ】
 
ファイナルファンタジーIV オリジナル・サウンド・ヴァージョン/ゲーム・ミュージック
¥2,039
Amazon.co.jp
 
FF4は様々な機種で発売してるのだが、
シアトリズムで収録されてるのは、
一番最初に発売した、
スーパーファミコンのオリジナルバージョン。
曲数が多いのに1枚なのでちょっと無理やりな詰め込み。
 
一番印象に残ってるのは戦闘曲。
スピード感のあるバトル1、
臨場感のあるバトル2、
格上の敵と分かる荘厳な四天王との戦い。
 
シアトリズムでは思い入れのあるバトル2は、
今のところ入ってない。これはちょっと残念。
他2曲はかなり好き。
 
フィールド曲のFF4メインテーマも、
最高に好きなフィールド曲の1つ。
 
あと、ラストダンジョンの、
巨人のダンジョンが収録されてるのは驚いた。
 
【DS版】ファイナルファンタジーIV オリジナル・サウンドトラック(DVD付)/ゲーム・ミュージック
¥3,300
Amazon.co.jp
 
オリジナルと違い、2枚組で、
ほとんどの曲がちゃんと2ループ聴ける。
 
DS版の音源からは1曲も収録されてない。
が、こちらのCDはシアトリズムのイベント曲、
愛のテーマがボーカル化されてるので、
思い入れがある人はこちらで聴くとより感動できるかも。
 
愛のテーマは、ナント教科書に載るくらい、
世間的に認められたゲーム音楽だったりするし。
 
まあ、僕はゆったりした優しい曲は当時は好きじゃ無かったが、
今も特に好きじゃないまま。
このCD、音源がオリジナルと違うので、
一部はオリジナルのCDの方が好きな曲もある。試練の山とか。

【FFⅤ】
ファイナルファンタジーV オリジナル・サウンド・ヴァージョン/ゲーム・ミュージック
¥2,854
Amazon.co.jp
 
このCDからオリジナルバージョンとしては、
2枚組になった。
 
シアトリズムの収録曲は、
戦闘は最高人気のビッグブリッヂの死闘がある。
この曲は過去、FFのスピンアウトシリーズには、
ほとんど皆勤と言ってもいい位良く出てる。(完全に皆勤じゃないけど)
 
他の戦闘曲はシアトリズムには今のところなし。
 
イベント曲のはるかなる故郷は、
町BGMからの出典で、他には、
シアトリズムにはリズム曲としては町BGMはほぼ無い。
まあ、中盤にしか行けない町で、
事実上イベントみたいなものだけど。
 
はるかなる故郷は聴いてると泣きそうになる、
思い入れの強い曲。収録されてて良かった。
 
【FFⅥ】

ファイナルファンタジーVI オリジナル・サウンド・ヴァージョン/ゲーム・ミュージック
¥3,873
Amazon.co.jp
 
FF6は!
 
単独記事で書こう。
思い入れあるし。
 
続く。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。