yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:
テストドライブ アンリミテッド2/サイバーフロント
¥7,140
Amazon.co.jp


僕が買ったのはXbox360版。

PS3版、ウインドウズ版もある。

 

公式サイト 


=========== 


最初に言っておくと、

僕はほとんどのレースゲームが出来ない。

アクセルとハンドル操作、そこまでしか出来ず、

ギアチェンジとかブレーキとかカーブをうまく曲がるとか、

そういう操作がうまく出来ないのだ。

 

現実でも、普通の人の2倍のお金をかけて免許取ったけど、

いまだにまっすぐ走れないしね。勝手に曲がって行く。

 

=====

 

そのため、レースゲームは出来ないのだが、

このテストドライブシリーズは、例外なのだ。

 

理由は、

[レースゲームというより、ドライブゲーム]なので。

 

テストドライブシリーズは、

広大なオープンフィールドの島を、

交通ルールを守ったり守らなかったりしながら、

自由に走り、目的を見つけて行くゲームである。

 

その目的の中に、レースがあったり、

ヒッチハイクで人を送ったり、

荷物を目的地に届けたり、

そのお金で車を買ったり家を買って本拠地にしたり、

いろいろ出来るのだが。

 

ただドライブをしてたのが、

僕の楽しみ方だった。

 

===========

 

↑ここまで前作の話。

↓ここから新作の話。

 

というわけで、新作の2を買い、

とりあえず30分だけプレイした。

 

今作の舞台は、

スペインのイビサ島 から始まる。

前作のハワイのオアフ島 も収録されてる模様。

 


GO!IBIZA楽園ガイド (光文社ブックス 87)/著者不明
¥1,500
Amazon.co.jp

発売前に予備知識を得るために、

ガイド本を買っておいた。

インチキマルチクリエーターの高城さん監修の本で、

ちょっと不安だったが、結構イイ事言ってた気もする。

主に書いてるのは別の人なので、質も高い。

 

麻薬島のようだが高城さんが行ってた理由って…。

 

というわけである程度はこの島のことを学んでおいたが。

 

ちなみに、前作のときも、

ハワイオアフ島のガイドブックを古本で何冊か買ってる。

 

==========

 

というわけで基礎知識はあるが、

今回はプレイ時間がほとんど取れず、

30分のみだった。

 

そのため序盤をちょっと進めただけ。

今作はどうやらストーリーモードがあるようだ。

前作は始まってすぐ放り出されてあとは自由だったので、

その辺、親切にしたようだ。

 

でも、ある程度の所で、

ストーリーの流れを無視できる仕様のようだ。

 

後日連休があるので、

その時にやりこむので、

続く。

 

==========


[後日の追記]

 

連休は仕事仲間病欠による、

休日出勤で完全につぶされた。

次の連休は2週間後。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は、

9/25(土)に開催された、

レッド・デッド・リデンプションの、

先行体験会に参加した。

 

今作はPS3とXbox360の、

両機種で発売されるが、

体験会ではマルチプレイの都合で、

Xbox360で体験した。

 

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】 特典付 テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
↑Xbox360版

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】 特典付 テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
↑PS3版¥7,329

Amazon.co.jp
 
年齢制限付きの公式サイト
 
========== 

今回はメーカーよりの招待で、

ブロガー数人が集まり、

ロックスターゲームズ(今作の開発元)のスタッフの元、

実際に発売前のソフトをプレイするという企画。

 

==========

 

ファミ通で記事を見たときから注目していた、

オープンフィールドの西部劇再現ガンアクション。

 

僕は、よくできたゲーム世界を歩くのは、

結構好きなんだけど、

今回プレイして、それだけでも充分楽しめた。

 


yosiのゲーマー日和-荒野
こうした荒地っぽい自然の風景や。


yosiのゲーマー日和-電柱
こうした電柱のある街並みや。

 

画像は用意できなかったけど、

かなり長い線路もあり、

たまに電車も走ってる。

  

線路好きの僕にとっては、

これだけでも買い要素だったりする。

線路以外何もない荒野を駆け巡るのは、

日本のゲームではまず楽しめない。

海外スタッフならでは。


 

==========

 

そして今作最大の特徴の、

マルチプレイを体験した。

 

ユーチューブのマルチプレイ紹介動画 2分50秒

 

動画を見ると分かるけど、

いわゆる通常のモードのときでもマルチプレイできる。

これはなかなか普通では出来ないこと。

 

なぜなら、

最初に書いたとおり、

オープンフィールドの西部劇な世界が、

馬に乗ってちょっと早めに行動してもそうそう回れないくらい、

ものすごい広さで存在してるのだから。

 

その空間で、マルチプレイが可能なのは、

これはもうすごい技術。

 

=====

 

そして今回の体験会では、

放浪以外の様々なマルチプレイも体験。

 

・グループ戦

・個人戦

・全員で協力してミッションへ

 

・とにかく撃て!

・相手から金を奪いつつ、自分の金を守れ!

・みんなで町を支配してる敵をせん滅だ!

 

さすがに対戦とか協力プレイしてる間は、

一つの町とか、舞台はある程度限定されるけど、

それでも充分な広さ&大量のギミックを活かしつつ、

グループで協力しあったり、

個人で目につくもの全て皆殺ししたりできる。

 

ちなみに僕は、

ガンシューティングとても苦手で、

今回のマルチプレイでも常に最下位の成績だったけど。

 

それでもゲーム内容によっては楽しめた。

 

個人戦以外はうまく隠れたりして立ち回り次第で、

戦力になれるし、フォローしてもらうことも可能だし。

 

さすがに個人戦はきつかったが。

百戦錬磨の他ブロガーさんに殺されまくったよ…。
yosiのゲーマー日和-爆風

様々な銃を駆使されて殺され続ける僕
 

 

==========

 


《感想》

 

ストーリーモードは大体25時間を想定してるということで、

ボリュームとしてはこの手のゲームの水準くらいだと思うけど。

 

美麗に作りこまれたフィールドにしろ、

いろいろな楽しみがあるマルチプレイにしろ、

様々な銃を使い分かる楽しさにしろ、

 

《全ての技術が高水準で、

操作や画面転換も快適

そのうえで様々な自由を作りだしてる》


西部劇のゲームとしては、

たぶん、世界一の作り込みと言って、

過言は無いと思う。決定版。

 

僕はオープンフィールドのゲームを、

目的もなくただ世界を巡るのも結構好きなんだけど、

このゲームの場合、それを馬に乗って楽しめるし。


yosiのゲーマー日和-射撃

荒野って良いよね

 

もちろん、ガンシューティング好きや、

西部劇好きにとってはさらにさらに楽しめると思う。

マルチプレイも作り込まれてるし。

 

かなり多くの人にオススメできる作品だろう。

注目作。 
 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
テストドライブ アンリミテッド Xbox 360 プラチナコレクション/マイクロソフト
¥2,940
Amazon.co.jp

公式サイト

テストドライブレビュー

外部紹介記事

画像付きでこのゲームの魅力が伝わる

 

オアフ島制覇を目指して

僕の記事。

 

=====

 

ハワイのオアフ島の道路をほぼ完全再現。
一部観光地が再現されてないとか、
歩いてる人がいないとか、
ゲームなりの簡略化はされてるけど、
それでも圧倒的なボリュームは圧巻。
島を一週するだけで一時間。
島を全部回ろうとすると一日がかりの実際時間がかかる。
 
以前書いた紹介文
 
=====
 
というわけで、
大好きというレベルを超えて、
このソフト一本のためだけにXbox360を購入した位、
特別なソフトであるテストドライブアンリミテッド。
 
その続編の詳細が、
やっと分かってきた。
 
=====
 
テストドライブ2紹介動画
 
 ↑
紹介動画を見ればわかるけど、
画像は綺麗だけど、
別にトップクラスとは思わない。
 
が、このゲームの魅力はそこじゃない。
《見える場所全てがきちんと存在してる》
レースゲームだと遠く見える山とか、
交差する高速道路とか背景にあっても、
そこは単なる背景であることが多いが。
 
テストドライブシリーズの場合、
遠く見える景色が全て存在してて、
その場所に(車が入れるなら)行ける。
道が見えたらそこは絶対に走れる。
 
箱庭ゲームとして最高。
 
と、新作の話に戻ろう。
 
テストドライブ2公式
といっても、英語なんで画像以外はよく分からない。
 
まあ情報だと、
今年2010年以内に発売するだろうとのこと。
前作はXbox360だったので、たぶん今作も。
マイクロソフト発売扱いだったしこれはほぼ確実。
 
そして。
 
今作の舞台は、
前作のハワイのオアフ島から変わり、
 
《イビサ島》だ!
 
知らない。
 
==========
 
イビサ島画像検索
 
ふむふむ。
スペインか。やっぱり良く分からんが、
まあイメージは伝わった。リゾートなのは間違いないな。
 
ちなみに前作、日本では攻略本が出なかったが、
僕は一般書籍の《オアフ島観光案内》を、
攻略本というかドライブガイドとして買って読んでた。
 
まあ、全ての観光名所がゲームで再現されてるわけでは、
無かったが、
それなりに再現されてたし、
《ゲームでは何もない場所が実は名所》とかそういう発見もあったし。
何より道路の再現度が高めなので、
ガイド本と合わせてそれなりに旅行気分を味わえた。
 
よし。
 
なんかイビサ島のガイド本買って、予習しておくかな。
 
で、イビサ島でAmazon検索すると、
2冊見つかった。
 
A22 地球の歩き方 バルセロナ&近郊の町とイビサ島・マヨルカ島 2010~2011/地球の歩き方編集室
¥1,680
Amazon.co.jp
 
イビサ島というより、
バルセロナガイドだった。
ちょっと中見ただけだけど。

GO!IBIZA楽園ガイド (光文社ブックス 87)/著者不明
¥1,500
Amazon.co.jp
おお!
離婚騒動で今話題のインチキハイパークリエーター
高城さんの本ではないですか!
 
こっちははっきりとイビサ島をタイトルにしてるし、
レビューもそんなに悪くない。
買って見るか。
 
==========
 
僕はテストドライブアンリミテッドシリーズを
全面的に応援します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事気になるが

 

ミッドナイト クラブ:ロサンゼルス
¥5,580
Amazon.co.jp

公式サイト

 

============

 

さて、結局買ってしまった。

 

というわけで、

レース部分は全く遊ばず、

箱庭ドライブを楽しんでいる。

 

レビューページ

↑レース部分についてはこちらを参照。

丸投げします。

 

==========

 

というわけで箱庭部分をレビュー!

 

・広さはまあまあ

 

一周は15分くらいかな。

箱庭ゲームとしては水準。

可もなく不可もなく。

 

・街は都心部

 

ハイウェイ、都会、が中心。

一般車がかなり多いのも特徴。

レースゲームとしての爽快感としてはマイナスだけど、

リアリティとしてはプラス。

 

僕としてはドライブゲームとして臨場感があるほうが良いので、

プラス要素。

また、街並みは信号があり、みんなそれを守ってる。

自車は…あんまり守らな過ぎると警察に追われる模様?

ただ、ちょっとくらい信号無視しても大丈夫だった。

 

海辺は少なかった。

 

・時間帯の変化は存在

 

ゲームによっては時間帯が固定だったり、

不自然だったりするんだけど、

このゲームの場合、

ちゃんと朝昼夜存在する。

 

これはうれしい。

 

実際の時間とはリンクしていない。

 

・背景は作りこまれている

 

少なくとも僕が今まで遊んだレースゲームとしては、

一番の美しさ。建物とか道路とか。

 

・歩行者の存在 

 

街に単純な動きだけど、歩行者がいる。

これはうれしい。無人の街じゃない!

(無人の街のレースゲームは多い)

 

そして、人は絶対に轢けない。

同じスタッフのゲームによっては残虐に轢けたりするんだけど、

このゲームの場合、悲鳴をあげて華麗に避ける。

あくまでレースゲームだしね。

 

・ロサンゼルスBGM

 

実際に現地の街で流れてる洋楽をかなりの数収録。

ラジオとして聴ける。

 

ただ、僕は洋楽がどうも合わないので、

ある程度聴いた後、

ハードディスクに取り込んだB'zの歌を直接流すようにした。

 

洋楽好きには良いかも。

 

==========

 

総評

 

箱庭ゲームとしては、

及第点。

広さは普通でも人はいるし時間帯の変化あるし、

背景は綺麗だし。

 

ただ、

本当にドライブだけが目的の人は様子見かな?

一般車も多いから爽快感は微妙かもしれんし。

高いかもしれない。

 

レースゲーム目当ての人は上のみんなのレビューを参考にどうぞ。

 

二つとも目当ての人は、箱庭部分は僕のレビューを参考にどうぞ。

 



 


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミッドナイト クラブ:ロサンゼルス
Amazon.co.jp

公式サイト

 

2/5発売。

PS3とXbox 360とPSPの3バージョン存在。

上のリンクはXbox 360版。

==========

 

僕は箱庭タイプのレースゲームが好きだ。

 

【箱庭タイプって?】

 

厳密な定義があるわけでなく、

僕が勝手に決めてるものだけど、

【見えるところに全部いける】

【その中の一部でレースを行う】

【本来のゲームとは別にドライブも楽しめる】

【一般車両が街並みを走ってる】

【逆走やUターンといった多少ムチャな走りも可能】

 

まあ大体こんな感じのものを、

箱庭系レースゲームとして定義してる。

 


テストドライブ アンリミテッド Xbox 360 プラチナコレクション
¥2,330
Amazon.co.jp
公式サイト
  
↑ハワイのオアフ島の道路をほぼ完全再現。
一部観光地が再現されてないとか、
歩いてる人がいないとか、
ゲームなりの簡略化はされてるけど、
それでも圧倒的なボリュームは圧巻。
島を一週するだけで一時間。
島を全部回ろうとすると一日がかりの実際時間がかかる。
 
 
===========
 
で今回のミッドナイトクラブLAは、
ロサンゼルス市内をほぼ再現したという、
箱庭系レースゲーム。
 
テストドライブのオアフ島もかなり良かったけど、
ロサンゼルスももちろん箱庭としては楽しそう。
 
僕は過去ロサンゼルスには、
専門学校の研修旅行で数日滞在したこともあるし、
懐かしい思い出の場所でもある。
 
というわけで購入候補……と言いたいんだけど。
 
ちょっと最近あまりにも積みゲームが増えてるので、
今回は自重して。
 
評判待ち。
 
箱庭としての完成度が高いと評判だったら、
来週あたりに買うつもり。
 
ちなみにPSP版は、
画像がPS3,Xbox 360に劣る代わりに、
東京の街並みが収録されてるらしい。
それも惹かれるんだけど。
 
今回はスルー。
据え置きゲーム機で42型テレビを活用予定。
 
==========
 
ちなみに僕はレースゲームは、
すぐ方向を見失ってしまうし、
マニュアル運転すら不可能などうしようもないドライバーなので、
レースゲームとしてのできは僕の購入意欲には関係ない。 
 
あくまで箱庭としての完成度のみ。
さ、情報収集開始!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。