yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

 

バンブラデラックス

これは前作の時の目次

 

ラジオにして楽しんでる

 

安売りされてるけど

 

もう一本購入

 

↑これらは新作バンブラP

 

==========

 

旧3DSにダウンロード版。

new3DSにパッケージ版を持ってる僕。

パッケージ版は投げ売り価格で買ってるので、

金銭的には最初に一本以外の出費は少ないんだけどね。

 

で、今はほぼnew3DSで稼働してるので、

パッケージ版でプレイしてるのだが、

今回、パッケージ版を持っているのに、

デビュー版を購入した。

 

バンブラデビュー版公式サイト

 

デビュー版は200円でダウンロードできるが、

バンブラPの機能の大半はこれでもプレイ可能。

作曲はできないが、これも必要ならお金を払えば

追加可能。

 

バンブラPはいろいろな事情があって、

想定ほど売れてないので、

デビュー版はそのフォローのためのソフトなので、

正直なところ、破格の安さなのだ。

 

デビュー版は買う時期によって、

任天堂の、

ゼルダの伝説、

どうぶつの森、

スプラトゥーン、

ファイアーエムブレムなど、

様々なゲーム音楽が5曲セットでプリインストールされてる。

 

そのプリインストールされてる収録曲を、

パッケージ版を持ってる僕が手に入れるには、

デビュー版を買う必要があったので、買ったのだ。

そして今までのプリインストール曲を合わせて、

全30曲を今回ダウンロードした。

 

そのためにトマト(バンブラ世界の通貨)を、

約1500円ほど買ったけどね。

少しトマトは余ったので、

それでスーパーマリオUSAのメドレーや。

ファイアーエムブレム新暗黒竜の曲なども、

ダウンロードした。

 

デビュー版は本体に収納されるので、

今後はこの30曲を、

外出先のゲームサントラとしても使えるようになる。

とてもありがたい。パッケージでダウンロードした曲も、

本体にデータが収録されてるからそちらも聴けるしね。

 

つまり。

 

パッケージを持ってる人でも、

デビュー版は買う価値があるということだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リズム天国シリーズ 目次


前回記事

リズム天国ベスト+をクリア!

 

関連記事

友人とリズム天国ベスト+をプレイ

 

==========

 

上記の通り、

僕はリズム天国シリーズの大ファン。

 

というわけで今回は、

このソフトをKYU(水曜連載の彼女)に、

プレイしてもらった。

 

KYUはオタクだが、

基本ノベルゲーム中心で、

リズムゲームは僕が勧めたもの以外は、

ほぼプレイしてない模様。

 

=====

 

結論を書くと、

とても楽しんでもらえた。

 

リズム天国の大半の収録ゲームは、

《成功すると気持ちよく、

失敗したりアクションも楽しめる》ので、

どちらの場合でもそれはそれで楽しめるのだ。

 

そのため、あまりルールやリズムを理解してなくても、

笑えるリアクションになることも多く、

上達しない状態でも楽しい印象が残る。

これが他のリズムゲームに無い最大の特徴…かな?

 

まあそうでなくても、

失敗のリアクションが大げさで分かりやすいことは間違いないと思う。

 

というわけで、

ゲーム初心者だろうと充分楽しめると思うので、

今後もいろいろな人に進めていきたいなとあらためて思った。

 

=====

 

ちなみにKYUは3DSをプレゼントしたので、

貸すこともできたのだが、

あまりにもハマってしまいそうとのことで貸すことを自粛した。

積みゲーが多い状態と聴いていたので。

なので、今後も自宅で少しずつ楽しんでいこうと思ってる。

 





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
リズム天国 ザ・ベスト+ 【Amazon.co.jp限定】オリジナルマイクロファイバーポーチ 付/任天堂
リズム天国 ザ・ベスト+/任天堂
¥5,076
Amazon.co.jp
 
公式サイト
 
==========
 
リズム天国シリーズ関連記事 目次
過去記事はこちらで。
シリーズ全てプレイ済み。
 
というわけで、
プレイ済みの視点で今作をレビュー。
 
《ボリューム満点!》
 
過去作から70個、
新作のリズムゲームも30個あるとのことで、
全部で100個以上のリズムゲームがある。
 
前作でも50くらいだったと思うから、
今作は大ボリュームだ。
 
特に、今はプレイしづらい、
初代GBAのリズムゲームも、
結構多く収録されてるので、
プレイできるのがうれしい。
エアーバッター好きだったんだ。
 
《ストーリーモード追加》
 
今作からの試み。
過去作には無かった全体のストーリーが、
組み込まれてる。
 
リズムゲーム自体は相変わらず、
カオスでバラバラなので、
全体の目標があり、世界観が統一されるのが、
プラス点で。
 
ストーリーとしてどうでもいいくらいゆるいのが、
マイナス点。
まあでも、無いよりはいいかなという印象。
 
特にリミックスが、
過去作では数字のみで無味乾燥だったけど、
今作ではオレンジとかエッグとか、
ストーリーにかかわる単語表示なので、
イメージしやすくなったので、良いところもある。
 
《パーフェクトキャンペーンの仕様変更》
 
一回の失敗も許されない代わり、
クリアすると特別な報酬がある、
パーフェクトキャンペンの仕様が変わった。
 
窓口が一つに統一され、
失敗するとすぐ強制終了になり、
報酬が変わった。
 
総合的にはプラスの部分が多い。
パーフェクトキャンペーンを探す手間が省けたし、
失敗あとすぐ再挑戦できるし。
 
報酬は過去作収録ゲームなので、
新要素部分ではない。
過去作ではリズムゲームの裏話だったので、
クリアできないとそれを見れなかったが。
 
今作では裏話は、
下手でも努力すれば稼げるコインで見れるので、
完ぺきなプレイをしなくても大丈夫なのだ。
 
そのため、総合的には助かる。
僕はどうしても全部のパーフェクトは無理だったからね。
 
《操作は簡単》
 
リズム天国ゴールドでは、
はじく操作が馴染めなかったけど、
今作でははじくは無し。
 
全部ボタンでできる。
ゴールドではじくだった曲も、
仕様が変更になってる。
 
助かった。
やっぱりこの方がいいよ。
 
==========
 
というわけで総合的に充分楽しんでる。
8時間ほどで本編はクリアしたけど、
裏話を見たいのでコイン稼ぎのために、
まだまだプレイ続行中。
 
新リズムゲームでは、
ごっつあん兄弟とマキネコが特にお気に入り。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シアトリズム ドラゴンクエスト【初回生産特典】オリジナルテーマ「ドラゴン クエスト音楽隊」がダ.../スクウェア・エニックス
¥6,264
Amazon.co.jp


公式サイト

 

3/26発売!

発売前に書いた記事

 

所持ゲームサントラ紹介 ドラゴンクエスト

僕が持ってるサントラは、今作の収録ゲーム全てということになる。

 

==========

 

約8時間プレイして、

収録されてるすべての曲を一度はプレイして、

スタッフロールも見た。

 

とりあえずの感想は。

 

《ドラクエの曲が好きなら買って損なし!》というところ。

 

タッチペン操作なのでちょっと慣れるのに時間がかかるが、

チュートリアルはきちんとついてるし、

今作は、どうしても慣れない人のため、

複雑な操作を省けるシンプルモードや、

タッチペンではなくてボタン操作にするモードも付いてるので、

何かなじめる操作があるはず。僕はタッチペンでプレイしてる。

 

シンプルモードは前作までのFF版には無かったので、

より一層敷居が下がってる。

 

《ミュージックプレイヤー機能は無し》

 

前作にあったのに無くなったのは、

立体視は前の記事で紹介したが、

もう一つあって、音楽を流して聞ける機能は削除。

 

また、お手本もなくなってるので、

リズムゲームの曲は必ずプレイしてないと聞けない。

サントラの代わりには一切ならないということ。

 

これは明確に理由があると思われる。

理由は、すぎやまこういち氏(ドラクエの作曲者)は、

JASRACの偉い人なのだ。

権利を大事にする団体なので、サントラが売れなくなるようなことは、

できるだけ避けたのだろう。

 

ただこれは、おまけの部分なので、

立体視と同じで、気にならない人もいると思う。

僕はちょっと残念なくらい。サントラは持ってるし。

立体視の方は本当に残念だったけどね…。

 

《ファミコン版の曲ではない》

 

FFの時はファミコン版の曲は、

基本ファミコンの音源で収録されてたけど、

今作の場合、1~4はオーケストラやバージョンアップでの音源で、

ファミコン版の原曲は基本的には無い。

 

ただ、追加配信などはファミコンの音源のものもあるので、

あくまでデフォルトではということ。

これも、すぎやまこういち氏の意向かな。

本来作りたかったのはオーケストラでそれをファミコン用に作りつつも、

フレーズなどは短くなってしまっていたわけだから。

それを本来作りたかったバージョンでプレイしてもらうのは理に適ってる。

 

《主要戦闘曲とフィールド曲は抑えてる》

 

そのため、その作品を思い出せるような曲は大体そろってる。

一部10のフィールド曲などデフォルトでちょっと首をかしげる曲選もあったけど、

大半はしっくりくるし、

今後追加される可能性もあるので、ここは問題なしと思う。

 

《フィールドも戦闘もエンディングも凝っていて楽しい》

 

これはFFから引き継いだ要素。

2のフィールドだと2つに向かい合った塔があったり、

戦闘だと、その作品のザコ敵やボス敵が出てきたり、

エンディングは印象的なシーンがムービーで流れたり、

この辺の良さはそのまま残ってる。素晴らしい。

 

《本日の挑戦》

 

新要素。様々な課題をクリアするチャレンジモードを終えると、

毎日日替わりでいろいろな課題が出てくる新要素がプレイできる。

これは素晴らしい追加要素。

 

《すごろく場》

 

新要素。

ドラクエ本編でも遊べたもの。

今作でも運がメインだけど、

アイテムの使い方などちょっとした戦略要素がある、

駆け引きを楽しめる。

シアトリズムFFCCのクエストよりも気軽に遊べるので、

僕はこちらの方が好み。

 

==========

 

シアトリズムFFよりも、

プラスになった部分もマイナスになった部分もあるけど、

芯自体は変わってないので、

ドラクエの曲が好きなら十分楽しめるはずだ。

僕は約8時間、ぶっ続けで遊び続けた。

 

楽しかった!

 

今は妹に貸してる。

妹もドラクエ好きなので。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回記事は、

12月に書いた記事の加筆修正。

 

============

 

シアトリズム ドラゴンクエスト【初回生産特典】オリジナルテーマ「ドラゴン クエスト音楽隊」がダ.../スクウェア・エニックス
¥6,264
Amazon.co.jp

公式サイト

 

スクウェア・エニックスより、

2015年3月26日に発売決定の、

ドラゴンクエストシリーズのBGMでの、

リズムアクションゲーム。

 

購入決定。

 


シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール/スクウェア・エニックス
¥6,264
Amazon.co.jp

公式サイト
 
購入する理由は、
前身にあたるシアトリズムファイナルファンタジーの2作が、
リズムアクションとして非常に気に入っていたからだ。
 
《タッチペンで操作がしっくりくる》
 
モードがいくつかあるんだけど、
基本的にはどのモードでも、
タイミングに合わせてタッチするリズムゲーム。
 
で、タッチペンとリズムゲームは、
相性がいい。ボタン操作と違い複雑じゃないのだ。
 
(ただし、最新作のほうではボタン操作に変更も問題なし)
 
《基本的に原曲をそのまま使用》
 
まあこれは賛否ある部分ではあると思うけど、
ファイナルファンタジーシリーズの厳選した名曲を、
そのままリズムゲームとして遊べる。
ごく一部例外もあるけど、基本原曲。
 
《シリーズファンに向けた要素》
シリーズのキャラクターがデフォルメして登場したり、
イベントシーンに合わせて曲が流れたりと、
ファンに向けた演出も多く、思い出に浸れる。
 
============
 
これらの要素がうまくかみ合っていて、
相当ハマった。
僕はFFシリーズは半分くらいはプレイしてるし、
してないものでも名曲を厳選してるから、
新鮮に楽しめたし。
 
ちなみに今買うなら、
新作のカーテンコールの方をおススメ。
基本的に前作収録した曲はほぼ入っていて、
さらにかなりの量曲が追加になってるからね。
 
そして、シアトリズムドラゴンクエストは、
同じスタッフが作ってる(メーカーのツイートなどで確認)ので、
充分期待できるのだ。
 
=====
 
ここまでが12月に書いた記事。
3月に3DSで体験版がプレイできたので、
その感想を。
 
《ゲーム性自体はFFの時と同じ》
 
なので、問題なし。
バトルシーンは画面構成がFFの時とは違うけど、
実際のゲーム性自体は同じ模様。
 
ドラクエの曲そのものは僕は、
先週まで連載してたサントラ紹介を見ても分かる通り、
非常に思い入れがある。
体験版の2曲とも大好きな曲だったし、ぜひプレイしたい。
 
《残念な点》
 
今作は立体視は非対応。
 
最近は「あるとうれしいもの」から
「ないと物足りもの」になってきていたので、
3DSのゲームなのに立体視がないのは非常に残念。
前作にもあったしね。
 
だからと言って買うのをやめるほどではないが。
残念。
 
=====
 
とはいえ、非常に期待してるのは確か。
来週が待ち遠しい。
所持ゲームサントラ紹介 ドラゴンクエスト
僕が持ってるドラゴンクエスト関連サントラ紹介。
シアトリズム発売の時期に重なったのは偶然だった。
 
記事では、そのサントラでの注目曲も、
紹介してるけど、
多分大半の注目曲はシアトリズムに収録されると思ってる。
楽しみだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。