yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

6月11日のニンテンドーダイレクト にて、

3DS、WiiUの

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの新作の、

新参戦キャラ2人が発表。

 

1人はカプコンのロックマン。

ファミコン時代の懐かしいBGMをバックに、

昔ながらのテイストで他の任天堂キャラともうまくなじんてた。

 

ロックマンの紹介ページ

 

1人は、どうぶつの森のむらびと。要はプレイヤーキャラ。

戦うようなキャラでは無かったはずだが、

シャベルやパチンコや虫取り網を片手に、

張り付いた笑顔で襲いかかる強烈なキャラとなっていた。 


むらびと紹介ページ

 

まあ、僕はどうぶつの森が好きなので、

ちょっと異色であるこの参戦も歓迎してたが。

 

6月12日。次の日。

 

さらなる参戦キャラが発表。

 

WiiFitの女性トレーナー。

 

健康になるために様々な指導をしてくれる、

姿勢のキレイなヨガマスター。

 

って!おい!

なんだよこれ!

 

WiiFitトレーナー紹介ページ

 

動画もあって、

何度見ても笑ってしまう。

このシュールさすげえよ!

 

プロデューサーの桜井さんも、

このキャラの参戦を予想した人はいなかったって言ってるけど、

そりゃそうだよ!

戦う人じゃないもん!

 

ちなみに声優はゲーム版と一緒で、

演技を攻撃的にしてるだけだそうだ。

 

しかし、全世界的に売れた新作からの参戦だけど、

やはりこの予想外っぷりはすごい。

 


 

==========

 

というわけで新作が、

俄然楽しみになってきた。

 

他にもニンテンドーダイレクトで、

ポケモンの3DS新作や、

マリオカートのWiiU新作等も興味あったけど、

やっぱり、むらびととトレーナーのインパクトには勝てないな。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ポケモン+信長の野望公式サイト  


==========

 

ブログ登場人物紹介  

 

父さんは歴史ゲームが好き。

過去、信長の野望シリーズも、

ほとんどの作品をプレイ済み。

 

=====

 

「信長の野望シリーズの新作が発表されたよ」

 

父さん

「おお。ずいぶん久しぶりだな」

 

「タイトルは

[ポケモン+信長の野望]だよ!」

 

父さん

「………!?なんだそりゃ?」

 

「実はコーエーは、

けっこう子供でも歴史ゲームが楽しめるよう、

いろいろと挑戦はしてるんだ。

そんなにうまくいってないけど、

ゲーム自体は評判が良かったりしてる」

 

KOEI The Best 国盗り頭脳バトル 信長の野望/コーエー
¥2,940
Amazon.co.jp
 
公式サイト  
 
 
シンプルなルールでプレイした人の評判は良かった、
信長の野望シリーズ。売れ行きはイマイチ。


采配のゆくえ/コーエー
¥5,040
Amazon.co.jp
 
公式サイト
 
 
関ヶ原の戦いを説得バトル&戦術パズルで、
表現した意欲作。
説得バトルのプレイ感は、
カプコンの逆転裁判シリーズに近い。
極端な個性付けされてる魅力的なキャラクターも特徴。
 
売れ行きはイマイチ。
採算取れるギリギリいったか分からない位。
僕はファンブックも買ったくらい好き。 
 
==========
 
「そういうわけでコーエーはいろいろと挑戦をしてたんだけど、
ゲーム自体の評判は良くても結果は伴ってなくて。
 
ポケモンと組むのは、
そういう意味ではイイ選択かもしれないんだよ。
信長の野望の堅苦しいイメージを壊せるかもしれないから」
 
父さん
「なるほど。どのハードで出るんだ?」
 
「DS」
 
父さん
「まあDSはもう結構古くなってきてるし、
そういう挑戦にはイイのかもな」
 
「ただ、今作の信長の野望は、
もしかしたらリアルタイム要素があるかもしれない。
そしたら父さんは楽しめないかもしれないけど」
 
父さんはアクションゲームが大の苦手。
 
「まあその辺は今後の情報をチェックしておくよ」
 
父さん
「しかし、こんなの売れるのか?」
 
「ネットでは大評判だったよ。
こんなコラボレーション考えられないというインパクトで」
 
父さん
「へー」
 
============
 
というわけで、
父さん待望の信長の野望新作は、
ポケモンだったが。
 
もしかしたら、買うかもしれない。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

僕はVITAを買わない  

VITAは修理しません

 

=========

 

VITAは事実を書くと

ネガティブキャンペーンになるという機種である。

 

そのため、本来なら題材として取り上げないで、

無視をする方が良いのだが。

 

発売時期がクリスマス近くで、

よく知らないで買ってしまうと残念なことになるので、

最低限の情報だけは取り上げることにした。

 

=========

 

で今回判明した事実は。

 

VITA エラー 故障診断  

 

発売数日にしては、

ちょっと項目多くない?

 

まあ、紙の説明書を省いてて、

それでいて本体そのものの立ち上げが、

うまくいかない事があるようで、

電子説明書すら見えない人が多数いるのだ。

 

そのため、上の故障診断は、

ほぼ全項目紹介してるということなのだが…。

 

高橋名人のVITAリポート  

 

ゲーム業界での有名人の、

高橋名人も、ちょっと初心者に敷居が高いと、

苦言を呈してる。

 

=========

 

また、VITAはそれ以外にも、

不具合の報告が多数 ある。

 

正直なところ、インターネットのアップデートで、

良くなる部分ならイイのだが、

僕の過去の経験では、

ソニー機器のゲームハードの初期の問題は。

 

プログラム的なものではなく、

機器そのものが未成熟なことから起きる事。

 

まあ、他のゲーム機だって、

初期より後期の方が品質が良くなってるのは、

よくあることなのだが。

 

ソニー機器の場合、型番で性能が根本から違うことも珍しくない。

 

その事を知った僕は、

PSPもPS3もかなり後から、欲しいゲームが、

結構多くなった時点で買ってる。初期から買ってない。

 

=========

 

まあ、僕はVITAは否定してるけど、

VITAに出てるゲームソフトそのものは否定してない。

僕だってプレイしたいゲームも少しある。

 

だから、買った人には楽しんでもらいたいと思うけど。

 

でも現在の所、判明してる問題点があまりに多すぎるので、

プレイしたいゲームソフトがないのに、

買うのは絶対オススメしない。

 


この記事はコメントを受け付けません



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

VITAサポートサイト  

 

前回記事

僕はVITAを買わない  


=========

 

12月17日発売の、

PSP後継機VITA。

 

僕は以前、

オススメしないと書いたが。

 

今回の情報で、

さらにさらにオススメしないと思ったので、

紹介しておく。

 

・VITAは故障した際、

修理対応は無く、

商品交換のみになる。

 

価格は。

 

Wi-Fiモデル ¥12.600

3Gモデル  ¥14.700

 

==========

 

これは過去の、

大手ゲーム機ではほぼありえなかった光景だけど、

それだけ、VITAが商売としてキツイ状態なのだと思われる。

 

正直言うと、

VITAは商売としてきちんと利益を取るのがきつい状態。

そんな中で利益を出すには、

多少強引な手を使わないとまずいのだ。


それが、[修理は一切せずに交換対応]

交換費用はこのように高いので一定の利益は出るし、

在庫も処分できる。 


ちなみにリンクページにも書いてるけど、

ファクトリーリファービッシュ品(要は中古品)に、

交換するケースもあるので、別に修理をしてないわけじゃない。

ただ、ユーザーはそれを選択できないだけ。

 

===========

 

僕は元ゲーム店員だ。

PS2の販売台数は店でトップだった。

 

そのとき、修理もいっぱい対応したが、

その時点からソニーには結構不信感を抱きつつあった。

この企業、ユーザーの味方じゃないんじゃないか?と。

 

今回の修理無し、交換のみの件は、

企業の利益的には理解できなくもないけど、

ユーザー的にメリットは全くないので。

 

[VITAを買うのはオススメしない]

 

改めて明記しておく。


この記事はコメントを受け付けません。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アンバサダープログラム 公式ページ

 

3DS本体は現在¥15.000になってるが、

これを¥25.000(要は値下げ前)に

買った人への特典というかお詫び。

 

以前は指定ファミコンソフト10本が、

無料でダウンロードできたのだが、

今回配信されたのはゲームボーイアドバンスソフト10本。

 

それぞれ一言解説。

 

・FーZEROフォーアドバンス

 

スーパーファミコンで人気だった、

近未来スピードレースゲームのアドバンス版。

 

・スーパーマリオアドバンス3

 

スーパーファミコン版ヨッシーアイランドの移植。

ヨッシーアイランドは敵に当たっても、

即死、又はダメージじゃないシステムが、

特徴のマリオ系アクション。

絵本のような優しげな世界も印象深い。

 

・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし

 

携帯ゲーム機ゼルダの伝説。

小さな世界を旅するというコンセプト。

 

・ファイアーエムブレム 聖魔の光石

 

ファンタジー戦略シミュレーション。

2人の主人公とフリーマップが他のシリーズと違う。

 

・星のカービィ 鏡の大迷宮

 

現在は独立してるゲームデザイナー、

桜井さんが最後に作ったカービィシリーズ。

純粋な横スクロールアクション。

 

・マリオカートアドバンス

 

全部で40コースもあるシリーズ最高のコース数を誇る、

マリオカート。

 

・マリオVSドンキーコング

 

ゲームボーイのドンキーコングの流れをくむ、

ギミックたっぷりの固定画面方式に近いアクション。

パズルゲームに近い。結構好きだった。


・メイド イン ワリオ

 

5秒で終わるプチゲームをいっぱい収録。

それらを連続でプレイするある意味リズムゲームに近い、

独特のゲーム。センスもスゴイ。鼻水美女とか。

今回配信されて一番うれしかったゲーム。

 

・メトロイド フュージョン

 

ダークな雰囲気の探検アクション。

今作は初心者向けの仕様が結構多いらしい。

 

・ワリオランドアドバンス ヨーキの宝 


マリオより強いワリオが主人公。

ライフがなくなるとミスになり、

コインや宝を没収されるが、ゲームオーバーは無い。

ゲーム中に歌が流れたりもする。

 

==========

 

この中で僕がプレイ済みなのは、

マリオアドバンス3とマリオVSドンキーと、

メイドインワリオ。

 

他7本は未プレイのため、

結構楽しみ。

今プレイするゲームはたまってるけど、

それぞれ軽くは遊んでみたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。