yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

ここ2年くらいに購入した、

ゲームサントラの紹介。

 

公式紹介ページ

 

ハイスピード推理アクションのダンガンロンパシリーズのスピンオフで、

世界観は同じだけどゲームシステムが異なり、

ガンシューティング系のジャンルになってる。

 

でも、BGM自体は元のダンガンロンパの曲を引き継いでいる。

元々が暗めの中に奇妙な明るさのある世界観で。

荒廃した町を探索する曲にも、ダンガンロンパの曲調は合うからだ。

作曲者も同じ。

 

《Wonderful dead001》

 

ゲーム全体で流れるメイン曲。

章によってアレンジされるが、基本はこれ。

ゆったりしたリズムのダークな曲で、乾いた世界を表現してる。

けだるげなスキャットもより一層ダークな感じを強調する。

 

《イッツアキッズワールド》

 

遊園地のような明るい曲。

とてもほのぼのしてる。

 

が、基本この曲が流れるシーンは、

敵となる子供たちが、

明るく残虐なことを対話してるシーンばかりで。

ゲームをプレイするととても不穏な曲になるという、

イメージが全然変わる曲。

 

メイン曲と違い、

明るいことがむしろより「無邪気な残酷さ」を表現してて、

うすら寒くなる。

選曲の妙を感じさせる。

ちょっと寂しげなフレーズも入ってるのがよりいい。

 

==========

 

とても好きなサントラ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近購入したサントラの紹介。

今回は、

単体では発売してなかったため、限定版を購入したパターン。

 

 

僕はPS4版の限定版を購入。

Vita版は通常版で。

 

サントラとしては、

今後2枚のサントラですべてのゲーム内の曲が収録されるので、

そちらを買えばそれで間に合う。

その2枚も後日購入予定。

 

 

 

ただ今回限定版についてきたサントラは、

2曲、この限定版でしか聞けないアレンジになっていることと、

大半の声優さんのキャストコメントがついていて、

オリジナルサントラとはまた別の価値がある。

まあ、ゲームサントラとしては2曲のみだけど、

最近は声優さんのコメントにも結構興味を持てるようになったので。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年に買ったゲームサントラの紹介。
 
 
ファンタジー錬金術師のアトリエシリーズの、
伝統通りの素晴らしい民族音楽集。
今作は冒険先の昼と夜のシーンによって、
曲調を変えてて、その対比もいい。
 
詳しくはYouTube動画を参照。
毎回お気に入り曲がとても多いんだけど、
今回も多数。
森の曲が特に良かったかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
他にもAmazonでは、
チケットホルダーがついてきてるバージョン有り。
僕はそれがついてない方を購入した。
 
 
 
===========
 
ゼルダの伝説は、
任天堂が発売してるファンタジー探索アドベンチャーシリーズ。
 
30周年記念にコンサートが開かれ、
シリーズの様々な曲が壮大にアレンジされた。
僕はその30周年のコンサートは行ってないが、
ぜひ曲は聴きたかったので、サントラを購入。
 
今回のサントラの特徴は、
2枚組のサントラに加え、
DVDがついてきて、
コンサート時のゲーム映像を堪能できること。
 
この映像がとても良い。
 
僕はシリーズ全てをプレイしてるわけではなく、
挫折したり、そもそもプレイしてなかったりしてないものもあり、
大乱闘スマッシュブラザーズでピックアップされた設定を知ってるだけ、
というシリーズも多い。
 
なので、曲の知識も完ぺきではないため、
映像と合わせてみて、
やっとシチュエーションがわかる曲も有ったのだ。
 
DVDで一番印象に残ったのは、
11番の、
ゼルダの伝説メインテーマ。
ファミコン版で多く聞いた曲が、
ファミコンの映像をもとに荘厳に聴けるのは、
昔からのファンとしてとてもうれしかった。
 
曲としての思い入れも深いしね、
メインテーマは何度もアレンジされてるので。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年に購入したゲームサントラの紹介。

 

 

 

戦国無双真田丸、トレジャーボックス同梱サントラ。

僕はPS4版を、限定版で購入。

単独サントラは存在せず、限定版購入時についてくるもののみ。

 

公式サイト

 

今作のために書き下ろされた20曲弱&過去のアレンジが聴ける。

書下ろし曲が荘厳なバトル曲が多く物語を盛り上げてくれてる。

 

また、今作は過去の戦国無双本編には無かった、

拠点としての村、城の要素があり、

そのための拠点曲が4曲あり、

それぞれとても雰囲気が出てる。

 

《郷里》

 

最初の村の曲。のどかなほのぼの和風。

畑や川で農作業や釣りもできる村にふさわしい。

 

《離郷》

 

最初の村以外の村で聴けるのがこの曲。

のどかなのはそのままだが、ちょっと切ないフレーズが入ってる。

 

《堅城》

 

真田本拠の城、上田城のテーマ。

城にふさわしい荘厳且つ、勇壮な雰囲気の曲。

バトル曲ではないのでゆったりしたメロディなのが、

過去作には無かったイメージでいい。

 

《華城》

 

大阪城のテーマ。

当時最高の年だった華やかな都市らしく、

春を思わせる優雅さを曲に含めてる。

この曲をバックに城を探索するだけで楽しかったな…。

 

===========

 

他にも注目曲はあるけど、

戦国無双真田丸からの注目曲はやはり上の4曲。

どれも、ストーリー重視で拠点があるからこその曲。

トレジャーボックス買った価値はあったよ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。