yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

逆転裁判関連シリーズのサントラ紹介、

17回目はコラボ作品、

レイトンVS逆転裁判のサントラの逆転裁判サイド後編。

注目曲紹介。

 

《レイトンVS逆転裁判 魔法音楽大全》

 

レイトン教授VS逆転裁判 魔法音楽大全/セルピュータ
¥4,320
Amazon.co.jp
 
《迷宮の騎士》
 
今作の中盤担当検事、
ジーケンのテーマ。
 
騎士道精神を持つ熱い男にふさわしい、
中世の勇壮な騎士をイメージできる曲調。
良いキャラだったので曲も併せて印象深い。
 
《おめでたい人々》
 
裁判をひっかきまわす困った人たちのテーマ。
実はこれも、逆転裁判1からの伝統曲である。
そういう人がいることで誤解が起こり、
真実が判明するからだ。
 
今作では、とあるおじさんのイメージがとても強い。
ちょっとピエロのような愉快な曲。
 
《ロジックとバロック》
 
真相究明するときの機械的な曲で、
シリーズ恒例だが、
曲名にバロックが入っていて弦楽器も加わり、
レイトン風の世界にもしっくりくる。書下ろし曲。
 
1のほぼ原曲である、
ロジックとトリックもサントラに収録されてるので、
逆転裁判側とレイトン側の対比を味わえる曲の一つ。 
 
《オルゴールの逆転姉妹》
《フライト~機内にて》
 
原曲は1のマヨイちゃんのテーマ。
今作はマヨイちゃんは登場してるが、
ストーリーの展開上あまりほのぼのしたシーンが無いため、
アレンジであるフライト~機内にて、は終盤聴ける。
 
オーケストラ的な曲調で、
事件が一区切りついたということを強く感じられる。
原曲は日常の風景だけど、
このアレンジの場合、日常に戻ったといううれしさというイメージかな。
 
オルゴールの逆転姉妹も同じ曲のアレンジなので、
やっぱり、この曲は特別なんだろうなという思いが強まった。
 
《エンディング レイトンVS逆転裁判》
 
最後はメドレー曲で、
レイトン教授のテーマと成歩堂やマヨイのテーマを合わせ、
豪華にした最後にふさわしい合作アレンジ。
コラボが無かったら絶対に存在しなかった曲で、
素晴らしい。
 
ituneの作曲者にはレベル5側の西浦氏がクレジットされてる。
逆転裁判側の曲もアレンジしてくれたということだな。
 
==========
 
というわけで、
全3回のサントラ紹介は終了。
3枚組だから、これくらいの紹介が自然だね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月に一回会っている、

10歳以上年下の女友達のKYUとのリポート、

12月編。

 

女友達と漫画喫茶へ  

↑過去記事リンクはこちら。

 

==========

 

自宅。


KYUには、

職場のお姉さん先輩から受け取った、

ハンドクリームとちょっとしたお菓子をプレゼント。

本人にぜひお礼をしたいというくらい喜んでくれた。

 


 

そして、KYUから受け取ったゲームは2本。

 

《買い取ったソフト》

工画堂スタジオ シンフォニック=レイン愛蔵版/工画堂スタジオ
¥9,504
Amazon.co.jp

BAD APPLE WARS/アイディアファクトリー
¥6,804
Amazon.co.jp


パソコンのミュージックアクションゲームと、

VITAの乙女ゲーム。

今積みゲームが多いし、そもそも前回受け取った、

乙女ゲームのリアフェレスも進んでないのでプレイは後日。

 

《サクラノ詩 体験版~春の雪~》


そしてkYUとは、

前回貸したPCゲーム、

サクラノ詩を一緒にプレイ。

 

2015年の発売のソフトだが、

その2008年に発表された体験版を一緒にプレイした。

そもそも制作に10年かかったといういわくつきの作品だが。

8年前の時点でも、いろいろ変わった部分があり新鮮に楽しめた。

 

もちろんノベルゲームをまともに読んでたら1日終わってしまうので、

かなり飛ばし気味だったが。

 

《おそ松さん》

 

パンを食べながら食事。

今回は視聴アニメにおそ松さんを選んだ。

kYUは世代が違うので、古いアニメのおそ松くんは知らないが。

 

今回の新作アニメおそ松さんは、

kYUが好きなアニメ、銀魂のスタッフがかかわっていると話し、

その中で僕が一番気に入った話である、レンタル彼女の話を一緒に見た。

 


kYU

「初めて見ましたけど、面白かったです!」

 

そして話題になった1話も、ネットの記事で軽く解説して、

興味を持ってもらうことに成功した。

 

《レイジングループ》

 

紹介記事

レイジングループにハマった

 

kYUが好みそうな要素が目白押しの、

携帯アプリゲームも紹介した。代替序盤の1時間くらい。

デスゲームで人狼でホラーだ。

 

携帯電話非所持のkYUにはプレイ不可だが、

一般の携帯電話ゲームと違い、買い切りソフトのため、

僕がダウンロードした機種を貸せばプレイ可能なのだ。

買い替えなどで機種を貸せる状態になったらぜひプレイしてと話しておいた。

 

《脱出ゲーム》

 

先月までの恒例。今回も妹がやってきて3人で協力した。

本当に惜しいところまで行ったが今回も脱出ならず。

 

《高橋邦子動画》

 

偶然開いてしまった動画を一緒に見た。

誰が主役かわからずとにかくパワーがある、

突っ込みどころだらけのシリーズで、kYUとみるのは2回目。

今回見たレズナイトは、

カビキングと世界最強の殺し屋と動物愛護がテーマの、

心温まらない殺し合いギャグ。

 

敬語じゃない素の突っ込みをするkYUが見れた。

 

《貸したもの》

 

ワールドトリガー最新刊や、

ノベルゲームH2Oの設定資料、

kYUも興味がある携帯アプリ制作会社、

ナイトメアプロジェクトの公式ガイドブックや。

 

先月話があった、18禁ゲーム、

雨恋のノベルを貸した。

 

雨恋は、9割官能小説だよときちんと伝えておいたが、

それでもシチューエーション自体は興味があるので、

残り1割に期待するとのこと。

 

《グダグダな帰宅》

 

というわけで、一緒にいた時間はとても楽しかった。

が、最後でミスったのだ。

 

帰路。いつものルートだと充分に手を繋げる広さがないので、

ちょっと遠回りだけど広い道からkYUの最寄りの駅に向かっただが。

 

実際は、ちょっとじゃなくてとても遠回りだったのだ。

 

そのため、最後の20分以上、

kYUにずっと走らせることになったあげく、

あと1分というところで本来のるべき電車に間に合わなかった。

僕が時刻表を1段見間違えていた。

 

そして、kYUに僕の携帯電話を貸して、

自宅に連絡ができるようにした。

kYUは公衆電話を探したが、

駅近くで見つからなかったのだ…。

 

そして完全に僕のミスだったが、

1本乗り遅れるとバスがなくなるとのことで、

タクシー代を出すことにした。

なんとか1000円以内の圏内だそうだ。

 

===========

 

朝に転んでいて、走ることもつらい状況で、

走らせてしまったというミス。

 

正直なところ様々な判断ミスがあり、

グダグダすぎた。

 

その三日後にリベンジの機会がなければ、

1か月以上引きずるところだった。

 

続く。


自宅編は今回で終了。

今回は普段の記事の1.5~2倍のボリュームになった。

 

ちか

KYUのイメージ画像更新。

笑顔がいい感じに近い。

漫画ワールドトリガーのヒロイン雨取千佳のプロトタイプ。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゲームの遊びが広がる、
任天堂のアミーボシリーズ。
スプラトゥーンアミーボの紹介
 
ずっと価格が高騰してたアミーボだけど、
やっと本来の価格の¥1.296で買えるようになった。
 
amiibo ガール(スプラトゥーンシリーズ)/任天堂
¥1,296
Amazon.co.jp
 
ミニゲーム、[イカボール]をゲットできるアミーボ。
その他ギアなど。

amiibo イカ(スプラトゥーンシリーズ)/任天堂
¥1,296
Amazon.co.jp
 
ミニゲーム[イカラジオ]をゲットできるアミーボ。
事実上のサウンドテストにもなる。

amiibo ボーイ(スプラトゥーンシリーズ)/任天堂
¥1,296
Amazon.co.jp 
 
ミニゲーム[イカレース]をゲットできるアミーボ。
 
==========
 
僕はイカラジオがほしかったので、
イカを買うつもりだけど、
ガールとボーイも造形としてはほしいので、
3種類買っちゃう…かも。

『龍が如く』シリーズ10周年記念本 龍大全/KADOKAWA/エンターブレイン
¥2,916
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雷子武将解説、蜀11回目。

 

《馬謖》


ばしょく。

兄弟5人とも優秀とされた馬一族の末子。

諸葛亮に目をかけられたが、

劉備は「馬謖は口だけの人間なので、

重要なことを任せぬよう」と危惧していた。

 

だが、諸葛亮は馬謖の才を愛し、

功績も残したが、

重要な戦で、諸葛亮の命に背き独断で行動し、

敗北の原因を作った。

 

そのため、諸葛亮は馬謖を軍律通りに処刑。

泣いて馬謖を斬るの故事が生まれた。 

 

雷子では金髪で長髪の軽薄そうなイケメン男性。

 

軍師の一般枠みたいな能力で、

知力は93と高いが。


特技は。

策略 20%の可能性で混乱。

鳥の目 攻撃範囲1マスアップ(のみで

鷹の目と違いクリティカルアップは無い)

速撃 20%の可能性で2回攻撃

 

諸葛亮、ホウ統よりも安定性に欠ける。

速撃が出た時はより高い攻撃力になることもあるけど、

5回に1回ではあまり頼りにもできない。

術兵は貴重なので、出撃したらしたで重要な役割なんだけどね。 


だが彼の魅力は、

ストーリー上。

ホウ統と同じく史実に近い流れで脱落し、

それで男を見せて。

 

そして、史実と違う流れになった時に、

それぞれのキャラとのやり取りで人間的な魅力を見せる。

 

そもそも、蜀の軍師は他にも多くいるのに、

あえて史実で失敗をしてる馬謖をメインキャラに選んでる時点で、

珍しいのだ。

そして、その必然がある。

主人公に突っかかるキャラとしてこれ以上の適任はいないだろう。

 

というわけで、

三国志好きとしてとても納得のいく人選のキャラ。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。

 

《飲み会キャンセル》

 

いろいろな事情により、

一度はOKした職場の飲み会をキャンセルした。


細かい理由としては、

開催場所や開催時刻が二転三転したこと。

 

そして一番大きい理由は、

2年間月に一度だけ会っていた、

女友達のKYUと、

初めて月に2度会えるという約束が果たせた、

その2度目の日の前日だったのだ。

 

翌日にKYUとの約束が控えてるときは、

早めに帰宅したいのだ。

KYUが携帯電話非所持で、連絡をつけづらいから、

イレギュラーが起こる要素をできるだけ避けたい。

実際に前回、KYU側にイレギュラーが起きて合流が遅れたけど、

僕側のほうもイレギュラーが起こる可能性を減らしたい。

 

今回の飲み会は、

最初に決めてくれた時間だと早く帰宅できそうでOKしたが、

その後、開催時刻が遅れたため早い帰宅ができそうもなくなった。

 

ただ、上司の一人が僕の参加を期待していてくれていたようで…、

今度話す時が怖い。理由はどうあれキャンセルはキャンセルだからな.…。

 

《のどをやられた》

 

こうして翌日、きちんと早起きして、

KYUと合流してデートしてきた。

今回のメインは二人で行くことが初体験になるカラオケだ。

 

それはまた別記事で紹介。

 

そしてこの日、約3時間のカラオケで、

完全にのどをやられた。

 

その後3日間の仕事がボロボロだった。

ずっとうがいしてのどを湿らせないと会話すら困難という状態。

もともと妹も風邪っぽかったので、

その風邪が移ったのとのどの酷使がかぶってしまったのだろう。

 

この記事を書いてるのはその3連続の仕事が終わった日だが、

まだのどがおかしい。

年末年始休暇には突入したので、それで何とか改善しようと思う。

 

《風邪との闘い》

 

年末年始休暇は、8連休の予定だったが、

強い要請があり、29日の出勤をOKした。

 

とはいえその日はちょうど予定があったので、

AМのみだが。

 

ぶっちゃけ、12月は休みが多すぎたので、

その調整としての意味も強い。

収入が予定より少ないのだ。

 

ただその結果。

 

その日までに、

風邪が改善できるか未知数。

 

というわけで。

 

この記事書き終わったら、とりあえず寝る。

熟睡する。さすがにこの追加出勤は休めないので…。

きちんと治しておかなきゃ。

 

==========

 

今週はこんなところ。

  

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。