yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

月に一回会っている、

10歳以上年下の女友達のKYUとのリポート、

9月編。

 

女友達と漫画喫茶へ  

↑過去記事リンクはこちら。

 

==========

 

全4回の3回目。 


《リアル脱出ゲームを初体験》

 

過去記事

ある競馬場からの脱出に行ってきた

 

[脱出ゲームとは?]

 

ある一定時間(大体1時間位が多め)で、

複数の謎(クロスワードとかパズルとか)を解いて、

その場所からの脱出を目指すパーティゲーム。

 

僕自身は実際にイベント会場に行って、

数回脱出ゲームに参加したことがあるが、

KYUは一度もない。

 

また、KYUは基本的に遠出が難しい。

帰宅が遅くなるのがダメで、

東京のイベントに参加は困難。


 

そんなKYUに脱出ゲームを楽しんでもらえる方法が無いかと、

試行錯誤はしていたのだが…。 


3DS 超破壊計画からの脱出

 

3DSでネットを介して行う、

リアル脱出ゲーム。

実際にイベント会場にはいかないが、

ゲーム内容自体はリアル脱出ゲームのスタッフが作ってる、

本物の難易度。

 

というわけで、

KYUに会った日、

「一緒にナゾトキに挑戦してみない?」と提案したのだ。

KYUは了承。 

 

そして、13時。制限時間は60分。

 

二人で一緒に、

10問を超える様々なナゾトキに挑戦した。

 

 

==========

 

結論を書くと。

 

【僕ら二人は、最後の最後の問題で間違えてしまい、脱出失敗】

 

だが、最後の問題まではたどり着けた。

そもそも脱出ゲームの場合、

つまづくと最終問題にたどりつくこともできないのだ。

そして、正直に書くけど。

 

【ナゾトキの大半はKYUが解いた】

 

KYUはクロスワードが好きといっていたが、

その経験が見事に活かされていた。

3DSをいろいろ操作する必要もあったんだけど、

その試行錯誤もKYUの方がうまかった。

 

僕一人の力では最終問題まで行けてない。

でも、僕が解いた問題も数問あるので、

やはり今回は二人の力といったところ。

 

最後の問題の解説を見て、

あとちょっとひらめきがあれば気づけた内容だったので、

それが残念で。

 

KYU

「悔しいです…

 

でも、とても楽しかったです」

 

というわけで、

今回は1話を体験したけど、

今後も会うたびに2話3話と、

プレイを続けようということになった。

 

プレゼン成功!

KYUにリアル脱出ゲームの楽しさを伝えられたよ!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

他9回目。

 

《祝融》

 

しゅくゆう。

正史には登場しない孟獲の妻で、

火の神祝融の末裔を名乗ってる。

 

三国志演義では、

武芸に秀で、戦場でも活躍する、

女性武将として書かれる。

最終的には孟獲と同じく、

諸葛亮に心服した。

 

僕の中で印象深かったのは、

横山光輝の三国志漫画の祝融。

元々南蛮編そのものが、

密林、毒の沼、象など、

今までの中華の戦闘に無かった要素目白押しで、

新鮮な戦いだったのだが。

 

女性武将が戦うのも、

無かった要素なので、祝融のことはよく覚えている。

 

無双では、

金髪のきっぷのいい母ちゃん。

凛々しい美人で、

孟獲との息の合ったやり取りはとても微笑ましい。

 

漫画版とはまた違った解釈で、

こちらもとても好きだ。

 

孟獲と同じくリストラにあい、

孟獲よりも復帰が遅かったが、

南蛮軍はやはり二人あってのものだと思うので、

今後も二人セットで登場してほしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。

 

ブログ登場人物紹介

 

《はっきりした感想》


連休中、

僕はマリオのコンサートのため、

東京の方に出かけていたのだが。

 

その時、前職場の年下の同僚、ツトムに出会った。

物事をはっきり言う性格のメガネ君だ。

 

ツトム

「ブログ読んでますよ!

やっと手をつないだんですね」

 

水曜連載の女友達KYU関連のことか。

 

ツトム

「あれ実際の時間と違うじゃないですか。

だから読んでると、

yosiさんまた新展開になってるんじゃないかと思っちゃうんですよね」

 

単に月に1回以上会えないから引き延ばしてるだけで、

ほとんど記事に書いてること以外の展開は無いのだが、

そこまで詳しくは話さなかった。

 

ツトム

「気になったんすけど。

yosiさん、おごったことを書きすぎじゃないすか?

男なんだから女の子の事情がどうであれ、

食事おごるの当然でしょ。

それをあまりにも当然じゃなく書きすぎなような気がするッス」

 

実はそうでもない。

 

僕は過去一緒に出かけた女の子は、

大半、きちんと割り勘だ。

僕自身があまり高収入ではないことと、

ほとんどが働いてる女の子ばかりだったし。

 

彼氏や旦那持ちばかりで、

僕自身にアタックの気持ちが無かった人が多かったから。

 

だから、アタックする意思があるフリーの子で、

なおかつ働けない事情があるKYUだからこそ、

食事代を出したりしてるので、今まではそんなことはしなかった。

 

とはいえ、そういう意見があることは参考にしよう。 

 

ツトム

「俺が今読んでるのは水曜日の記事だけですね。

日記はあまり読んで無いッス。

食べ物の話とか無難なことが多い気がして…」

 

先週に書いた通りだな。

みんなにブログの存在を伝えてる以上、

それほど過激なことは書けないから。

 

そして。こういう風に直接の意見を聴けるのは、

なかなか貴重だ。

ありがたく参考にしよう。

  

==========

 

《昼ご飯とデザートのみ》

 

スープストック 京急品川店

 

この日はここで昼ご飯。

きのことチーズのおかゆと、

生姜入り7種の野菜の和風スープ。

ちょっとタンパク質が足りないので、

売店で買った唐揚げなども別に食した。

 

この後有楽町でマリオのコンサートに行ったのだが、

同行者男性との合流の関係で、

開催時刻18時前に夕ご飯が食べられないことは明白だったので、

この時にたっぷり食べておいた。

 

いや、スープストック自体ではそれほど食べてないが、

その後品川駅の紀ノ国屋 で、

ゴルゴンゾーラのチーズケーキや、

ミニチョコレートパイなど様々なデザートを食したので、

がっつり腹いっぱいになっていた。

野菜など栄養バランスはスープストックで考えたし。

 

なので、その後夕ご飯抜きでも問題なかった。

 

==========

 

この日は結局、

帰ってきたのが夜中の0時だった。

横浜駅で人身事故に影響で遅れたりと、

あまり電車の連携がうまくいかなかったからだ。

 

とはいえ、

連休中唯一の外出を、

最大限に楽しんだのであった。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

マリオ30周年記念ライブ

 


9/20と9/21に開催された、

マリオ30周年記念ライブ。

 

行くのを迷った末辞めていたのだが、

twitterのフォロワーさんと縁があり、

一緒に行くことになった。

 

僕が参加したのは、

9/21の東京の方。

 

==========

 

パンフレットが手に入ったので、

それを見ながら曲の思い出を。

 

《スーパーマリオブラザーズ 地上》

 

ライブ一番最初に流れた曲。

僕自身も思い入れが強いし、

会場一帯の盛り上がりの一体感が素晴らしかった。

 

《スーパーマリオブラザーズ 地下》

 

原曲は短い地下の曲を、

様々なアレンジでループする手法。

あの原曲でここまでバリエーションがあることに驚き。

 

《スーパーマリオブラザーズ3》

 

数曲のメドレーだったが、

短い曲だったマップ1が入っていたのがうれしかった。

あと、砦のボスの重厚な感じライブならではで満足。

 

《スーパーマリオ64 パックンフラワーの子守歌》

 

クラブニンテンドーの景品サントラで曲自体は知っていたけど、

会場でボーカル付で聴いてこのやさしいメロディが、

初めて好きになった。

 

帰宅後原曲やアレンジ曲を何度も聴いてる。

ゲーム内のシチュエーションも初めて知った。

寝てるのを起こさないようにプレイするステージだったんだね。

 

《マリオ3Dランド&3Dワールドメドレー》

 

僕が近年のマリオで完全クリアしてる2作なので、

思い入れはひとしお。

3Dランドの地上ステージは、

3Dワールドでアレンジされてサントラに収録されてて、

とても思い入れのあるメインテーマ。

 

ただ、この曲も好きだけど、

3Dワールドの地上曲である、

スーパーベルの丘も大好きなので。

 

そちらも聞きたかったな…と思ってしまったが、

メドレーの最後のスタッフロールに含まれていて、

双方聴けて大満足。

 

このあたりで涙が出た。

 

《マリオカートメドレー》

 

一番思い入れのある初代マリオのサーキットから、

シリーズの様々な曲が聞けたのだが、

僕が涙腺に来たのはワルイージピンボール。

もともとがDSで聴けるデジタルな原曲が、

生演奏で聴けたとき僕の中で感動が頂点に達した。

 

正直、原曲がそこまで好きとは思ってなかったので、

一番意外な涙だった。

 

《決闘!歴代クッパ》

 

クッパ戦闘は激しい曲が多めなので、

生演奏がとても映える。

スーパーマリオブラザーズ3の飛行船の時点で、

このアレンジは素晴らしい!と響いたが。

 

スーパーマリオ3Dワールドの、

クッパのテーマであるハイウェイバトルが、

このメドレー内の感動の頂点。

 

ゲーム内でもこのハイウェイバトルを原曲とする、

クッパのフレーズは様々な場所で使われるので、

ゲーム全体のクッパのテーマという認識で、

様々な思い出がよみがえってきたのだ。

 

==========

 

というわけで、

僕が印象に残った曲の紹介でした。

 

曲紹介など詳しくは、

ファミ通の紹介記事 を参照。

 

行って良かった。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

日祝4連休だった。

 

ただ、その割にゲームはあまり進んでない。

部屋の模様替えとか、

マリオのライブに行ったり、

ブログ執筆に丸一日費やしたりして、

フリーでゲームをプレイできる日は1日だけだったからだ。

 

《3DS ファイアーエムブレムif》

 

第3のシナリオ終盤まで進めた。

あと少しでクリアできそう。

 

支援会話などやりこみ要素満載のため、

本当はそのまま続けたい気持ちもあるが、

やはり短期間に合計三つのゲームを、

クリアしてるわけで。

 

なので、これをクリアしたら、

一区切りってところかな。

 

追加コンテンツもまだ未プレイ分があるから、

そこまでは終わらせるつもりだけどね。

 

《3DS ものすごく脳を鍛える鬼トレーニング》

 

鬼計算レベル5で停滞。

たまに正解率7割くらいになることもあるけど、

基本、半分くらいで挑戦終了。

 

《3DS 大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS》

 

マリオライブに行ったとき、

非常に多くすれ違ったことを利用して、

コインを増やしまくった。

 

フィギュア集めを頑張ってるところなので、

コインが増えるのはありがたいのだ。


《WiiU スーパーマリオメーカー》

 

僕自身はまだプレイしてるだけで、

ステージは作ってないけど。

 

妹(ネットではサクヤと名乗ってる)が、

僕のアカウントでステージを作成。

 

実はこの日、

二人で任天堂公式ネット動画で、

芸能人の有野さんが、

マリオメーカーでステージを作るのを見たのだ。

 

その結果、妹も創作意欲が刺激され、

有野さんのステージをリスペクトして、

バネを多数使用した面が誕生。

 

ネットでも投稿済み。

妹のサクヤ名義を入れてる。

 

《3DS バンブラP》

 

たまに立ち上げては、

新曲のチェックをしたり、

ダウンロードした動画をプレイしたりしてる。

 

==========

 

 

《マリオライブ》

 

今週は、

マリオライブに行った。

当初行く予定ではなかったが、

twitterのフォロワーさんがチケットを余らせていて、

せっかくだから行ってみようと思ったのだ。

 

非常によかった。

スタンダードなスーパーマリオの地上ステージや、

マリオカートのメドレーやクッパステージメドレーなどや、

新しいマリオである3Dワールドなど、

新旧入り乱れて様々なマリオの曲が生演奏となっていた。、

 

このライブに行った結果、

積みゲーは予定ほど片付かなかったが、

充分よい経験が出来たと思う。

 

今週はこんなところ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。