yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

世界樹の迷宮シリーズサントラ紹介5回目。

5回目だけど紹介は4。


《世界樹の迷宮4》

 

ニンテンドー3DSソフト「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」オリジナル・サウンドトラック/古代祐三
¥3,456
Amazon.co.jp

サントラは2枚組で、

過去作まであったFM音源の収録無し。

3DSの音源のみの収録。

FM音源版は本来別サントラで発売予定だったが中止になり、

現状では1種類の音源のみになってる。

 

とはいえ、僕はもともとそんなにFM音源にこだわってなかったので、

そんなに気にしてないが。どちらの音源でもよい曲はそのままだしね。

 

《空》

 

3は海がオリジナル要素だったが、

4は空の探索がオリジナル要素。
 

気球に乗って広大なフィールドの探索は、

なかなか冒険心をくすぐる要素だった。

 

《大地1 風馳ノ草原》

 

緑の大地の風をイメージした、

さわやかな曲。空の旅にぴったり。

 

大地2以降は過酷さ等のアピールになっていくので、

さわやかな空の曲はこれだけ。

でも、世界樹シリーズ初の緑の平原曲は、

印象深い。好きな曲だ。

 

《迷宮2 深霧ノ幽谷》

 

迷宮名はすごく不穏だが、

曲自体はアジアンな雰囲気の優雅な曲。

美しいメロディで和楽器も使われてる模様。

 

《大地3 銀嵐ノ霊峰》

 

吹雪に包まれる過酷な山をイメージした

不穏な曲で、当時はあまり好きではなかったが、

世界樹と不思議のダンジョンで収録され見直した。

紹介は後日。

 

《戦場 一重向こうの死》

 

ダンジョン内に徘徊する強大な敵、FOEのテーマで、

1~3と曲調が違い、恐怖よりスピード感が重視されてて、

4ならではの曲として強く覚えている。

 

《迷宮4 木偶ノ~》

 

曲名がネタバレ気味なので避けるけど、

廃墟風の美しい背景が魅力的な迷宮でのテーマ曲。

ストーリーが佳境に近づいたところで流れる

シリアスで機械的な曲で、不思議なリズムのとりこになった。

個人的には4を代表する曲。

 

《戦場 双眸爛爛と》

 

今作の迷宮6はホラーチックな感じなのだが、

そのうすら寒いアンビエントな迷宮曲の中、

戦闘では「ジャン!ジャン!ジャン!ジャン!」という、

イントロが畳みかける激しい戦闘曲になっていて、

熾烈な戦いを強調してくれる。

 

3では最下層通常戦闘曲がなかったこともあり、

無事4で戻ってきて、とてもうれしかったし、

曲自体もかなり好きだ。

 

=========


次回はアレンジサントラ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

KYUとのおさらい

 

女友達KYUの記事まとめ&紹介

 

==========

 

4回連続記事の2回目。

 

《喫茶店》

 

「今回は食事どうしようか?

 

そういえばここしばらくKYUちゃん、

軽食しか食べてないけど、

できればきちんと食事をしてほしいな」

 

前回も前々回も、

KYUはほとんど昼食を食べず、

デザートしか食べないような状態だった。

いくら朝食を食べてても、あまりよくない。

 

KYU

「今日は少ししか食べてないので、

ちゃんと食べます」

 

そして、店をどうするか話し合う。

 

いろいろ案を出したが、

最終的には、

「軽く散歩してみて開拓してみよう」という結論に。

 

そして横須賀中央付近を散歩。

 

海軍カレー本舗

 

KYU

「ここ入ったことありますよ!

おいしかったです。

ただ、1日に出す数が決まってて、

予約した方がいいみたいなんですよね」

 

ベンガル

 

「カレーのにおいに惹かれるね…」

 

こんな感じで散歩して。 


横須賀 茶豆湯

 

KYU

「ここ気になりますね…。喫茶店は結構好きで、

いろいろな店通ったんですよ。

横須賀の気になる店は結構なくなっちゃんですけど」

 

「ただ、メニューが何があるのかわからない…。

次回の候補にしておいて後で調べて、

今日はメニューがわかってる店にしようか」

 

KYU

「そうしましょうか」

 

「じゃあ、さっき通り道にあった、

プロントにしよう」

 

プロント 横須賀

 

僕は行ったことが無い店だが、

KYUは行ったことがあり、KYUに聞きながら、

パスタとケーキと飲み物を注文し、1時間くらいまったりしてた。

 

KYUは食べた後、

ちゃんと「ごちそうさまでした!」と言う、

礼儀正しい子である。

 

そして、次回はこの、

歴史の古い喫茶店の、

茶豆湯に行くことになりそうだ。

 

ただ今回はこのまま漫画喫茶へ。

 

「同級生の店長に会いたかったけど、

今日は休みのようだね。

また次回だね」

 

寄り道も不発で漫画喫茶へ直行。

だいたい12:30くらい。

 

続く。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

蜀2回目。

 

《関羽》

 

かんう。

庶民出身。

劉備、張飛と兄弟のように親交があり、

劉備のために尽くした。

 

曹操に捕えられ、

仕えよという誘いがあっても、

劉備の元に戻ると強い意志を持ち断り、

曹操軍で功績を上げた後に立ち去った。

 

劉備軍に戻ってからは、

要所である荊州を預かる立場になり、

曹操、孫権ににらみを利かしていた。


最終的には、曹操と孫権同時に攻められ、

逃げ場をなくし孫権の捕虜となり、斬首される。

関羽を殺された怒りで劉備は孫権を攻めることを決意。

それほど重要な存在であった。

 

ここまでが正史で、

三国志演義ではさらに活躍が増えている。

 

無双では、義理人情に厚い髭の将軍で、

基本的には演義と同様。

全編にわたって活躍する。

 

特に、関羽が捕えられた戦場の

樊城では完全に主役。

毎回ハイライトの果てに負ける。

 

近年のシリーズでは息子たちも多く登場してて、

家族のきずなが書かれてきてる。

 

=====

 

関羽は、三国志の顔の一人。

見事な髭の将軍である関羽は、

基本的にほぼどんなメディアでも、

イメージが統一されてる。(女体化などの特殊例を除く)

 

その中でも、

無双の関羽は、

その威厳あふれる声により、

個人的には決定版の関羽だ。外見もイメージ通り。

 

昔見た人形劇三国志の関羽の声もよかったけど、

それに匹敵するくらい素晴らしい。

 

=====

 

関羽も、趙雲と同じく、

特に際立ったキャラクターを付加されてない、。

原典の三国志のままのキャラクターだ。

 

それがうれしい。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。

 

=========

 

《久しぶりの外出》

 

職場と家の往復と、

月1の女友達との漫画喫茶以外、

一切外出をしてなかったこの2か月。

 

今回は久しぶりにそれ以外の外出をした。

僕は、月に1度、

職場で半日勤務の日を入れているのである。

 

本来は午後忙しい主婦の人向けの制度なのだが、

別に、僕が使ったって問題は無い。

まあ、繁忙期である3月は自粛したけどね。

 

そして、横浜市の都市の、

上大岡に14時半頃到着。

早速モスバーガーで食事して昼ごはん終了。

 

ヨドバシカメラに寄って、

妹のためにゲームソフトを予約して。

 

ツタヤに寄って、

自分のためにゲームデータをダウンロードしようとして、

実は上大岡店では対象外だったことを知ったり。

 

結局食事以外は、ゲーム関連のみで用事終了。

 

あとは、地元近くの横須賀中央で、食べ物を買ったり、

地元で水やバランス栄養食や野菜ジュースなどを買物して、

食堂が開いてないときの職場の昼飯を補給して終了。

 

外出と言ってもこの程度である。

 

《歯医者》

 

平日、歯の詰め物が取れた。

臼歯のため、結構致命的な部分で。

次の休みまであと二日ある状態で、

詰め物なしで過ごすのは困難と思われた。 

 

そのため、20時さっそく職場に電話。

明日は緊急で歯医者に行くために休みたいと伝達。

 

女性稼働担当

「明日人が足りてるかわからないから、

歯医者が終わったら電話して!

遅刻扱いにしておくから」

 

休日の許可まで下りなかった。

 

で、

歯医者は結局朝1で電話しても、

予約なしで入れるのが10時で、

治療には約2時間かかり、終わったら12時前。

 

職場までバスを含めて約2時間なので

出勤したら14時到着。すぐ終業だ。

 

女性稼働担当

「話は聞いてますよ。今日は休んでも問題ないですよ」

 

というわけで、昼にやっと休日確定。

そのまま、治療後の歯の痛みを感じながら、

自宅でまったり過ごしてた。

 

今週はこんなところ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回記事は久しぶりに、リアルタイムに近く書いてる。

 

=========

 

《3DS 新ひゅーストン》

 

3DS発売直後に配信開始された、

ひゅーストンの新作。

 

ひゅーストンは、

【井戸に石を落とす】だけのシンプルゲーム。

ゲーム内容としてはレースゲームに近い。

ただ、舞台が井戸なのでひたすら落ち続ける。

そして、落とすものは石以外にもいろいろあり、

そのバリエーションが無駄に豊か。木魚とか。

鉄球やゴムボールは何度ぶつかってもほぼ大丈夫で、

初心者向け。

 

宝石などはすぐ壊れるので上級者向け。

 

というゲーム。

 

新になって、井戸や石の種類が増えたり、

BGMが増えたりしてより一層パワーアップ。

さらに気に入ってる。

 

《3DS サンゴクストーリーズ天》

 

ひゅーストンと同じポイソフト作品。

こちらも今週ダウンロードで買ってみた。

 

ゲーム自体は三国志の様々なシチュエーションを再現した、

アクションゲーム。

僕の腕だとちょっと難しめ。

 

今作は、用語解説がとても充実しており、

8つのエピソードの詳細な解説&

キャラについても書かれていて。

 

正史と演技を織り交ぜて、

そのうえですごくオリジナリティのある文章で、

読んでるだけもとても楽しかった。

僕も三国志好きなので。

 

《3DS ニッキーの旅するクイズ》

 

妹の力で無事手に入れた。

まだ未プレイ。

 

《WiiU マリオカート8》

 

この記事を書いてる日に、

新ダウンロードコンテンツが遊べる予定。

後でプレイ開始予定。

 

《3DS 戦国無双Chronicle3》

 

12月に買って以来、

ずっと積んでたけどやっと本格的にプレイ開始。

1と2はWiiの戦国無双3がベースだったけど、

3はPS3(&4)の戦国無双4がベースで、

登場人物も増えてる。

 

まだ2時間くらいしかプレイしてないけど、

前作までの楽しさはそのままなので、楽しみ。

 

==========

 

《ファイアーエムブレムifスペシャルエディション》

 

6月に発売予定のファイアーエムブレムifの限定パッケージ。

詳しい解説は4/24の記事を読んでもらえば分かると思う。

 

で、この限定版。

妹が転売屋から¥22000も払ってでも買うと言い出して。

 

何とか方法が無いか調べて、

その時は、他のネットショップで¥15000のものを見つけた。

 

が、本来の定価は¥10000ほど。

やはりもったいない。

で、いろいろ再度調べて。

 

ヨドバシカメラで、全額前払いで予約できた。

 

というわけで、本来¥22000払うつもりだったものを、

本来の定価で買えることになったので、

妹に「少しは報酬をほしい」と要求し、

本来は妹のクラブニンテンドーのポイントだった、

ニッキーの旅するクイズをもらえることになった。

 

こういう流れ。

 

=========

 

今週はこんなところ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。