yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

暑くなったり涼しくなったりと、

結構極端に気温が変わった1週間。

まあ、涼しくなったことを文句言うことはないね。

過ごしやすかった。 


==========

 

《3DS バンブラP》

 

ツイート。

[バンブラPで人気の曲、

にんじゃりばんばんという曲を

きちんと調べてみたら、

きゃりーぱみゅぱみゅという人の歌だったのか。

作曲の中田ヤスタカさんはファンだったので

メロディが印象に残るのは納得、

バンブラPで落としてみることにしよう。]

 

[3DSバンブラP更新

 

いろいろ使い勝手が増してるが、

特にダウンロードした曲を整理したり非表示に

できる機能が良かった。

「男性ボーカル」

「女性ボーカル」

「クラシック」

「ゲーム音楽」とこの4つに分けて整理した。

100曲越えてたからな~。]

 

ちょうどいろいろバンブラPをいじってたところに、

たまたま更新があったので、

新バージョンを結構長い時間体験した。

細かいところでいろいろ快適になってるし、

新曲も3曲無料で追加。

またしばらく遊んでみる予定。

 

あと、トマト110個(無料分、初期特典含む)を、

先週全部使い切ったのだが、

今週また22個追加した。

トマトは現在1個62円が相場だが、

まとめ買いでの価格をチェックし、

46円ほどで買える22個で買ってみたのであった。 


で、ブログ読者のタカヒロさんが、

作ってくれた、

「キラー戦車」をダウンロードした。

この曲はマリオシリーズのクッパ系の、

緊迫感のあるマーチ風のメロディで、

3Dランドでもお気に入りの一つ。

 

あとは、

[「水族館・WATER LOUNGE」

ファミコンのアイドル八犬伝の曲で、

最近はクラリスディスクがCD化してる。

透き通ったイメージのハイテンポな曲で

CDの中で一番気に入っていた曲だ。]

 

Rom Cassette Disc In NATSUME VOL2/クラリスディスク
¥3,024
Amazon.co.jp


しかしこのパッケージ強烈だな…。

 

あと、ニンドリラジオのバックナンバーを、

ダウンロードして、

ゼルダの神々~2の曲をオフラインで聴けるようにした。 


というわけでバンブラP熱再燃中。

 

《PS2 まほろばストーリーズ》

 

女友達のKYUから受け取ったソフトも、

今週かなり進めた。

中盤はクリアし、

後は後半戦。

 

最初はシンプルかと思っていたけど、

前半戦が終わるころには、

技や属性などの選択肢が大分増えて、

戦略を考える余地がかなり増えてて。

 

結構ハマってる。

 

ストーリーも少女たちの掛け合いが、

結構共感できるものも多く、

KYUがおススメしてきたのもよく理解できた。

このままクリアまで頑張ろう。 


==========

 

今週はこんなところ。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

2週目開始
ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス/アトラス
¥7,538
Amazon.co.jp
 
公式サイト

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス オリジナル・サウンドトラック/Mastard Records
¥3,132
Amazon.co.jp
 
2週目を終えて、
先日、3週目を開始した。 

正直なところ、

ゲームのイベント的には、

2週目をクリアしたらほぼ網羅できる構成なので、

流石に3週目は本来不要。

 

だが。

 

僕は一つミスをしてて。

 

1週目は4の主人公。

2週目は3の主人公でプレイし。

 

1週目のラストボスに挑んだデータを、

間違えて消してるのだ。

 

そのため、ラストボスデータは2週目の、

3の主人公分しかなく、

4バージョンのエンディングが見れない。

 

そのため、急きょ3週目を開始した。

 

========

 

2週目はいろいろやり残しを補完してて、

結構時間がかかったが、

3週目はもう何もかもすっ飛ばしてて。 

そうすると、

一つの迷宮が1時間もかからず終わる。

もうレベルも全員90を超えてて、

ほとんどの敵は即死だし。

迷宮の地図も100パーセントで、

全部分かってるし。 

 

で。

 

さすがに3週目になると、

ほとんどは見てるが、

それでも見落としてたイベントや、

選択肢による見てないセリフなども、

少しは見つかる。 

本当に、

ボリューム的には申し分ないソフトだ。

 

=========

 

4つ目の迷宮が終わった後のイベント、

僕は最初見た時、

SDキャラであることを忘れるくらい、

話にのめりこんだ。 

このシーンを、

ペルソナ4のアニメが好きで、

3も少し触れ始めた女友達のKYUに見てもらい、

やはり夢中になっていた。

ペルソナQは外伝的作品だけど、

この辺りは本編に匹敵するくらい、

しっかりしたストーリーだ。 

ペルソナQは買ってよかった。

本当にそう思ってる。 

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 公式パーフェクトガイド (ファミ通の攻略本)/週刊ファミ通編集部
¥1,728
Amazon.co.jp
 
立ち読みする機会があったので読んでみたら、
結構悪くなかった。
世界樹の迷宮シリーズのファミ通本はちょっと作りこみが足りず、
ペルソナ攻略本も物足りなかったので。
今作の本も期待してなかったのだがが、
期待よりはかなりマシだった。 

買ってもイイかなと検討中。


ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 公式設定資料集 (アトラスファミ通)/週刊ファミ通編集部
¥2,052
Amazon.co.jp
後日発売のこちらは購入予定。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次

 

==========

 

ネタばれ有。

 

《ラセンドーム》


雪原の北西にある、

もともとは水族館だった建物。

現在はロボットがいるダンジョン。

 

こういう元建築物だったものは、

自動販売機で簡単な回復くらいはできる。

自然のダンジョンと違ってね。

 

《リモコン反太郎》

 

最初は賞金首として登場した、

リモコンシュタイン。

 

それをぶっ壊すと、

それを操っていたクソガキ、

リモコン反太郎が、主人公に復讐を誓う。

 

声優の名演技により、

本当にクソガキだ。

 

で。

 

《オーゴンシュタイン》

 

ダーマス神殿にて戦いになる。

リモコンシュタインを倒してない場合は問題ない模様。

 

僕は最初、

全く心の準備なしで戦闘になったため、

非常に苦戦し負けた。

このシュタインシリーズは、

その時点での最強装備でも苦戦する防御力なのだ。

 

《リベンジシュタイン》

 

ダムにて戦闘になる。

ダーマス神殿よりも悪質で、

次の土地に行く場合は必ず戦闘になる。

これも前イベントをスルーしてたら大丈夫なのだが。

 

全体攻撃ができるようになり、

さらにパワーアップ。

僕はこちらでも負けた。

 

ダムでの最強装備を揃えて、

何とか勝利。

 

=====

 

ここまでは巨大石像で、

リモコンシュタインと同じ姿の色違いだったが。

 

ラセンドームでは。 


=====

 

《ダイダラボット》

 

さまざまな武装をした、

宇宙飛行士のような姿のロボット。

 

3回攻撃をしてくるようになり、

熾烈な攻撃。

クルマに乗らないと戦闘にならない。

ラセンドームのイベントをきちんと進めれば、

クルマに乗れるのでそれで何とか戦闘になる。 


そして…。

 

=====

 

リモコン反太郎は、

さんざん悪態をつき、

最後には主人公のガールフレンドに、

危害を加える可能性も示唆するという、

正真正銘のクソガキなのだが。

 

実は。 


彼を操っていたのはリモコンの方で、

反太郎そのものはただの少年だったのだ。

 

ロボットが実は少年に操られていて、

でも、実は少年もリモコンに操られていて…。

 

正直、このオチとは思わなかったけど、

少年は流石に極悪人でも処刑は、

ちょっと後味悪いので、

ありかな。

 

まあ、現実では

「精神鑑定により無罪!」のケースで、

やったことそのものは充分悪意あるんだがな。

 

まあ、本人の意思でやってたら、

少年でもさすがに裁いたとは思うが。

 

=========

 

後日反太郎少年は、

親と一緒に普通に出番がある。

ちょっと操られていた時の記憶もあるようだ。

 

次回は雪原のリゾート。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次  

 

==========

 

八章は、主役は沖田総司。

 

《沖田総司》

 

龍が如くシリーズすべてに登場してる、

狂犬とよばれる桐生一馬の兄貴分、

真島吾郎。

 

その真島吾郎は、

本編では重要な役割を割り振られることが、

多くなり、

狂犬としての役割がちょっと控え気味になってるが。

 

維新!では久しぶりに、

全力の狂気を見せてくれた。

 

《千石虎之丞》

 

幕末には登場しないオリジナルキャラクター。

モデルは龍が如く2の千石。

金に対する執着が強い金ピカヤクザ幹部で、

最後は郷田に「卑怯な手は好かん」と殺された。

今作ではグラサン商人。 


オリジナルキャラだけあって、

ほぼ2と同じ役割での登場。

 

ここは沖田が千石を倒しにいくということで、

ストーリーが進むんだけど、

実際は、沖田と千石は組んでいて、

勤皇志士を倒すための芝居。

 

そして。 


斉藤一と、

沖田総司の死闘が始まる。 


《最速》

 

沖田こと真島は、

過去シリーズでも相当な速さで、

桐生を翻弄してくる。 

 

近作でも同様だ。

速い速い速い。

 

また、戦闘曲は、

過去曲のアレンジ。

もともとメインテーマになってくらい印象的な曲なので、

テンションがあがる。 


=====

 

戦闘後、

千石は、沖田に切られる。

どうやら、千石は失言があったらしい。

 

後のストーリーの流れで、

確かに沖田の怒りはわかるのだが、

このときは結構唐突。

それに協力してくれた相手なのに…。

 

2のときよりも、

報われない感じがより強い。 


===== 


沖田については再再度詳しい紹介あり。

 

次回は9章。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

KYUとのおさらい  

 

==========

 

「食事はどうしようか?

パン屋でも、前食事行ったパスタ屋でも、

抹茶喫茶でも好きな所でいいけど…」

 

KYU

「このモアーズの上の階の、

イタリア料理店行ってみませんか?」

 

カプリチョーザ  

 

正直言って高い店だったが、

前回はパン屋でかなり安く済んでるので、

まあ今回はこれでイイかと。

 

KYUはトマトとニンニクのスパゲティ。

僕はピザハーフ&ハーフでマルゲリータ&マリナーラ

 

そして。 


「なにか飲み物飲んでみる?

ノンアルコールカクテルとか…。

まあ、アルコールでもいいけど」

 

KYU

「昼間からアルコールは…

  

でも、実は結構お酒好きなんです」

 

え!?

 

正直言って意外だった。

理由は二つあって。

 

一つは、貧乏だという話をよく聞いてて、

酒も飲んでないと思いこんでいたことと。

童顔で酒のイメージが無いこと。

でも、たしかに成人はとっくに過ぎてるのだ。

 

KYU

「まあ確かに…。

高校の時は小学生に見られましたし。

でも、何か記念がある時は飲んでますよ。

家族の誕生日の時も缶で飲みました。

数ヵ月ぶりでしたけどね。

私、飲んでも酔えないんですよ。

 

だから飲んでも平気なんですけど…」

 

「僕は飲めないから、ノンアルコールで頼むけど、

どうする?」 


KYU

「飲んでみます!」 


こうして、

KYUはトマトが入ったカクテルを。

僕はトマトが入ったノンアルコールカクテルを。

それぞれ頼んで、あとはかぼちゃのタルトとミルクレープを頼み、

ゆっくりと高所の窓際の席で昼の食事を楽しんだ。

 

で。食事中もチョコチョコ、

話をしてて。

 

今回ははっきりと伝えることにした。

 

「僕は、KYUちゃんのこと好きだよ」

 

KYU

「………!………それは、

友達としてということですか?」

 

「いや、恋愛対象として」

 

KYU

「……………すいません……………」

 

=====

 

=====

 

=====

 

振られた。

 

===== 

 

=====

 

=====

 

だが。

 

KYU

「親戚のお兄さんとしか見れなくて…。

 

でも今後、見れる…かも…しれませんが……」

 

「かも」の部分はかなり小さい声だった。


結局この時話した内容をまとめると。

 

確かに関係は築いてる。

まるで家族のように仲良くなってる。

 

でも、それは恋愛ではないとのこと。

 

=====

 

やべー前、

後輩のチャラ男が言ってた、

僕たちの関係が当たってた。

チャラ男

「まるで熟練の夫婦じゃないですか」

恋愛部分をすっ飛ばして、夫婦になっていたのか?

 

あと、服飾屋の店長の

「付き合うまでかなり時間はかかるかもね」

も正しかった模様。 


======

 

僕もやっぱりこの時は、

ちょっと動揺して、

何か普段は話さない過去の女性関係の話を、

したりした。 


ただ結局は、

今後も今までどおり会うことも決まった。

意思は伝えた。後はKYU次第だ。 


========

 

次回は漫画喫茶。

 



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。