yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。 

 

==========

 

新登場の人。

 

「今の職場は服装は自由。

僕もラフな格好だったりスーツに近い格好だったり。

日によって変えてる。


そんな中ずっとスーツだった20代後半くらいの外見の男性が、

ランニングシャツで出勤してきた。


「yosiさんいつもバス使わず歩いてるじゃないですか。

俺も走ることにしたんスヨ」


彼を僕側に染めてしまった感がある。」 

 

[明日は関東は雨か。

バスを使わないで行くと

約1時間雨を喰らうことになるので、

雨を防げる服を着て耐水の靴を履いていく。 


バスは使わない。


雨の日はバスが混んで普段よりも遅くなる。

待ってイライラするくらいなら

雨を喰らいながらでも進み続ける。]

 

[職場のランニングマンは、

今日もランニングで来ていたので。

彼も僕と同じく大雨だろうと

バスに乗る気はさらさらないようだ。


なんてこった。僕と同類なのか。


まあでも彼はさわやかなイケメンなので。

猫背オタクの僕とは

ちゃんと外見で差別化ができてるから大丈夫だろう。]

 

そんな彼と初めて朝、

出勤時のアスファルトの歩道で出会った。


どちらも半そで。

彼のアドバイスに従ってみた。

 

「おはようございます!…yosiさん先行っててイイすよ」

 

まあ、約30分の道をダラダラ話しながら言ってもしょうがないしな。

帰りならまだしも朝だし。

 

というわけでいつもの早さで彼を追い越して進めた。 


~~~~~

 

昼休み。

彼との会話。 

「yosiさん足早すぎでしょう!

なんであんな早いんスか?」

 

そこできちんとした理由を話したら、

そのことをさんざん突っ込まれて非常に話が長くなったので、

省略。

日記の字数も限りがあるのでこの辺で。 


あと、彼を20代だと思っていたが、

実はもうちょっと年上だった。

なのでツイートした時は20代と言いきっていたが、

ブログに転載する際に文章を変えてる。 


==========

 

結局彼とは最近いろいろ話してる。

彼の副業について聴いたりね。

 

この辺はまた今度。

 

後もう一つツイート。

[職場の席は流動的で毎日代わる。

 

今日隣になった

ベテラン主婦「まだ若いんだからここよりイイ仕事見つかるわよ!」


僕「いえ…若くないです…」


主婦「何歳?」


僕「●●歳です」


主婦は僕の年齢を10歳くらい下に見積もっていた。


主婦「若くないのね…驚いたわ」


若く見られるのもイイことなのかどうかのか]

 

僕自身の外見もこうである。

彼も若く見えたが、僕も同様だ。 


========= 

 

今週はこんなところ。

 



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は久しぶりに月~金仕事の、

土日休みという週休二日だった。

 

このスケジュール基本的にほぼ無いので。

週休三日だったり、土曜出勤を奨励してたりしてて。

 

で。ゲームプレイはほぼ土日に集中。

 

《WiiU ドラゴンクエスト10》

 

ツイート。

 

[妹から「ドラクエ10の

アストルティアミステリーをプレイしてみない?」

と言われた。

 

オンラインゲームが、

性に合わず完全に引退した僕だが、

僕のキャラは妹が引き継ぎ健在。

「1時間くらいで終わるし、

ミステリー好きの兄上におススメだよ」とのこと。


来週時間を作ってプレイしてみることにした。]


[起床。今日はドラクエ10をプレイしてくれと妹に頼まれたので、

引退から復帰。

ミステリークエストを遊んでみる。後ちょっと観光]

 

ミステリークエストとは、

その名の通り。

推理要素があるクエストで、

プレイ後のネタバレは基本的に禁止されてる。 


妹から、

「結構きちんとしたミステリーだったよ」と言われ、

妹が出勤してる間、

妹のWiiUを借りてプレイしてみたのであった。 


ただ、今回はいつもと中の人が違うことを、

妹が伝言しておいてくれた。


そしてミステリークエストの感想。

「ドラクエ曲でのミステリーも結構イイな」ということ。

通常推理シーンの曲は無かったけど、

それ以外のシーンは結構合ってる曲があった。

ドラクエ10は過去作からも様々な曲が採用されてるので。

 

それ以上の感想はネタばれになるので省略。 


あとは、せっかくなので観光もしてた。

ドラクエ10の広くて多様な地形はかなり好きなので。

 

ただ、オフラインRPGに慣れてる僕には、

敵HPが高すぎるのと、人とプレイしないと効率が悪いことが、

ダメな理由なので、プレイ再開はしない。

またこういうことがあった時に一時復帰しよう。 


《3DS バンブラP》

 

[3DSバンブラPに配信されてた

「アニメ魔方陣グルグル」の第1期の主題歌など、

3曲をダウンロードした。

当時はCDを買うという、

知識すらない子供だったので、

アニメ以外では聞いてなく、

本当に懐かしい。


ボーカロイドの疑似ボーカルでも充分だ。]

 

あと、ブログ読者のタカヒロさんが、

僕のリクエストに応えて作曲してくれた、

マリオ&ルイージRPG3の

[あの草原をどこまでも]が配信されてて、

やっぱりさわやかで好きな曲なのでダウンロード。 


あと、ドラゴンクエスト10のボス戦闘曲、

[渾身の力を込めて]もダウンロードした。

今週はドラクエ10をプレイした縁もあり、

懐かしかったので。

ただ強大な敵を恐れているだけでなく、

反撃的な転調もあるのが好き。

 

というわけで全部で5曲ダウンロード。

トマトはあと15個。8月期限。

 

《3DS ペルソナQ》

 

10時間くらい遊んで、

あと少しで4つ目の迷宮佳境。

 

[ペルソナQの4つ目の迷宮に突入。

これは……えーと……うん……。


ノーコメント。

本当にコメントに困る。


なんだこのテーマ。


とにかく、三つ目のホラーとは、

対極にあるといえばある。


ホラーも無事終わったのでこの辺で一息つくとしよう。]

 

[ペルソナQとメタルマックスシリーズを、

プレイしてる人にしか分からないネタ。


4つ目の迷宮のテーマは、

過去どんなゲームの迷宮にも無かったものと

思ってるが、

メタルマックスシリーズの乗り物に

そのテーマがあったことを思い出した。


でもやっぱり迷宮も乗り物もどちらも《クルッテル》と思う。]

 

[ペルソナQの4つ目の迷宮は

《クルッテル》とは

今でも思うのだが。


BGMのノリが良くて気付いたら

お気に入りになってきた。洗脳。]

 

という感じ。

 

==========

 

今週はこんなところ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は紹介してるものを全部買ってるわけではないが、

やっぱりゲームサントラは注目してるものは多い。

 

========== 


エスパードリーム1&2 さうんどめもりある

 

7/1発売。

EGGミュージック専売。

 

ファミコン時代のコナミの、

アクションRPGで、

絵本の世界を旅する超能力少年のファンタジー。

 

1も2も大好きだった。

 

というわけで購入予定。

 

ワイワイワールド1&2 サウンドコレクション  


すでに発売済みの、

ファミコン時代のコナミヒーロー集合アクションゲームの、

サントラも購入済み。

 

ただ、通常の通販で発売予定は無いので、

ちょっと取引が面倒くさいけどね。

直接銀行口座に振り込む必要がある。

 


========== 

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス オリジナル・サウンドトラック/インディーズレーベル
¥3,132
Amazon.co.jp
 
7/16発売。
ペルソナQはかなりハマってるが、
曲自体はボーカル曲以外はあまり印象に残ってない。
買うかどうか微妙な所。 

あと、Amazonでの特典と、

他での特典が違うので、

買う場合でもAmazonではない可能性有。


俺の屍を越えてゆけ2 オリジナル・サウンドトラック/ティームエンタテインメント
¥3,780
Amazon.co.jp
 
7/23発売。
 
前作はかなり好きで、
曲も何度も聴いてた。
特に好きなのは終盤フィールドと、
塔ダンジョンの曲と、ボス曲。

「俺の屍を越えてゆけ」 コンプリート・サウンドトラック ~いつか きっと~/SMD itaku (music)
¥3,456
Amazon.co.jp
 
その前作のサントラはこちら。
PS1→PSPに移植の際の、
追加曲も収録されてる完全版。 

2のサントラも基本的には購入予定だが、

前作と作曲担当の名前が異なってる。

そのため、実際に曲を聞いてからの予定。

 

==========

 

7月以降は今のところこんなところ。



 

 



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次

 

==========

 

《工業地帯》

 

博愛重工前駅から地上に出ると、

そこはストーンバレーをとは違う地域。

 

舗装された地面に、

大量のがれきがある、

工場跡地だ。

 

《モーターレギオン》

 

ここはメインストーリーで、

必要なイベントがある場所。

メタルマックス4はメインイベントはそんなに多くないけど、

数少ない必須イベントのひとつがここにある。

 

そして、このモーターレギオンは

武装した敵軍団。

きちんと駅でのイベントを終えてればクルマがあるので、

それがあれば普通に戦えるはず。

 

武装してるので、クルマなしではきつい。

クルマが無ければ駅地下をきちんと探索しよう。

 

《ワルバラ》

 

賞金首ではないけど、

倒すのが必須の中ボス。

背の高い鍛えられた女性。

 

~~ホーン!という、

謎の語尾があり、

戦闘中ずっと聴くことになるので、

良くも悪くも強く印象に残るキャラ。

 

また、こいつは、

クルマ→生身→生身で最終形態という、

3段階での戦いになり、

どの段階でも普通のボス並みのHPがあるので、

非常に長期戦になる。

中盤の壁。

 

最終形態は植物と同化した、

改造人間の姿。

 

フィールド上で戦えるボスが、

ここまで強いとは最初思わず、

超苦戦の果てに倒した時、

思わずガッツポーズしたよ。

 

《倉庫》

 

ワルバラを倒すとイベントが進むが、

そのあとにある場所は、別に重要ではない。

あくまで、イベントが重要なのだ。

 

とはいえ、倉庫なのでさまざまな武装があるので、

損は無い。

 

=========

 

次回はゲンの家。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次  

 

==========

 

二章の登場人物を、

過去シリーズのネタばれを挟みつつ紹介。

 

《新堀松輔》

 

龍が如く4、OF THE END、5で、

ひょうひょうとした金貸し秋山のキャラで、

登場する人物。

 

歴史上では、

桂小五郎、木戸孝允等と呼ばれる人と、

同一人物。

 

逃げの小五郎と呼ばれるくらい、

強さはあれど戦いを好まない人だったので、

シリーズの秋山をあてはめたのは合ってる。

秋山も強いが、

一般人レベルで戦いを好んでるわけではない。

 

この章では顔見せ。

 

《西郷吉之助》

 

史実では西郷隆盛と呼ばれる人。

変名の一つ。

 

維新!では過去作、2とOF THE ENDに登場した、

郷田龍二のキャラで登場。

そのため、金髪の西郷となっている。

 

二章での初めての出会いは、

なんと風呂場で、

しかも風呂場で裸の格闘。

 

まじめに戦ってるんだけど、

完全にギャグシーン。

なぜか謎の湯けむりが股間を隠す。

 

龍二は2では完全に敵だったけど。最後に漢気を見せたり、

OF THE ENDではちょっと気難しいが、

味方として行動したりしてるキャラで。

 

龍馬から見て、

敵とも味方ともつかない西郷となるのは、

結構合ってると思う。

 

=========

 

2人とも再登場予定。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。