yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。

 

===========

 

《横須賀中央のインドカレー店にて》

 

ツイート。

[横須賀の繁華街のインドカレー屋で食事。


チーズナンを頼んだのに出てきたのは普通のナン。


違和感を覚えつつも半分食べてしまった後に

「タベナイデ!」とインド人の男性店主。


「チーズナンツクッテル」


その後きちんとした一人前が届いた。

さらに本来は付いていない飲み物までサービスされた]

 

[結果1.5人前を食べてしまい腹いっぱい。


また、僕は食事の時胃液が薄まるのを防ぐため

ドリンクは飲まないのだが、

今回は断り切れなかった。

 

店主には「まちがいにきをつけてね、ごちそうさま」と

簡単日本語で話しておいた。

 

そして、

完全に食べ過ぎたので数駅歩いて帰ってきた。胃が重い。]

 

そしてその後、

夜から朝にかけて完全に下痢。

寝るのが大変だった。

 

やっぱり完全に許容量オーバーだったので、

ひどい目にはあったのだが

失敗したことをフォローしようとする気持ちだから、

無下に断れなかったしなー。

 

もう間違えないでね。また行くよ。

 

《イケメンリア充店長》

 

水曜日の漫画喫茶リポートで、

女友達のKYUとのことを書いてるけど。

 

最近、KYUと一緒の時に良く会う、

横須賀中央の服飾屋の店長が、

「ちょっと食事でもしようよ」と言ってきた。

もともと僕の中学の友達である彼は、

相談を持ちかけることもあった仲である。 

 

店長

「KYUちゃん、イイ子じゃん。

態度見てると脈はありそうに思えるよ。」 


「ただ…

(さまざまな事情の一片を話す)」

 

店長

「分かった!今度詳しく聴くよ!」

 

というわけで4月に一度食事に行って、

いろいろ話すことになった。

 

彼はイケメンのリア充の新婚さん。

僕と全く違ったタイプなので、

別の視点を教えてもらえる存在。


参考になるかもしれない。

 

===========

 

今週はこんなところ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事を書いてるのは火曜日。

今週は水から土が仕事なので、

余裕を持って記事を書けるのが火曜なのだ。

 

==========

 

《PS3 戦国無双4》

 

【戦国無双4、後は天下統一の章と真田の章を残すのみ。

順番的には…僕は真田兄弟があまり好きじゃないから、

真田を先にプレイしたほうが良さそうだな。】

 

【作業しながら、

75パーセントまで集めた戦国無双4のBGMをオプションで流してる。

今作のBGMかなり気に入ってる。

民謡風の「あ~~あ~~あ~」と流れるスキャットが

一番耳に残るけど、

それ以外の新曲も過去作のアレンジもイイ感じ。

曲聞かずにサントラを買ったのは賭けだったが、

問題なさそう。】

 

というわけで休日の大半は、

戦国無双4をプレイしていた。

プレイ時間合計は18時間くらいのはず。

 

今作のストーリーはおおむね気に入ってる。

真田兄弟が好きじゃない理由も、

美系正統派主人公が好みじゃないだけだ。

 

あと、

松永久秀は相当お気に入り。

 

【戦国無双4織田の章プレイ中。

新キャラの松永久秀が良い味出し過ぎててプレイするのが楽しい。】

 

【戦国無双4の松永久秀の

イベントムービーを見直している。

とことん逆らってるのに信長に全部許されて

困惑してる久秀がおっさんだけど萌えキャラ。

そして最後は爆死なので燃えキャラ】

 

つまり、

今は戦国無双4に夢中ということ。

 

《ios えどたん》

 

妹に貸して、

妹が第四話をクリアした。

感想も言いあったりしている。

 

【僕と妹の休みが一緒で、

どちらも予定がない日は数週間ぶり。

妹に久しぶりにiosえどたんを貸した。

現在第四話の後半。

そして、アドベンチャーゲームサイドVOL2の

記事を読んでもらった。


すっかりえどたんファンになってるので話も弾む。

勧誘大成功!無理やり第一話をプレイしてもらってよかった】

 

《ios オズの国の歩き方》

 

最終章まで着いたが。

 

これ、相当にいい作品だ。

 

課金とか課金とか課金とか、

それにまつわる問題点はあるんだけど、

文章は僕には相当お気に入りだった。

 

これは、仕事帰りの電車でも、

問題なくプレイできるので、

クリアしてしまおうかな。

 

===========

 

今週はこんなところ。

最近は休日以外ほとんどゲームをしてないので、

プレイしてる数が少なめかな。


 


 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

iosえどたんをクリア

 

第一話の感想

 

第二話の感想

 

第三話の感想  

 

第四話の感想

 

第五話前篇の感想

 

=========

 

《第五話後編》

 

前半まで主に行っていた建物は、

用事が無くなったので行けなくなるんだけど、

それが妙にさみしかったことを覚えてる。

 

あのドジな女中さんにももう会えないのかって。

 

前編と後編で解決すべき事件の内容が、

異なるからこうなるんだけど、

なんか、居場所を失ってしまったような感覚だった。

 

《クライマックス》

 

第五話の最大の特徴は、

一話から続いてる一連の流れの完結編ということ。

五話ならではの事件は前編で終わりを告げて、

えどたんという話そのものが終わろうとしてるのだ。

 

《平賀源内》

 

これまでにもチラホラ登場していた源内氏。

史実とえどたんを繋ぐ重要な存在だけど、

第五話では完全にキーキャラクター。

 

えどたんならではの独自解釈の人物像が、

僕には結構しっくりきた。

 

《幕府の役人》

 

ツンデレ。

お気に入り。


《ラストボス》

 

えどたんを締めくくる存在。

 

最終決戦時、

じっくり話をできる機会があったので、

出来るだけいろいろな証拠品を見せたりして、

いろいろな会話をしてみたが。

 

一応会話はできるんだけど、

やっぱり、得体のしれない怖さはあった。

えどたんのラストボスにふさわしい奴であったと、

個人的には思う。

 

==========

 

《エンディング》

 

完結はしてるんだけど、

続きも作れそうな感じ。

 

というか、実際に続えどたんは存在してる。

僕は遊べない環境だが。 


ぜひプレイしたい。

 

==========

 

というわけで、

第五話までの感想は、

【満足したのでぜひ続編も遊びたい】

 

ということ。

続編もプレイしたら、連載の続きを書けるかも。

 

今回はこれで終わり。 


来週かさ来週あたりに、

妹にクリアしてもらったリポートを書く予定。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次


==========


《寡黙な昔ながらの武士 柴田勝家》

 

完全に史実中心のエピソードなのだが、

姿恰好が本当に昔ながらのごつく渋い武士なので。

 

イベント一つ一つが結構強く印象に残った。

 

時代が変わろうとしていることに気付いてるが、

不器用な自分の生き方は変えられず、

お市という奥さんを迎えても、悲劇は免れず。

 

実のところ、泣けた。

 

キャラ設定が史実に最高にかみ合ってる。

良い悲劇だった。

 

というのがchronicle1での感想。

 

2ndでの追加は一つで、

訓練に力を入れている勝家と、

それを見ている濃姫の話。

 

2ndでの追加は少ないが、

もともと、chronicle1でのイベントが、

充分良質の物なのでこれでも充分。

 

自害のシーンは、

今改めてみても泣けた。

 

また、2ndでは、

信長が本能寺の変を、

生き延びるエンディングが追加により、

勝家にとってもハッピーエンドが追加されている。

 

==========

 

勝家は大好きだ。

 

正統派武士。

正直なところゲームでの出番は少なめだが、

その辺の補完がこのイベントで見れて、

より一層好きになれた。

 

ぜひ、勝家のイベントは見てほしい。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去記事目次

 

==========

 

ハダアレ砂漠を越えて、

平地に入ってきたあたりにある建物群。

 

《ヤキトリ天文台》

 

メタルマックス1からの伝統である、

[単体では役に立たないけど、

いくつか集めることで有用になるパーツ]の、

メタルマックス4バージョン。

最強の武器だったり、バリアだったり、

過去作でもいろいろなものがあったが。

 

今作の場合ははっきりと大砲。

 

そしてパーツの名前は。

・つくね

・ネギ

・しいたけ

・玉子

 

……ってたべもの!?

 

まあこの建物名がヤキトリ天文台で、

博士の名前がネギマ博士で、

ロボットがツクネで、

パーツを集めた時できる大砲が、

どうみてもただのヤキトリという。

 

かっこよさとは全く別のベクトルに振り切ってる、

見た目と名前の最強の大砲。

こういうセンス嫌いではない。

 

《骸潜門》

 

凱旋門がモデルの建物だが、

メタルマックスフィルターが掛かると、

骸骨が潜む物騒な門となり、

そこらじゅうに墓がある決闘場となる。

音楽も物騒なダンジョンの曲。

 

前回記事のアダムスキー牧場の戦いで、

生き残ったギャングとはここで決戦となる。

 

メタルマックス2では、

決闘場は白鳥の遊覧船でこちらも、

本来は優雅な建物が全然違う役割になっていたが、

このガイセンモン(変換が面倒)も

むちゃくちゃ好きなセンスである。

 

《ナースのオリビア》

 

僕はこの辺を冒険中に

ソーセージ・インに戻って仲間に加えた。

 

セクシーなナースで、

美女なのだが、美女であることを隠した容姿で、

働くワケあり美女。

 

ストーリーでも重要な役割の人物の関係者なので、

その流れで仲間になる。


ナース自体が、戦闘力ではちょっと劣る存在のため、

僕はパーティに入れずに進めたので、

戦闘での印象は薄いが、

ストーリーで結構重要な役割のため、

総合的には印象に残ってる仲間。

 

女たらしのラロが、

好きな悪女に関するイベントでの会話は、

大人の女って感じで結構好き。

 

===========

 

次回はこの辺りの賞金首と、

その賞金首関連の仲間について。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。