yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

過去記事目次

VC メタルマックスリターンズ崩壊世界ガイド

 

FC メタルマックス WiiVC公式

FC メタルマックス 3DSVC公式

SFC メタルマックスリターンズ VC公式

公式サイト

連載はスーパーファミコン版リターンズ準拠

 

===========


《ノア前哨戦》

 

ノアとの戦いが始まると、

まずは、ノアを守るサイバーウォールとの戦いになる。

3段階に変身する防御壁。

 

倒すと。

 

ノア

「地球は 閉じている…。

 

地球は 宇宙という

虚無の空間に 浮かぶ

美しくて もろい 閉ざされた回路なのだ!

 

地球を支配するのは

人類という おろかで 危険な

生命体で あってはならない。

 

欲望のしもべと なることのない

神のごとく 純粋な知性でなくては

ならないのだ!

 

私は 生命体ではない…

 

だが 意識を持ち 知性を持った!

 

私こそ

地球を管理するのに ふさわしい

この惑星で最初の 純粋知性なのだ!

 

おろかな人間よ!

それでも 私を 

破壊するつもりなのか?」

 

『はい』

『いいえ』

 

以後の会話は繰り返し。

この辺はやっぱりコンピューターだね。

融通がきかない。

 

結局、悪魔のサル滅べと言われ戦闘が続く。

 

《ガードゴーレム》

 

ノアを守る前哨戦の最後は、

なにが材料か分からないゴーレム3体。

防御力無視のレーザーが厄介。

 

そして、こいつらを蹴散らすと。

 

《ノア》

 

巨大な目玉。

 

全く持って対話の余地が無かった、

究極のボスといよいよ決戦。

目玉から放つレーザーの威力はかなり高め。

防御力も高いので、とにかくここまでに、

攻撃力を上げた主砲を持ってこよう。

 

《ノアとのたたかい》

 

ラストボスノア専用曲。

人類を滅ぼした元凶の強大な機械らしく、

重厚でものものしい雰囲気を持つ曲。

 

==========

 

そんなノアを苦労の末倒すと…。

 

続く。


 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎週月曜はゲーム以外の日記です。

 

==========

 

無料学校の面接終了。

結果発表は5月1日。

 

というわけで今週の報告はこれくらい。

 

=====

 

《べつやくれい さん》

 

ひとみしり道/メディアファクトリー
¥1,050
Amazon.co.jp
 
部屋の掃除をしてたら古い本が見つかった。
 
 
僕もとんでもなくひとみしりなので、
読んでてとても共感する。
ひとみしりだってイイことあるさ!と思える本で、
何とかしようとしてない所が素晴らしい
 
と、僕のブログの過去記事には書いてあった。
 
べつやくさんは
おバカだったり発想が飛んでたりする、
独特の記事が魅力のデイリーポータルZ
様々な挑戦をしてるイラストレ―ター。
4月25日の記事は鳥取はちくわ王国だった
 

ばかスイーツ/アスペクト
¥1,050
Amazon.co.jp
 
画像検索したら、

地獄デコでバレンタイン という記事が見つかった。
 
ばかごはん/アスペクト
¥1,050
Amazon.co.jp
 
画像検索したら
餃子 ウミウシになる という記事が見つかった。

=====

 
しばらくべつやくさんの動きを追って無かったけど、
こんな面白そうな本を出していたとは。
買っておこう。
ツイッターを始めたおかげでこれからはちゃんと追えそうだ。
 
===========
 
《モバイルWi-Fiの利点》
 
僕はいろいろ考えた末、
ガラケーをスマホにするのではなく、
ガラケーはガラケーのまま、モバイルWi-Fiとアイポッドタッチで、
外出先でネットすることを選んだ。
 
これは、初期出費こそ多かったけど、
今後の月額的にはスマホよりかなり安く済んでるという利点と。
 
もう一つ。
 
紛失記
僕がモノを紛失したリポートをまとめた不定期連載
 
2009年に携帯電話を紛失。
2011年にも携帯電話を紛失。
このローテーションだと2013年にもそろそろありえる。
 
そんな僕が、
モバイルWi-Fiのおかげで、
携帯電話が無くなっても人に連絡することが出来るようになった。
もしこれがスマホだと一点集中過ぎる。
 
というわけで、
モノを失くしやすい僕には、
機能を二つに分けてることはそれだけで利点なのだ。
 
==========
 
《今買ってるマンガ》
 
鬼灯の冷徹(8) (モーニング KC)/江口 夏実
¥580
Amazon.co.jp

鬼灯の冷徹(9) (モーニング KC)/江口 夏実
¥580
Amazon.co.jp
 
地獄漫画も気づいたら9巻か。
8巻は八寒地獄も登場してて、
ちゃんと地獄のことを掘り下げてる模様。
 

めしばな刑事タチバナ 9 (トクマコミックス)/坂戸 佐兵衛
¥580
Amazon.co.jp
 
読者の方から教えてもらった、
B級グルメマンガ。
今回から登場した新キャラの[食パンの食べ比べ]に笑った。
そして今回一番印象に残ったのは、
[カレーパンは揚げたてが一番] 同意。
 

キングダム 30 (ヤングジャンプコミックス)/原 泰久
¥540
Amazon.co.jp
 
前行ってた歯科助手さんから教えてもらったキングダムも、
結局全巻買ってる。
今回の巻は英雄が!英雄が!

天体戦士サンレッド(17) (ヤングガンガンコミックス)/くぼた まこと
¥560
Amazon.co.jp
 
たまたま1冊拾って読んでから、
結局全巻買ってしまった。
ハートフルな悪の組織と粗野な正義の味方との、
川崎市におけるゆるい戦いを書いたマンガ。

ハイスコアガール(4) 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)/押切 蓮介
¥1,500
Amazon.co.jp
 、
格闘ゲームの強いお嬢様とのゲームな日々を書いた、
ゲーム好き男子にとって待望のシチュエーションを書いたマンガ。
ちなみにお嬢様は作品中一度も吹き出しのセリフが無い。
その分、主人公の男子の説明が多め。
 

今回の巻は作品中のゲームでもある、

ストリートファイター2のアレンジCD付きなので、

それを買ってみる。

 

==========

 

今週はこんな所。


 
 
 
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学校の面接も終わり、

あとは5月1日の結果発表を待つのみ。

 

==========

 

《3DS どうぶつの森》

 

先週、ハキハキ系のライオン、グラさんが引っ越しをして、

村の住民が8人になった。

 

8人になると、

村に足りない性格の引っ越しが優先されるので、

すぐハキハキ系が来る…はずだった。

 

しかし、来たのはアネゴ系カンガルー、

シルビア。

カンガルーが来たのは嬉しいけど、ハキハキ系は?

 

あ!

 

すれ違いオフにするの忘れてた…。

足りない性格の引っ越しよりも、

すれ違いでの移住の方が優先順位高いんだった…。

 

しかし。

 

シルビアは、すれ違いをオフにしてたら会わなかったんだし、

この出会いを楽しむのも一興かも。

 

ハキハキ系はたぶんしばらく会えないから、

キャンプで見かけたら即誘おう。

 

《3DS トモダチコレクション 新生活》

 

相変わらずシュールなゲームだ。

 

「コルクのふた様~」と、

住民が円陣を組んでる夢を見たときは、

あまりのシュールさに笑った。

 

それ以外にも夢はとにかくシュール。

本当に夢らしい異常さがどれもこれも素晴らしい。


 

僕の島には任天堂の岩田社長がいるけど、

彼の部屋でヨシとWiiUをプレイしてる風景が見れた時、

本当に買ってよかったと感じた。

 

他にも、ポケモンアニメのタケシも、

どうぶつに優しいナイスガイとしてなじんでる。

こういう楽しみ方が出来るのがこのゲームの魅力。

 

《3DS ガールズモート》

 

今週も少しずつプレイ。

男の客が来たりしたので、

そろそろメンズの要素が加わるのも近そうだ。

 

ただ、僕はどうも仕入れが多すぎるので、

このポップとガーリーな服の山をある程度さばいてからでないと、

メンズの仕入れはできないような気がする。

 

《PS3 真・三国無双7》

 

ストーリーモードのステージは全てクリア。

全キャラ一度はプレイすることが出来た。


 

晋のイフは、僕の好きな、報われない頑張りやの、

諸葛誕が、ちゃんと幸せになれるのが非常に良かった。

本編では絶対悲劇的に死ぬことが約束されてるし。

 

今回のストーリーモードは、

6の時の欠点はほぼ改善してると言えるかな。

一本道でも無いし、キャラも選べるし。

 

《Wii U ゲーム&ワリオ》

 

ポンメダル獲得のため、大体1日1回立ち上げてる。

今週はめぼしいものは手に入らなかった。

 

《DSiウェア 任天童子》

 

これ、ひらり桜侍と同じスタッフが作ってるのね。

カッパがどう見ても同一人物だし。

 

ゲームの進め方が分かって、

地味に進めてる。

本当に頭を使うゲームだな、これ。

 

==========

 

 

今週はこんな所。

ゲームルームは今週も行ってない。

ただ、更新される本日は、

ブロガー仲間とニコニコ超会議2に行ってる予定。


 



 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Rom Cassette Disc In KEMCO/ゲーム・ミュージック
¥3,360
Amazon.co.jp

公式サイト

 

===========

 

数々のレトロゲームBGMを、

サントラ化してるクラリスディスクの、

ゲームメーカー、《ケムコ》特集を購入。

 

今回収録されてる半分くらいがファミコンのBGMで、

やはりこれが一番ストライク。

もちろん、他のBGMも良いんだけどね、僕はファミコン世代なので。

 

ファミコンの曲をざっと聴いた限りでは、


スペースハンターのメイン曲は、

確かに解説通り歌謡曲っぽい。この1曲だけ、

ずっと流れてたそうだし、たぶん飽きるだろうけど。

 

インドラの光は、

地下、神殿の曲がかなり気に入った。

フィールド曲と言われても違和感のないポジティブな感じ。


砂漠の狐の戦略BGMは4曲とも違った雰囲気でそれぞれ好みだし、

真田十勇士の和風曲はかなり渋い落ち着いた雰囲気がして魅力的。

 

ホワイトライオン伝説のフィールドはポップで希望あふれてて、

女性主人公という感じが強く出てた。

 

というわけで、ファミコンの部分だけでかなり満足。

他の曲もきっちり聴いてみる。

 

ちなみにクラリスディスクは、

毎回曲解説が凝っていて見ごたえがある。

今回もその辺は問題なし。元ネタのゲーム画面付きで、

主要曲の解説をしてくれる。

 

==========

 

特に思い入れがある、

過去シリーズを紹介。


Rom Cassette Disc In SUNSOFT(初回限定CD付3枚組)/ゲームサントラ
¥2,940
Amazon.co.jp
 
僕のプレイしてるゲームが最も多かった、
サンソフト特集。
アトランチスの謎の遺跡曲、
マドゥーラの翼のハイテンポな塔の曲
リップルアイランドの優しいフィールド曲、
ギミックやへべれけの完成度の高いファミコン曲等、
見どころたっぷりだった。

Rom Cassette Disc In SUNSOFT Remix (初回限定CD付2枚組)/ファミコンゲームサントラ
¥2,625
Amazon.co.jp
 
リップルアイランドのボーカル曲に泣いた。
アトランチスの謎の荘厳なバッくボーカルもビビった。

Rom Cassette Disc In NATSUME VOL1/ファミコンゲームサントラ
¥2,940
Amazon.co.jp
 
かつて無いカルトソフト、東方見聞録の曲が、
また聴けてしまったという意味でとんでもない価値があるアルバム。

Rom Cassette Disc In NATSUME VOL2/ファミコンゲームサウンドトラック
¥2,940
Amazon.co.jp

こちらはアイドル八犬伝の、

BGMが聴けたことに価値がある。

《君はホエホエ娘》だけしか僕は知らなかったけど。

結構な良曲ぞろいで気にいった。

 


Rom Cassette Disc In HOT-B/ゲームサントラ
¥4,410
Amazon.co.jp
 
伝説級の問題ゲーム、星を見る人他、
様々な曲が収録されてるが、
地味に良かったのはスーパー上海ドラゴンズアイ。
バズー魔法世界もけっこう気にいった。
全体的に知らないゲームもイイ曲が多かった印象。
 
==========
 
というわけで、
僕はクラリスディスクの
Rom Cassette Disc シリーズは、
これからも買っていくつもり。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケムコ公式

 

=========

 

《告白されると爆死!》という、

ラブコメだそうだ。

 

ニコニコ動画 オープニング

約1分半

 

ニコニコ動画 PV

約4分

 

==========

 

で、

このデスマッチラブコメは、

僕が過去何回か紹介したゲームの作者、

[あんびひあん]さんの新作である。

 

鈍色のバタフライ関連記事

鈍色のバタフライ 前

鈍色のバタフライ 後

 

ユーチューブ 鈍色のバタフライPV

約1分 雰囲気がつかめます


 

鈍色のバタフライ公式サイト

流れをくむ旧作


トガビトノセンリツ関連記事

プレイした 前編

プレイした 後編

もう一度紹介

ios版を紹介


 

ユーチューブ トガビトノセンリツPV

約3分 雰囲気がつかめます


トガビトノセンリツ公式サイト  

画像、ゲームのルールなど


==========

 

過去2作は、

監禁デスゲームでゲーム全体はとても暗い。

仲間たちのノリの良い会話はあっても、

どんどん人が死ぬ状況でやっぱりどんどん追いつめられていく、

そういう展開だった。

 

だから。

 

デスマッチラブコメのOP、PVを見て、

かなり絶句した。

とんでもなく雰囲気を変えてきた。

 

が、よくよく考えると、

ノリの良い会話は旧作でもあったので、

それを前面に出してきたと考えるとそんなに違和感もない。

 

一緒にOP,PVを見た妹は爆笑してたし、

僕自身もぜひプレイしてみたい。

 

が、まだスマホのみのため、

iosの僕はプレイ不可。

 

まあ、こういう変換作業って結構大変らしいので、

僕はゆっくり待ってようと思う。

プレイ可能になる時が楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。