yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

月間連載2011年最終版。

今回も最新のファミ通を見ながらお届け。

 

==========

 

最初に。

 

僕はSCEのVITAには興味がなく、

また、職場のライトゲーマーには、

「オススメはしないよ」と明言してる。


僕はVITAを買わない

↑9月の記事。詳しい理由はこちらを参照。

 

ちなみにVITAのみんなのゴルフは、

コースなどは初期数は他シリーズより少なく、

あとは有料コンテンツ発売ということが判明。

過去記事で危惧したとおりになった。

 

一部面白そうなソフトもあるにはあるのだが、

本体価格(¥24980+メモリーカード)と、

釣り合うところまではいかない印象。

  

==========

 

気を取り直して、

12月の紹介に移ろう。

 

《DS》

 

DSソフトは1本。

最後に買うDSソフトになる可能性が濃厚。

 

メタルマックス2: リローデッド Limited Edition (オリジナルサウンドトラック.../角川ゲームス
¥8,190

Amazon.co.jp

 

メタルマックス2: リローデッド(通常版)特典 山本貴嗣先生描き下ろしコミック付き/角川ゲームス

¥6,090
Amazon.co.jp
 
12月8日発売。
 
サントラなど付属付きの限定版を僕は買う。
画像は通常版。
スーパーファミコン版のリメイクで、
最新作3のグラフィックなどを再利用した、
事実上の最新作。
 
VC メタルマックス2プレイ記
スーパーファミコン版のプレイ記。
ネタバレだらけなので注意。


メタルマックス3(通常版)(特典なし)/角川ゲームス
¥2,940
Amazon.co.jp
 
ちなみに最新作の3は、
販売価格が定価の半額くらいになってるし、
特に、シリーズ間で直接のストーリーのつながりは無いので、
近未来の廃墟の戦車RPGに惹かれる人は、
3を買うのもオススメ。
DS メタルマックス3記事まとめ  
過去記事はこちら。プレイ記はネタバレなので注意。
 
メタルマックス3 双銃身の魔女(1) (ファミ通クリアコミックス)/山本 貴嗣
メタルマックス3 双銃身の魔女 (2) (ファミ通クリアコミックス)/山本 貴嗣
¥714
Amazon.co.jp
 
また、
メタルマックスシリーズに深くかかわってる漫画家、
山本貴嗣(あつじ)さんのweb連載が完結し、
単行本になったので購入予定。
1.2(旧)のメタルマックスの絵柄が好きだった人は是非。
 
《3DS》



 
ニンテンドー3DS アクアブルー/任天堂
ニンテンドー3DS コスモブラック/任天堂
ニンテンドー3DS ミスティピンク/任天堂
ニンテンドー3DS フレアレッド/任天堂
ニンテンドー3DS アイスホワイト/任天堂
¥15,000
Amazon.co.jp
 
画像は最近発売された新色、アイスホワイト。
今の売れ行きだと、クリスマス近くには、
売り切れの危険があるとは思うので、
本体を買おうと考え中の人は注意。
 
 

マリオカート7/任天堂
¥4,800
Amazon.co.jp
 
12月1日発売。
マリオカートの面白さは、
旧シリーズで保障されているので、
買い決定。楽しみ。
 
モンスターハンター3G/カプコン
¥5,800
Amazon.co.jp
 
12月10日発売。
僕は3Dアクションは苦手なので買わないが、
職場のゲームプレイヤーの間でも、
かなり話題になってるので紹介。
3DS移行は皆の予想をかなり裏切ってるようだ。
 
熱血硬派くにおくん すぺしゃる (初回予約特典:オリジナルサウンドトラック付き)/アークシステムワークス
¥4,410
Amazon.co.jp
 
12月15日発売。
Wiiのバーチャルコンソールで遊べる不良アクションの、
リメイク作品。このシリーズ好きだったので注目してる。
買うかは迷い中。

心霊カメラ ~憑いてる手帳~/任天堂
¥3,800
Amazon.co.jp
 
来月1月12日発売だけど注目作なので。
AR機能等の3DS独自の機能を、
ゲームにうまく活かせるのかという意味で、
買ってたしかめてみようと考え中。
 
あと、Newラブプラスが12月→2月に発売が延びて、
妹が出費が減ったと安堵してた。
 
《Wii》
 
 

いただきストリートWii/スクウェア・エニックス
¥6,090
Amazon.co.jp



12月1日発売。
マリオとドラクエのコラボのボードゲーム。
 
いただきストリートは戦略要素の強いガチゲームで、
やみくもにプレイしてもまず勝てない。
 
ちょっと敷居は高いが、
今作はその難しくしてる要素の株を排除した、
簡易モードも付いてる。
 
好きなシリーズだけど、今作は同時期に、
プレイしたいゲームが多すぎるので見送り。
 
《PSP》
 
12月は無し。
 
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II (初回限定生産) 特典:オリジナルサウンドコ.../バンダイナムコゲームス
¥10,480
Amazon.co.jp

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD 特.../バンダイナムコゲームス
¥6,280
Amazon.co.jp
 
1月12日に発売の、
魔装機神の新作は購入予定。
1はDSリメイクで満足してるので限定版は買わず、
通常版の予定。
 
《PS3》
 
購入決定が1本。
 
真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) 特典 プレミアムファンディスク付き/チュンソフト
真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (特典なし)/チュンソフト
¥6,090
Amazon.co.jp
 
12月17日発売のサウンドノベル。
1はとても大好きで何度も何度もプレイした。
雪山の山荘で皆が死んでいく恐怖感が半端なかった。
 
今作はその流れをくむ完全新作。
登場人物は一新で、舞台は1をリスペクト。
 
ちなみに特典ファンディスクは予約しそこねた。
今(11月28日現在)はプレミア価格しかない。
でも、僕はゲームサントラ以外の特典は、
そこまで固執しないので、特典なしを普通に買う予定。


無双OROCHI 2 (トレジャーBOX )(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己”サンタ”コ.../コーエーテクモゲームス
¥12,800
Amazon.co.jp
無双OROCHI 2 (通常版)(初回限定特典:王元姫&石田三成&妲己”サンタ”コスチューム同梱)/コーエーテクモゲームス
¥7,800
Amazon.co.jp
 
12月22日発売。
無双キャラ総登場+日本中国の歴史偉人+
コーエーテクモの他の人気キャラなど、
豪華絢爛な無双シリーズの決定版。
 
だが買わない。
無双シリーズはプレイ時間が長いので、
10月に無双6猛将伝を買ったばかりで、
またプレイするのは周期として早すぎる。
 
限定版についてるサントラは気になるけど、
今作は買わない。
 
==========
 
というわけで12月は以上。

主役はメタルマックス2リローデッドとなる予定。
 
 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

バーチャルコンソールの火金連載に連動して、

ゲーム音楽について紹介してみることにした。

 

目次

連載のコンセプト等。 

 

VC公式サイト

 

==========

 

今回はサンソフト特集。

 

ニコニコ動画 サンソフト1985年~1987年

約40分

 

画像も多くなかなか愛のある動画。

今回連載で紹介した、

アトランチスの謎、東海道五十三次もあり。

 

ニコニコ動画 アトランチスの謎 全曲集  

2分34秒

 

ってこれだけかよ

 

まあ、全3曲だしループもそんなに長くないしな…。

 

だけどこの3曲がどれもかなり好き。

 

・主に草原で流れる曲 1曲目

 

ほのぼのしてて平和さを感じる。実際は敵の殺意は同じなんだが、

雰囲気がのほほんとするだけでもプレイ感がかなり違うので。

このゲームの開放的な雰囲気はこの曲の力が大きい。

 

・主に遺跡で流れる曲 2曲目

 

むっちゃっくっちゃ速いテンポで焦らせる。

だけどこのゲーム、時間制限がきついので、

焦るくらいでちょうどいい。

 

・主に洞窟で流れる曲 3曲目

 

2曲目ほどじゃないけど速いテンポ。

緊迫感がある。


3曲とも、それぞれに好きだ。

個人的にはどれもメイン曲。

 

=====

 

ニコニコ動画 東海道五十三次BGM集

4分18秒 音量注意 大きめ 

 

これも短い。事実上メイン曲は2曲だし。

ただ、敵キャラが結構テーマ曲を持ってるので、

それで曲数自体は結構多くなってる。

 

メインの2曲はまあまあ好きかな。

和風で印象に残ってる。

 

=====

 


ニコニコ動画 マドゥーラの翼全曲集

8分13秒

 

VC化されてないけど、

1986年のサンソフトなのでおまけで紹介。

 

女性剣士が主役のファンタジーアクションで、

当時としてはかなり曲数が多い。

草原の爽やかな曲調はゲームの雰囲気を明るくしてくれた。

ダンジョンは暗め。まあ対比としてイイかな。

 

そして城(塔)のBGMは個人的に、

ずっと口ずさんでいた。耳に残る乾いたメロディが

とても印象に残る。名曲。


 

ニコニコ動画 サンソフトリミックスアルバム紹介

約11分

 

そして、上に紹介した3曲とも、

2011年に発売したサンソフトリミックスアルバムで、

それぞれアレンジされてる。東海道~はおしゃれに。

アトランチスは壮大に。マドゥーラは爽やかに。

この動画はショートバージョンで、

アルバムを買えばロングバージョンで聴ける。

 

しかし今の時代にリミックスで発売されるとは思わなかった。

やるなクラリスディスク。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京の部署の休憩室は、
他の部署と違い、テレビが無い。
 
そして他の部署と違い、
自分たち同僚だけでなく他の仕事をしてる人達と共用なので、
ラジオを流すとかゲームをプレイするとか、
あまり好き勝手なこともできない。
 
結果的に、読書をしてるのが、
一番良い暇つぶしなのだ。
 
で、半分以上はゲームの本なんだけど、
その中でゲーム以外の本を紹介。
号外!!虚構新聞/著者不明
¥500
Amazon.co.jp
 
【全国認知症シンポ 人が集まらず中止】
【東京特許許可局近くでバスガス爆発】
【孤独死は甘え うさぎ鍛える塾が登場】
 
などなどのネタ記事がこれでもかと載ってる、
虚構新聞の良ネタを厳選した本。
文字数が多いのに全く読んでてためにならない、
そのネタっぷりが気に入った。
 

トリックアート大百科 2011年 02月号 [雑誌]/著者不明
¥550
Amazon.co.jp

トリックアートを集めた本。

 

読んでるだけで面白い。

やはり、人を楽しませようという姿勢が無いと、

こういう発想は浮かばないしね。

 

【じばんゅん は めくちちゃゃ でも

ちんゃと よめる という けゅきんゆ

に もづいとて わざと もじの じんばゅん

を いかれえて あまりす。

どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?】

 

順番はめちゃくちゃでも、

ちゃんと読めるという研究に基づいて、

わざと文字の順番を入れ替えてあります。

どうです?ちゃんと 読めちゃう でしょ?

 

こういう文字のネタもあったりと、

バラエティ豊かな構成がお気に入り。

 

MONOQLO (モノクロ) 2011年 11月号 [雑誌]/著者不明
¥680
Amazon.co.jp


MONOQLO (モノクロ) 2011年 12月号 [雑誌]/著者不明
¥680
Amazon.co.jp
 
僕が買ってる物批評誌。
休憩室の引き出しに入れておいたら、
同僚も一部読んでて、結構イイ本と言われた。
 
基本的にこの本は、
紹介してる物の宣伝が無い、本音の雑誌を目指してる。
もちろん、完全に中立という状態にはならないけど、
それに近い立場で記事を書いてる努力が見えるのだ。
 
だからお気に入り。
 


オトナファミ 2011年12月号[雑誌]/著者不明
¥590
Amazon.co.jp


オトナファミ 2012年1月号[雑誌]/著者不明
¥620
Amazon.co.jp

総合エンタテイメント雑誌。

一部レトロゲームの記事もあるけど、

基本的にはコミックやドラマや映画や、

お菓子やファストフード等の、

編集者が面白いと思ったものを、

出来るだけ紹介してる感じ。

 

上のモノクロと違い、宣伝臭はけっこうあるが、

それでも特集とかにライターの個性が結構見えて、

興味ある特集があったときには買ってる。

 


 


横須賀歴史読本―読む・見る・歩くおとなのための街歩きガイドブック (別冊歴史読本 54)/著者不明
¥1,000
Amazon.co.jp

本屋で立ち読みして興味を惹かれた本。

僕は生まれてこの方神奈川県横須賀市以外は住んでおらず、

また、結構思い入れがあり好きなのだ。

 

海に近い事。山が多い事。横須賀中央という繁華街があり、

そこに行けばそれなりに買物には不自由しない事。

埋立地などの道路は近代的な町並みで散歩が楽しい事、等など。

 

で、今回の本は、

そんな横須賀の歴史から見た歩き方で、

以外に僕の知らない事も多く、買ってみることにした。

 

カイジなどギャンブルマンガで有名な、

福本さんが横須賀出身なのを、

この本のインタビューで初めて知った。

 

==========

 

他にも職場に、

くそまじめな本を持ちこんでみたりもしたけど、

あまりまじめすぎる本は結局あまり読む気にならない事も分かった。

興味あるテーマか、適当に下世話な方がイイということ。

 

こうして、僕の休憩ライフは、

さらに充実していくのであった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おかしい。

 

ちゃんと週休二日で休めてるのに、

ブログ記事の書き溜めが全然足りない。

ゲームプレイもあまりしてない。

なんでこんなに時間が足りないのかな。

 

そういえば東京の新部署は、

横浜の旧部署より通勤時間は長いし、

そういう理由もあるかもしれない。

  

==========

 

というわけで今週は少なめ。

 

《3DS スーパーマリオ3Dランド》

 

・30分

 

帰りの電車でちょっとだけプレイ。

まあ、大体寝てるんでその合間に。

 

1面1面が短いので、

軽い空き時間にプレイできるのが助かる。

 

あと、最近すれ違いでマリオ3Dの人が、

多くなってきた。

やっぱり人気作だなーと思う。

 

《3DSウェア タケヤリマン》

 

・30分

 

最初は無理だと思ってたタケヤリマン2(2面)も、

やっと、中ボスくらいまでなら行けるようになった。

 

僕が主に使ってるのは笛。ちょっとミスっても、

全部一列に並ぶので。

 

ただボスには弱いので、月も使ってる。

範囲が広いので汎用性がある。

 

《3DSVC バイオニックコマンドー》

 

・40分

 

ほんのちょっとだけプレイ。

やっぱり難しいゲームだな。

中断セーブ機能を駆使してる。

 

あとこのゲーム、

パスワード入力画面のBGMが、

ハイテンポで明るくてかなり好きなのだが、

中断機能を使うとこのBGMを聴く必要がない。

便利だけどさみしい事に。

 

携帯電話でパスワードを撮っておいて、

あえて入力しようかなと思い立ったが、

電車の中で写真を撮ると不審者なので、やめておいた。

 

《WiiVC メタルマックスリターンズ》

 

・3時間

 

今週最も多くの時間プレイしたゲームがこれ。

何しろアクション要素皆無(ミニゲームは除く)なので、

普通にプレイしてる分には他の作業をしながらでもできる。 

RPGはこういう事が出来るのがイイね。

 

でビッグキャノンを壊し、3人目の仲間まで入った。

3と違い固定パーティなのでメンバーを変える楽しみは無いが、

今回のメカニックの名前は[ずしおう]で、ソルジャーは[チカ]

どちらもリターンズでは見た事ない(ファミコン版ではある)

 

名前が違えばまた新鮮だ。

 

《Wii ゼルダの伝説スカイウォードソード》

 

・届いただけ

 

特典のCDをPCに取り込んだ。

ゲームは、時間が出来たらオープニングくらいはプレイしようかな。

 

《PSP 俺の屍を越えて行け》

 

・20分

 

今週はブログの筆が進まず、

中毒性の強いこのゲームは自粛。

一月進めただけ。

まあ赤い火が二つも出て、流水道で巻物三つ手に入れたし、

一月の割にはかなり濃かった。

 

で妹が帰宅時に僕のPSPを見て

「あ、進めたんだ」と一言。

 

どうやら僕のいない間にも勝手に立ち上げて、

お助け要素を使ってる模様。

まあ、僕PSPは通勤時に持って行ってないからな~。

(理由 PSPは壊れやすいため)

 

まあいいけどね。僕も助けてもらってるし。 


=========

 

《今週のゲームアニメ》

 

ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]/浪川大輔,森久保祥太郎
¥4,200
Amazon.co.jp
 
家に届いた。
早速付属サントラをPCに取り込んだ。 
 
「見ないの?」
 
「今週は時間がない。一度放送を見たアニメを見る暇はない」
 
「分かった。私が勝手に見てる」
 
というわけで妹が僕の部屋のPS3で見始めた。
追加カットなどを解説してくれるので助かったりもした。

「見るつもりないのに、

スタッフにお金を払いたいから買うなんて…」

 

「まあサントラの曲が良いから、

1曲¥2000だと思えば…。

まあお前のおかげで追加カットも見れたけどね」

ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]/浪川大輔,森久保祥太郎
¥7,980
Amazon.co.jp
 
で、2巻も注文してる。やはり本放送を見てるので、
特に見るつもりはない。
 
=========

《今週のゲーム音楽》

 
「俺の屍を越えてゆけ」 コンプリート・サウンドトラック ~いつか きっと~/ゲーム・ミュージック
¥3,360
Amazon.co.jp
 
届いた。新曲数曲&リマスター&
過去未収録だった曲の収録。
と、結構満足のいくサントラ。
 
新曲が詳しく解説しないけど、
熱い。かなり気に入った。
 

Cafe SQ/ゲーム・ミュージック
¥2,100
Amazon.co.jp
 
まだ流し聴きしかしてないけど、
落ち着いたアレンジが結構イイ感じの印象。
お気に入りはマトーヤの洞窟とトロイア国。
 
==========
 
今週はこんな所。
仕事が忙しくないのに時間が無いのは、
うまく時間を使えてない証拠なので、
改善したいもんだ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

ヒッポン・エイジスに行ってきます  

 

関連記事

増子司さんに会いました

 

増子さんのゲーム音楽 前編  

 

==========

 

11月19日に開催された、

ヒッポン・エイジス。

 

1980年代後半のゲーム雑誌、

ファミコン必勝本&その後継誌の、

ライターや関係者が一堂に集い、

昔話をするという社会人の同窓会。

 

僕はゲーム攻略本マニアでもあるので、

今でも現役のライターさんに会えるということでも、

興奮のイベントだった。

 

==========

 

ゲストはいっぱいいたんだけど、

主役は。

 

平林久和 さん。

 

ファミコン必勝本のメイン編集者で、

僕もよく名前は覚えていた。

 

ゲームの大学 (じゅげむBOOKS)/平林 久和
¥2,854
Amazon.co.jp

僕が持ってる平林さんの本。

正式にはもう一人著者が居るけど、

基本的には平林さん主導。 


今はゲーム業界の重鎮扱いで、

僕もそうだと思っていたけど。

今回のトークライブでは、

とにかくとにかく熱い熱い若編集者の魂を、

ずっとずっと叫んでいた。

 

ほとんど平林さんの独演会。

 

こんなに熱い男だとは思ってなかったけど、

ゲームの大学も読みなおしてみたら、

いきなり挑発じみた事も書いてるし、

もとからこういう人だったのだとやっと分かった。

 

=====

 

実際ゲーム業界というのは、

まだまだできて間もない業界で、

いまだ定年退職者が存在してないという、

特殊な業界らしい。

 

(そろそろ出てるかな?黎明期の人とか)

 

そしてファミコン必勝本は、

そんな若い業界の熱さをそのまま本にしたような、

熱のこもった雑誌だった。

 

他には無い読者投稿コーナー。

他には無いファミコンゲームのノベライズ。

他には少ないマイナーゲームのコミック連載。

ちょっと怪しいスーパーマリオの256ワールド特集。

一時期毎週金曜日に発売し続けたゲーム攻略本。

毎週発売を辞めた後の、

驚くほど作りこんだマニアックな攻略本。

 

その辺の挑戦心の理由の一つが、

今回の独演会で伝わった。

単純に、みんな若いパワーで熱く雑誌を作っていたんだ、と。

  

=====

 

というわけで第1部は、

ほとんど平林さんの話で終了。

 

続く。


 


 




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。