yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

火金連載の、

バーチャルコンソールソフト(以下VC)紹介です。


目次

僕が昔プレイ済みで、

現在VC化されてるソフトのリストです。

過去記事リンクも随時更新。

 

 

VC公式サイト

 

==========

 

《1986年》

 

迷宮組曲  

アクション ¥500

当時の評価 A

現在の評価 C 

 

===========

 

ハドソンの城探索アクション。

主人公の攻撃手段がシャボン玉。

軽快な音楽にノッテ、シャボン玉で壁を壊したりしながら、

お金を集めアイテムを買いザコやボスを倒し、

姫を救出するのが目的。

 

世界観自体はよくあるちょっとポップなファンタジーなんだが、

攻撃手段の特殊さ、

謎解き、

中ボスと、結構他のゲームには少なかった要素があり、

印象に残ってる。

 

その中でも明らかにこのゲームだけだった要素は、

ボーナスステージだ。

 

ボーナスステージは楽器ケースを取ると行けて、

そこでは、音符が幾つも飛び跳ねてて、

それを取るのが目的なのだが。

 

最初は打楽器だけのシンプルなBGMが、

楽器を集めるごとにパートが増えて行って、

全部集めるとフル演奏になり、ちょっとしたオーケストラになるのだ。

 

曲としては短いものだが、

少しずつパートが増えて行くという演出が、

とても素晴らしかった。ゲームタイトルの組曲の要素がたぶんこれ。

 

他にも、通常のメインBGMはとても優雅なのに、

井戸に入ると、画面は暗いはBGMはノリノリのダークな曲になるはで、

その場所の難易度が高かったことも相まって、

とてもトラウマになっている良スポット。」 

 

ゲーム自体の全体の難易度も高めで、

僕は攻略本に頼ってクリアした。

 

==========

 

というわけで当時は楽しんだゲームで、

とても思い入れがあるが、

現在の評価だとBにするまでは行かないかなと思い、

Cにした。思い入れがある人以外にアピールするのは弱い。

 

でも、僕はとても好きだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲームサントラの購入候補が増えてきたので、

先月までと違い、

ゲームサントラのみで一つの記事にすることにした。

 

==========

 

交響組曲「ドラゴンクエスト」場面別I~IX(東京都交響楽団版)CD-BOX/すぎやまこういち
¥15,750
Amazon.co.jp


10月5日発売。

フィールドとか、城とか洞窟とか、

テーマごとにCDで分けられてる。

本来、僕はこういう形式は好きなんだが。

 

たぶん今回のCDは買わない。

理由は、一部の曲が、

相変わらずメドレーで収録されてるからだ。 


特にドラゴンクエスト5は、

いまだに単体で全曲を収録したCDが出て無いので、

ずっと待ち望んでるのだが、

どうやら今回のCDでも過去の演奏のメドレーの再録のようだ。

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 サウンドトラック/中村正人
¥3,150
Amazon.co.jp
 
10月19日発売。
 
メガドライブの初代と2作目のサントラで、
この頃は、ドリカムの中村さんが作曲をしてる。
今でもゲームセンターのUFOキャッチャー等で、
流れてたりしてる曲も多く、
結構なじみがある人も多いはずだ。
 
僕自身は初代を友人の雄一郎の家で、
結構プレイしてたため、BGMの思い入れも強く、
今回のサントラを買う決意をした。
 

ファミソン8BIT☆アイドルマスター BEST ALBUM + LIVE DVD/仁後真耶子
¥4,725
Amazon.co.jp
 
10月19日発売。
確か先月も紹介したけど、すでに予約済み。
ナムコのレトロゲームのアレンジ&ボーカルを加えた作品。
 
 

完全生産限定BOX盤 聖剣伝説 音楽大全集(DVD付)/ゲーム・ミュージック
¥21,000
Amazon.co.jp
 
9月に発売したこの全曲集は買わなかった。
理由は、聖剣伝説シリーズ全曲のCDを持ってるから。

Re:Birth/聖剣伝説 伊藤賢治アレンジアルバム/ゲーム・ミュージック
¥2,500
Amazon.co.jp
 
だが、このアレンジはかなり興味ある。
ニコニコの生放送で流れてて一部を聴き、
結構よかったので、買う予定。
 
ネバー・モア -「ペルソナ4」輪廻転生- 初回仕様限定版特典付き(特典付きは無くなり次第終了)/目黒将司(メインコンポーザー)
¥3,045
Amazon.co.jp
 
都会的でおしゃれなサウンドが多めの、
ペルソナシリーズ最新作のアレンジサントラが、
10月26日に発売。
 
ペルソナ3のアレンジもかなり良かったので、
この4のアレンジも期待してる。
 
 
 

ニンテンドーDSソフト「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」オリジナル・サウンドトラック/なるけみちこ
¥3,150
Amazon.co.jp
 
10月26日発売。
ファンタジーや西部劇などで、
名曲をいくつも作ってきたコンポーザーなるけさんの、
新作サントラ。かなり欲しい。
Rom Cassette Disc In SUNSOFT Remix (初回限定CD付2枚組)/ファミコンゲームサントラ
¥2,625
Amazon.co.jp

10月29日発売
レトロゲーム愛が伝わるレーベル、
クラリスディスクによるファミコンサンソフトリミックス集。
 
今の時代に、僕の好きだった、
リップルアイランドのリミックスが聴けるとは。
買うしかない。
 
ファミ・コンピ/V.A.
¥1,800
Amazon.co.jp
 
10月26日発売。
コナミのゲームが多めのファミコンリミックス集。
買ってみる。

 
==========

10月はこんな所。
お金は少なめなのだが、
それでもゲームサントラは優先順位は高い。
 
理由は、今回のドラクエの限定版ですら、
5000枚だけの生産なのだ。
ましてや、他のゲームのサントラは、
1000枚とか2000枚とか、下手したら500枚とか、
そんなレベルでしか作って無いはずだ。 
 
ゲームソフトよりも圧倒的に、
品切れになりやすく、2次生産も作られにくい。
そのため、僕にとっての優先順位は高いのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月恒例のこの記事。

10月からは欲しいゲームがかなり多い。

 

ただ、家庭の事情により、

お金が結構必要になってきたので、

僕自身が買うゲームはちょっと控え目になる予定。

そのため、この記事も紹介という名目が強くなる。

 

=========

 

《DS》

 

無し。大分収束してきたね。

 


メタルマックス2: リローデッド Limited Edition (オリジナルサウンドトラック.../角川ゲームス

¥8,190

Amazon.co.jp


メタルマックス2: リローデッド(通常版)特典 山本貴嗣先生描き下ろしコミック付き/角川ゲームス

¥6,090

Amazon.co.jp


 

公式サイト

メタルマックス2のリメイクが12月8日発売。

僕にとっての最後のDSになるかも?

 

旧作のBGMファンの人は必ず限定版を抑えること。

これは絶対後悔する。

ライブ&メタルマックスリターンズのサントラがついてるので。

 

そうでない人でも、キャラデザインの山本先生のファンの人は、

通常版を早めに抑えておこう。

通常版の特典は先着順のため、後ではつかないかも。 

どちらでもない人は、僕がリポート記事を書くので、

それからでも遅くない。

 


 

《PSP》

 

注目作がある。

 

次の犠牲者をオシラセシマス ~君とこの果てることない暗闇を~ (限定版)/BOOST ON
¥6,090
Amazon.co.jp


次の犠牲者をオシラセシマス ~君とこの果てることない暗闇を~ (通常版)/BOOST ON
¥3,969
Amazon.co.jp

公式サイト  

 


クローズドサークルでの殺人劇テキストアドベンチャー。

僕はこういう世界観は好きだ。 


ただ、不安もあり、

今作は全3巻で、全部買うと通常版でも、

¥12.000くらい。

そのため、結構興味はあるが、

慎重に見定めようと考えてる。

 

《3DS》

 


ニンテンドー3DS アクアブルー/任天堂
ニンテンドー3DS コスモブラック/任天堂
ニンテンドー3DS フレアレッド/任天堂
ニンテンドー3DS ミスティピンク/任天堂
各¥15,000
Amazon.co.jp 
 
画像は10月20日発売の新色。
正直言って、全色年末には品切れが予想されるので、
年末欲しいソフトと一緒に買うという人は、
そろそろ予約しておくことがオススメ。クリスマス付近はたぶん無理。
 
スーパーマリオ3Dランド/任天堂
¥4,800
Amazon.co.jp
 
11月3日だがここで紹介。
3Dシステムのマリオはほぼ付いていけなかった僕だが、
今作はタイトルこそ3Dだが、実質2Dと3Dの中間くらい。
 
らしい。
とにかく買ってみる。
ちょっと品薄気味。

モンスターハンター3G/カプコン
¥5,800
Amazon.co.jp

 

12月10日発売だが、

品薄が予想されるので紹介。


マリオカート7/任天堂
¥4,800
Amazon.co.jp

 
12月1日発売。
これは本来なら、
たぶん品薄ではないと思うが、

それでも、一時品切れになってるようだ。

 


TETRIS/バンダイナムコゲームス
¥3,990
Amazon.co.jp


10月20日発売。

定番ソフトで、発売こそバンダイナムコだが、
過去安定して手堅くテトリスシリーズを手掛けた、
制作会社の作品。安心してオススメできそうな1本。
 
《Wii》
 
購入決定が一本。
これは、お金が無くても買いたいのだ。
 
GO VACATION/バンダイナムコゲームス
¥5,800
Amazon.co.jp

 
公式サイト  
 
名作スキ―ゲーム、
ファミリースキーシリーズの流れをくむスポーツゲーム。
 
ファミリースキーは、
その山を自由に滑走でき、
ただ山をぶらつく事も出来るという、
自由度の高いゲームだったが。
 
このゴーバケーションは、
島全体を乗馬やバギーやスノーモービルで自由に動け、
スポーツの収録数も段違いに多い。
都会っぽい場所、海辺、山など舞台も多く、
かなりの期待作。
 
僕はスポーツは現実でもゲームでも苦手で、
スポーツしか目的の無いゲームはアウトなんだが、
このゲームの場合、収録数が多いし、
ただ島を見て回るだけという楽しみ方もできるし、楽しみ~。
 
ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)/任天堂
¥6,800
Amazon.co.jp
 
11月発売。
僕は3Dのゼルダをプレイできないのだが、
今作は、ゼルダコンサートサントラ同梱のため、
買う。ただし年内出荷分のみの特典なので、
押さえておく。

 
《PS3》
 
なし。
 
《Xbox360》
 
黄金夢想曲X/アルケミスト
¥8,190
Amazon.co.jp

 
10月6日発売。
僕ら兄妹が追いかけていた。
PC同人テキストノノベルの格闘ゲーム版。 

原作は正直なところ、イイところもあったのだが、

最後の締めの8作目がちょっとダラダラ長すぎて、

イイところがあまり見えない終わり方をしてしまった。

 

そのため評価はあまり高くない。

 

が、この格闘ゲームは、

原作でも特に良かったBGMを結構抜き出してて、

ゲーム音楽好きとしてかなり興味がある。

迷い中。

 

 

===========

コープスパーティー ブラッドカバー5/チームグリグリ
¥2,400
Amazon.co.jp
最近PSPに移植された、
同人シリーズなのだが。
PCの方が完結が遅れる事態になった。
 
そっちは一部違いがあるようなので、
買ってみようかと。
 
=====


 

10月はこんな所だね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火金連載の、

バーチャルコンソールソフト(以下VC)紹介です。


目次

僕が昔プレイ済みで、

現在VC化されてるソフトのリストです。

過去記事リンクも随時更新。

 

 

VC公式サイト

 

==========

 

《1986年》

 

ゼルダの伝説

アクションアドベンチャー ¥500

当時の評価 A

現在の評価 B

 

==========

 

2011年9月現在、VCはWiiだけでなく、

3DSでも存在してますが、

この連載はWiiを想定してます。

料金もWiiのものです。

 

==========

 

ファミコンディスクシステム、

同時発売ゲームの1つ。

 

ディスクとは、当時のゲームカセットよりも大容量で、

データのバックアップも取れて、さらにディスク書き換えにより、

新作を安価で買えるという、イイことづくめの宣伝文句で、

発売したファミコンの周辺機器。

 

その後、カセットがあっという間に大容量になり、

データのバックアップもできるようになり、

書き換え以外のメリットが無くなり自然消滅したシステムである。

 

だが、その第1弾であるこのゼルダの伝説は、

期待にこたえてくれる出来の素晴らしいゲームだった。

 

・広大なフィールド

・底が見えないダンジョン

・ファミコンとは思えない音質のタイトル画面

・いろいろなアイテムを使いこなす謎解き

・豊富な敵キャラクター  


現在でいうRPG要素こそないが、

広がるファンタジー世界は、

冒険気分を盛り上げてるくれるに充分。

 

まあ、謎解きのヒントが少なく、

ほとんど無理というものも多かったので、

僕は素直に攻略本に頼ってプレイしていたが、

それでも充分に楽しかった。

 

現在まで続く名シリーズの原点として、

恥じない初期作だと思う。

 

=====

 

ただ。

 

現在プレイするとなると、

さすがに不親切さが度を超えてるので、

評価はBとした。

 

でも、当時としては僕にとって、

最高のゲームだった。

 


 



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は現在僕が就いてる、

体育会系の接客業の話。


今度異動になった、

東京の部署は。

 

取引先の一部が、

女性社員しかいない。

 

上司から部下まで全部、

女性なので。 


そんな大奥に、

男1人乗りこむことになるのである。

 

==========

 

といっても僕の前職、

NND(日本ネットワーク電話 仮名)も、

女性がかなり多い職場であったが。 

 

それでも10人に1人は男性がいたし、

課長とか総まとめの上司は男だった。

 

そのため、女性社会にうんざりしても、

一部に共感してくれる存在がいたので、

それほどのストレスにはならなかった。

 

==========

 

というわけで、その取引先に向かう時の、

プレッシャーが半端ない。

 

何しろ男1人のため、

お客さんとのトラブルがあったとき、

全面に出るのは僕なのだ。

まるでガードマンのような仕事が求められる時もある。

 

そしてもちろんそれだけじゃない。

完全な女性社会で、僕が受け入れられるのか、

その問題もある、というかその方が問題だ。

 

===========

 

僕はもともと、取引先と、

そんなに話す方じゃない。

口数は少ない。仕事上の会話以外、

一切話さない人も多い。

 

しかし他の人の話だと、

この取引先は、それじゃまずいので、

きちんと話さないと居場所が無いと…。

 

そのうえできちんと仕事が出来ないと、

不要と言われると。

 

ブログ登場人物紹介

 

後輩の正社員のハルキ

「……まあ注意点はこれくらいですね。

俺の方からも受け入れてもらえるよう、

口添えしておきますから」

 

ハルキは、話も面白く、顔立ちも良く、

それでいて仕事は、

うちの職場でもトップクラスに良くできるので。

 

この取引先でも一番人気だ。

 

北浜先輩

「まあ、yosiさんじゃ無理だろうな。

モテナイ男が受け入れられる場所じゃない。

本当、何を考えてyosiさんをこの部署に飛ばしたんだ。

うちの上司は」

 

北浜先輩は、僕の批判なのか、上司の批判なのかよく分からないが、

心配してる。

 

あと、後輩のカケルは、

この取引先には立ち入り禁止だ。

軽い男と思われてしまい、受け入れられなかった。

(まぁ実際に、結構軽いんだが)

 

つまり、軽くても重くてもダメだそうだ。

 

==========

 

まあ、受け入れられなかったら、

日記のネタが増えるよ!

 

そうやってプラスに解釈して、

明日も仕事場に向かおう!

 


 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。