yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

火金連載の、

バーチャルコンソールソフト(以下VC)紹介です。


目次

僕が昔持ってて、

現在VC化されてるソフトのリストです。

過去記事リンクも随時更新。

 

 

VC公式サイト

 

==========

 

《1983年》

 


僕はこの時点では、

ファミコンは持っていなかった。

 

だからこの時代のソフトは、

発売直後にはプレイしていないが、

ファミコンを買ってから友達が、

僕の家に持って来てくれてかなり長い時間プレイしてる。

 

ドンキーコング

 

 

アクション 500P

 

当時の評価 A

現在の評価 C


 

記念すべき最初のファミコンソフト。

固定画面の面が三つというシンプルな構成だが、

三つの面ともギミックが違い、飽きずに楽しめた。

マリオのデビュー作。

 

1面はタルをジャンプして超えていき

2面は鉄骨に飛び移って火の玉を避け、

3面はボルトを外していく

 

この時代のゲームは、

一つのギミックが延々続くものも多かったので、

三つギミックがあるだけでも、かなりの工夫なのだ。

 

なので、当時としてはかなり楽しんだし、

評価はA。

 

だけど、さすがに現在の視点では、

¥500の価値はちょっと無いため、

評価はC。思い入れがある人以外はオススメしない。

 


ドンキーコングJR

 

アクション 500P


当時の評価 A

現在の評価 C


ドンキーコングと同時発売。

ただ、こちらはマリオが主役ではなく悪役で、

主人公はドンキーコングの息子。

 

4面構成で、

これは特に4面の構成が通常と異なるので、

飽きずにずっと楽しめた。

 

この2作に共通してるのは、

どちらも、通常は敵に攻撃手段が無いこと。

避けるしかない。

 

でも、ギミックを使えば、

対抗できることもある、ということ。

基本は避けゲームで、敵を倒す快感があるゲームではない。

 

当時は相当楽しんだので評価A

 

現在の視点でも、4面あるし、

ドンキーコングよりはオススメできる。

でもやっぱり現在の価値観では¥500は高いので、

思い入れのある人以外は非オススメ。

 


==========

 

次回で1983年は終わり。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

《カレー尽くし》

 

横須賀海軍カレー本舗

 

前、カレーチョコレートを全4枚も買ってしまい、

あと1枚食べるのが辛い状態になってる、

そんな罰ゲームを与えてくれた店、

海軍カレー本舗にまた行ってきた。

 

今回の目当ては、

カレーソフトクリーム

 

マスコットキャラによる紹介記事

 

といっても、

僕、すでにカレーソフトクリームは、

すでに一度食べたことがあり。

 

黄色い見た目で、

味は甘いが、スパイスの風味もする、

まあこの程度のもので。 


意外においしかった記憶がある。

また食べても良いと思い、来たのだ。

 

で。

 

カレーキャラメル

 

なんかこのカレーキャラメル、

値下げ処分で半額以下になってる。

\420→¥150


これは絶対に美味しくないな。

 

買ってみよう。

 

=====

 

「このカレーキャラメルと、

カレーソフトをください」

 

店員さん

「はい。¥400です。

少々お待ちください~


~~~~~~~~~

~~~~~~~~~

~~~~~~~~~

 

すいません!

今日ソフトクリームの機械、

メンテナンス中でしたわ!」

 

しょうが無いので、キャラメルだけ買ってきた。

 

==========

 

キャラメルの味?


うん、一言で言うと、

[値下げ処分も納得の味]だね!

 

カレーは、チョコともキャラメルとも、

相性が悪いよ!

多少は相性がマシだったソフトは食えないし!

 

==========

 

《セブンイレブン》

 

最近、駅売店が、

セブンイレブンになって、

前と違い、弁当も売り始めて。

 

様々な弁当を食べてみてるが、

セブンイレブンのカレー(現在はビーフ)は、

かなりおいしい。

 

¥430と量の割には結構高いのだが、

ちょっとしたチェーン店のカレーより、

コクと風味と辛さがあり、カレーのランクが高いのだ。

 

まあ個人的には、

以前みたいにチキンに戻して欲しいのだが。

僕はビーフよりもチキンの方がカレーには合ってると思ってるので、

カロリーもチキンの方が少なかったし。 


でも、ビーフでもなかなかイイ。

 

で。

 

最近、北インド風バターカレードリアという、

新商品がセブンで出てたので、

これも食べてみた。

 

おお!ちゃんとインド風カレーの風味だよ!

ビーフカレーの方は何というか日本風カレーだけど、

これは本当にスパイスを重視した感じで、

これも別ベクトルで美味しい。

 

あんまり毎回カレーばっかり食べてると、

職場の人に心配されるので、

週に1度くらいにとどめてるけど。

 

こうした別メニューでカレーが充実するのは大歓迎。

それぞれ週に1度くらい食べるか。

 

==========

 

あと、今度、

以前道に迷って行けなかった、

横須賀カレーレストラン ウッドアイランド

に行く予定。

 

横須賀でカレー特集があるたびに、

名前が挙がってるところなので、

一度は食べてみようと思ってるのだ。 


今週はこんな所。 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は30歳くらいの若店長の知り合いがいる、

家電店に行ったわけだが。

 

その家電店は、ゲームを扱ってるわけではないため、

ゲームソフトを割引はしてもらえないのであった。

 

そのため、僕一人で行く意義は、

あまりないため、いつも家族で行ってる。

 

==========

 

《DS ポケットモンスタープラチナ》

 

・2時間

 

四天王に挑めるように、

技を覚えなおしているのだが。

 

技マシンを使えば済むのはイイのだが、

過去に消した技を覚えなおすために、

ハートのウロコというアイテムが必要で、

その入手は、けっこう手間なのだということが、

今回のプレイで判明。

 

とりあえず2枚手に入れたが、

あと3枚くらいは欲しいんだよな…。

 

《DS ファイアーエムブレム光と影の英雄》

 

・父さんが10時間以上

 

かなりの時間プレイしてる模様。

いろいろ質問も受けてる。

一度9章まで行った後、

また最初からやり直したそうだ。

 

《3DS キュービックニンジャ》

 

せっかく通りすがりの方からアドバイスコメントをもらったが、

妹に返してもらうのを忘れた。

 

僕と妹の休みはあまりかぶらないため、

一度逃すと数日合わないことも多いのだ。

 

《PSP アキバズトリップ》

 

・1時間

 

昨日の記事で紹介してるけど、

そこそこ気に入ってるので、

進めたいゲームではある。

 

《Wii ゼノブレイド》

 

そろそろまたプレイしたくなってきてるのだが、

後輩のハルキ(の奥さん)がまだクリアしてないそうだ。

頼むよ~。

 

《VC がんばれゴエモン3》

 

・30分

 

ひさしぶりにショッピングチャンネルにつないで、

ちょうど800p残ってたのでダウンロードしてしまった。

懐かしいな。

 

《VC いろいろ》

 

他にもいろいろなゲームをちょっとだけ立ち上げた。

火金の新連載のため。 


《PS3 真・三国無双6》

 

・1時間

 

軽くクロニクルモードをプレイ。

 

5の良さを分かってきたと同時に、

6のクロニクルモードの作りこみの浅さも感じるようになってきた。

良いところもあるんだが、悪いところも確実にあるんだよな…。

 

《PS3 真・三国無双5》

 

・3時間

 

4人目の無双モードクリア。

アクション、戦略、成長などは、

6より5の方が楽しいんだよな。 

 

4よりキャラが減ってたりしてて、

チュートリアルが無くとっつきが悪く、

最初の印象が悪すぎたが。

 

今こうしていいところを見つめられてるのは、

結局のところ、6のストーリーモードが気に入ったから、

という流れなんだよな。

 

ゲームの縁とは不思議なものだ。

 

《Xbox360 テストドライブ2》

 

・発売延期

 

プレイステーションネットワークの停止により、

なぜかXbox360版までも発売延期。

 

今回ちょうど連休だったので、

リゾート気分で軽くドライブしたかったが、

残念だ。過去作プレイするかな。

 

 

《今週のゲーム音楽》

 

コナミスタイル で、

悪魔城ドラキュラ関連のCDを計三枚注文。

 

悪魔城トリビュート1.2というCDは、

有名ゲーム作曲家たちがシリーズの名曲をアレンジするというもので、

試聴したら気に入った。

 

あとはドラキュラ伝説ReBirth & 魂斗羅ReBirthという、

アルバムも購入。

 

悪魔城シリーズはアクション苦手な僕は、

まともにプレイできない代物なのだが、

それでも、SFC版だけはクリアしてて、

なんとかBGMには思い入れが持ててる。

 

ニコニコ動画 悪魔城ドラキュラBGM

このタグで現在239件もあるくらい、

BGMでは評価されてるシリーズ。

基本的にゴシックホラーな雰囲気がすばらしい。

 

届くのが楽しみだ。

 

========== 


今週はこんな所。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AKIBA’S TRIP/アクワイア
¥5,670
Amazon.co.jp

公式サイト 


==========

 

届いたので1時間ほどプレイ。

 

==========

 

「あ。アキバズトリップ届いたんだ~。

どうだった?」

 

「秋葉原を舞台にした、

吸血鬼と戦う、

服脱がしゲーム」

 

「なんで?服脱がし?」

 

「新宿を舞台にした龍が如くシリーズは、

主人公がヤクザだから絡まれるという設定だったけど、

秋葉原で絡まれる理由を作るためにこうなった。

 

このゲームのタイトルは、

アキバ ストリップ という意味だね」

 

「ゲームとしては?」

 

「秋葉原のオタクの空気は良く再現してるよ。

今のところの感想はそんな感じ」

 

===========

 

大体こんな内容の会話を妹とした。

 

まぁまだ1時間なので、

正直レビューを書ける段階でもない。

 

町の再現度はイイ感じなので、

秋葉原に行きたくなったのはプラスポイント。

ゲーム内宣伝もうまくタイアップしてて、

ターゲット(オタク)にうまくかみ合ってる印象。

 

服脱がしの設定に至る強引さは、

一週回ってプラスポイント。

 

最初に

「服を脱がすゲームを作りたい!」という理想があり、

それに合わせたストーリーをひねり出してる、まあそういう感じ。

これはゲーム作りとしては良い順番だと思う。

 

戦闘は僕はイージーで進めてて、

たまにゲームオーバーになる程度のアクション要素。

ちょっとした格闘ゲームって感じ。

 

ゆっくり進めてみる。

 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

真・三國無双6(通常版)(初回封入特典「趙雲”三國無双”コスチュームダウンロードシリアルコード.../コーエーテクモゲームス

¥7,560
Amazon.co.jp
 
僕が買ったのはこれ。
他にも特典満載のトレジャーボックスもある。

公式サイト


真・三國無双6 公式設定資料集/光栄
¥2,625
Amazon.co.jp
 
買った。やっぱりキャラクターは魅力的だな。
  
==========
 
 
前回記事
ストーリーモード紹介1 覇道の魏
ストーリーモード紹介2 仁の蜀
ストーリーモード紹介3 家族の呉
 
==========
 
《凡愚の晋》
 
いろいろとキャッチフレーズを考えたが、
一番しっくりくるのはこれだった。
 
凡愚とは?
平凡で特別賢くないこと
 
この晋のシナリオは、
過去シリーズで曹操の国の魏の軍師だった、
司馬懿 とその息子たちにスポットを当てたシナリオ。
 
実は三国志の国、魏呉蜀は、
全て統一の夢を果たせず滅びてて、
実際に統一を果たしたのはこの晋なのである。
 
ただ。
 
この司馬懿や息子達の活躍するあたりは、
すでに三国志の主だった登場人物は、
ほとんど死んでおり、
小説、漫画、ゲーム、真・三国無双、
ほとんどのもので簡単に語られるか、
それすらなくスルーされるかの二択だったのである。
 
そのため。
 
三国志マニアだと思う僕でも、
この辺の流れはさっぱり知らないのであった。
 
ニコニコ動画 勢力別PV 晋
そのため、
PVの登場武将を見ても、
よく知らないキャラも多い。
 
=========
 
というわけで。
 
晋は、今まで日本の三国志媒体で語られなかった
238年以降の歴史を詳しく見せてくれたという、
その部分だけで僕にはとても価値があるのであった。
 
[注 このストーリーは、
晋建国までの戦争や内乱の流れであり、
ストーリー中の国は魏である
晋の建国は265年]
 

というわけで新鮮だったストーリーであるが、

無双ならではの要素も付け足されていた。

 

それが冒頭で説明した、

[凡愚]である。 

続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。