yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:


前回記事は

VC&ファミコン のテーマをクリックで。

 

========== 

 

年末年始手抜き企画3回目。


今回はジャンルではなく、

そのものズバリ、虎のゲーム。

 

なぜなら今日は大晦日。

トラ年の終わりだからだ。

 

==========

 

しかしこれ。

 

もうジャンルの検索もできないし、

全てのタイトルを調べるしかないよな。

えーと。現在595件か。

頑張って見よう。

 

VC 公式サイト

 

==========

 

うおお一本もタイガーとか、

虎とかタイトルに入れてるゲームがないよ。

 

タイトル画面見ても、

そもそも登場すらしてないしな。虎。

 

究極タイガーとか、

阪神タイガースだけの野球ゲームとかあれば、

それでよかったけど、どうやら配信されてないようだし…。

 

さてどうしよう。

 

考え方を変えよう。

 

=====

 

何とか見つけた。

 


獣王記

 

主人公が様々な獣に変身できるのが売りの、

アクションゲーム。

僕は友人の雄一郎の家でプレイしたことがあるだけで、

あまり詳しくは知らない。

 

その変身の中に、

虎に変身できるという要素があったよ!

 

もういいやこれで。

 

==========

 

というわけで企画変更。

 

以後タイトル

《年末年始に虎関係ゲームを探す》に変わります。

VCだけじゃもうダメだ。

 

メタルマックス3(通常版)(特典なし)/角川ゲームス
¥6,090
Amazon.co.jp

そういえばこのゲームも、

虎人間に変身した人がいたな。(↑パッケージ画像にいる)

せっかくなんで紹介。 

 

ペット ワイルド アニマル タイガー 虎 北米版 輸入版 Petz Wild Animals:.../UBI Soft
¥3,980
Amazon.co.jp

どうやら虎を飼えるDSソフトの模様。

海外ソフトなので詳しいことは不明。
 

===========

 

というわけで今年最後の更新がこんな感じです。

良いお年を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事は

VC&ファミコン のテーマをクリックで。

 

========== 

 

年末年始手抜き企画2回目。


今回はアドベンチャー。

 

アドベンチャーとは冒険の意味で、

本来ならアクションっぽいゲームにつくジャンル名なのだが、

ゲームの歴史的には

なぜかテキストゲームのジャンル名になってる。

 

まあ、それっぽく解説するなら、

表現能力が足りなかったゲーム黎明期は、

チープな画面のアクションより、

文字を中心にしたゲームの方が

冒険を描けたということかも。

 

つまり現代となってはちょっと違うジャンル名なんだよね。

僕もブログテーマには、

アドベンチャーだけだとちょっとおかしいということで、

テキストアドベンチャー としてるし。

 

まあそれはこの辺で良いや。

本題に入ろう。

 

==========

 

アドベンチャーは37件か。

少ないな。

 

=====

 

テキスト系だけじゃなくて、

本当の意味の冒険ゲームも結構入ってるな。

やはり、ジャンル分けの人も

ちょっとおかしいと思ってたか。

 

で。

 

この中で、一本だけオススメするなら…。

 

迷うなぁ…。

どっちにしよう…。

 

決まり。こっちだ。

 

かまいたちの夜

 

雪山のペンションに閉じ込められた宿泊客が、

殺人事件に巻き込まれるミステリー。

 

僕はこのゲーム、

何人も何人もプレイしてもらった。

 

そのさい、最初から推理を当ててハッピーエンドになると、

あっさり終わってしまうので、ヒントを一切言わず、

バッドエンドになるように見守ってた。

 

救いのないエンドが、

ちゃんと解決すれば救われるようになるのは、

他ジャンルでは味わえないゲームだけの魅力だと思うから。

 

まあ今なら、2回同じバッドエンドを見たら、

攻略サイトに頼るのをオススメするが。

最初からはダメ。せっかくのこのゲームの魅力がダイナシ。

 

ゲーム的に快適になってるプレイステーション版もあるけど、

VC版もこの価格なら充分オススメできる。

ハッピーエンドで終えると

登場人物の役割が違う別シナリオも遊べるし。

コストパフォーマンスが高い。

 

新・鬼ヶ島 前後篇

 

迷ったもう一本の候補。

桃太郎とかかぐや姫とかいろいろな昔話をもとにした、

優しい和風オリジナルストーリーはかなりオススメなのだが、

あまりに古いゲームなので快適性でイマイチ、難易度も高め、

と次点になった。

 

あと、平成版もプレイ予定なら、

必要ないかも。

 

平成 新・鬼ヶ島 前編  

 

これは前編と後編あり。続きもの。

ストーリーとしては無印版の外伝。

システム的にはかなりプレイしやすくなってる。

また、無印版をプレイできるおまけがクリア後にあり。

 

つまり、平成版をプレイする気もあるなら、

無印版のダウンロードは不要ということ。

ただ、おまけ要素は同じ画面でも

ゲームBGMの音質がちょっと劣る。

それ以外はほぼ違わない。

 

弟切草

おとぎりそうと読む。僕のパソコンでは変換できるよう設定してる。

洋館に迷い込んだ若い男女がめぐり合う不思議な話で、

ホラーテイスト。

 

いくつもストーリーがあるが、

選択肢でA→B→またAに戻る→Cへみたいに、

整合性がない状態に

行ったり来たりしてしまうマイナスポイントあり。

 

しかし話自体は面白く、当時ハマった。

 

学校であった怖い話

 

ホラーゲームをお求めならこれ。

6人の語り手が語る怪談ものだが、

怪談の内容が本当に恐怖&グロ&不思議。

マルチストーリーでボリュームもたっぷりで、

語り手の中にはギャグ担当もいたりして緩急もある。

 

==========

 

一本だけの予定だったが、

紹介したいものが多くてこうなった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Wiiで古いゲームを、

リーズナブルな価格でダウンロードできる、

バーチャルコンソール(以下VC)。

 

VC公式サイト

 

最近、ネットで、[最近全然話題作が出ないよ]という、

嘆きを見るけど、

当たり前。だって話題作から順番に出してるもん。

 

それに、ダウンロードコンテンツの場合、

値崩れとか中古とかないので、

出たゲーム全てが対等。

強力なライバルが常に前線にいる状態なのだ。


というわけでその豊富なコンテンツの中、

年末年始に低価格で楽しめると保証できるゲームを、

テーマごとに一本だけ紹介するのが今回の企画。

 

===========

 

で、

 

全ての配信されたアクションゲームを見てみる。

 

=====

 

329件かよ…。

 

まあいいや宣言した以上見てやるぜ!

 

=====

 

公式サイトのアクションゲーム、

全部見た。どうやら、

アクション要素があるものをほぼ入れてる模様で、

アクションパズルやらアクションRPGやらレースやら格闘やら、

いろんなものが混じってたよ。

 

で。

 

一本だけなら。

 

ファミコン スーパーマリオブラザーズ

 

やはりこれが最高。

 

いろいろな要素が入ったスーパーマリオ3や、

スーパーマリオワールドも迷ったけど、

その分、覚えなきゃいけないことも増えてるし。

 

本当の意味で誰でも楽しめるのは、

やはり初代スーパーマリオブラザーズ。

一本ならこれを選ぶ。

 

 

ついでに、

僕は苦手なジャンルである、

格闘もここで紹介しておく。

 

スーパーファミコン ストリートファイターⅡターボ

 

ストリートファイターⅡは、

格闘ゲームの歴史を変えたスタンダード。

二つコントローラーを持ってるならかなり楽しめるはず

 

僕が中高の頃よくプレイしたのはターボが付かない無印だが、

使用キャラが増えて調整されてるターボの方がオススメ。

あと、PCエンジン版とメガドライブ版も配信中だが、

そちらは詳しくないので見送ってる。

もしかしたらそっちが最高峰かもしれないが。

 

===========

 

というわけで、

[アクション]と[格闘]の

オススメ一本でした。

 

一覧を見てると、

いろいろ解説したい良作もいっぱいあるが、

今回はスルー。

 

ぶっちゃけ、年末年始の更新を楽にするための、

手抜き企画だし。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メタルマックス3プレイ記

ゲーム本編についてはこちらで。

メタルマックス3 オリジナルサントラ ファミ通販

今回はこちらのサントラについて。

 

==========

 

前回記事

DISK1

 

↑一枚目はこちらで。

 

今回は二枚目のアレンジバージョンについて。

 

[1 バトルメドレーMM2~MM3~MM1]

 

シリーズ全て、バトルという名前しかついてない、

通常戦闘曲を集めたメドレー。

 

しかし、曲調自体は全部全然違う。

1はデジタルな感じ、2はロックな感じ、

3は薄味。というのが原曲の感想。

 

そしてアレンジは。

2はかなり重厚な音+ギター。

3はなかなかいい感じにデジタル音が追加。

1はギターアレンジがかなり良い。

もはや通常戦闘曲じゃない勢い。

 

良いねー。

 

[2 フィールドメドレー戦車でバンバン~

ルート99~この世の果てまで]

 

MMシリーズは、

通常フィールド曲と戦車フィールド曲が違うという、

特徴を持っている。

つまり、戦車フィールド曲は他RPGにほぼない、MMとしての個性。

 

そんなMMの代表曲を集めたメドレー。

1の曲は、戦車にひかれたい…という曲名だった時と、

戦車でバンバンという曲名だった時とあるが、どちらも曲は同じ。

2のルート99は、メタルサーガ砂塵の鎖で、

同名の曲があるがアレンジされた別物で、爽やかで

そちらもかなり好き。

そして、123とも原曲の曲調自体は同じ。どっしり構えた重厚な曲。

 

今回のアレンジの聴きどころは、

3の部分。

実はDS音源はSFCよりちょっと劣るので、

今回のアレンジは本当に作りたかった3のフィールドなのだ。きっと。

もちろん1も2も音が増えてかなり豪華。

 

[3 宿敵(ハンターズリクエストバージョン)]

 

3の新曲の中でもトップクラスのお気に入りの、

ストーリー上の重要な敵戦闘曲宿敵のアレンジ。

 

実は、原曲は1:18と結構短いが、

このアレンジは1:18あたりからギターソロが入り、

オリジナル要素が強くなる。熱い。熱いよ!

 

[4 お尋ね者との戦い(ハンターズリクエストバージョン)]

 

3ではWANTEDとなっていたが、

1.2.3と皆勤の賞金首のテーマ。

実は、お尋ね者との戦いという曲名は本来正式なものではなく、

ファンがそう呼んでたものが後日公式化したもの。

 

ニコニコ大百科による解説

 

今回のアレンジは、サーガ砂塵の鎖に、

あったパートはないが、また別のアレンジのパートがある、

新生お尋ね者との戦いと呼べるもの。ギターが熱すぎる。


 

[5 REBORN~Dr.ミンチに会いましょう]

 

1.2.3.サーガ皆勤のアジアンテイストの曲が、

何とボーカルが入ってピアノアレンジ。

 

じつはもともと、作曲の門倉さんは、歌謡曲業界の人で、

このドクターミンチに会いましょうという曲は、

ニュームーンに逢いましょう というWINKに編曲で提供した歌の、

セルフアレンジとのこと。

ボーカルが入ることでさらに元ネタ曲に近くなった…のか?

 

このアレンジは、原曲のメロディは残ってるが、

曲調が全く違うのでまた別物として聴いてる。

歌詞はMM3の主人公とコーラの事を書いてる感じ。

 

[6 炎つぐもの]

 

MM3のエンディングテーマのボーカルバージョン。

REBORNも炎つぐものも、

同じ歌手水野真奈三(みずのまなみ)さんが歌ってるが、

僕は歌の事はよく分からないが、結構ハスキーで、

いい声してると思う。

 

そして歌詞は、やはり主人公とコーラのイメージ。

メロディは希望にあふれるスピード感のあるギターサウンド。

結構好き。

 

[7 REBORN~Dr.ミンチに会いましょう オリジナルカラオケ]

 

ボーカルなしバージョン。

これはこれでゲームBGMっぽい雰囲気になりOK。

 

原曲と全然雰囲気が違うので、別の一面を見せていて良いねー。

 

ニコニコ動画 ドクターミンチにあいましょう

今回の曲じゃないがアレンジや原曲が聴ける。

一番基本になってるのは2のバージョンだな。

メタルサーガのアジアンバージョンも好きだが、

今回動画はは見つかってない。


[8 炎つぐもの オリジナルカラオケ]

 

ボーカルなしバージョン。

エンディングと同じになるかなと思って聴き比べたら、

全然音が違った。

メロディは同じでもエンディングの方はデジタルな音が目立ち、

こちらのカラオケではギターの生音が目立つ。

 

どちらも好き。

エンディングを盛り上げてくれる名曲だぜ。

 

==========

 

8曲だから楽だぜと思ったら、

書きたいことがあふれて結局ものすごい時間がかかった。

前回記事は1時間。今回は1時間半だよ。

 

しかし、待望のサントラの紹介なんだから、

これくらいは頑張るよ。ずっと待ってたんだから。

 

最高だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事は

テーマ《メタルマックス2 》をクリックで。

DS新作は、

DS メタルマックス3関連記事まとめ 》をクリックで。

 

任天堂公式メタルマックス2VC紹介ページ

 

攻略情報はメタルマニアックス を参照。

  

==========

 

今回記事は全三回記事の三つ目。

 


yosiのゲーマー日和-ゼン

 

《いいえ》(3)

 

ゼン

「体でもなく

いしきでもない‥‥。

 

とすれば

わたしという じぶんなど

ないと いうのか?

 

じぶんなど ないと‥‥

………。

 

じぶんとは

わたしの体であり どうじに

わたしという いしきで

あるのかも しれぬ

 

とすれば

じぶんは すべてであり

すべてが じぶんで

ありうることに なる。

 

わたしが あなたたちになり

あなたたちが わたしに

なにうることになる。

 

いしきが

きえたり あらわれたり

するものだと すれば‥‥・

 

あなたたちという いしきも

わたしという いしきも‥‥

 

このよの 

ぶっしつ そんざいが もたらす

ゆらぎの ような ものに

すぎないのかも しれぬ‥‥。

 

かんがえねば‥‥

かんがえねば ならぬ‥‥」

 

以上で、

メタルマックス2のゼンの全セリフ集終。

 

ゼンの名前の由来は、

禅から来ている説が有力。

禅問答と言葉もあるし、たぶんこれ。

 

ただ僕は、全=全てと思ってた。

意識を持った水である彼は

全を名乗れると思うので。

 

そして、

ゼンの禅問答は、

[メタルマックス2のテーマ 生と死]

に対する答えであり、さらなる問いかけである。

 

ラストボスも不老不死を願い、

機械に自分の意識を移したというものなので。

ゼンの問いかけから考えると、

ラストボスは、生きてるのか、それとも…。

 

かんがえねば…。

かんがえねば ならぬ…。

 

ちなみにゼンは、

メタルサーガ鋼の季節にも出ている。

そちらの全セリフ集はまたの機会に。

さすがにくどいし。

 


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。