yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

MMは

《メタルマックス》の略です。

 

前回記事は

テーマ《メタルマックス2》をクリックで。

DS新作は、

テーマ《DS メタルマックス3関連記事まとめ 》をクリックで。

 

任天堂公式メタルマックス2VC紹介ページ

 

攻略情報はメタルマニアックス を参照。

  

==========

 

新作が発売してますが、

旧作のプレイ記も同時に進めます。

 

==========

 

《ベイ・ブリッジ》

 

現実の横浜の橋とは、たぶん関係ない。

もしかして当時の容量の都合で、

実はもっときらびやかな橋にしたかったのかも知れんが、

とにかく特に装飾のない無骨な橋。

 

そして、ゲーム内最初の壁。

 

メタルマックスシリーズは、

一本道の展開ではなく、

結構自由がある。

前のイベントをこなしてなくても、

無視して次のイベントに行けることが多い。

 

が、このベイ・ブリッジは、

数少ない例外で、

ここはきちんとクリアしないと次の地域に進めない。

 

そして、悪の組織が検問してる。

橋の建物では町人たちが、

渡れないことを愚痴ってる。

 

悪の組織に戦いを挑むと。

 

《中ボス グラップラー2体 グラップルタンク2体》

 

オープニングで賞金稼ぎ達が戦ったやつらと、

主人公が改めて戦うと。

 

攻略法。

 

・生身ではこの状態ではほぼ無理

・その時町で買える主砲とエンジンを買っておく

・車に乗ってるなら砲弾と装甲タイルが満タンなら問題なし

 

以上。

 

ちなみにほとんどの戦車で戦える敵がこの攻略法で通じる。

 

倒すと。

 

テッドブロイラー様が倒されたこのチンピラ達を、

虐殺するデモが入る。

 

以後、テッドブロイラー様は、

終盤まで出番はないんだけど、

もう充分恐ろしさは伝わった。

 

===========

 

橋を超えると、

新しい町と施設。

 

《イヌの村》

 

いろんな名前の犬を仲間にできる牧歌的な村。

 

が、ポチ以外は一切レベルアップしないので、

基本的に入れる意味はない。

間違えて入れたらマドの町で犬好きの爺さんが引き取ってくれる。

 

実際のところ

ポチは色が違うので区別は簡単だけど。

 

というわけでこの時点で柴犬ポチを加える。

戦闘では一切命令できないしクルマにも乗れないけど、

最強装備にしておけばそれなりの戦力になる。

 

生身なので装備を優先して与えるために、

次の港町ハトバへ。

 

続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メタルマックス3 Limited Edition/角川ゲームス
¥8,190
Amazon.co.jp
 
↑僕が買ったのはこちら。

メタルマックス3(通常版) 特典 山本貴嗣先生謹製豪華描き下ろしコミックス付き/角川ゲームス
¥6,090
Amazon.co.jp
 
↑こちらは通常版。
旧作に思い入れが無いけど、
興味を持った人はこちらがベスト。
公式サイト
 
過去記事は
テーマ《メタルマックス メタルサーガ》をクリック。
 
==========
 
本当は7/29発売だが、
Amazonからの配達が遅れ、
結局、届いたのは7/30の15時だったため、
5時間しかプレイできなかった。
 
というわけで、
簡易感想。
 
《テンポがいい!》
 
スーパーファミコン版と同じくらい、
戦闘がテンポ良くこなせる。
 
移動等もほぼストレスなく、
操作面についてはほぼ問題なし。
 
これ、とても重要。
 
どんなにストーリーが凝ってても、
システム面が悪いとプレイする気が無くなるもん。
 
これなら、
問題なくプレイ記も書けそうだ。
 
というわけで取り急ぎ、
この伝達だけでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メタルマックス3の出来が、

ゲームのテンポが良かったり、

ストーリーが相変わらずオリジナリティが高かったりと、

問題なかったので。

 

8月より、

《ゲーム以外の更新を減らします》

 

具体的には、

ゲーム以外の記事は月曜のみ。

他の曜日はすべてゲームの記事です。

 

なので、

僕の知り合いでゲームに興味ない人は、

月曜だけ見てくれれば後はどうでもいい記事だけです。

そこだけチェックして後はこんなブログ忘れてください。

もうゲーム以外の近況はあまり書きません。

 

==========

 

実際、ゲーム以外の記事のネタ切れ感が、

最近すごかったのでいい区切り。

現実はつまらないことしか書けない。

多少は面白いことも現実の知り合いに、

いろいろ突っ込まれて書けない。

 

 

そんなときに

自分がブログを立ち上げたきっかけの一つの、

ゲームの続編が出たんだから、

そのことに力を入れるのが一番。

もう無理やりネタをひねり出す負担も半分だ。

 

あと。

 

来月(8月)は

更新の半分以上はメタルマックス関連にする予定です。

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メタルマックス3 Limited Edition/角川ゲームス
¥8,190
Amazon.co.jp

メタルマックス3(通常版) 特典 山本貴嗣先生謹製豪華描き下ろしコミックス付き/角川ゲームス
¥6,090
Amazon.co.jp
 
公式サイト
 
==========
 
本日7/29はメタルマックス3の発売日。
 
僕はそもそもこのブログを始める前から、
メタルマックスのファン&攻略ホームページ、
メタルマニアックス
メタルマックス大辞典 に投稿してた。
↑現在でも僕の名前の記事が残ってる。
主に町とゲームBGMの解説を書いた。
現在水曜土曜に連載中の旧作プレイ記は、
一部その時投稿した内容のリメイクだったりする。
 
ブログを始めた後、
すぐPS2のメタルサーガ砂塵の鎖(メタルマックスファンが作り、
メタルマックス作成者が監修した作品)が発売し、
その一ヶ月ほぼメタルサーガの記事だけをでブログを構成したり。
 
まあまあファンだと思う。
 
だからこそ。
 
実は今回の新作は心配である。
 
理由は前身のDSメタルサーガ 鋼の季節が、
残念ながら今一つの出来だったこと。
しかも、それはほぼ本来の、
メタルマックススタッフの作品だったこと。
 
ただしその際も、
バグとか操作性とかフィールドと戦車の仕様とか、
悪かったところは多かったけど、
キャラクターとか町とか世界観は結構良かったので。
 
たぶん、メタルマックス3は、
その時の教訓を活かしてくれてる作品だと期待してる。
 
=========
 
つまり結論は。
 
《とにかくプレイしてみる》
 
とりあえず、本日7/29は日勤で、
19時には仕事も何もかも終わりゲームに集中できる。
しかも次の日は休み。
さらに休日は何も予定はない!(まあいつもだが)
 
というわけでとりあえず10時間位はプレイする予定なので、
出来が良かったらプレイ記を書きます!
 
出来が明らかに悪かったら、軽く書いた後、
旧作のプレイ記に力を入れます。
 
さてどうなることやら。
 
まあ通販で頼んだので、
もしかしたら届かないこともありうるのだが。
 
==========
 
ちなみに冷静に書いてるけど、
本当は続編発売はとてもうれしい。
人生で最大の喜びくらい。本当に。
 
だけどどうも思い入れが過剰なんで、
ちょっと自重してる。
宗教っぽくなっちゃうとブログも読みづらくなるし。
ダメなゲームだった時冷静に判断できないし。
 

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

MMは

《メタルマックス》の略です。

 

前回記事は

テーマ《メタルマックス2》をクリックで。

DS新作は、

テーマ《DS メタルマックス3関連記事まとめ 》をクリックで。

 

任天堂公式メタルマックス2VC紹介ページ

 

攻略情報はメタルマニアックス を参照。

  

==========

 

 

《アシッドキャニオン》

 

メタルマックス2から、

全ての場所で地名表示が出るようになった。

フィールドではこの表示。

 

メタルマックス1ではフィールド地名は不明だったが、

そのリメイクのリターンズでは《クライムカントリー》と呼ばれてる。

つまり、1と2の舞台は全く別の地域。

まあ、1は東京タワーとか都庁っぽい建物があり、

明らかに東京なんだけどね。

 

アシッドキャニオンは酸の渓谷。

その名の通り、酸の雨がたまに降るのが特徴。

 

ただ、容量が足りないのか、

その状態で戦闘になることはほぼない。

どうやら全ての戦闘フィールドの、

雨の画像は用意してない模様。

それでも、雨をたまに降らすだけでも、

当時としてはかなりの工夫だったと思う。

 

そしてアシッドキャニオンは、

どうやら諏訪湖周辺をモチーフにしてる模様。

スワン遊覧船とか、諏訪大社をモデルにした町や、

諏訪湖っぽい湖とかがあるので。

開発者は「近未来のどこか」といってるので公式ではないが。

 

実際、ゲームを進めれば進めるほど、

ここは日本ということを思い知らされる。

僕がメタルマックスを好きな理由の一つ。


 

ちなみに最新作の3は、

アメリカっぽい。

僕は日本が好きなんでちょっと不安だが。

まあアメリカはアメリカでまた新鮮だな。

 

==========

 

《埋蔵物》

 

このゲームは、

普通に地面にモノが落ちてることがある。

 

ただ、地雷探知機や金属探知機が無いと、

まともに探すのはかなり難しいので、

今はまだ無理だが、それでも調べると。

 

・なげにくいいし

・なげやすいいし

 

これくらいなら手に入る。

 

一応、戦闘中軽く敵にダメージを与えられるので、

固い敵には役に立つこともある。ほぼいらないが。

 

《ドッグシステム》

 

350Gでエルニニョに売ってる、

戦車用道具。

 

瞬間移動装置で、

町へどの場所でも一瞬で移動できるし、

ダンジョンの中だと一発で外に出れる。

しかも何回でも使い放題。

 

快適すぎて、フィールドが狭く感じるくらい。

とりあえず、この辺で手に入れておく。

 

名前の由来は、

犬の帰巣本能から取ってる模様。

 

ついでに、戦車の主砲や副砲もバージョンアップ。

この場合、最初にエンジンを買っておくと効率が良い。

積載量が増えるので、強くなると重くなることが多いけど、

対処できるのだ。

 

そして、最初の中ボスイベントがある、

ベイ・ブリッジへ。

 

続く。

 


 


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。