yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

前回記事

赤い夢…

 

=====

 

タイトルの通り、

力を抜いたどうでもエッセイです。

前回記事もタイトルを今回記事に合わせて変えてます。

 

=====

 

で。

 

前回記事をまとめると、

《夢は白黒、だけどだけ認識することがありホラー》

以外の色ならそんなに怖くないのに》

《でもどうしたらいいんだろう》

 

ということ。

 

で、ちょうどタイムリーな記事を見つけた。

 

ゲーマーは 自分の夢さえコントロールできてしまう?

 


・行動のコントロール

・1人称、3人称の視点切り替え可能

・悪夢に対して反撃可能

 

ということらしいが。

 

確かに思い当たる。

要は、ゲームに熱中してる時と、

夢の世界は脳の認識が近く、

ゲーマーは夢でも自分の意思で行動できる可能性が高いと。

 

さて。

思い出してみよう。

 

あの赤い夢の際、

僕自身はどうだったか。

 

うん。どれも客観的な感じで、

僕自身が直接被害者になってるのは一つもないな。

 

それに他の夢で、

《ここで飛び降りてみるか、どうせ夢だし》と行動したこともあるし。

 

今日の夢も、

昔コンビニで仲の良かったマキちゃん(仮名)と、

久しぶりにいろいろ話したが、

《これどうせ夢なんだよな 本当だったらうれしいのに…》と、

夢の時点で認識してた。

 

なるほど。

 

==========

 

つまり、前回記事で書いた、

夢のために脳を鍛えるという手段とは、

ゲームが一番ということだ。

ソースは僕。

 

とはいえ、

あとは背景を奇麗な感じにしたいので、

青空が素敵なゲームとか…。

 

そういえば。

スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)/任天堂
¥5,800
Amazon.co.jp

Wiiの3Dマリオ新作

今作は青空の舞台が多めらしい

 

まあ、僕3Dは苦手なんだけど、

要はこういうコンセプトのゲームを多めにプレイするのがよさそうだな。

 

結論

 

≪夢の世界充実のために、ゲームをいっぱいプレイしよう!≫

 

なんだ普段の記事と変わらない結論じゃん。
 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は何があったっけ。

 

後輩の家電買い物付き合って、

その前の休みは後輩とケンタッキー。

あとは…。

 

思いだせないということは、

平和な一週間だったんだろう。

たぶん。

 

==========

 

《DSiウェア カードヒーロースピードバトルカスタム》

 

・2時間

 

あまりにもレアアイコンが店に並ばないので、

とりあえず全カードの使いこみ度を上げることにした。

そのため、本来なら絶対使わないようなカードで、

コンピュータと戦ってる現状。

 

まあ実はそれはそれで面白かったりする。

 

《DSiウェア つくってうたうさるバンド》

 

・数分

 

今週はあまり曲を作ってないが、

後輩のハルキとカケルの二人の前で、

ファミレスで披露!

 

…したかったが、

よく考えたらファミレスで音出せないよ…。

 

しかし、本当、

面白い曲ばかりできるので、

披露できてたらとても楽しかっただろうな。

 

僕が。

 

《DS 世界樹の迷宮3》

 

・3時間

 

3週目にして飽きてきた。

そろそろ一気にクリアせねば。

 

《DS 魔装機神》

 

・0分

 

届いたのだがプレイしてない。

世界樹を終わらせることを優先中。

 

《PS3 龍が如く4》

 

・0分

 

攻略本が届いた。

そろそろ再開しようかな。

サブストーリーをもう少し遊びたいと、

攻略本読んで思った。

 

========== 


今週はゲーム音楽の編集に力を入れてたので、

そんなにゲームをプレイしてない。

 

欲しいゲームのオリジナルサントラは、

ほぼすべて買いつくしてきたのだが、

またちょっと違う方向性のサントラを見つけた。

 

EXIT TRANCE PRESENTS ファミトランスEX/オムニバス
¥2,000
Amazon.co.jp
 
ゲームソング中心のトランスリミックス。
MOTHER、FF主題歌に加え、
信長の野望(!)テトリスのコロブチカ、クロノクロス
グーニーズ(僕には映画よりゲームの印象が強い)
サクラ大戦など、なかなか知ってる曲が多く好印象。
歌っているのは本人ではない。

Chill SQ/オムニバス
¥1,800
Amazon.co.jp

Love SQ/オムニバス
¥2,100
Amazon.co.jp
 
どちらも、
《スクウェアゲームミュージックリミックス》というコンセプト。
ファイナルファンタジーの曲を中心に、
クロノトリガー、魔界塔士サガ、ロマンシングサガ、FF外伝聖剣伝説、
等などの曲のリミックスが聴ける。
 
正直なところ、
ファイナルファンタジーのリミックスはもう充分集めてるので、
あまり新鮮味はなかったが、
他のゲームのリミックスはかなり新鮮。
いろいろな人がリミックスしてるようで曲調も千差万別。
なかなか面白いサントラになってる。
 
さっきのトランスはボーカル曲が中心だけど、
こちらはインスト中心という違いあり。

===========

 

現在iTunesには、

ゲーム音楽のみで20700曲収録。

編集を始めるとあっという間に数時間過ぎる。

もうこのパソコンはJPOPは一切入れないまま過ごそう。

そっちまで手を出したら、

永久にパソコンの前から離れられん。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

紹介

 

カードヒーロースピードバトルカスタム公式

非公式紹介ページ

 

テーマ《カードヒーロー》をクリックで、

過去記事は見れます。

 

カードそのもの能力は、

非公式紹介ページにて確認を。

 


==========

 

新カードなんで、

詳しく紹介。

 

《74 竜戦士カイザー》

 

・レベル1 HP5 ショートテイル 2P

とくぎ ロングテイル 後列へ1P

・レベル2 HP5 ショートテイル 2P

とくぎ ロングテイル 後列へ3P

 

竜人。

やっぱり竜系多いね。

 

最初能力を見たときは、

[何これ強すぎじゃない?

HP高いのに後衛にふつうに攻撃できるって、

バランス崩してない?]と思ったが。

 

よくよく確認すると、

ロングテイルは

[敵後列しか攻撃できないうえ、

自分も後列にいないとダメ]

前列にいるとただのスーパーカードなしアンノウン。

 

その後、何度も使っていくうちに、

やっと結論が出た。

 

[こいつは、キラービ、バルキャノンの系列なんだ]

 

キラービは特技にストーン使うし、

HP低い代わりにレベル1から敵後列に3P。

 

バルキャノンは特技にストーン消費なし、

HPまあまあで敵後列に2P

 

竜戦士カイザーは特技にストーン無し。

HPもあり前列でも,

一応戦力になる代わり敵後列には1P。

 

というわけで中衛として使えるんだが、

実際のところ、前でも後ろでも中途半端。

特に後列でちびちび攻撃してると、

それが負けにつながることも珍しくない。


対戦相手がHP低い後衛ならまだいいが、

相手も中衛を配置してると,

いつまでたっても前も後ろも倒せなくなる。

 

そして、前列でレベルアップさせても、

通常攻撃のショートテイルの攻撃力は上がらない。

かといって、ロングテイルはレベル2では強いけど、

レベル1の攻撃力が低すぎてレベルを上げずらい…。

 

最初に感じた印象はどこへやら。

実はとても弱いような印象へと変化した。

 

==========

 

というわけで。

使うならマジックのフォローがほぼ必須。

 

パワー2による攻撃力アップ。

スパークによる追加攻撃。

前列でレベルアップしワープやローテーションで後列へ、等々。

 

レベル2になるとバシバシ敵後衛をなぎ倒し、

その間に味方前衛が倒れても前でも一応戦力になる。

 

レベルアップなしでも戦力になるが前列で無力なキラービ。

レベルアップすると、

格段に使い勝手が上がるがやはり前列で無力なバルキャノン。

レベルアップしないと中途半端だがどこでも一応戦力になり、

レベルアップで後衛としての,

使い勝手が格段に上がる竜戦士カイザー。

 

それぞれに一長一短があり、

これらの使い分けはなかなかに面白い。

 

僕は竜戦士カイザーはあまり使ってないが、

ときどき思い出したようにデッキに入れて、

何とかレベルアップできるよう補助してる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夢(寝る時の方)の話は基本的につまらない。

 

理由は簡単で、

単純に脳の記憶の整理でしかないから。

まあ昔のことが引っ張り出されてカオスになることもあるが、

それを人に話しても分からんてば。

 

というわけなんだが、

それでもあえて今回は夢の話。

 

==========

 

週刊少年ジャンプに連載してた、

漫画家鳥山明さんのキャッチコピーは、

《夢はいつもオールカラー鳥山生にお便りを…》

 

たぶん、日本でもトップクラスの芸術肌の人だから、

そうなるんだろうなと思う。

 

僕は逆だ。

 

夢はいつも白黒だ。

 

僕はアスペルガー症候群で、

これは要は芸術脳である右脳が特に弱いから、

まあしょうがないと思う。

 

しかしだ。

 

《白黒なのに、なんでたまにだけ色があるの?》

 

==========

 

いままではっきりと赤色と認識できた夢。

 

赤信号 白黒のビル街だけどそれだけ

・追いかけてくる火の玉

・火山地帯の溶岩

・幽霊船っぽい舞台の血塗れ死体らしきものに追われる 

死体描写なし

・駅で電車の血塗れ事故発見 

死体の描写なしだが血だけびっちょり


もう本当に勘弁してください。

どうせなら全部白黒ならそんなに怖くないのに…。

 

直接的な描写はほぼないんだけど、

ホラーとしてはむしろ間接的な描写の方が怖いことは、

ホラー映画を見る人にはご存じだろう。

 

ましてや、

他白黒なのにだけ強調されてるんだもん…。

 

=========

 

と、ここまで書いたところで、

最近Wiiで、

そういう世界観のゲームが発売されたことを思い出した。

 

MADWORLD(マッドワールド)【CEROレーティング「Z」】/スパイク
¥7,140
Amazon.co.jp
 

公式サイト

 

・殺す殺す殺す殺す殺すという感じの、

バイオレンスアクション。

白黒世界にのみい。

 

僕は、いろいろなゲームがあるべきと思ってるので、

この極端なゲームを結構評価してるが、

プロモーションビデオの時点でもう耐えらない。

僕の夢の世界じゃないか…。

いやだいやだいやだ。

 

==========

 

夢の話に戻るけど

前に一度だけ、

を認識したこともあった。

水だったと思う。

 


白黒世界にだけは、

なかなか幻想的で悪くなかった。

インパクトは薄いのでたぶんあまり出てこないだろうが。

 

というわけで、

頑張って脳を鍛え、

とかとか爽やかな色の出番を増やそう!

 

鍛え方が分からん。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

ベストを購入

チキンレース開始

 

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付)/ゲーム・ミュージック
¥21,000
Amazon.co.jp


ゲームブログの、

忍之閻魔帳 を見て知ったのだが。

 

僕が買った悪魔城ドラキュラベストが、

半額以下になってる…。

《5月後半現在》

 

しかし、しょうがないとは思う。

 

==========

 

僕自身はあまりドラキュラシリーズをプレイしてないが、

今回のベストがあまり愛のない寄せ集めなのは分かってしまった。

 

その辺はAmazonのレビューでもわかるけど、

僕自身が気になったのは、

《悪魔城伝説》がメドレーのまま収録されてること。

手間なのは分かるけど、

これが単独曲で収録されてたらどれだけうれしかったか。

悪魔城伝説だけの名曲もあるのに、

メドレー収録のため手軽に聴けない。

SFC版も一部メドレーはそのままだった。

 

他にも、ファン的には、

いろいろ気になるところがある形式の模様。

 

そのため、

定価ではちょっとオススメしがたいものだったが…。

 

=====

 

さすがに半額以下なら、

話は別だ。

 

全てのサントラを持ってるようなファンはともかく、

ちょっとサントラを持ってるくらいのそれなりのファンは、

この値段ならチャンスではないか。

 

ちなみに、

Amazonの割引の場合、

適正在庫になるとまた価格はある程度戻るケースが多い。

 

(ただしそれはすぐとは限らない

あまり売れないともうちょっと価格が下がることもある

でも適正在庫になると戻るのは確実)

 

=====

 

僕自身は、

PS版以降のサントラは非所持だったが、

かなりの名曲にも結構な数出会えた。

 

また、

バンパイアキラー、

ブラッディティアー、

ビギニング、

シモンのテーマ等の定番名曲は、

非常に様々な数のアレンジが聴けてかなり満足した。

 

まあ、思い入れが少ない僕でもよかったので、

ある程度ドラキュラシリーズに触れてる人なら、

より満足できるはず。


 

ニコニコ動画 悪魔城ドラキュラ作業用BGM

↑言葉で説明するより聴いてもらう方が早いので。

ここで紹介されてるような曲はほぼ今回のベストに入ってる

 

僕も不満はあるし¥20000払ってるけど

それなりに満足してるし。

欲しかった人は今がチャンスではないだろうか。


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。