yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

最近、

スープストックトーキョー に、

よく通ってる。

 

先週、ラーメン屋の話題で、

《美味しさにこだわればこだわるほど栄養はヤバイ》と書いたが、

例外もある。

ここスープストックは化学調味料を使ってないけど美味しい。

素材もこだわっている。

 

その代わりのリスクが、

《高い》ということ。

はっきり言って価格の割に量は劇的に少なく、

一食、特に夕食としてはボリューム不足。

スープの場合はね。 

 

というわけでもう一つのメニュー、

カレーの出番。

 

こちらの場合、ボリューム的にはなかなか満足。

まあ、ソフトドリンク付けたら、

やっぱり¥1000くらいになっちゃうけど。

一食として高いことはこちらもそんなに変わらない。

そんなちょっと高級志向のチェーン店。

 

==========

 

そもそもきっかけは、

テレビで紹介されてたのをたまたま見たこと。

そして、チェーン店の割に手間暇をかけて作ってることを確認。

 

それ以来興味を持ち、

横浜の店によくいってる。

仕事終わりの朝帰りでも開いてくれてるのも高ポイント。

 

それでは今まで食べた物を軽く紹介。

 

《牡蠣のポタージュ》

 

牡蠣そのものは入ってない。あくまでダシとして。

でも濃厚な牡蠣の味がする。好みの和風の味。

 

《桜エビと春キャベツのクリームスープ》

 

ちょっとニンニクの風味が入ってて、

深い感じの味付けになってる。これもなかなか好き。

 

《しょうが入り7種の野菜の和風スープ》

 

野菜たっぷりでショウガ入りであったまる。

が、ちょっと薄味。

 

しかし飲んだ日は冬まっ盛りだったので、

非常に満足した。そうでない日は微妙だと思う。

 

《オマール海老のビスク》

 

スープストックの代表メニュー。

他のメニューは週替わりで無いこともあるけど、

これだけは確実にあるし、チラシでも紹介大きいし、

テレビでもこの作り方を紹介してた。

 

さすがに美味しい。濃厚でもしつこくない、

ミルクとエビの風味が見事にマッチしてて、

何度でも飲みたくなるスープになってる。

 

ただエビは痛風に悪いので、

僕はちょっと自粛中。

 

《東京ボルシチ》

 

牛肉が入ってて、

スープストックにしては珍しく、

ボリューム的にもなかなか満足できるできの、

ビーフシチュー。味も本格。

 

《カムジャタン》

 

韓国のスープということで、

初めてだけど思いきって飲んでみたら、

美味いやこれ。

辛旨。

 

僕はこの時、朝メニューでパンと一緒だったけど、

ご飯との方が合う感じだったな。

 

ちなみにカレーは、

一度食べたんだけどどれを食べたか忘れたので、

紹介してない。

 

==========

 

僕が行ってるのは、

横浜シャル店。

 

今度飲みたいと思ってるのは

韓国風の《ユッケジャン》と、

和風の《但馬牛すじ肉とクレソンスープ》なんだけど、

何しろ週替わりメニューがほとんどで…。

 

と思ったら、

来週にユッケジャンはある模様。

行ってこようっと。


=====

 

ちなみに、

《健康》で《美味しく》て《それでいて安い》を、

全て満たすのは、やっぱり外食だとちょっと難しい。

横浜みたいな都市じゃ、

どれかを犠牲にしたメニューになってしまうだろうな。

田舎だとたまたま良い材料が安かったりしてというところもあるけど。

 

最近は横浜中心に探してるので

その分、ある程度の出費はしょうがないかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去記事は、
テーマ《NDS総合》をクリックで。
世界樹の迷宮III 星海の来訪者 特典 サウンドトラックCD付き/アトラス
¥6,279
Amazon.co.jp
もうサウンドトラックは無くなる模様。

公式サイト

 

==========

 

《武器屋を自分で充実させていく》

 

世界樹シリーズは、

敵はお金を直接落とさない。

例えばモグラを倒すと皮を落とし、

それを武器屋に売ると防具ができたりする。

 

つまり、見知らぬ敵に出会ったときは、

素材を持ち帰れば装備を充実させるチャンス。

 

まあその分、新しい街に行って武器を買うという楽しさはないので、

一長一短だし、素材が出ないとイライラすることもあるが、

世界樹シリーズ独特の要素なのは確か。

 

《町の住民や貴族との触れ合い》

 

基本的には新しい街はない(最新作はちょっと違うが)ので、

一つの町が拠点になる。

 

で、ダンジョンを進めていくと、

住民のセリフが変わり、

ヒントや応援や愚痴や報告をいろいろ聞ける。

 

また、住民からの依頼を請け負う、

クエストという要素もあり、

素材を集めたり魔物を倒したりペットを探したり…。

知ってる住民からの依頼もあったりする。

 

新しい街があまりない分、

一つの町との触れ合いが濃い。

こういう冒険も良いよね。

 

お偉いさんからの依頼も普通にあるよ。

 

《図鑑を充実させていく》

 

モンスター&素材は、

ゲーム中図鑑に記録され、

後で確認することができる。

 

その辺をちまちま埋めていくのは、

僕は結構好きな作業。

まあ、いつもコンプリートしないが。

 

《状態異常、縛りの重要性》

 

ドラクエとかだとそんなに重くない「毒」が、

世界樹シリーズだととんでもなくひどい。

HP100くらいなのに毎ターン150のダメージ喰らったり。

 

また、眠りも相当凶悪。

基本的に敵が本気で殺しにかかってくるので、

回復が1ターンできなくなるだけでも全滅することがよくある。

 

もちろん、その分、

敵に決めるとかなり効くという意味でもある。

 

また、全てのスキルは、

頭、腕、足の三つに分類され、

その部位を縛られてると発動できない。

これも敵も味方もどちらも適応される。

そのため、とんでもなく強い攻撃が、

頭を縛っただけで無力化したりするので、

その辺の試行錯誤が楽しい…

 

…と思える人にはたまらない。

 

また、ある状態異常屋ある部位を縛ったりして、

敵を倒すと特殊な素材が出たりするので、

 

この辺は面倒くさいかな。

 

探す楽しみはあるけどね。

 

==========

 

次回へ続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メタルマックス3(限定版)/エンターブレイン
¥8,190
メタルマックス3(通常版)/エンターブレイン
¥6,090
Amazon.co.jp
 
ファミ通通販 限定版詳細
 
ふむふむ。
 
過去作のサントラ&新作のサントラ+
過去作のキャラ&敵デザインの山本貴嗣氏の、
アートワーク等が付いてくる…と。
 
そうですかそうですか。
 
買うよ。
買うしかないよ。
買いますよ。
 
==========
 
ニコニコ動画 メタルマックス2全曲集
ニコニコ動画 メタルマックス(初代)全曲集
このとおり、
音楽だけなら動画サイトで聴ける。
僕もかなりの頻度でこれらの動画を立ち上げてる。
 
が。
 
やっぱり好きなゲームは、
編集して自分のフォルダで管理したいのよ。
 
好きな曲。
・錆びた荒野 
 
メタルマックス2通常フィールド音楽。
復讐のために旅立つ重い始まりを表現した、
勇気と郷愁を感じさせる荒野の曲。
 

・ルート99

 

戦車フィールド曲。

如何にもな戦車な雰囲気がサイコー。

・流されてイスラポルト
 
シリーズによってタイトルが変わる町の曲。
2では主に港町で流れてるさわやかで活気のあるBGM。
 
・パパは道具屋
 
なんという曲タイトル。
牧歌的な雰囲気で平和な曲。
モンキーセンターとかで流れてて、
非常に好きな曲だった。

・キャラバン

 

メタルサーガに同じ曲名があるが、

2のこの曲と同様じゃない。

口笛でも吹けそうな軽快さが好き。

 
・レインバレー
 
正式タイトル不明。
今回のサントラでやっと判明するのか…。
緊迫感のある特殊フィールド曲。
オープニングでも一部流れてた。
 
・デスクルス
 
正式タイトル不明。
ドラム缶を押すという拷問中ずっと聴ける。
なにかの支配下の町に流れてるにふさわしい、
ちょっと重い感じの曲。帝国って感じ?
 
・ドクターミンチにあいましょう
 
死人を生き返らせる狂人博士、
ドクターミンチのテーマだが。 

メタルマックス2の場合、

神社の町や大仏の町でも流れ、

アジアンチックなこのBGMが非常に合ってる。

全シリーズに何らかのアレンジが存在してる皆勤曲。

 

・お尋ねものとの戦い

 

全シリーズに出てる、

熱い熱い戦闘曲。

2のアレンジは好きなんで、やっぱりCD化はうれしい。

 

・流れ者の歌

 

さびしげな荒野を感じる曲。

流れているところがどこもストーリー上重要な場所で、

雰囲気作りに一役買っていた。

 

・ネメシス

 

船と言えば優雅な曲が多いが、

これはもう驚くほど好戦的。重厚。

メタルサーガでアレンジ曲があるがこれほど重くない。

 

・ラストボス

 

いかにも機械という雰囲気で重くて、

かなり好みの曲だった。

最終戦を盛り上げてくれたよ。

 

初代にも良い曲はあるけど、

きりがないので今回は2の曲のみ。

 

==========

 

メタルサーガ鋼の季節は、

曲は同じ作曲家の門倉さんが担当してたが、

全然時間がなく、過去作のアレンジを多用していた。

そのため、2の曲も結構CD化されてる。

また、初代はこの時の特典でCD化されてる。

 

が。

 

2の原曲は今回、

初CD化。

僕は15年ずっとずっとずっとずっとずっと待っていたもの。

 

(過去、CD化される予定があったこともあるが、没になった)

 

そのため、今回の限定版は買いますよ。

 

=====

 

思い入れない人は、

通常版を買うのもまだ待って。

 

まだ良作と決まったわけじゃない。

ダメでもよくてもきちんとレビューするから、

そこまで待ってください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

紹介

 

カードヒーロースピードバトルカスタム公式

非公式紹介ページ

 

テーマ《カードヒーロー》をクリックで、

過去記事は見れます。

 

カードそのもの能力は、

非公式紹介ページにて確認を。

 


==========

 

《57 ブラックレイン》


・コスト1 フィールドすべて1攻撃

 

毒の雨を降らす、

環境に悪いマジック。

 

さて。

 

僕は過去記事で、

[攻撃魔法のコスト]について、

何度か説明してきた。

 

スパークがコスト1=1パワーで等価

マッドファイアがコスト3で2パワー=0.66(たまに増える)

サンダーがコスト4で3パワー=0.75


この計算式で言うと。

 

このブラックレインは、

[敵に与えるパワーは、最高の効率]

 

何しろコスト1で敵前後ろに1ずつ。

スパークの二倍効率が良い。

 

そして、その代償が、

[味方も同じだけ攻撃を受ける]こと。

 

 

==========

 

しかし。

 

タイミングをはかれば、

その代償もほぼ無くなる。

 

一番良いのは、

[倒されたり自爆したのちカードを出す前]

これなら、フィールドには味方は一枚、もしくはゼロ。

そしてこのときでも問題なく敵には攻撃できる。

 

また、前衛のレベルアップ補佐になるときも、

問題ない。後衛はHPが減ってもそこまで問題ないことも多いし。

 

あと、後衛にマンクスがいるときなら、

前衛はHP増減はなし。

 

そして、敵にオヤケダケ等厄介な後衛がいて、

アーシュ&ロロ等で援護できるとき。 

この辺のタイミングで使用しよう。

 

スパークと違い、

使えるタイミングが限られる分、

うまく使えると非常に楽しい。

 

ちなみに、

味方をブラックレインで倒すと、

ペナルティは受けてしまう。

通常ペナルティを受けるとほぼ負け決定なので、

それは避けよう。

ごくたまにその方が良い時もあるけど。

 

ただ、ジバク系のHP調整くらいなら問題ないので、

その辺も考慮しよう。



《58 特技封じ》

 

・コスト1 特技を封じる

 

ゾンビ系デッキの必須カード。

なんでって、デザインがまあそんな感じでしょ。

 

マジック的には非常につまらない。

 

なにしろ、敵に掛けるしか使い道がない。

味方に掛けてもデメリットしかないので。

特技ではなく、特性をも封じるなら、

そういう使い道もあったのだが。

 

また、特技のない前衛カードもそれなりにあるので、

そういうときにも無力。使い道が限られてしまうのだ。

 

しかし。

 

後列は、特技でしか攻撃できないし、

コストも軽いので、そちらの妨害手段としては実はかなり有効。

 

ヒットアウェイとは使い道が違うので注意!

あちらは特技使用後いなくなるので、

特技そのものを封じることはできない。

 

非常に地味だけど、

使われると結構厄介でもあるマジック。

序盤から使えるのも高ポイント。

まあ、黄昏の風やウオッシュで消されることもあるが…。

 

まあ僕は使ってない。

やっぱりつまらないマジックだと思ってるので。

対人戦でも出番は少ないね。

 

==========

 

ブラックレインは上級者向け。

うまく使いこなしていただきたい。

 

特技封じは、

対人戦としてはちょっと地味かな。

使われると嫌なマジックなんだけどね。


 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

任天堂公式ページによるメタルマックス紹介

 

4/27 500P

Wiiのバーチャルコンソールにて

 

==========

 

僕はブログのテーマに、

メタルマックス関連のものを入れてるくらい、

このシリーズには思い入れがあるのだが。

 

遂にWiiでプレイできるようになった。

 

=====

 

というわけで。

メッセージ。

 

《ダウンロードはオススメしない》

 

何しろ、

今回ダウンロードできるのはファミコン版で、

システム的にも画面的にもいろいろな意味で未完成過ぎる。

下手をすれば携帯電話でプレイできるRPGにも負けるレベルなんで、

現代のRPGに慣れてる人に¥500の価値はない。

 

それに、

この作品は、

《メタルマックスリターンズ》というスーパーファミコン版で、

同じストーリー、世界観で相当パワーアップのリメイクがされてて、

そちらならシステム面も画面的にも完成度が高く、

結構オススメできるので。

 

たぶん近いうちにそちらがプレイできると思われるので、

戦車RPGというものに興味を持ってくれた人にも、

そちらを進める。

このファミコン版初代メタルマックスは、原点としての価値はあるが、

正直そこまでだ。

 

アクションゲームやパズルゲームと違って、

RPGは昔のものをプレイするのは本当に辛いことが多い。

今のRPGはみんなの意見を聞きつついろいろ快適になってるので、

そういった補正がない昔のものそのままはたぶんイライラする。 



 

=====

 

僕もこの初代は、

せいぜい2回くらいしか通してクリアしてないので、

20回はプレイした第2作や、

5回くらいクリアしたリターンズに比べると評価は普通。

 

でも。

 

これまでの意見をひっくり返すようだけど。

 

《僕はダウンロードするよ 今回》

 

思い出があるから。

それだけで充分。

 

上のメッセージは、思い出がない人へ向けたもの。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。