yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

気が付いたら仕事が多かった2月も終わり、

給料日も来た。


 

早速今月貯金したい金額(手取り給料の半分くらい)を、

サブ口座に移し、

メイン口座は金額を増やさない。

 

これでまた、

今月も貯金は一歩も前進しなかったと錯覚できる。 

 

そうしてたまった貯金で、

ゲームは好き放題買うのだ。

 

=========

 

《DSiウェア カードヒーロースピードバトルカスタム》

 

・3時間

 

今週もいろいろな人と戦った。

時間が平日夕方が多かったので、

どうも初心者とよく当たった印象。

 

初心者相手の場合、

スーパーカードを入れたデッキで、

ガチじゃない試合をする方が良いかなと思ってるので、

最近はちょっと弱めのモンスターを入れたデッキが多い。

 

が、それでも、

油断をしなければ勝てる。

 

ちなみに、

今週は結構油断したので、

負け率が3割を超えてる。

 

《DS エストポリス》

 

・1時間半

 

後日(3/2)単独記事で紹介。

 

なかなか楽しめてるし、

BGMも旧作のまま。

今のところは良い印象。

 

《DS ドラゴンクエスト6》

 

・0分

 

エストポリスが優先になってしまった。

 

まあ今回の場合しょうがないな。

ドラクエ6は忠実なリメイクで、

仲間の会話以外はほぼ当時のままだけど。

 

エストポリスは、

旧作のストーリーと音楽をモチーフに、

ジャンルまで変えたリメイクを超えた新作。

全然全然違う。

 

となると、

自然にどちらを優先にするかは決まる。

一度プレイした作品より、

一度もプレイしてない作品だよね。

 

==========

 

今週も据え置きゲームは遊んでない。

 

が。

 

PS3の龍が如く、

そろそろ新作出るんだよね…。

 


何とか時間を作って、

一度気合を入れて旧作をプレイしないと、

いつまでたっても新作の4をプレイできないぞ…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

紹介

 

カードヒーローSC公式

非公式紹介ページ

 

テーマ《カードヒーロー》をクリックで、

過去記事は見れます。

カードそのもの能力は、

非公式紹介ページにて確認を。

 

==========

 

《23 キラービ》

 

・レベル1 HP2 アタック0 特技キラーニードル3コスト1

・レベル2 HP3 アタック0 特技キラーニードル3

・レベル3 HP4 アタック0 特技キラーニードル3

 

蜂。

 

レベルアップなしでも3ポイントダメージ。

一撃の強さはかなりのもの。

 

ただ、欠点もかなり多い。

・初期HP2

・通常攻撃不可で前衛ではほぼ何もできない

・攻撃は敵後衛のみ

・レベルアップ前は特技にストーンを使う

 

特に、

先行でキラービを出現させると、

簡単に対策されてしまう。

 

キラービの本領発揮はあくまで不意打ち。

基本は登場と一緒にレベルアップさせないと、

あっという間に対策されやられる。HP2だし。

 

また、攻撃にストーンを使うため、

レベルアップがしづらく、

マジックとの組み合わせも難しい。

 

だが。

 

今作で猛威をふるってる、

オヤコダケ対策にはもってこい。

オヤコダケはレベルアップしてもHP3のため、

盾等を使われない限り確実に倒せる。

 

また、オヤコダケを倒せるならば、

レベルアップできないときもそちらを優先すること。

1ターンオヤコダケを残しておいたら、

それだけでキラービは倒される。

容赦せず刺し殺せ!

 

とまあ、

非常にとがったカードだけど、

終盤や通常の後衛には非常に強い。

レベル3になったら使い勝手も向上するし、HPも高くなる。

 

僕は、相手がオヤコダケを使う相手と認識したら、

次の勝負にはキラービを入れたデッキで対抗してる。

オススメ。

 

ただし2枚入れてない。

特定状況で強いカードは、

その状況じゃないときはむしろ足を引っ張るので。

 


 

《24 グリフォン》

 

・レベル1 HP4 アタック0 特技バック・クロウ1

・レベル2 HP4 アタック0 特技バック・クロウ3

 

ソフト版より、

非常に地味なパワーアップをした、

ファンタジーの定番モンスター。

 

レベルアップ時の攻撃力が上がってるんだけど、

レベル1時は相変わらず攻撃力は弱いままなので、

その状態に持っていくことが難しい。

 

でも。

 

他後衛と違い、

前衛が倒されても、

攻撃して後衛に戻れるという利便性は、

かなりいい。

この特技だけ見るとジバク系の前衛と非常に相性が良い。

 

が。

 

通常攻撃が0ダメージなので、

HPの調整に使えない。

そのため、やっぱり融通が利かない。

 

ただし、うまくレベルアップできると、

常に後衛にいながら前衛後衛共にバリバリ倒してくれる。

実は隠れた強カードと思ってる。

 

特技にストーンを使わないので、

マジックとも相性が良い。

基本はパワー2かな。

 

また、このカードも、

キラービと同じく2枚入れるべきではない。

むしろ邪魔になってしまうことの方が多いはずだ。

 

==========

 

今回の後衛は、

ヤンバルを基本とするなら、

応用の2体。

 

特定条件では、

どちらもヤンバルより実力を発揮するので、

デッキによっては採用してみよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

がんばる私のおさいふ応援団

 

↑DSiウェアのこちらを使って、

つけた家計簿を元に、

お金の流れを一部ピックアップして送る、

金曜連載。

 

==========

 

関連記事

週刊少年ジャンプ注目漫画

この時、

単行本を妹と共同出費で、

全23巻買った。

 


魔人探偵脳噛ネウロ (1) (ジャンプ・コミックス)/松井 優征

¥410

Amazon.co.jp  

 

しかし届いたは良いが、

先週は週休ゼロ日で、

今週も週休一日と、

普段週休二日の僕にはつらい日程が続き。

 

届いてもすぐは読めなかった、が。

 

やっと休みが来て。

 

《書籍・雑誌 ¥4.200》

 

「ネウロ何巻まで読んだ?」

 

「27巻まで」

 

「………

………?」

 

「僕が今手に持ってるのは4巻だよ」

 

「ということは…

全巻読んで、2周目と言うことね」

 

「そういうこと。

これはひさしぶりに面白いマンガを買ったよ。

 

狂気が素晴らしい!

犯人の動機がぶっとんでいて、

とても共感できるし。

 

わき役一人一人にとても愛情を注いでるのがよく分かるし。

 

葛西(指名手配の中年放火魔男性)が、

一番印象に残ったね。

 

あと、SM描写がリアルだな。

良く少年誌で連載できたもんだ。

ほかにもいろいろとヤバイところが感じられて。

 

それでいて、エンターテイナーだね。

とにかく何とか楽しませよう、

予想を裏切ろうという意思が伝わってくる、

これならマンガ代まったく惜しくないね」

 

僕は最近マンガを買わなくなった。

それは、マンガはコストパフォーマンスが悪すぎる。

 

昔から一人が大好きだった僕は基本は読書に生きてきた。

ジャンプコミックスくらいなら、

一冊10分前後位で読めてしまう。

 

その後、ゲームの趣味の方がコストが良いことに気付き、

どっぷりはまっていきちょっと情熱が冷めてきて。

 

さらに漫画は読み過ぎて、

ありきたりのものは読む価値を感じなくなった。

優等生的なよくできた作品、絵がうまい作品はあまり求めてない。

 

僕は、その作者にしかない発想や狂気を求めている。

 

「もう少しさー。

普通の感動シーンの話はできない?

あの人の最期とか…」

 

「あー。確かに良かったね。

でも、やっぱり葛西が一番だな。」

 

そんな感じで、

噛みあってるようで噛みあってない兄妹の会話は続き。

 

「とりあえず、

ゲームも買うことにしたよ」

 

「どうやら、¥800くらいで新品買えるようだよ」

 

「ゲームは二本出てるようだけど、

調べてみたら買う価値があるのはDS版のようだね。

安いのはPS2版?DS版?」

 

「DS版だね」

 


魔人探偵脳噛ネウロ ネウロと弥子の美食三昧推理つき グルメ&ミステリー(特典無し)/マーベラスエンターテイメント
Amazon.co.jp
 
「まあ、レビューによると、
この値段なら、
まあまあかなと言うところだね」
 
==========
 
ちなみに。
 
僕ら兄妹はどちらも、
基本的に中古商品は買わない。
 
理由は、できれば、
作者にお金が渡るようにしたいから。
 
コストとか作品の質とかいろいろうるさいぶん、
素晴らしいと感じた作者にはきちんと敬意を表する、
それが僕ら兄妹の方針。
 
今回は兄妹のどちらも、
定価で単行本を買ったことを、
一切後悔してない。
楽しい漫画だった。
 
全巻3回くらいは読みなおすと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事
0 予告編
1 旧作との違い
2 旧作との違い2
3 旧作との違い3
4 旧作との違い4
5 エリサ狙い1
6 エリサ狙い2
 
  
ときめきメモリアル4/コナミデジタルエンタテインメント

Amazon.co.jp

公式サイト

 

=========

 

お弁当イベントや、

父母のイベントや、

和服に対するこだわりイベントや、

海で大人気イベント等を経て。

 

エリサより告白を受けた。

 

もともとときメモは、

1プレイ4~6時間(大体僕の場合は)と、

そんなに時間はかからない。

 

平日と休日、

2コマンドを終えたら、

それで1週間経過、デートも基本は3択コマンド選択のみ。

あっという間に1ヶ月が過ぎ、1年が過ぎ、3年が終わる。

 

==========

 

相変わらず方言丸出しで、

それでいて愛らしいエンディングを迎え。

 

正直言って、

いきなり変化球のキャラクターではあったと思ったけど、

それでも充分良かった。

エリサは僕の嫁だっちゃ。

 

やっぱりときメモなんだな。

 

どんなに最初魅力を感じない娘でも、

クリアするころには愛着がわいてくる。

どちらかと言えば重要なイベントは、

他の恋愛ゲームに比べ少なく、

基本はただの日常なんだけど。

 

その日常が、

非常に心地いいんだよね。

ゲーム的なストレスがほぼないのが大きいと思う。

たわいないデートでも、

繰り返せばいろいろな面が見えてくるし。

 

とにかく、

ときメモ4は、

旧作に負けず劣らず楽しめることは良く分かった。

 

ならば、

そろそろ本命を攻略開始しようか。

 

《大倉都子》

 

このゲームを買うきっかけになった娘。

二人目はこの子だ!

 

「都子以外はほとんどクリアしたから、

兄上早く都子落としてくれ。

持主はそっちだし譲るから」

 

はーい。

 

続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

紹介

 

カードヒーロースピードバトルカスタム公式

非公式紹介ページ

 

テーマ《カードヒーロー》をクリックで、

過去記事は見れます。

カードそのもの能力は、

非公式紹介ページにて確認を。

 


==========

 

《21 ガンタス》


・レベル1 HP4 アタック0 特技バズーカ2コスト1

・レベル2 HP4 アタック0 特技バズーカ3コスト1


対人戦ではちょっと使いづらい、

バズーカ兵器。

 

通常攻撃ができず、

バズーカを撃つのにストーン1。

HPが高いという長所はあるけど。 

 

また、本来ならそのぶんスーパーカードに、

なるのが長所なんだが、

ガンタスの場合、それ狙いがバレバレのため、

対策を立てやすい。

ヤンバルと違い前衛では通常攻撃はできないし。

スーパーカードになりづらいカードのおたすけマジック、

どこでもも使えない。

 

とまあ、

いろいろと問題がありすぎて、

正直なところ、上級者は使ってない。 

 

ただし。

 

スーパーカードが唯一2種類あるので、

その後の展開は面白い。

 

前衛がやられ続けると無力なので、

防御力の強いハリマルと相性が良いかもしれない。




《22 メガンタス》

 

・レベル3 HP4 アタック2 特技メガバスター5


ガンタス変身後その1形態。

こちらは飛び道具が強い。

いちおう普通の攻撃もできるが本当に普通。

 

そのため、後衛にいながらスーパーカードになるのが望ましい。

 

でも。

 

僕、ほとんど使ってないので、

どうにも解説できない。

敵でもほとんど相手したことないし…。

 

==========


今回のカード二枚は、

ストーンが溜まりやすいソフト版の別ルールで、

本来の実力が発揮できるカードなので、

正直なところ、スピードバトルではちょっと…。


ただ、全く実用性がないとは言わないので、

兵器ファンの人はうまく頑張ってみてほしい。

僕は無理だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。