yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

【DSiウェア500】

 

ちょっと脳を鍛える大人のDSiトレーニング 数独編

↑任天堂

 

=====

 

海外版の脳トレで、

収録されていたという数独が、

逆輸入されて日本に上陸。

 

前回記事

地味に数独

地味に数独2

 

関連記事

地味に数独のその後

 

【DSiウェア200】

数独 初級50問!

 

【DSiウェア500】

数独 150問!

 

↑どちらもハドソン。

 

僕はDSiウェアの数独初級50問をダウンロード済み。

 

それなりにハマリ40問くらいクリア。

 

脳トレ版数独も挑戦。

 

=====

 

という訳で今回は、

はっきりと比較記事。

 

普段はゲーム同士の比較は、

あまりしないように意識してるけど、

今回の場合は【ダウンロード開始時期】が近く、

数独というタイトルを共に冠していて、

もはや比べないほうが不自然なくらいなので。

 

最初に結論を書いてしまうと。

 

【総合的にはちょっとハドソン版が良い…かな?】

 

・BGM

 

ハドソン版 4曲+オフ

脳トレ版  無し

 

まあ4曲あるほうがいいに決まってるよな。

たまに聞いてて飽きるのでオフにすることもあるけど。

 

・仮置き

 

最初脳トレ版には無いかと思ったけど、

やってるうちにある事がわかった。

なのでこの点はどちらも出来るので問題なし。

 

・強調

 

ハドソン版は、

クリックで強調できて、

数字の置ける位置関係取りがわかりやすい。

コレは脳トレ版には無い。

 

・数字の色抜き

 

ハドソン版は例えば1を使い終わると、

上のほうにある1の表示が色抜きされる。

地味に役立つ機能。脳トレ版には無い。

 

 

・カンニング

 

脳トレ版は間違えて数字を置いたとき、

一定回数間違いを指摘してくれる。

あると地味に役立つ機能。

ハドソン版には無い。

 

・脳年齢

 

脳トレ版は、

理系版の脳年齢チェックが出来るおまけ有り。

ハドソン版は特におまけ無し。

 

・チュートリアル

 

コレはどちらもきちんとある。

ハドソン版は数独の考案者の解説で紹介。

脳トレ版は練習問題にて解説。

個人的にはどちらも一進一退。

 

=====

 

結論は最初に書いたとおり。

ハドソン版のほうがちょっとイイ…かな?

 

ただ個人的な好みもあるので、

はっきり優劣というレベルではない。

 

数独好きなら全部落としてしまえ。

 

↑暴論な結論。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

友達の大森君(仮名)は

元PCショップの正社員にして、

現在教師見習い。

 

僕のPCは彼の自作だし、

正直パソコン界にいてもらいたい惜しい人材だけど、

教員になれるなら、

それはそれですばらしいのでがんばれ。

 

で。

 

ゲームの趣味も比較的近いし、

パソコンが不調なときに彼に見てもらえば治るし、

久しぶりに遊びたいんだが、

僕は土日フルの休みが無い。

《仮眠明けの眠い休みならあるが》

 

だからゴールデンウィークに会いたかったんだが、

比較的接客業に近い今の体育会系の仕事で、

【ゴールデンウィークの休みがつぶされた 休日出勤】

 

会えない…。

 

というか休み無しって何?

チクショー。

 

まあ接客業はしょうがないか…。

一般社会が休みでも関係ないしな…。

 

=====

 

というわけで。

 

ゴールデンウィークは、

ちょっとブログも休みをもらおうかと…。

正月と同じで、仕事が普段より忙しいなら、

せめてそっちで休んで気分を味わうよ…。

 


ちなみに休日出勤なんで時給は1.25倍。

ちゃんと一ヵ月後にお金で報われる。

普段は行かない部署にも行けるし、

プラスに考えることも出来る、

ゴールデンウィークになりそう。


ゲームは進まないがな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回DSiウェアで落としたのはこちら。

 

【DSiウェア500】


がんばる私のおさいふ応援団

 

コレはタイトルを見ても判るとおり、

実用ソフトで、

別にゲームではない。

 

ただ、僕がいつもお世話になってる、

2ちゃんねるのゲーム系スレッドにて、

結構落としてる人がいて。

 

【空いてる時間に気軽に家計簿をつけられて、

意外にイイ感じ】

 

という意見を多く見かけ、僕も落としてみた。

 

=====

 

で。

 

まずポイントを。

 

【実際に家計簿ソフトをつけている人にはほぼ不要】


何しろあくまで簡易版。

締め日を変更できなかったり、

費目がかなり大雑把だったりして、

専用ソフトからすると出来ることは限られる。

 

このソフトのターゲットはズバリ。

 

【お金のことちょっと気になっていたけど、

本格的な家計簿をつけるのは面倒】という、

そういう人達。

《ライト家計簿ユーザー》とでも呼べばいいのかな。

 

まあ、つまり僕は対象だったということだけど。

 

=====

 

前置きはコレくらいにして。

 

とりあえず4/21から始めてみた。

 

4/21



1 外食・弁当    974

2 食費全般   1,000

3 お菓子     5,570 

 

↑この日、

高級チョコレートをネットで注文した。

974は次の日の職場での昼、夕飯代。



4/22


なし

 

職場では一切お金を使ってない。

何しろ24時間だし。

食事は前日に用意済みだったし。

 

4/23

 

1 お菓子     5,070 

2 CD DVD    6,300 

 

仮眠が終わって朝に地元に帰り、

そのままスーパーで買い物。

お菓子買いすぎ。



4/24



1 書籍・雑誌   3,100

2 食費全般      406

3 給与      2??,??? 

4 保険税金全般 4,000

5 家賃・住宅費  ??,???

6 携帯電話    3,546

7 インターネット   525

 

この日は給料の振込み日。

つまりコレだけは収入なんでプラス。

金額はちょっとぼやかしておく。手取額を入力。

家賃は要は家に入れてるお金。これもぼやかす。

7のネット代はニコニコ動画のプレミアム会員。

 


4/25

 

1 外食・弁当  1,110

 

モスバーガーでハンバーガーを三つ買って、

あとは別の店で¥100のおにぎりを買って、

それで職場の昼と夕を終わり。

 

この日が終わったら1キロやせてた。

ダイエット成功。

 

4/26

 

1 お菓子    2,522

2 書籍・雑誌  3,515

3 外食・弁当   556

 

またもや朝帰り。

色々チョコレートを買ってたらまたお菓子でこの金額。

外食は横須賀のカレーショップにてポークカレーを。

 

4/27

 

1 定期券    10,000

2 お菓子     1,004

3 外食・弁当  1,615



僕の職場は24時間勤務なんで、

月に10~11回くらいしか出勤日が無い。

そのため定期券は買わず実費支給なんだが、

便宜上定期に分類しておいた。

 

そしてまたお菓子買ってる。

外食は明日の職場への準備。

 

=====

 

とまあ、

こうして記事にすると判るけど。

 

お金の流れが恐ろしいほどよく分かる。

僕、お菓子買いすぎだろう。

あと、それ以外にも無駄遣いも多いし、

なにより、

《生活用品》《ファッション》《交際費》なんて一円も無い。

極端な生活なのがよく分かる。

 

あと、収支がわかり

結論的には

《この一週間で必要経費以外に4万無駄遣い》

 

コレじゃまずい…。

 

=====

 

こうして貯金の意識は高まった。

 

合間合間にレシートの金額を入力しておけばいいだけ。

複雑な事が出来ない事が逆にプラスになっていて、

操作も管理も簡単。

僕にはぴったりだった。

 

多分続けられる。

ちょっとこのウェアで貯金額を増やすよう意識しよう。


まあ僕飽きっぽいから、

しばらくやったら止めてしまうとは思うけど、

それでも、¥500の価値は充分にありそうだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この連載は現実を元にしたフィクションです。

更新は月曜と金曜になります。

 

目次

 

===========

 

2006年 財布を失くしたけど、

それくらいでは慌てない。

最低限活動できる資金を別に置いてあるし、

財布に何もかも入れてるわけでもない。

 

===========

 

というわけで、

山下公園近くで失くした財布が、

届けられたということで、

加賀町警察署 へ向う。

 

地図を見る。

周辺地図

パスポート取ったり中華街があったり、

この辺は職場以外でもそこそこ用がある。

道もまあ何となくわかるな。

 

この辺は横浜でも、

人が集まっているところだし、

警官も大変だろうな。

 

ちょっと道に迷いつつも、

無事辿り着いた警察署は、

大きい。本当に大きい。

人生でも最大の警察署だ。


落し物以外あんまり用事が無いので、

比較対象も少ないが。

 

==========

 

遺失物担当の女性

「はい!その免許証で身分証明はOKです。」

 

「拾ってくれた方は…」

 

女性

「権利を放棄されたので、

お教えできません」

 

残念。

正直お礼の一言くらい言いたいのに。

 

ただ、落としたあの日のことを思い出すと、

あの名も無き公園で、

たしか年配の方が、

何人も風景画を描いていたような…。

 

あの方たちの誰かという線が濃いな。

ありがとうございます!

 

おかげで定期を買いなおさなくて済んだ…。

元々派遣だから交通費全額出てなくて、

一月分しか買ってないけど、

それでも二つの路線で¥25000程もかかってる。

 

財布よりも現金よりもコレが痛かったから、

買いなおす前に見つかったのは本当にありがたい。

 

=======

 

【財布が無くなったら見つかる?】

 

そんなの運だよ。

 

でも、商業施設や公共施設の場合、

店員等が見つけたら必ず届けるから、

可能性は高いね。

 

今回の場合公園なんで、

一般人。

でも、僕は最近結構確信してる。

 

【日本人は基本的に届ける】

 

本当に。

10人いたら9人はそういう人。(主観)

まして、現金がそのままとかじゃなくて、

財布で落ちていたら届ける人が普通だと思う。

 

まあ、運が悪いときもあると思うけど。

人が通らない場所で落としたらどうしようもないし、

10人のうち一人くらいは、

面倒くさがりやの人や、

欲の強い人もいると思うし。(やはり主観)

 

でも、遺失届けは出す価値がある。

僕はいつも戻ってきてる。

 

僕は。

 


次回定期券編へ続く。 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事

犬神家の一族 問題はあるけど

 

八つ墓村
Amazon.co.jp
↑こちらが今回買った新作

犬神家の一族
¥2,480
Amazon.co.jp
↑画像が本当にややこしいけど、
こちらが旧作 お間違えなきよう。
両方買ってる僕も本当にややこしい。
 
またこちらは4月後半現在、
絶賛値下げ中。
この価格なら,
ミステリー好きならかなりオススメかも。
 
公式サイト
↑金田一DSシリーズの公式のため、
両方の作品とも紹介されてる。
===========
 
えーと。
 
基本的に旧作と同じ。
以上。
そちらのレビューを読んでいただければOK。
 
一応簡略化して書いておくと、
【コストパフォーマンスが悪いかな】
【難易度は高いかも知れないけどフォロー有】
【システムは良好】

あと、4~5時間くらいで終わるのも同じかな。

 

=====

 

全く同じことばかり書いてもしょうがないので、

ちょっと視点を変えてみる。

 

【音楽の演出がイイ】

 

犬神も八つ墓も同じゲーム作曲家の担当だけど、

かなりいい曲書いてる。

 

いや、一つ一つの出来は良好くらいなんだけど、

雰囲気に合ってるし、

それでいて【暗くなりすぎてない】

 

こうしたおどろおどろしい雰囲気のゲームの場合、

全編暗いマイナー調の曲で作りたくなるし、

実際そういう似たような和風ホラーも過去に幾つか見た、けど。

 

実際にそんな曲ばかりだと気が滅入るんだよね…。

 

でもこのシリーズの場合、

殺人シーンや緊迫シーンはしょうがないけど、

それ以外のシーンの曲は

寂しげでありつつも暗くなりすぎてない。

金田一のメインテーマもやる気のあるアップテンポな曲だし。

流石色々なゲームを手がけてきた金子剛 さんだ。

いい仕事してる。

 

【人物の描写もイイ】

 

あと、このシリーズの絵描きさんは、

凄くいい味出してると思う。

金田一も凄く表情豊かで愛着もてるし、

ヒロイン(前作も今作も)がとても可愛い。

おどろおどろしい絵も充分嫌な気持ちになれるし(ホメ言葉)

 

=====

 

あと、八つ墓村についてだけど、

やはり小説やドラマや映画を見た人は、

面白みは半減してしまうのは否めないと思う。

 

僕はどれも見てなかったから,

とても新鮮に楽しめたけど。

 

だけど、例えば小説しか見てない人なら、

絵と音楽と,

ちょっとした推理要素がついてる時点で、

やはりゲームの価値もあると思うんだ。

ゲームは金田一視点であるという,

小説との違いもあるし。

自分で操作してる臨場感もあるし。

 

だから、【お金に余裕のある大人の娯楽】として、

このシリーズは有りと思ってる。

4~5時間で定価¥5000は、

長く楽しみたい人にはちょっときついけど、

短くても濃厚な時間楽しみたい人には充分。

 

犬神家は今安くなってるから、

ますます勧めやすくなってきた。

原作未読の人や、

既読だけど,

かなり好きな人にはこのゲームはイイ!

 

八つ墓は…。

 

たぶん、安くなると思うから…。

今無理には勧めないけどね…。

この値段で買うならちょっと覚悟しておいてね。

 

まあ、上に書いたとおり大人の娯楽だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。