yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:


前回記事
購入することにした
始めた
リセットの勇気 ノーリセットの勇気
セーブポイントの安心感
レギュラー紹介1
レギュラー紹介2
 
関連記事
わたしは そうりょリフ
 
==========
ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣
Amazon.co.jp
公式サイト
 
==========
 
マルス(主人公の王子)
 
実は彼、
前作までのシリーズでは弱い。
 
理由は、
【クラスチェンジ不可の為、
可能キャラに比べてレベルアップの機会が少ない】
 
成長率そのものはそんなに悪くないけど、
結局、総合的な強さではサブキャラに劣る。
専用武器があったり、敵を説得したり、
そもそも死んだらゲームオーバーという点で、
間違いなく重要キャラクターなんだが。
 
戦力としては微妙だったりしてた。
 
だが、DS版では!
 
【あいかわらずクラスチェンジ不可だが、
レベルアップの機会が増えた!】
 
多少は救済されてる感じ。
 
でも、油断すると重要な力や守備力が、
全然上がらなかったりするので、
その辺は、理想的なレベルアップをするように、
微妙に調整してる。
 
具体的には、
【マップクリア前に経験値をレベルアップ寸前にして】
 
【次のマップで速攻レベルアップ、
ひどい上がり方ならリセット】こんな感じ。
 
その甲斐あって、
ドーガ(鎧騎士)よりも守備力が高くなる、
成長をしてくれたよ。
 
まあ、すでにドーガは返らぬ人だが。
 
レナ(目が死んでる美人僧侶)

 

ジュリアン(軟派からの脱出を図る盗賊)

 

リンダ(脆すぎるはかない女魔道士)

 

彼らは、

ファミコン版でも使ったけど、

DS版でもレギュラーにしてしまった残念な三人。 

 

女性二人はそれぞれ、

ほぼ本人しか使えない専用魔法を持ってるし。

 

ジュリアンも兵種変更で代用が利かない職業の盗賊。

そのため、外伝へのいけにえ死者に選べなかった。

残念。

 

それぞれテキトーに使ってる。 

 

ジェイク(女好きの戦車兵)

ベック(もう、本当に一般人のような地味な戦車兵)

 

ファミコン版では微妙だった戦車兵ことシューター。

今作では、

【他のキャラではありえない長距離攻撃】を、

引っさげて、存在感のあるキャラに変貌した。

 

ただ、二人はイラナイ。

武器にも限りがあるのでどちらか一人でいい。

 

ならば!

 

ここは地味を取るべきだ!

さらば女好きのジェイク!

 

戦死。

 

頑張れ地味なベック。

 

ホルス(DSオリジナルの優しい心の美形鎧騎士) 

 

でも、鎧騎士は、

「愛を信じますか?」で勧誘されたロジャーで、

充分間に合っているんだよな。

 

というわけで彼は今、

【斧をむやみに振り回すバーサーカー】として、

戦場で暗躍してる。

本人の設定と違いすぎるが、

それもまた一興。

 

===========

 

これでレギュラーは以上。

だが、ホルスは次のいけにえ候補。

 

後は気分で決める。

続く。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シグマ ハーモニクス
Amazon.co.jp  スクウェア・エニックス
公式サイト
 
【推理要素を組み込んだ、
新感覚RPG】
 
まんたんウェブによる紹介記事
推理が攻略の鍵
ゲーム画面はこちら
 
==========
 
大体2時間くらい遊んでみた。
 
感想。
 
【不満点かなり多し でも魅力あり】
 
大体他の人と同じ評価に行き着いたかな。
 
服装のセンスが微妙、説明臭すぎる台詞、
ここはどこの東京だと思うなんか変すぎる東京、
なんか重いインターフェイスと、
プロローグははっきり言って不満だらけ。
 
ウリである超推理も、
プロローグの時点ではそこまで良いものでもなく。
 
戦闘は何か癖がありすぎる。
 
ここまで、
はっきり言ってお勧めできる要素なし。
 
==========
 
しかし、
2度目の超推理。
つまり本番を体験して、
評価が変わった。
 
はっきり言って凄く面白いし画期的。
ポイントは、
【推理を間違えても、それっぽい推理をしてゲームが進む】
 
コレは面白い。
【推理を間違えるとゲームオーバー】
【推理をゲーム内のキャラが誘導してくれる】
この二つはミステリー系のゲームでよく見かける。
 
でも、
【推理を間違えても~~】は結構少ない。
いろんなパターンを用意しなければいけないので手間がかかるため、
仮にこのシステムを採用していても、ちょっと大味気味で、
本当に全てのパターンが用意されることは非常に少ない。
 
しかしシグマ~はやってくれた。
 
犯人、動機、全て間違って推理してるのに、
強引にまとめてそのままボスと戦闘!
 
戦闘後、【実は違ってた】ということが分かるけど、
【まあ倒したんだからオーライ!】とそのまま。
なんて画期的なシステム!
 
ある意味、
【自分の思ってた真相が正しい】と思い込むことも出来る。
 
まあ、あからさまに間違えまくった推理をしたときの、
【犯人はどこにもいなかったということにしておこう~~】的,
発言にも笑い。
 
主人公ははっきり言ってウザイ。
いちいちポーズを取って変な格好で臭い台詞をはきまくり。
ヒロインも同様。
 
そんな二人が真面目な顔で間違った推理を正当化するのは、
凄く画期的。やばいくらい面白い。
もちろん、正しい推理に至れたときの達成感もすごい。
 
というわけで。
 
【お勧めはしない でも見所あり!】
 
今ゲームは2章。
最後まで遊んでみる。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペルソナ4 公式パーフェクトガイド
¥1,785
Amazon.co.jp

8/30発売。

以前出た不完全版である【公式ガイドブック】とは違い、

終盤の攻略も乗ってる完全版、のはず。

 

もともとアトラスのRPGは、

攻略のし甲斐があるマニアックなゲームが多め。

そのため、攻略本も、

読むだけでマニアとしては楽しいんだけど。

 

残念なことに、

ペルソナ3も4も、

ひとつの出版社の独占。
 

まあ公式本という扱いなんだろうが、

せっかく面白い素材なんだから、

色々な出版社で出版して欲しかった。

 

個人的にペルソナ3の完全版の攻略本の出来は並。

ゲームは面白いんだから、

攻略本が並だとちょっと物足りない。

 

4の本、どうか良い出来でありますように。

そう願いつつ、本日注文した。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

24時間勤務が始まって2週間。

やっと、生活のリズムを作れるようになってきた。

 

で、職場で仮眠はあるけど、

仮眠は所詮仮眠。

職場での眠りの浅い5時間睡眠じゃ、

家に帰った後の一日を、

寝ぼけ頭で過ごすことになるので。

 

あと2~3時間昼寝するのがちょうどいいという、

結論に達して。

 

~~8/28木曜 朝10時半

朝9時に仕事を終えて、

直行で家に戻りこの時間。

 

職場にシャワー、

お風呂はないため、

家で速攻汗を流し、

パジャマに着替える。

 

朝11時、布団に入る。

 

~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~

~~~~~ピンポーン!!!!

 

チャイム……だ。

 

チクショウ完全に起こされた。

でも、ある予感がしてる。

無視はしないで玄関へ。

 

やっぱり。

 

シグマ ハーモニクスを買ってみる

 

先日注文したゲームソフトだ。

なんとも、絶妙なタイミングで届きやがって…。

 

受け取った後、すぐ、寝た。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

目次

 

この話は現実を基にしたフィクションです。

登場人物名は仮名です。

 

==========


実は僕、

この伊勢左木店で、コンビニ勤務としては4店目。

 

1店目はガソリンスタンド付属のコンビニで、

下手すると4時間勤務で4人の客という店。

そりゃつぶれるわ。4ヶ月勤務。

 

2店目は、二日目で辞めたけど、

義理は通してるという珍しい例。

 

僕はオープン時に夜勤としてバイト入社。

ところが。

 

若いやり手の谷河原店長。

「いざ始めてみると、

夜勤は二人勤務ではなくて、

一人でも充分という結論になってね

夜勤、yosi君含めて5人いるけど、

全員のシフトをうまく組めそうもない」

 

それを聞いた次の日。

僕は、近くのライバル店である、

横須賀の岩越店長の店に面接に行った。

あっさり受かった。それが3店目。

その時、

谷河原店長は「辞めてくれてありがとう」と言ってた。

 

そして岩越店長の新店の伊勢左木で4店目、と。

 

==========

で。

谷河原店長の店は、

はっきりと「賞味期限切れの食べ物は持ち帰り不可」という、

ルールを決めていた。

 

他の店は全くそのルールはなく、

消費期限切れの食べ物は持ち帰り放題。

 


僕個人の意見としては。

 

【店の利益確保には、

谷河原店長の方針が正しい】と思う。

 

理由は、消費期限切れの食べ物が持ち帰り可能だと、

発注が大味になってしまう。

 

伊勢左木店は【おにぎり、お弁当、パン】は、

店長が9割、あとどうしてもやむ負えない日は、

米川さんというルールで。

この辺は僕は発注しなかったが。

 

僕はその次のサブ発注担当で、

デザートや惣菜等の、

【比較的日にちに余裕がある消費期限のある食材】は、

発注をしてた。

 

そうすると。

 

どうしても自分が好きなものに、

発注が多めになってしまうのよ。

当時、デザートに【¥380の生チョコ】があって、

僕はそれが大好きで。

 

結果的にいっぱい余らせてしまい、

よく持ち帰りをしていた。

 

つまり、

【店の利益<自分の利益】になってしまう。

あまり良くない。

 

==========

 

とはいえ、

谷河原店長の初日で、

大量の賞味期限切れた食べ物が、

ただ捨てられるだけというのも、

何か心苦しかった。

 

食べ物のゴミって今、

ちゃんと土に返れるか怪しいもんじゃん。

地球環境的には、誰かの腹に入ったほうが、

マシと思うんだよね。

  

==========

 

やる気のない折沢君は、

週4日の夜勤バイト。

彼は一人暮らし。

週4だと、だいたい15万~16万の月収。


そして彼は賞味期限切れの食べ物を、

毎回ほぼ全て持ち帰っていたので、

食費的には、随分助かっていた模様。

下手したら3食賞味期限切れのコンビニ食だったのでは。

 

折沢君みたいな人は、

谷河原店長の店では働かないだろう。

 

まあ、折沢君だったら必要ないけど、

他の優秀な人が辞めてしまうかもしれない。

【利益追求】が常に最善手ではない、ということ。

 

まあちょっと極端な例だけどね。

でも、人間は機械じゃない。

《目の前に大量の捨てられる食べ物がある》んだから、

持ち帰ろう、持ち帰らせようという考えがやはり通常と思う。

==========

 

ただ。

 

僕のコンビニ勤務当時の写真を見ると、

肌荒れがひどい。

 

やっぱり、

コンビニ食ばかりはよくない。

それが結論。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。