yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:
Wii マリオカートWii (4/10 発売予定) ※お一人様(一世帯)1つ限り
¥5,220
ハピネット・オンライン Yahoo!店

公式サイト
ファミ通コムの画像付き紹介記事

 

スーパーファミコンの1990年代から、

ずっと大人気の、

パーティレースゲーム、

「マリオカート」シリーズ。

 

最新作が4/10にWiiで発売。

今回は「リモコンをハンドルに見立て」プレイ。

ハンドル型コントローラーも同梱&別売り同時発売。

ソフト&同梱は定価¥5800

ハンドル単体は¥1200

 

基本的に面白さは保障つきのシリーズなので、

とりあえず買いでほぼ間違いない。

一人用でもそこそこ楽しめるし、

みんなとだとより楽しい。

 

==========


と、

ここまでが解説。


 

まぁ上の文だけで済んでれば、

平和だったんだが…。

 

【品薄警報】が出てしまった。

 

実際、

たまに使う通販サイト、

アマゾンではもう、

「予約は受け付けません、

ただ、登録していただければ、

注文開始のときにメールを送ります」という、

品切れ状態。

 

ゲーム店員さんのタレコミで、

『相当に配分が少ないため、

確実に発売日に手に入らない難民が出る」と

予想していたし。

 

どうしようかな。

一部、まだ定価で買える通販もあるようだし、

そちらで買うか…。

 

それとも、

この状態であえてゲームショップで予約して、

「手に入らないこと」をネタにして、

ブログ記事にするか。 

 

マリオカートの場合、

特にネタバレされても楽しさが損なわれることもないし、

別に発売日購入にこだわることはないもんな。

 

その前後の仕事のシフトを見ると…

 

ちょうど発売日&前日が休みでやんの。

 

よし、地元横須賀の、

老夫婦のゲームショップに行ってみよう。

手に入らなかったら、

その状況を楽しむさ。

 

(遊びきれてないWiiソフトも多いしな)


 

というわけでまずは、

予約に行って来る。

 

発売日購入にこだわる方は、

早めに何らかの対策要。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

3/25より開始

初期タイトルの印象

初期タイトル総評前編

 

Wiiウェア公式サイト

 

==========


【注意1】

僕自身で遊んだソフトは一つしかありません。

 

【注意2】

基本的には複数の意見を元にしてますが、

全ての情報が正しいとは限りません。

参考程度にしてください。


 

【注意3】

ゲーム慣れしてない人を《ライト》

ゲーム慣れしてる人を《コア》と称してます。

自分なりに二つの視点でおススメ度を評価しようという、

試みです。

  

==========

 

後編スタート。

まずはこちらから。

 

小さな王様と約束の国

1500P スクウェアエニックス

使用容量287

 

現時点でWiiウェアで最高評価の作品。

特にコアな人は、

「デートをすっぽかして遊んでた」

「気づいたら朝になっていた」

「テンポが良いからヤメラレナイ」

このような意見が多数。

 

世界観はファンタジーだけど、

ゲーム性は、

街づくりシミュレーションのような感じらしい。

RPGではない。

 

いろいろ考える要素はあるようだけど、

「間違えるとクリア不能」のような、

ガチガチレベルのゲームではないようなので、

ライトな人でも遊べるのかな。

 

あと、

昨日本屋で思ったこと。

 

小さな王様と約束の国 公式スターターブック (SE-MOOK)
¥1,000
Amazon.co.jp

↑ゲームが1500P=¥1500なのに、

攻略本が¥1000なのはどうかと思う。

 

==========

 

天使のソリティア  500P

Gモード

使用容量91

 

コアな人でダウンロードしてる人を、

ほぼ見かけない。

僕とごく一部の人しか遊んでないと思われる。

 

まぁ、理由は明確だけどね。

「PCで無料で遊べるフリーソフト」だし。

 

あと、リモコン操作ではなく、

横もちボタン操作なのがマイナスポイント。

マウス操作に慣れた人は違和感があるよう。

 

でもまぁ500P

携帯電話コンテンツというレベルで考えれば、

適切な値段設定かな。

ライトな人には無難に楽しめるもの…かな?

 

==========

 

ドクターマリオ&細菌撲滅  1000P

任天堂

使用容量 86

 

小さな王様に次ぐ、

最高評価の作品。

 

コアな人にも、

ライトな人にも大人気。

対戦でMiiが使えるのも好評。

 

ただ、任天堂の他の機種で、

色々なバージョンが発売してる作品で、

ゲームの基本は変わらない。

その点は注意。

 

==========

 

みんなのポケモン牧場  1000P

任天堂

使用容量 122

 

どうやら、

最新のポケモンと連動している作品で、

ツールとしての役割が主らしい。

 

ただ、

ポケモンと「生き物として」戯れられるのは、

本編では出来ないこと。

そうした楽しみがある…ようだが。

 

ごめんまだ未知数。

ちょっと情報が足りない。

 

=========

 

LONPOS  1000P

元気

使用容量 99

 

ハメコミパズル。

爽快感はちょっと薄い。

 

1000Pは高いという、

評価多し。

 

ただ、だからといって、

ダメゲームではない。

パズル好きには普通におススメ。

 

=========

 

まぁ、大体こんな感じかな。

 

来週は久しぶりに、

バーチャルコンソールの記事を書く予定。 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

3/25より開始

初期タイトルの印象

 

Wiiウェア公式サイト

 

ネットで新作ソフトをダウンロードできる、

Wiiウェア。

 

今回は、

ダウンロード開始後の、

各ソフトのネットでの評判をまとめたもの。

 

==========


【注意1】

僕自身で遊んだソフトは一つしかありません。

 

【注意2】

基本的には複数の意見を元にしてますが、

全ての情報が正しいとは限りません。

参考程度にしてください。


 

【注意3】

ゲーム慣れしてない人を《ライト》

ゲーム慣れしてる人を《コア》と称してます。

自分なりに二つの視点でおススメ度を評価しようという、

試みです。

  

==========

 

ではスタート。 


おきらくピンポンWii  500P 

アークワークシステム 

使用容量274

 

ゲーム内容に割に、

容量が多いと評判。

 

また、コアな人には、

あまり評判はよろしくない模様。

 

ライトな人には…どうなんだろう。

本当に500円レベルのゲームのようなので、

ちょっと注意が必要かな。

 

==========

 

ことばのパズルもじぴったんWii  1000P

バンダイナムコゲームズ

使用容量285

 

相当に評判がいい。

とりあえず、コアな人ほとんどが満足してる模様。

 

また、

「PS2版あまり遊ばなかった恋人がハマッテル」という意見もあり、

リモコンとの相性も良いようだ。

 

ライトな人でもルールは分かりやすいから、

とっつきやすいはずだし、

総合的にかなりお勧めだと思う。

 

==========

 

サクサク アニマルパニック  1000P

コナミデジタルエンタテインメント

使用容量302

 

どんなゲームか謎だったけど、

要はクイックスの模様。

 

クイックス画像付き紹介ページ

↑陣取りゲームなんですね。

 

というわけで、

やっとゲーム内容が分かったが、

ちょっと内容は微妙という評価が多い。

 

コアな人にはハマッテル人も一部いるようだが。

 

というわけで、

ライトな人にはあまり勧めない。

ちょっととっつきも良くないようだし、

人を選ぶゲームのようだし。

 

==========

 

スターソルジャーR  800P

ハドソン

使用容量141

 

コアな人にもう大人気。

2分モードしか遊んでないのに、

数時間時間が過ぎてたとか、

そういう報告が多数。

 

ライトな人には…未知数。

敵撃つ爽快感はあるようだが、

だれでも気軽に楽しめるものなのかどうか…。

 

コアな人以外のサンプルがなさ過ぎて分からない。

いっそのことダウンロードしてみて、

誰かに遊んでもらうべきか…。

 

========== 


以上前半終了。

 

あくまで、

僕なりの情報収集の結果なので、

鵜呑みにしすぎないでください。

 

後半に続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回記事雑感
みんなの常識力テレビ
¥3,979
Amazon.co.jp
公式サイト
 

いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS

¥3,190
Amazon.co.jp
公式サイト
 
仕事に忙しい中、
一日20~30分、
毎日じゃないけどそこそこプレイ中。
 
問題が【まじめ】と【遊び】のくくりがあることは、
前回記事で書いたけど。
 
最近僕は「遊び」の問題の正解率が高くなって、
その結果、
案内役のお姉さんが、
スーツ&眼鏡→カジュアル&眼鏡なしに
服装を変えてた。
 
まったく予想外のことだったので
なかなかサプライズ。
 
また、今我が家は、
無線環境で、
常時接続状態。
 
この場合、
最新のニュースっぽい新作問題や、
全国の人と順位を比べる共通問題等を
選ぶことが出来る。
 
パッケージに入ってる問題だけでなく、
こうしたネットを活かしたコンテンツもある。
 
あと、本日、
スタッフクレジットが見れるようになったんだけど、
【本当にバラエティテレビ番組のように、
画面下にスタッフロールが流れる形式】で、
なかなか面白かった。
 
コレだけじゃなくて、
もっともっとテレビ番組のパロディっぽく作れば、
メリハリがあったのになぁ。
ちょっと惜しいかな。
 
あと、掲示板で見かけた意見だけど、
「Wiiウェア向きのソフトな感じ」
 
↑なるほどと思った。
確かに、DSで売れたソフトをWiiで遊ぶ場合、
Wiiウェアのような気軽なシステムの方が良いのかも。

Wiiウェア公式サイト

3/25より開始

初期タイトルの印象

 

↑Wiiウェアについてはこちらを参照。

 

 
もちろん、任天堂としては、
ネットつないでない人にも遊んで欲しいという、
気持ちもあるだろうけど。
 
でも実際、ネットをつなぐとより楽しめる工夫もあるし、
最初からネット専用コンテンツで安く買えるほうが、
このソフトの特性を活かしきれたのかも。
 
このソフト、
あまり売れてないようだし…。
 
僕も、
まぁまぁ楽しんでいるんだけど、
ちょっと物足りなさはある感じ。
 
ただ、全てのコンテンツを出すまで、
もうちょっと時間がかかりそうなので、
また続く。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事

前置き

↑購入動機はこちら

紹介記事

↑トレーニング内容の詳細はこちら

NDS DS美文字トレーニング
¥3,410
ハピネット・オンライン Yahoo!店
公式サイト
 
文字を書くのが極端に下手な、
僕が買ってみたこのソフト。

 

==========

 

仕事で手書きの文書を書くことも多いんだけど、

時間を掛ければ、

まあまあ見れる字を書けるようになってきたので、

効果は出ている。

 

やっぱり、

字をうまく見せるコツというものは、

確かに存在する。

それを気軽に学べるこの美文字トレは、

僕には定価以上の価値があった。

 

ちなみに本日の日替わりトレーニング。

【メロドラマ】と【珍しい名前】

 

後者はともかく、

前者は何なんだ?

 

《過ち》

《麗しき》

《裏切り》

 

………確かに、

メロドラマだ。

 

テーマは毎日、

けっこう面白い。

字を書くだけなのは変わらないけどね。

 

地味に継続中。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。