yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

前回記事世界一豪華なゲーム音楽集

 

任天堂

大乱闘スマッシュブラザーズX

公式サイト

 

【現在4時間ほどプレイ】

 

いやー、

さすがにさぁ。

 

「音楽聴いただけで、

感動して涙が出る」とまでは、

思ってなかったよ。

 

でも実際は、

涙が止まらない。

 

まぁ皆さんも、

「ドラマ」や「小説」や「映画」や「アニメ」を見て、

感動する人もいるだろうけど。

 

たまたま僕の場合それがゲームなだけ。

人生の大半を費やしているからなぁ。

思い入れがありすぎる。

 

で、とりあえず、

ゲーム始めた時点で、

サウンドテストには「125曲」登録済み。

 

そのうち、

「スマッシュブラザーズのオリジナル曲」や

「ゲームキューブやWiiのソフトの原曲」を、

そのまま収録したものがいくつかあり。

 

それらを除くと、

大体60~70曲くらいが、

「原曲がスマブラアレンジされて収録」されているのかな。

正確に数えてはいないけど。

 

また、この数字は初期状態。

ゲーム中に「CD」を手に入れると聴ける曲が増えるので、

全部で何曲くらいあるのかはまだ未知数。

僕の場合、4時間プレイして5曲増えた。

 

で、特に印象に残ったのはこちら。

 

==========

 

・MOTHERより

「SNOWMAN」

 

音楽に定評のあるアメリカ舞台のRPG。

その中でも最も評判の良いBGM(主観)。

 

白一面の雪の町で流れる曲で、

ファミコンの音源ながら透明感、

神秘、冷たさ全てが「雪」を感じさせる、

ゲーム音楽の最高傑作の一つ(主観)。

 

イメージ画像付きのBGM

↑興味を持った人はどうぞ。

サントラ収録アレンジ。

ゲーム本編ともスマブラXの音源とも違います。

また、曲が始まるまで少し間があります。

 

でやっと本題。

つまり、スマブラXにも、

このSNOWMANのアレンジが収録されている。

 

MOTHERシリーズ全てのアルバムを買い、

あらゆるバージョンを聴いてきた僕でも、

納得の美しいアレンジ。癒される。

 

==========


というわけで、

一曲だけでこれだけ語れるわけだけど、

他にもかなりいっぱいあるので。

 

そりゃ、

感動のあまり、涙も出るわ。

ゲーム音楽好きで良かったと思える至福の時。

それがスマブラXプレイ時。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関連記事1月の購入予定ソフト

 

任天堂

大乱闘スマッシュブラザーズX

公式サイト

 

ナムコ
ファミリースキー
公式サイト
 
結論。
【二本とも無事買えた】
 
ただし、ファミリースキーは、
最後の一本だったけどね…。

発売前日なのに…。

 

本日はゲームプレイに時間を費やしたので、

感想は書けないまま寝る時間。

オヤスミナサイ。

 

しばらく、

軽い更新はするつもりだけど、

きちんとした感想は、

今度の日曜月曜の連休の予定。

よろしく。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
関連記事前作との違い
前回記事クラシック
ディンプル
ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックアワー(通常版)
公式サイト

ピンキーストリート キラキラ☆ミュージックナイト(通常版)

公式サイト

 

短期集中連載6回目。

前作動画↓

ドット勇者’87

↑戦闘機シューティングゲーム系

ハレトキドキBit

↑スーパーマリオメインテーマ風

 

あくまで前作。参考にどうぞ。

 

今回の紹介は「ゲーム」

要は「電子音を主体にしたメロディ」といった感じ。 

 

・超人ビットマン

8か?16か?32か?

いやちがう

ちょうじんにすうじは

かんけいない

 

ビットはコンピューターの処理の単位、

だったはず。

ファミコンは8ビットだった。

 

曲?ほのぼのピコピコサウンド。

 

・どんぐり大冒険

どんぐりをめぐって

レッツファイト

なぐってわらって

ミンナでボン・ボバ・ボーン!

 

唱歌風ほのぼの電子音。

転調後のメロディラインが、

歌詞を口ずさみたくなる特徴的な曲。

 

歌詞はないけどさ。

 

・宇宙忍者Q

いけ!いけ!

うちゅうのおおうなばらに!

まだみぬせかいへすっとべ!Q

 

ゲームの忍者の曲は、

おおむね大好きだ。

和風電子音って感じで、

祭囃子が入ってたりしてさ。

 

最近ではお気に入りは↓

ゲームセンターCX収録【カラクリ忍者ハグルマン】

↑ゲームだけでなく、曲も最高の忍者サウンドだった。 

 

ただ、肝心の「宇宙忍者Q」は、

和風色が一切ない、

忍者ゲームBGMとしては、

残念なほのぼのピコピコサウンド…。

 

・復活?ドット勇者

きた!またきた!

ヤツがもどってきた!

うってもうっても

へこたれないアイツが!

 

前作のドット勇者’87とは作曲者が違うので、

タイトル似てるけど別の曲。

 

なかなか緊迫感のあるコミカル電子音。

 

サントラ収録の同曲アレンジは、

ホーンが入ってる電子音とは別ベクトルの方向性。

原曲との違いが心地良い。

 

==========

 

総論

 

正直言うと、

今回収録の「ゲーム」曲は、

ちょっとイマイチという印象。

 

「電子音」「ピコピコ」に縛られすぎているような、

気がするんだよね。

 

確かにゲーム音楽の始まりはそこからだけど、

その後あらゆる物を飲み込んで、

独特の音楽世界を築いているから。

「民族音楽ゲーム風」とか「和風音楽ゲーム風」とか、

「メタル音楽ゲーム風」とか「中華音楽ゲーム風」とか。


 

そんなことを思ってしまった。 

 

でも、たぶんロック好きはこのソフトで、

「こんなものロックじゃない!」と思ってるだろうし、

クラシックをよく聞いてる人はクラシックで同じことを思うだろう。

 

僕はよく聴いてるのがゲーム音楽なので、

欲が出てしまっただけだと思う。

 

でも、「ピコピコ音」だけで数曲用意してる、

音ゲームは少ない。

そういう意味ではやはりありがたい。

 

以上。

曲紹介というよりは、

ゲーム音楽好きの戯言でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム音楽という文化が認められている国は、

日本しかない。

 

ほかの「ゲームも遊んでる先進国」でも、

ゲーム音楽をサントラで売るということをしてる国は、

ほぼない。

アメリカのゲーム音楽マニアは、

日本から輸入をしているらしい。

 

つまり。

 

「日本一のゲーム音楽=世界一のゲーム音楽」

こういう方程式が成り立つ。

 

だから。

↓1/31発売のWiiソフトのこちらは。

 

任天堂大乱闘スマッシュブラザーズX

公式サイト

 

【日本の著名なゲーム音楽家が、

FC、SFC、GB、DS等の任天堂ソフトの名曲をアレンジ

収録曲数は現在判明してるだけでも100曲以上】

 

紛れもなく「世界一のゲーム音楽集」

曲数的にも曲タイトル的にもアレンジャー的にも。

 

現在判明している曲集

↑公式サイトより

 

【レトロゲーマー向け】 

 

・アイスクライマー

ジャズ風の曲調が特徴だったファミコンのアクション。

 

・バルーンファイトより「バルーントリップ」

1980年代前半としては珍しい長めの癒し曲。

「熱いアニキソング」で人気の葉山さんがアレンジ。

 

・新鬼ヶ島

ほのぼのだけどしっかりした昔話アレンジテキストゲーム。

和風の美しいメロディも好評だった。

 

・ファイアーエムブレム外伝より「ミラの加護とともに」

 

歯ごたえのあるファンタジーシミュレーションシリーズの、

ファミコン時代の隠れた名作からも収録。

 

【女性ゲーマー向け】

 

・どうぶつの森より「タイトル」「ゆけ!けけライダー!」

・おいでよどうぶつの森より

「役場とたぬきちのみせ」「純喫茶ハトの巣」

 


どうぶつ達とほのぼのした村生活を送る、

このシリーズからも曲が収録。

戦闘BGMに向いてるのは「ライダー」だけだが…。

どんなアレンジになっているのやら。

 

【脳トレ好き向け】

 

・脳を鍛える大人のDSトレーニング

・やわらかあたま塾

 

なぜかこんなところからも曲を採用してる。

 

【マリオ、ゼルダ好きヘビーゲーマー向け】

 

いっぱいありすぎて紹介が面倒なので、

実際に見てくだされ。

特にマリオシリーズの多さはガチ。

 

【メイドインワリオシリーズファン】

 

つまり僕のことだが。


こちらのシリーズは主に携帯機だけど、

いくつかボーカルソングが存在してて、

それらもアレンジで収録。

 

・まわるワリオより「こちらモナピザ」

・さわるワリオより「アシュリーのテーマ」

 

==========

 

まあつまり。

「ゲーム音楽の集大成」ともいえるくらいの、

豪華絢爛ゴージャスグレイト満漢全席サウンド集。

それがWiiの「大乱闘スマッシュブラザーズX」

 

ソフト無事買えたら、

音楽聴いてるだけで一日が終わると思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は妹がWiiFitをプレイしに僕の部屋へ。

がんばってメタボリックな体を改善してくれ。

 

で、ある程度ヨガとかが終わったら、

ジョギングを始めた。

 

そして、「DSをプレイしながらその場で足踏み」をしてる。

 

じつはこれ、僕もやったことがある。

ジョギングは画面を見る必要がないため、

こうしたことが可能なんだよね。

 

「でも、アクションゲームはきついかな」

 

そう思う。

僕も「非アクション」のドラゴンクエストⅣだったし。

 

「で、今何を遊んでいるの?」

 

「ファイナルファンタジーⅣDS」

スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーIV
公式サイト

関連記事情報収集

 

「どこまで進んだ?」

 

「最初からやり直してる」

 

「え?」

 

詳しく話を聞くと、

「中盤突入」くらいまで進んでいたけど、

「成長の仕方をよく確認にしなかった」ので、

ほぼ必須の能力を獲得できなかったそうだ。

【れんぞくま】とか言ってたな。

 

「だから最初からやり直してる。

今、ジョギングしながら最初のボス倒したところ」

 

男二人でボスに挑むところか。

本当に最初も最初だな。

 

僕がファイナルファンタジーⅣDSを遊べる日は、

遠そうだ。

 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。