yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:
前回記事初日
任天堂Wiiでやわらかあたま塾
公式サイト
 
 


任天堂 DS版やわらかあたま塾
公式サイト
 

・どんなトレーニングが収録されているかは、

公式サイトを参照願います。

 
DS版が気に入っていたソフトの、
Wii版が発売して、
先日購入。
 
しかし、前回記事で、
「なんか違和感がある」と書いたけど。
 
違和感の正体は。
 
「これ、Wiiに、
する必要があるゲームなのかなぁ?」
 
もっと分かりやすく書くと。
 
「DS向けのゲームだと思う」
 
今、DS版もあわせてプレイしてみたけど、
やっぱりこのゲームシステムは、
「携帯機で手軽にプレイ」が、
合ってると感じる。
 
リモコン操作は違和感は無いし、
結構操作を活かしてるミニゲームもあるけど、
DSのタッチパネルでも充分と思われるものも多い。

 

ただ、ゲームの方向性自体は、

良い方向に向かってると思う。

前作にあった「言葉」のジャンルがなくなり、

幼児や外国人の人でもより遊びやすくなった。

パーティゲームとしてなかなかイイカンジ。

 

前作は「言葉」の為に、

本当の子供にはプレイ不能だったからね。

新しく加わった「直感」のおかげで、

タイトルどおり「やわらかあたま塾」らしくなってる。

 

また、前作も対戦がかなり楽しかったけど

今作はそれが強化されている。

なにしろゲームの対戦なんてもんは、

「ルールが単純」であればあるほどみんなで楽しめる。

実際遊んでみて対戦楽しかったし。

 

まあつまり。

 

ゲーマーではない人に対するオススメ度は上がってるね。

小さいお子さんがいる家のパーティソフトには良さそう。

 

でも、ゲーマーな人は、

yosiと同じ物足りなさ、違和感を感じるかも、要注意。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事(予定)

 

というわけで晴れたし、

予定も無いので行って来た海。

 

昨日なんてひどかったんだぜ。

本屋で本買ったら、店員のおばちゃんに、

「こんな晴れてるけど出かけないの?」って聞かれて。

 

笑顔で「はい!でかけません!」って答えたさ。

これから友達と家でゲームだから。

 

そしたらいきつけのゲームショップでも、

おばちゃんに同じこと言われた。

 

「晴れてるけど遊びにいくの?」って。

 

家でゲームしててもいいじゃん!

もう!

地域密着型の小さい店ならではだなぁ。

 

まあそれはともかく、

予定の無い本日晴れてくれたので、

海へ出かけた。

 

(携帯電話持ってってないので画像は無し、

前回記事参照)

 

…さすがは観光地。

人が多いなぁ。

バーベキューや潮干狩りの為に、

結構多くの人がいるよ。

ましてゴールデンウイークだしな。

 

でも、泳いでる人は一人もいないな。

というわけで温度を確かめる。

 

………冷たい………

 

うーーーん。

ムリかも。

 

でもなぁ。

わざわざ海水パンツはいて、

約2キロ歩いてきてるんだし。

これで泳がないというのも…・

 

腰まで入る。

 

………ツメタッ!!………

 

ヤッパリムリだったか。

 

えーーーい、

勢いだ!

 

…ドッボーン!…

 

平泳ぎで50回手を動かす。

水が冷たいので体力の消耗が激しい。

ちょこっと沖へ行って、

猛スピードで砂場へ戻る。

 

そのまま砂場で一時間ほど昼寝。

適当な大きさの石を用意して、

それを枕に寝転がる。

 

適当に体勢を変え、

裏も表もそれなりに日焼け。

 

寝ているとトキドキ、

体に虫が止まる。

 

ハエさんハエさん、

僕はエサジャナイヨ。

くすぐったいからあっちへいって。

 

アリさんアリさん。

僕はエサジャナイヨ。

くすぐったいからあっちへいって。

 

赤いダニみたいなムシさん

赤いダニみたいなムシさん

僕は(以下略)

 

ある程度焼いたら、

もう一度海へ挑戦!

 

……………

 

寒いのでたぶん5分持たなかった。

 

というわけで結局、

ほとんど日焼けばっかしてた。

 

でもまあ、

もともと「アトピー性皮膚炎」の対策という。

意味合いも強いので、

日焼けでも充分目的は達成できてる。

 

だが、さすがに10分位の泳ぎでは、

体脂肪率はほとんど変わらなかった。

次回はもうちょっと泳がないとな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
任天堂Wiiでやわらかあたま塾
ファミ通コムの紹介記事
 
DS版が気に入って結構遊んだゲームの、
Wii版新作。
 


任天堂
やわらかあたま塾
公式サイト

 

本日Wii版を買ってきて、

友人と二人で遊んでみた、

「Wii版やわらかあたま塾」

 

なんか、

本日遊んだ限りでは、

「DS版の方が良かったかな…」と感じた。

 

だが、

まだ一時間くらいしかプレイしてないし、

何でそう思ったのかという理由もまだ良く分かってない。

 

まあ、「高い」ということも思った。

これは「DS版」が15個のトレーニングを用意していたのに対して、

Wii版も「完全新作トレーニング」が15個。

 

でもDS版は¥2800なのに対して、

Wii版は¥4800.。

  

これははっきり、

「コストパフォーマンス」が悪くなったと思う。

まあ、遊び方のバリエーションは増えてるし、

それだけで語っちゃいけないんだけど。

 

でも、、

これだけじゃない。まだ言葉にできないけど、

何か違和感がある。

 

明日、ちょこっとプレイして、

その違和感を文章にできるよう頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アトラス

ペルソナ3フェス(アペンドディスク版)

ペルソナ3フェス(通常版:単独起動版)

ペルソナ3公式

 

↑もしペルソナ3に興味を持った人がいたら、

今買うなら「ペルソナ3フェス通常版」がオススメ、

それ以外は買わなくても良い。


 

ペルソナシリーズは、

「学園を舞台にした、

超マニアックRPG」

 

ゲームの難易度とか、

出てくる悪魔とか、

世界観とかがマニアックなんだよね。

 

というわけで、

yosi的には結構好みのシリーズの最新作。

試行錯誤して色々試すの好きだし。

 

戦闘は本当に面白い。
 
火、氷、風、雷、光、闇等の属性が、
敵味方それぞれに存在していて、
弱点を突くと「相手は攻撃不能」になり、
「自分は連続攻撃可能」
 
うまくやれば、
一切敵の攻撃ナシで楽勝で勝てる。
 
が、
 
上の条件は敵も同様。
弱点を付かれるとあっという間に敗北し、
それまでの時間が無に帰す。
(基本的に救済措置は無い)
 
ダンジョン、敵はの配置は、
基本的にランダムなので、
いつでもスリリング!
 
yosiが今遊んでいるのは、
「本編の後日談」なんだけど、
「戦闘部分」のみを凝縮していて、
それなりに楽しんで苦しんでいる。
 
 
(さっきも一時間無に帰したよ…)
 
他にも、
「主人公以外の仲間が、
完全に命令ができず独自の考えで行動する」とか、
「主人公は様々な属性攻撃が可能で、
工夫の余地が多い」とか、
戦闘時のノリのよいファンクボーカルとか、
ツボにハマッテル。
 
(注 戦闘はともかく、
ストーリーが面白いかは保障しない
かなり好みが分かれるシナリオ)
 
 
yosiは4連休で一気にクリア予定。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ファイナルファンタジーシリーズという、
大作ファンタジーRPGがある。
 
現在12作出ていて、
固定ファンも多い、
マニアックなゲームだ。
 
で、最新作12は、
プレイステーション2で発売したんだけど、
その外伝というかもう一つの本編というか、
そういう「世界観を共有した作品」がDSで最近発売した。
スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
公式サイト
 
最近のファイナルファンタジーの流れに、
付いていけなくなってきてたyosiは、
スルー予定だったのだが…。
 
なんか評判が良い。
 
・本編と違い、
「熱血王道ファンタジー」で、
ファイナルファンタジー5(冒険活劇)の、
雰囲気に近いらしい。
 
・序盤は本編を遊んでない人は戸惑うけど、
後に用語解説などのフォローがある。
 
・キャラクターが生きている
 
・ゲームシステムがまあまあ良い。
 
こんな感じで、
遊んだ人の評判が良い。
 
また、yosi的にも、
「好きだった推理ミステリーシリーズのライター」が、
シナリオを担当している」ということで、
見逃せない作品になっている。
 

元気探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件

公式サイト

 

↑こちらのゲームの解説は、

詳しくはこのブログのテーマ

「テキストアドベンチャー」の項目を参照。

何回にも分けて記事に書いてます。

 

で、FF12DS。

今は遊ぶゲームが多すぎて買う気ないけど、

注目作。

いずれひょっこり買うかも。

 

でも、しばらくゲームラッシュが続くので、

ヤッパリ買わないかも。

 


 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。