yosiのゲーマー日和

元ゲーム店員のゲーマー日記。
月曜のみゲーム以外の近況日記。
アクションは苦手。RPG、テキスト系中心。
現在日曜に毎週のゲームプレイ近況連載中。


テーマ:

前回記事開幕

レベルファイブ
レイトン教授と不思議な町
公式サイト
 
妹がクリアしたので、
さらにちょっと進めてみた。
 
5問目まで。30分くらいプレイ。
その時点でのゲーム紹介。
 
・一度問題終わったら、

リピートする意味は無い。

 

パズルとはちょっと違い、

あくまで「謎解き」

求められるのは左脳か右脳か、

論理的な視点かひらめきか、

それぞれの違いはあれど。

 

その問題を楽しめるのは一度きり。

 

・でも、謎自体は本格的で、

きちんと考えさせられるもの

 

今、父さんと話しながら、

時計の謎に挑んでいるところ。

こうした家族との会話ができる謎はイイネー。

 

・ただの問題集ではなく、

ストーリーもあるので、

モチベーションがあがる。

 

キャラクターも結構魅力的だし、

この辺はイイカンジ。

 

・現在WIFIで毎週新問題が、

ダウンロード可能。

 

↑これ、理由が良く分かった。

基本的には一度解いたら終わりの問題ばかりだから、

こうした「新しい問題」がないとゲームを立ち上げる必要が無い。

 

ま、結論は、

「DSの機能を活かした頭の体操に、

¥4800払えるか?」ということ。

 

音楽、演出は魅力的だということも付け加える。

でも、問題数は豊富なようだけど、

基本的には「一度解いたら終わり」なのを、

お忘れなく。

 

オススメできないわけではなく、

こういうゲームだということを知っといて欲しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事2月16日

ニンテンドーモバイルを知らない人は↓こちらへ

関連記事任天堂モバイルのおさらい

公式ページ

 

今週、更新するのすっかり忘れてた。

というわけで遅れたけど新着。

 

怪盗ワリオザセブン より

・ライバルのテーマ

怪盗アルデンテ登場のテーマです。

 

ウイッシュルーム より

・サイレント・ムーン

カイルがブラッドリーを想うときのBGMです。

 

どんな曲だったか思い出せなかったけど、

ダウンロードしてみた。

 

ゆったりしすぎてBGMというよりは、

環境音楽。雰囲気優先。

ダウンロードをちょっと後悔。


 

・謎解きに入る

謎解きに入る時の効果音です。

 

この音結構気持ちいいんだよね。

効果音が心地よいのは良いゲームの証拠。

 

ただ、ダウンロードはしてない。

ポイント使うほどのものではないと判断。

 

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス より

・釣りファンファーレ/バレタ時

魚を逃がしてしまった時の音楽です。

 

・トビ草を吹く

 

星のカービィ 参上!ドロッチェ団 より

・ボス戦 ドロッチェ団

 

ペーパーマリオRPGより

・フランクリ博士のテーマ

マリオを手助けしてくれる博士の家で流れる曲です。

 

おいでよ どうぶつの森 より

・けけパレード

 

遊園地を思い起こす、

懐かしくて明るく、しかし物悲しさも感じられる、

名曲とたけけソング。オススメ。

 

ゼルダの伝説 時のオカリナ より

・ガノンドロフのテーマ

 

今週はけけパレードが気に入った。

やっぱりとたけけソングは良いな。

 

ウイッシュルームは名曲が多いので、

来週以降に期待。

 

ではまた。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今遊んでいるソフトは、

PS2「ひぐらしのなく頃に祭」という

ギャルホラーアドベンチャー。

(マニアックなので紹介は省略、

yosi兄妹は原作のPC版からのファン)。

 


もう一つは「世界樹の迷宮」

(ひぐらし祭とはベクトルが違うけどマニア向け)

 

この2本。

それに加えてそろそろ妹が、

「レイトン教授」をクリアしそうな感じなので、

それもプレイしなきゃなー。

 

ブログ的には、

「レイトン教授」を特集する予定。

 

ま、3本とも、

かなり時間の掛かるソフトなので、

しばらくゲーム買う必要は無さそうなんだが…。

 

なんか任天堂が

「WiiソフトDSソフト新作を

大量に発表した模様」

 

任天堂新作販売スケジュール

↑チラホラ欲しいタイトルがある。

 

まだまだ忙しい日々が続きそう。


 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

関連記事方向音痴が幹事になると

 

関連記事のあらすじ。↓

 

不本意だが幹事になってしまったyosi。

横浜の町でおいしそうな鉄板焼きの店を見つけたが、

周辺地図片手に探しても見つからない。

 

しばらくして、「北と南を逆に認識してた」事に気づき、

結局見つからず諦めて帰った。

 

↑ここまで。

 

そのあと考えたんだけどさ。

そもそもなんで

「北と南の認識を間違えて」いたんだろう。

 

で、その後知った。

意図的に「北が上でない地図」が存在していた。

山下公園通り会

↑マップというところをクリックすると分かるけど、

「北が上ではない」

yosiはこちらの地図のほうが印象に残ってたんだ。

 

そしてそれが強く印象に残った理由は…

ゲームだ。

 

スクウェア

レーシングラグーン PS one Books

 

過去記事に書いた紹介文を再録↓

 

1999年に発売された「レーシングRPG」
 
非常にリアルに表現された横浜の街並みと、
ありえないほとデタラメでキャラが立ってる人物達と、
走りに命を掛けた男達の生き様を書いたトンデモストーリーが、
いまでもyosiの心に焼きついている。

 

↑以上。

 

今yosiが通っている職場は

「横浜の山下公園近く」

レーシングラグーンの舞台もそれがあった。

 

山下公園解説。

横浜の名所の一つで、

デートスポットとしても知られる。

(yosiは男としか行ったこと無い)


 

で、実際の山下公園は、

「北に存在していて海に面してる」

でも、地図としての見栄えを良くする為に、

北を上にしてないケースもある。

 

そしてレーシングラグーンの地図も同様。

山下公園が「南に存在していて海に面してる」

 

確かにさ、

ゲーム的なマップとしても、

「南に海」のほうがしっくり来るんだよね。

 

こうして「北が上の地図」と

「北が上でない地図の記憶」を持ったyosiは、

いつまでたっても目的地につけなかったのであった。

 

いまだに着いてない。

飲み会開けるのかな…。

 






 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回記事期待のソフト

Atari(World)
【輸入版:アジア】Test Drive Unlimited
↑注!日本版ではありません!
公式サイト
↑こちらは日本版の公式
 
テストドライブは、
「島を丸ごとリアルに再現しました。
後は好きなように楽しんでください」という、
コンセプトのドライブゲーム。
 
さらに、車の種類も豊富で、
豪邸を買ったり、
アクセサリー買ったりといった収集要素もある…
 
…………
 
…なんか「どうぶつの森」が、
頭に浮かんできたのだが。
任天堂おいでよ どうぶつの森
公式サイト
 
テストドライブはリアル画面。
どうぶつの森はデフォルメ画面で、
ゲームの印象はまるで違うけど。
 
コンセプトは同じだよなぁ…。
「遊びこめる舞台を用意しました!
あとは好きに楽しんでください!」
 
どうぶつの森の場合は、
「膨大な種類の住民のセリフ」
「家具、化石、虫、魚等の、
豊富な収集要素」
「↑しかも強制されるわけではなく自由。
仮に住民から頼まれても放棄してもいい」
「朝、夜、季節事に変化のある村」
 
 
というわけでたぶん二本とも根本にあるものは同じ。
テストドライブもどうぶつの森シリーズに組み込んで、
「おくるまの島(仮)」と呼ぶことにしよう。
 
↑あくまで(仮)。
 
まあ今の時点では、
「テストドライブ」はまだ遊んでないので、
机上の空論かも知れんけど。
 
というわけで、
4/26に買って確かめてみます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。