僕の毎日 そして過去

ちょっと気になる僕の一日の出来事や過去の思い出なんか話します。


テーマ:

世の中は本当に皮肉なものだ。

10月2日の法事を前にして

明日は座布団の用意とか

細々な準備に忙しいのに

急な仕事が舞い込んできた。

僕の様な仕事は不規則なので

仕事の話は嬉しいのだが

正直言って、この土、日にやって欲しいらしく

困ったものだ。しかし

今後の事もあるので

断る訳にはいかない

今日現場へ今から行って話を聞いて来る。

辛いなぁ

辛い。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

T子が来てから一ヶ月半になる。

一緒に生活している中で

どうしても 気になる事が

一つあります。

それは、物を食べる時

クチャ、クチャと音を立てて

食べる事です。

口をつむって歯で物を噛まず

噛みながら口を開けるから音が出てしまいます。

今まで気にはなっていたのですが

とうとう 昨夜注意してしまいました。

そしたら、御飯を噛まずに口に入れ

お茶で喉に流し込む様になってしまって...

それではいけないから

「食べやすい噛み方でいいよ!でも少しずつ練習

して行こうね!」

って、慌ててホローしました。

むずかしいです!

本当にむずかしいです!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのところ

何故か 歯車がうまく噛み合わない

それは家族に対しても

仕事に対しても

何か ずれている。

時々、噛み合わなかった歯車が

しばらく 止まっていて

さんざんこらえた末に

思いっきり力をかけて

歯車が欠けてしまわないかと思う程

きしみ合ってしまう。

あまり 考えない方は良策なのだろうが

どうしても そんな事を思ってしまいます。

朝 起きたらもう寒いくらいですね。

秋も深まっている様です。

  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は密かな記念日です。

記念日と言っても決して良い日ではありません。

実は今一緒に暮らしていますが

一昨年の今日 9月26日を最後に

娘が一年三ヶ月連絡とれずの状態だったのです。

それまでも一人暮らししたくて都会に出て

携帯でしか連絡がとれず、時々会いに行って

顔を見ては安心していたのですが、

その内、アパートも替わり、家にも帰って来ず

電話でしか話が出来ませんでした。

でも、その電話もつながらなくなって...

心配した僕は住んでいた町へ行って

ひょっとしたら会えるのではと

うろうろと歩き廻りました。

そして、偶然コンビニに入って行く娘の後姿を

やっと見つけたのです。

「お父さん ゴメンネ!携帯代が払えなくて

切られちゃった!でも今週末には帰るからね」

という何気ない顔と言葉に怒る事も忘れ

電車賃を渡して別れてきた。

それが最後だった。

その後の事はとても言えませんが

いろいろあって、結局ひょんな事から

居所が分かり昨年12月31日 

無理矢理こちらに連れてきて現在に至っている

訳です。

本来ならあの9月26日出会った時に

無理矢理連れ帰れば良かったのです。

何故?どうして?皆そう思うでしょう。

でも、何故かそれが出来なかった。

だから 2003年9月26日は僕が

ダメ親の烙印を自分で押した記念日なんです。

今日その娘は就職の面接に行きました。

事務の仕事です。

いまやっているパチンコ屋さんのアルバイトは

夜が遅く、体がきついので大変だし僕もあまり

すすめてはいません。

今日がもう一つの良い記念日に

生まれ変わって欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう大変でした。

昨日は10月2日の法事の準備も兼ねて

嫁の実家の大掃除をしました。

約1ヶ月間、無人状態なので窓を全開にして

上からしたから

二人でてんてこ舞い!

家の中がある程度片づいたら

今度は家の外廻りに生い茂ってしまった

雑草取りです。

これがまた大変です。

中腰の状態がけっこうキツイです。

そして、夕方になって今度はお墓参りを

しながら お墓の掃除です。

ここも雑草天国になっていて悲惨な状態!!

でもやらなければなりません!

草を取って全部きれいにして

初めてお参り出来ました。

今後はこのお墓はどうなるのだろうか?

僕がこの墓を守って行くという事は、僕が

死んだら僕の子供が背負っていく事になる

のだから、それはさせられない事だ。

冷たい考えだろうか?

代々伝わって行く事なのだから簡単な結論

は出せない!

昨夜はそんな事を考えながら

眠り込んでしまった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日 夕方 T子が修学旅行から帰ってきた。

満面な笑顔とリュック一杯のおみやげを持って

ニコニコ顔でした。

キティちゃんに会えたらしく、写真を撮ってもらった

みたいで興奮してました。

胸には水筒の様な ハロウィンのかぼちゃの格好

のジュースの入れ物をしっかり抱え込んでました。

家に帰って一番初めにした事は

僕の家の為のクッキーをくれた事でした。

これが とてもうれしかった!

本当に感動した。

昔の我が子の時を思いだした。

T子が寝てから

僕達は昔の娘が修学旅行には

行けなかった事

息子が行った時の事など思い出話しで深夜まで

過ごしてしまいました。

昨夜の事はもうお互いに気持ちの中で

ちゃんと理解し合えている様です。

ここで僕に暖かいエールを送って下さった皆様に

御礼を申し上げます。有難う御座いました。

又、今後とも よろしくお願い致します。

僕らはまだまだ乗り切らなければならない事が

いっぱいあるんですから...

修学旅行がとりあえず済み次に控えているのは

嫁の父の一周忌、母の三回忌、妹の十三回忌を

合同でする法事です。

これが以前から10月2日と決まっていて、実は

その準備にも今入っているんです。

弟が動けないので僕達がやるしか無いんです!


でも 頑張りますよ!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう やってしまった!!

昨夜は姉夫婦と居酒屋へ飲みに行き

僕も、嫁もかなり飲んでしまった。

僕は生ビール2杯と焼酎を1瓶

嫁は生ビール(中)2杯に生グレープフルーツハイ

を1杯... 

嫁はこんなに飲んだ事は無かった。

これが いけなかった!

帰り道で あまり良く覚えていないのだが

喧嘩になってしまった!

性格の事だった様な気がするのだが本当に

良くは覚えていない。

家に帰ったら娘が帰っていて、気を使って話

に入って来て、僕の意見に賛同したから

さあ 大変!

寝室に行ったかと思ったら

手当たり次第に

物を投げ始めてしまった!

手が付けられない!

僕と娘は居間から出られず、約30間ジッと

してました。

今朝は何事もなかった様にパートに行きました。

弟の事、T子の事そしてこの二年間彼女に振り

かかった不幸に当たりちらす様に暴れた嫁が

今の本当の嫁なのかも知れません。

それをちょっとした事で逆撫でした僕が

悪かったと反省しています。

ダメですね!僕は。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が毎日違う人間でいる様な気がする。

今日から T子ちゃんは修学旅行へ行った

この一月間 一緒に生活してきて本当に

大変さが身に凍みた。

たとえ身内にしろ、他人の子供それも知的

障害を持った子供と暮らすのは大変だ。

彼女が嫌いな訳ではないのだけれど

彼女の頑固さと天真爛漫な所には

僕はお手上げになってしまう事がある。

実は今日から3日間彼女がいないとなると

つい ホッとしてしまう自分がここにいる。

朝、嫁にそっとその話をした。

「私もそうよ。だって毎日が疲れるもの...

御飯もうちの子と差別があってはいけないし

飲み物も好みが違うし、T子ばかりに気を使

えば子供達の機嫌が悪いしね。」

嫁もやはり疲れが出て来ている様だ。

気分晴らしに姉を誘って飲みに行こうと言う

話になって明日の夜は飲みに行く事に

       決定!

弟の病院へは今夜行って洗濯物を取り替え

れば良いと思うから少し気分を変えるのも

許してもらえるでしょう。



今後の自分の変化は予想がつきませんが

その時、その時を精一杯やれる様に

頑張って行きます。



そう言えば この2,3日前から夕方になると

ツクツクホーシ が鳴いていますね!

例年より遅いお出ましです!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

おばあちゃん1


僕の母です!

93歳です!

おばあちゃん2


こんな格好も

    しちゃいました!

この写真は昨年の敬老の日の

姉の家で皆が集まった時に、

余興好きな姉の旦那さんが作った

毛糸のかつらをつけた時の

愉快な一瞬です。

本人も結構気に入っていたみたいで

楽しんでいました。

今年は病院に入っていて、でも

元気です。 呆けてもいません。

今から病院へ会いに行こうと思います。

僕にとってもう親はこの人だけですから

大切にしなければ...

もっと長生きしてね!

僕のおふくろ!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は僕が病院に洗濯物を届けた

足が冷たいと言っていたらしく靴下

も一緒に持って行く。

点滴をして寝ていた弟は気弱そう

に笑う。

「足が冷たいんだって?」

「うん まあね」

「ちょっと 触ってみてもいいかなぁ」

と言って 触って見て驚いた。

本当に冷たい 血が通ってない様に

芯から冷たいという感じだ。

「これじゃ 靴下が欲しいね」

と早速持ってきた靴下をはかせた。

はかせてもらう弟は情けなかったと

思う。けれど、はかせ易い様に足を

出来る限り上げようとする。

「無理しなくてもいいよ」

慣れない手つきで急いで僕は

靴下をはかせた。

お互いに まさかこんな経験をする

とは、夢にも思っていなかったと思う

僕が一人で行くと『間』が持てない

会話が続かない。

変な気を使わせてはいけないので

早々に帰って来た。

こういう事が続くんだなぁ...

今後どんな状態になっても

どんな事が起きてもこうして

この病院との往復は続くんだなぁ..

帰りの車で しみじみ と

そう思ってしまった。

それが嫌だとか、苦痛だとかじゃ無くて

それが現実であり向き合って行くしか

無いと言う事なんだ!という意味でです。

今日は9月15日

弟が入院して丁度一ヶ月になります。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。