2012-07-26 00:41:10

イソギンチャクの不思議

テーマ:アクアリウム
【イソギンチャクの不思議】

今回はアクアリウム記事です。
イソギンチャクの面白い動画を撮影したので、ご紹介します。



如何でしょうか?
花が開くみたいに、生命の神秘を感じるように生き生きと触手を伸ばしますよね。
最初と最後を比べると全くの別物。
面白い動画になったかと思います!!!



【イソギンチャクの不思議2】

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
おさらいという事で、家に来た時のイソ様ですね。

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
水槽に入れてからしばらくすると、「サンゴイソギンチャク」らしく、
おっぱいみたいにぷっくら膨らんだ訳です。
なんだかカワイイ。

うろちょろして自分の 「場所」 を探し、1日は色々移動していましたが、
早くも自分の場所を見つけたようで、ホッとしました。
(自分の場所が見つからなく、時には浮遊して弱ってしまう事もある)
ライブロックの裏側に住むことを決めたようです、「おーい、裏に行ったら見えないよ~。泣」
でも大丈夫! イソ様の驚異的な柔軟さに驚くのです。

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
ぐにゃ~ん!!
鏡で裏を映して撮りました。
スゲエ伸びてる。
君は一体何者?

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
???
えっ?死んだ?
マジに死んだと思いました・・・
その後再度確認すると元気いっぱい・・・
君は一体何者?

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
最初は 「サンゴイソギンチャク」 っぽい、
ぷっくらおっぱいの触手だったのに、自分の場所を見つけてからは、
触手の形が変わりました。
全然違いますよね、別のイソギンチャクみたい。
まあこれも 「サンゴイソギンチャク」 という事で見たことがある形なのですが、
ここまで一気に変わるとは。
君は一体何者?

多分光の当たり、強さなどで上手いこと光合成出来る形に対応させていて、
この位置ではこの触手の形がベストだと計算しているんじゃないかな? (深読み)
ちなみに、餌はあげないで育てる予定です。
詳しくはイソギンチャクの生体を検索してみると分かるのですが、
体内に 「褐虫藻」 が生息していて、それで光合成をするんです。
餌は アサリやエビのむき身 などを与えるのですが、餌を与える、与えないは人によって。
僕は出来るだけ光合成のみで強く生きて欲しいなと。

っと思ったら、イソ様が突然消えてしまった。
えっ???
どこ?
水槽の中では一番大きい生き物なので、突然消える事はないはず。
まさかジャンプして水槽の外に???
そんなバナナ。

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
裏を鏡で確認したらこんなに小さくなっている・・・
こりゃ分からんよ。

すごい生き物だぜ。

ーYoshuaー
AD
 |  リブログ(0)
2012-07-05 00:30:56

動画じゃ!

テーマ:アクアリウム
【イソ様・動画】

$フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
買った時とは姿が違いますよね。 (前回のアクアリウム記事参照)
不思議。
形が地形に合わせて変わったり、なんと・・・いきなり消えたりします。笑

まず買った時の動画を紹介します。


おっぱいみたいに膨らんで玉になっていますね。
これがサンゴイソギンチャクの印象的な形なのです。
今では触手が細長く伸びています。
うーん、どういう変化だ?
どっちがいい (体調) とかあるのかな?

そして 「7月3日」 にニモがイソギンチャクに近づいて興味を示し始めました。
「7月4日」 にはより接近し、このままいけばもしや 「共生」 !!! と、
期待させるような光景が!
その様子がコチラ ↓


様子が伝わりますでしょうか?
いつか、イソギンチャクの中ですやすや眠るニモを見てみたいものです。



【Yoshuaの気になる日常・ラジオ】

今回は近況などです。
興味があればどうぞ! →
http://www.seasunhp.net/yoshuaradio_085_20120704.MP3

ーYoshuaー
AD
 |  リブログ(0)
2012-06-28 00:30:23

イソギンチャク

テーマ:アクアリウム

【アクアリウム・イソギンチャク】


昔むかし・・・

小さい頃、イソギンチャクは僕にとって、とても不思議で、未知で、遠い存在で、

気持ち悪くて、面白くて、時には絵を描いたり、図鑑を見たり・・・ そんな存在でした。


ダイビングでも何度かイソギンチャクを発見しましたが、

あまり近寄れず・・・ 逃げるようにスイーーーーノ。


触るとか、絶対無理~・・・

そんな生き物が我家に来たことが、今でも不思議で面白いのです。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ 買ったのは 「サンゴイソギンチャク」。

比較的丈夫な方で、光も強い光は要らない。

「タマイタダキイソギンチャク」 と迷ったのですが、サンゴイソギンチャクを選びました。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ アクアリウムの生き物は、必ず 「水合わせ」 という作業をしてから水槽に入れます。

とても重要な作業です。

少し触手が出てきましたね。


まず、ニモちゃんメインでやっている海水水槽ですが、

ニモはイソギンチャクと共生します。

その姿は可愛くて、イソギンチャクをベッドにして寝る位です。


しかし、イソギンチャクはなかなか難しい生き物で、

特に死の見極めを間違えると、水質がとんでもなく悪化して、水槽内のすべての生き物を

道連れにしてしまうこともあるとか・・・ (その時の匂いが強烈ですごいそうです。怖い)


ネットで色々調べればこういう記事がどんどん出てくるので、

飼う事はとても悩んでいました。

まあ・・・ 挑戦って事ですかね。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ
ついに、イソギンチャクを水槽へ!

おおおおおぉおぉぉおぉぉあ、存在感あり。

あれ? ニモが怖がって端っこに逃げてる。汗


ここからは 「イソギンチャク」 (イソ様) の魅力を

写真でお伝えできればと思います。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ え??? こんなに大きかったの?

って位に広がっていきます。

そして自分の居場所を探してとにかく歩きまわります。

とにかく見ていて面白く、想像以上です。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ ぐにょーーーーーーーん。

すごいねじれ具合・・・汗

見てお分かりの通り、「サンゴイソギンチャク」 の触手は ぷくぅ~っと 膨らみます。

別名 「おっぱいイソギンチャク」 とも言われるように・・・


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ おっぱいがいっぱい・・・

いや、たしかにオッパイです、でもあれに見えちゃうんです。

コ・・・

コ・・・

コホン・・・

あれですよ、 コ・・・ えーと・・・ コで始まる・・・ ・・・ ねっ!


それにしても白くて美しいですが、本来は色が白くないほうが健康体なんです。

でも今のところ元気だからいいかな。


まるで、お花畑のようなんです。

水流にゆらゆらなびく・・・ まるで花が風になびくようで、ものすごく綺麗!

動画のほうが魅力たっぷり伝えられそうです。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ 「イソギンチャクモエビ」 という、おしりフリフリ踊りながら歩く小さなエビさんは、

イソギンチャクと早速共生しています。

ニモも入るといいけれど、期待は半分にしておきます。


そして、イソギンチャクは突然2つに増えている事もあります。

「分裂」 です。

その様子を動画や画像で見たことがありますが、ものすごい事になってますよ・・・

口から内臓まで真っ二つになっていく くぁwせdrftgyふじこlp;@:


ウチのイソ様も、左右に伸びるような動きをするので、もしかしたら分裂するかもしれません。

その時はまたレポート出来たらと思います。

とにかく 神秘 で 美しい 光景に驚き放題です。笑


ーYoshuaー

AD
 |  リブログ(0)
2011-08-31 01:36:55

2011年8月 アクアリウム

テーマ:アクアリウム

2011年8月のアクアリウムの様子。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ 「オトシンクルス」

可愛い。

よくお腹を見て!

体をひれ? で支えている。

手に見えるんだよね。 器用に使うんですよ。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ ほら。

手で体を支えている。笑


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ 「ボルケーノオトシン」 が死んでしまい、寂しいので

「ミニブッシープレコ」 を仲間に入れました。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ それ・・・ 二酸化炭素・・・

酸欠になるよ?笑


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ いつもどこかに貼りつている・・・

しかも うんち 長っ!!!


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ これが噂の オメガアイ ってやつかな?

目の中に Ω マークがあるのです! 不思議。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ オトシンクルス と 仲良く ペッタリ張り付き・・・


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ あと、貝では、 「ラムズホーン」 を仲間に入れました。

簡単に言うと、水のかたつむりって感じですね。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ ウィローモス・ボールはここまで成長。

左は少し生えたところ。 右はフサフサ!


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ リシアは・・・ 失敗した・・・

左が買った時。 緑色。 右は失敗し、苔などくっついたり弱って茶色になっている・・・ トロロだ・・・汗


8月のアクアリウムはこんな感じです。

新しいリシアを買ったので、次はシリア草原を完成させたい!


ーYoshuaー

 |  リブログ(0)
2011-08-19 01:45:55

アクアリウム動画日記10 ボルケーノオトシン2

テーマ:アクアリウム


実は、こんなに元気だったボルケーノオトシンですが、
2週間経った日にお星様になってしまいました。

餌付けがうまくいかず、最善は尽くしましたが・・・
原因も色々あるかと思うのですが、非常に残念です。

その後、同じオトシンの オトシンクルス そして ミニブッシープレコ が
来たのですが、 (また今度紹介します) この2匹は餌ももりもり食べ、
全く元気です。

もう少しアクアリウムの知識と経験を積んだら、また是非 「ボルケーノオトシン」 を
向かい入れたいと思っています。

ーYoshuaー
 |  リブログ(0)
2011-08-16 03:37:13

アクアリウム動画日記9 ボルケーノオトシンがやってきた!!!

テーマ:アクアリウム


ボルケーノオトシンがやってきた!!!
シーマンみたい!

ーYoshuaー
 |  リブログ(0)
2011-08-13 02:19:15

アクアリウム動画日記8 部長が暴れるの巻。

テーマ:アクアリウム


水槽立ち上げから11日目。
最近部長が暴れるの巻。

水草の生命力には驚きです。

ーYoshuaー
 |  リブログ(0)
2011-08-11 20:01:33

アクアリウム動画日記7 立ち上げから9日目!

テーマ:アクアリウム


水槽立ち上げから9日目。
リシアがかなり育って来た様に思います。

ーYoshuaー
 |  リブログ(0)
2011-08-11 00:18:39

アクアリウム動画日記6 大量のスネールを捕獲!

テーマ:アクアリウム


うわぁ~!!!
これはやばい。

淡水のGと言われている、アクアリストの中では嫌われているスネールですが、
最初は1匹だったのが、一気に80匹? 90匹?に・・・
これが スネール の威力か・・・ 納得。

1匹いれば5匹いると思え!
たぶん、100匹はいるのでは?

一気に処分してからは、殆ど見なくなりました。
2、3日に1匹確認しますが、すぐに捕獲!
そうすれば気にならないレベルになったので、良かったです。

ーYoshuaー
 |  リブログ(0)
2011-08-10 12:14:20

さようならポルポ

テーマ:アクアリウム

朝、 「ボルケーノオトシン」 の ポルポ が死んでしまいました。


フォトアーティスト・Yoshuaのブログ

こんなに可愛いお目目をしているのに・・・

2週間でした。


昨日の夜から様子がおかしく、ひっくり返ったりしていたので、その地点でもう駄目だと思いました。

来た初日のみコケを一生懸命食べましたが、翌日から、餌も食べず、木にばかり張り付いていたので、

心配していました。


それでも1週間以上経ち、不安ながらも少し安心、

近所のペットショップの方に話しても、 「流木を食べているんですよ」 と言われて、余計安心。

でも結果、餓死という形なんだと思います。


餌は最善を尽くしたつもりです。

好まれる餌、最終手段、お店で食べていたとされる餌をあげましたが、まったく手をつけず。

しかし、お店で食べていた餌を食べなかったって・・・ なんでだろう?

餌付けされていなかったのかな?

もちろん水槽の環境とかもあると思うけれど、他の生体は元気だし、

お店のすべての魚が同じ餌を食べているとは限りませんからね、特にコケを主として食べる生体は。


唯一、アカムシ イトメ といった生餌はあげていませんが、たぶん食べなかったと思います。

水槽にコケもあったはずなんだけれど、あまり食べなかったな・・・

でも水質が悪いって感じでもないと思うんだけれど、考えるほど迷宮入りです。汗


先日新しく仲間に迎えた 「ボルケーノオトシン」 の仲間の 「オトシンクルス」 は、

餌をむしゃむしゃ食べます。

超元気です。


ボルケーノオトシンは淡水では、唯一飼いたかった魚ですし、

貴重で割と高価でもあるので、残念です。

もうすこしレベルアップして水質も安定したら、また是非 ボルケーノオトシン を仲間に入れたいと

思いますが、なかなか売っているのを見ないので、また生体販売の通販になるかと思います。

しかし、自分で生体を見て買いたいです。


次は餌付けされた状態でないと、またおなじ状況になるかもしれません。


ボルケーノオトシン で検索すると、結構死んでしまったりという記事を見ます。

やはり餓死が多いそうで、飼育は難しいのかな???

少し覚悟はしていましたが、やっぱり死んでしまうと可愛そうですね。


とりあえず、コケがまだ出るので、 「オトシンクルス」 を追加しようかと思います。

近所のお店で買ったものはよく餌を食べるので、たぶん大丈夫でしょう。


ーYoshuaー

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。