読書は心の栄養

主に自分の最近読んだ本の忘備録

プロフィールトップ画面にブログの目的と共に日本関係の記事をまとめておきます。
よかったらたまにみてくれると嬉しいです
NEW !
テーマ:

この本は、東京のマフィア・ボスと呼ばれたニコラ・ザペッティの半生を通じて、

東京の闇社会の歴史(戦後)を描く本

 

ちなみにこのニコラ・ザペッティの開いたレストランは最初に日本にピザを紹介した店として有名ですが、

現在では別のオーナーが経営している(この本によれば、ザペッティはだまされたようだ)

この店ではやくざや力道山などが常連客で、

当時の皇太子と婚約者、つまり現天皇皇后両陛下もデートのハイライトして、定期的に訪れていたという。

 

============

 

妾も数人抱え、第一ホテルでせっせとサービスさせたものだ。

第一ホテルは、新橋にあるウェスタンスタイルの建物で、1940年に予定されていた東京オリンピックのために建てられた。

しかし、オリンピックは結局、中止されている。

若い妾のなかには、法科の学生もいた。

のちに売れっ子弁護士になるその彼女は、当時、学資を稼ぐためなら、ザペッティや彼の友達にオーラルセックスもいとわなかった。

 

この売れっ子弁護士とは誰のことなのだろう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者は沖縄の人のようで、

若い頃、学生運動をしていた

といっても、日大医学部の学生運動で、いわゆる左派ではないようだ。

その部分についても言及があって、学生運動に興味が出てきた。

 

この本で初めて知ったのだが、

サムエル・C・オグレスビー

という人が沖縄にかつていて、1950年から16年間沖縄の産業発展に尽力したらしい。

砂糖、肥料、たばこ、セメント、ビールなど、沖縄のほとんどの産業の創立に尽力したそうだ。

戦前の沖縄には製糖以外の産業らしい産業はなかったようだ。

製糖も黒糖で、白糖はなかったという。

 

また、TBSキャスターと、前沖縄県知事の仲井真氏の対談についての

産経の記事「辺野古埋め立て承認 仲井真知事 「日本語能力」問うTBSキャスターに猛反論」が紹介されていて、とても面白かった。

 

いきなり

金平氏「仲井真さんは、日本国民としての日本語能力を、常識的な日本語能力をお持ちの方だと思うからお聞きするのだが、公有水面の埋め立ての申請があった場所は県内か、県外か」

から始まってかなりウケる。

 

 

 

 

AD
いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

著者の言う、万能感とは

大人になっているのに、自分の能力が全能で、世界を自分の思うとおりに動かせる(はず)と勘違いしている状態を指す。

織田信長などを著者は言っている。

 

こうした万能感は幼少期の親子のコミュニケーションが不足していることに起因していると考えていて、

よくある

*自分を認め、他人をけなす

*自分をけなし、他人を認める

*自分も他人も認める

というコミュニケーションのうち、3番目が欠けていることが原因と言っている。

 

当時(2002年頃の出版)であれば珍しい主張だが、

現在では、よくある主張だ。

 

そして、個人的にはそれだけなのかはよくわからない。

自分に子どもが生まれ、育ててみてわかるのかもしれない

 

 

AD
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。