読書は心の栄養

主に自分の最近読んだ本の忘備録

プロフィールトップ画面にブログの目的と共に日本関係の記事をまとめておきます。
よかったらたまにみてくれると嬉しいです

テーマ:

日米修好通商条約の当事者ハリスについての評伝

 

読みやすいし、よくまとまっている。

日米修好通商条約について誤解されているのが、

この条約が不平等条約をもたらした悪の権化のように思われていること

 

この条約が出来た当時は日本はまだ法治国家でもないので、

領事裁判権が認められなかったのはしょうがないと思う。

また、たしかにこの条約をきっかけにして日本の金が大量に流出された、というのはあるが、ハリスに其の意図があったわけではないし、

そもそもこの本を読んでわかったが、本条約はアメリカの押しつけ、というよりは(調印への持って行き方は多少強引だが)、アメリカと日本で交渉の結果、こうした文面になった、という方が正しい。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

作者の記事をよくFacebookやネットの記事で見かける。

 

この本を読んで思ったのだが、特に目新しいことが書かれているわけではないが、よくまとまっている、というもの

この方はどちらかといえば現実主義者という感じ

靖国問題とかに対する考え方には共感できないが、新書としてはよくまとまっている。

 

この本から入るのはいいかもしれないが、ここら辺の全くわからない人がいきなりこの本を手に取るかどうかが怪しいところだ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この本はなかなか面白い小説だった。

 

主人公は科学大好きで、科学者に憧れを抱くメーカーの社員

世の中のエセ科学が大嫌いで、そこに融通が利かないがために周囲と軋轢を生んでいる。

自分のキャリア、家族、友人、そうしたものに対してところどころ科学・エセ科学が織り込まれ、わりと楽しい。

 

ちょっとエンディングが無理矢理感があったが、そこは所詮は作家で奇抜な商品のイメージが出来るとも思えないのでしょうがない。

融通が利かない人、というのは科学に限らずなんであれ人間関係にしこりをもたらす。

ほどほどにしないといけない、と自戒をしなければ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。