Sow Yoshizato | バナーを作成
■RECENT WORKS


◆20161214
 「ゼロ恋 / whiteeeen 」



◆20160217
 「I Am You / MACHINA 」
  ※日本語詞制作サポート



◆20141008 
 「Empathy feat.UA / Why sheep? 」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-21 08:53:55

「大人のための作詞教室・爽塾」生徒募集のご案内

テーマ:Sow - Juku
{A2777235-F85C-46C0-B2B0-F66311568F21}


こんにちは! 作詞家の吉里爽@sowyoshizato )です。

 

今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに乗せて、ラブソングの歌詞を紡いでみませんか?

日曜日の午後、カルチャーマガジン・BARFOUT! の編集部があり、多くの一流アーティストが訪れた下北沢の名店カフェ・ブラウンズブックス&カフェの一角をお借りして開催している「大人のための作詞教室・爽塾」の週末コース、2017年前期の生徒募集のご案内です。

少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。このタームから、歌詞のテーマを「ラブソング」に限定し、課題曲はさらにキャッチーなメロディのものをセレクトし直しました。
実力が認められた方は、立ち上げ準備中の新レーベル・Seeds Of Wish Records のメンバーとして、楽曲制作に参加することも可能です。

また、ご要望にお応えして、自作の歌詞1編を課題曲の作曲家、田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」をオプションとしてコンテンツに追加しました(別途有料、希望者のみ)。
ヴォーカリストとして活動中の方、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞のスキルアップをめざします。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようになることはもちろん、その先のステップも粘り強く指導します。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)受講期間中、無制限で作品を講評します
5)成績優秀者は、系列のレーベルよりデビュー可能
6)プロアマ志向、ヴォーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能
  ※別途有料(税込21,600 円)

日程
・期間 : 2016年4月〜2016年9月まで
・日程 : 毎月、第2、第4日曜日の13:10~14:40
 ※4/16, 30・5/14, 28・6/11, 25・7/09, 23・8/13, 27・9/10, 24(計12 回)

募集人員
数名程度(先着順)

場所
下北沢ブラウンズブックス&カフェ
東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店5F
※下北沢駅南口より徒歩5 分。アクセスは、こちら
※各自、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
・月謝制 : 10,800円(税込)
・教材費 :  5,400円(税込・半年分)
※半年分の受講料を前払いの場合、教材費無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。
作詞家としての活動の他に、自社レーベルの活動にも力を注ぐ。
※作品提供履歴、全作品の閲覧は、こちら

備考
ご希望の方には、実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を随時開催します。お気軽にお問い合わせください。
※要予約。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
サイトのメールフォーム からお願いいたします。

 


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-11 21:57:27

♪ゼロ恋 記念日

テーマ:Sow Yoshizato

こんにちは! 作詞家の吉里爽@sowyoshizato )です。

歌詞 を提供させていただいた whiteeeen の皆さんから、サインと直筆メッセージの入った「ゼロ恋」のCDをいただきました。
meriさん、kanaさん、himaさん、noaさん、お心づかいありがとうございます!本当にうれしいです。「音楽を、作詞を続けていてよかった」と心から思えたので、今日は「ゼロ恋記念日」です(笑)。
「とってもステキな歌詞をありがとうございます!きゅんきゅんして、一度聞いたら離れなくて、気づいいたら口ずさんでしまっています♪」というメッセージ、胸にしみました。

作詞した時の裏話を少しだけすると、書き始める前に心の中でメンバーの皆さんとたくさん話しました。正確には「皆さんのお話を遠くから聞いていた」感じでしょうか。そうしたのは、歌詞に真実を込めたかったからです。もちろん、2番の歌詞に出てくる「彼」の姿は私の創作です(笑)。

アルバムはクリスマス前にリリースされましたが、♪ゼロ恋 は、春でも夏でも秋でも、恋する誰かを応援してくれる歌だと思っています。

>meriさん、kanaさん、himaさん、noaさん
 いつかライブで♪ゼロ恋 を聴ける日が来ると信じて、ずっと応援してます!
 日本武道館のアリーナでファンの皆さんが「ゼロ恋ダンス」踊っている姿が目に浮かびます(笑)。

こんな優しい気持ちがあるから、ファンの方が応援するんですね。ありがとう!

{54483FF8-1948-4BA3-B2B7-B446C2074406}

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ

  15年前にリリースした自分のレーベルのCD。ジャケットデザインが「ゼロ恋」に似てますね(笑)。
{F4D64AC9-CE9D-4E94-BA0C-70BB88A79218}

今年の年賀状は「ゼロ恋」のジャケットをプリントしました。
{593AD14B-C026-4A38-9267-066BAE45B3B9}

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01 18:46:33

秩父にて、Barfout!

テーマ:Diary

こんにちは! 作詞家の吉里爽@sowyoshizato )です。
あけましておめでとうございます!
快晴の元旦。今年もまた、Barfout! 編集長の山崎二郎さん( @jiroyamazaki )と、大好きな秩父にてお会いすることができました!とてもうれしく、光栄です。

思えば、じろうさんと知り合って10年になります。某SNSを通じてこちらからコンタクトして、当時じろうさんが監督を務めていたベースボールチーム「下北沢バァフアウツ」に入団したのがお付き合いの始まり。多忙のため、じろうさんがグラウンドを離れていた時期、自分の所属チームの助っ人にお呼びしたことも幾度か。そして、数年前、自分が在籍していたワーナーミュージックジャパン野球部にスカウト。昨季は「年間100盗塁」を記録されるなど、プレイヤーとして進化し続けているところがすごいです。初めて会った10年前より進歩しているのだから、大いにリスペクトです。
グラウンド以外でもBarfout! を「ファンに近い目線でクリエイターを応援していく」カルチャーマガジンとして育て上げ、新雑誌「Movilsit」を創刊するなど、自分よりずっと先を疾走している感があるじろうさん。ベースボールマニアにして球団創設以来のライオンズファン、その他いくつもの共通点があって、自分が主宰する作詞教室「爽塾@sowjuku )」に快く場所を貸していただくなど、自分にとって本当に大切な友人です。

ここ数年、「元旦に秩父でその年のビジョンを語り合う」ことが常でした。運よく今年もその機会に恵まれたのですが、今年は一味違う趣向でした。
J)2016年を振り返ってどうでしたか?
S)whiteeeen の「ゼロ恋」を作詞できたことは、「10代のアーティストに作品提供したい」という夢をかなえたという意味で、うれしいできごとでした。また、生涯を通じて追求すべき詩作のテーマが見つかったことが貴重でした!リニューアルしたホームページに、歌詞だけでなくアップしていきます。
J)レーベルの活動はどうしますか?
S)Seeds Of Wish Records は楽曲を作るレーベルなので、作った曲をネットにアップするだけでなく、歌い手さんと巡り合うためにリアルにアクションを起こしていきます。「音楽制作集団」ではなく、2017年、「Seeds Of Wish Records 」というレーベルとして再起動します!
J)辻監督を迎えたライオンズの展望は?
S)強いライオンズを知る辻さんが新監督なので、期待は大きいです!
J)その他、何か抱負があればどうぞ!
S)愛する女性とめぐり逢いたいです!
J)(笑)!はい。インタビュー終了です!
S)!
再録するとこんな感じで、インタビュー形式であれこれ話を聞いていただきました。お陰さまで頭の中がが整理された感じです。
一流雑誌の編集長に元旦からインタビューしていただけるとは光栄なこと。じろうさん、ありがとうございます!
という訳で、吉里爽オフィシャルサイト「So!Sow!爽々!」がリニューアルしました。
歌詞に限らず、自分の心のうちを Barfout!していきます!

2017年が皆さまにとって実り多き1年となりますように!

 

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ

 

 

{6ED4257C-C3FE-4554-B465-3221AEE07867}

 

{ADB03ABC-AF75-40F2-BF32-EB4DD9878F3D}

 

 

{E6CBA55F-BA89-471F-BF25-8E4648FBEC15}

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>