Sow Yoshizato | バナーを作成

■ RECENT WORIKS


◆20141008 
Why Sheep? の新作にて、Empathy feat.UA の歌詞を提供しました。
『REAL TIMES -dedicated to Chim↑Pom- / Why Sheep? 』 に収録。


Real Times -dedicated toChim↑Pom- / Why Sheep?


-----------------------------------------------

◆20140723
矢沢洋子 さんに、♪NAKED LOVE の歌詞を提供しました。
※アルバム「 LADY No.5 」に収録。


LADY No.5 / 矢沢洋子



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-21 16:07:24

熊本・大分、九州エリアの皆さまへ

テーマ:Diary
ラジオ番組の制作を行う株式会社ジェイクランプの佐々木健二社長からのご依頼で、以下のcFM各局、および避難所で流していただくための音声メッセージを同社にお送りしました。

熊本県 : 熊本シティエフエム (熊本市)、エフエムやつしろ(八代市)、エフエム小国(小国町)
大分県 : ゆふいんラヂオ局(由布市)
長崎県 : エフエム諫早(諫早市)、FMしまばら(島原市)
福岡県 : ドリームスFM(久留米市)

音声メッセージの内容は以下のとおりです。

■熊本・大分・九州エリアの皆さまへ

初めまして。作詞家の吉里爽と申します。
この度の熊本・大分エリアでの震災に際し、被害に見舞われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
熊本は私の両親の故郷、私自身の本籍地ですので、今回の震災では私も深く傷つきました。
復興までの道のりは長く険しいものだと思いますが、皆さまの今後の人生に、体験されているご苦労と同じくらい、大きな幸せが訪れることを願ってやみません。そしてまた、愛する九州の大地が、街並が、皆さまの心が、輝きを取り戻す日が必ず来ると強い気持ちで信じています。

東京育ちの熊本県人、吉里爽でした。

-----------------------------------------------------------------
関東で暮らす自分にとっても大きな痛手となった、今回の熊本地震。
小学生時代、夏休みのたびに熊本市内の母の実家にブルートレインで帰省するのが楽しみでした。幾度も訪れた熊本城。天下の名城が大きく傷ついたことにショックを禁じえません。上通りにあったスポーツ用品店で祖母に買ってもらった美津濃のグラヴは今でも部屋にあります。当時、鶴屋デパートの1Fにあったロッテリアがお気に入りでした。
父の実家は鹿本郡(現山鹿市)にあります。初めて訪れたある夏の日、体の芯まで射抜くような強い日差しは都会育ちの少年を驚かせました。周囲を山に囲まれた山村の川のほとりの小さな家。今でもそこが私の本籍地です。

愛する故郷が強く美しく甦る日を夢見て、今ここでできることを精一杯やっていきます。遠く離れていても、現地の皆さまと心を合わせて。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-01 21:10:59

「大人のための作詞教室・爽塾」平日コース、第2期生募集のご案内

テーマ:Sow - Juku






こんにちは。作詞家の吉里爽(@sowyoshizato )です。
「大人のための作詞教室・爽塾 」の生徒募集のご案内です。

今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに作詞してみませんか?
平日の夜、曲先作詞の基礎を学ぶ半年間のコースです。
実力派コンポーザー・田村信二さんの貴重な未発表曲を教材に使用、少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。実力が認められた方は、株式会社爽が立ち上げ準備中の新レーベルの楽曲制作に参加することも可能です。
今期より、自作の歌詞1編を課題曲の作曲家、田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」をオプションとしてコンテンツに追加いたします(別途有料、希望者のみ)。
ヴォーカリストとして活動中の方、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞を主に学んでいきます。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようサポートしていきます。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二 さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)期間中無制限で作品の講評を行います
5)成績優秀者は、系列のレーベルよりデビュー可能
6)プロアマ志向、ヴォーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能
 ※別途有料(税込16,200円)

日程
2016年04月~2016年09月まで、毎月、第1、第3水曜日の20:00~ 21:30
※4/6,20・5/4,18・6/8,22・7/6,20・8/3,17・9/2,21(計12 回)

募集人員
数名程度(先着順)

場所
新宿近辺のカフェを予定しています。
※お申し込みの方に、詳細をお知らせいたします。
※各自、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
月謝制 : 10,000 円(税別)
教材費 :  5,000 円(税別)
※半年分の受講料を前払いの場合、教材費は無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。2014年、矢沢洋子さんに「NAKED LOVE」を、Why Sheep feat. UA に「Empathy」の歌詞を提供。
作詞家としての活動の他に、自社レーベルの活動にも力を注ぐ。

備考
実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を以下のとおり、行います。
日時 : 2016年03月26日土曜日19時より1時間程度。
場所 : 下北沢ブラウンズブックス&カフェ
※要予約。
※ご都合が付かない方はご相談ください。平日夜間に面談の機会を設けます。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
オフィシャルサイトのメールフォーム からお願いいたします。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ





いいね!(7)  |  リブログ(0)
2016-02-19 21:32:00

「大人のための作詞教室・爽塾」週末コース、第2期生募集のご案内

テーマ:Sow - Juku

こんにちは。作詞家の吉里爽(@sowyoshizato )です。
「大人のための作詞教室・爽塾 」の生徒募集のご案内です。

20151108_SJ01


今にもヒットしそうな田村信二さんの素敵なメロディに作詞してみませんか?
日曜日の午後、カルチャーマガジン・BARFOUT! の編集部があり、多くの一流アーティストが訪れた下北沢の名店カフェ・ブラウンズブックス&カフェの一角をお借りして開催している「週末コース」第2期の生徒募集のご案内です。

平日コース同様、少人数制ならではの行き届いた指導で、オーディエンスの心に響く歌詞の完成をめざします。実力が認められた方は、株式会社爽が立ち上げ準備中の新レーベルのメンバーとして、楽曲制作に参加することも可能です。
また、ご要望にお応えして、今期より、自作の歌詞1編を課題曲の作曲家、田村信二さんご自身のディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」をオプションとしてコンテンツに追加することとなりました(別途有料、希望者のみ)。
ヴォーカリストとして活動中の方、趣味として作詞を楽しみたい方、初めて作詞にトライするビギナーの方、歓迎いたします。

コンセプト
メロディに歌詞をつけていく「曲先」の作詞のスキルアップをめざします。独自のノウハウで、楽曲を聴いたその場で歌詞のコンセプトを立案できるようになることはもちろん、その先のステップも粘り強く指導します。
プロを目指す方は、まずは1編のデモ作品の完成を、ヴォーカリストの方は今後の活動の糧となるスキルアップを、趣味で作詞を続けたい方には思い通りの歌詞を書き上げる手ごたえを目標に、歌づくりの楽しさをシェアできればと考えています。

特長
1)5名以下の少人数制
2)実力派コンポーザー・田村信二 さんの楽曲を課題曲として使用
3)メロディに対して最適な歌詞を企画、着想する力を伸ばします
4)受講期間中、無制限で作品を講評します
5)成績優秀者は、系列のレーベルよりデビュー可能
6)プロアマ志向、ヴォーカリストなど、進みたい方向性に合わせた指導
7)希望者の方は、自作の歌詞を田村信二さんのディレクションによりレコーディングできる「体験レコーディング」を通じてデモ音源の制作が可能
 ※別途有料(税込16,200円)

日程
2016年4月~2016年9月まで、毎月、第2、第4日曜日の13:10~ 14:40
※4/10, 24・5/8, 15・6/12, 26・7/10, 24・8/14, 28・9/11, 25(計12 回)

募集人員
数名程度(先着順)

場所
下北沢ブラウンズブックス&カフェ
東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店5F
※下北沢駅南口より徒歩5 分。アクセスは、こちら
※各自、1ドリンクをご注文いただきます。

受講料
月謝制 : 10,000 円(税別)
教材費 :  5,000 円(税別・半年分)
※半年分の受講料を前払いの場合、教材費無料とさせていただきます。

講師(吉里爽)プロフィール
作詞家。プロデューサー。
2004年、矢沢永吉さんの「年甲斐ない 関係ない 限界なんてない 」で作詞家デビュー。2014年、矢沢洋子さんに「NAKED LOVE」を、Why Sheep feat. UA に「Empathy」の歌詞を提供。
作詞家としての活動の他に、自社レーベルの活動にも力を注ぐ。

備考
実際に課題曲を聴いていただき、カリキュラムの詳細をご案内する説明会を以下のとおり、行います。
日時 : 2016年03月26日土曜日19時より1時間程度。
場所 : 下北沢ブラウンズブックス&カフェ
※要予約。
※ご都合が付かない方はご相談ください。平日夜間に面談の機会を設けます。
※説明会に不参加でもお申込み可能です。

お申し込み、お問い合わせ
オフィシャルサイトのメールフォーム からお願いいたします。


にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>