テーマ:

みなさん、こんにちは!
アディーレの岩沙です。

 

共同通信に、

「過労自殺で糸島市に賠償命令」

との記事が掲載されていました。

http://this.kiji.is/169396202562225655?c=39546741839462401

 

記事によると、福岡県糸島市の課長だった男性が在職中に自殺したのは、過重労働でうつ病を発症したためだとして、遺族が計約7700万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は10日、市の安全配慮義務違反を認め、計約1600万円を賠償するよう命じた。

 

とのことです。

 

大手広告代理店の件も含め、最近過重労働の話題がニュースでも頻繁にされています。

本件も、過重労働の末に自殺してしまったという、大変気の毒な事件です。

 

この方は、地元説明会で住民の不満の矢面に立ち、議員質問に対する答弁書の作成にも当たっていたとのことなので、残業時間が多かったのみならず、ストレスのかかる業務内容だったことが推測されます。

 

このような事件が起きないように、会社や社会の体質を変える必要があるのは間違いありません。但し、社会が変わるまでには時間がかかりますので、それまでの自己防衛としては、「職場を辞める勇気」も選択肢の一つかなと思います。再就職の不安というのもついてまわりますが、自殺するよりはマシです。

 

責任感の強い方だと、無理しがちです。

うつ病になると会社を辞めるという判断もできなくなってしまいます。

その前に、家族、友人、医者、弁護士に是非相談していただきたいですね。

 

ご冥福をお祈りします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)