以前、radiko エリア外を無料で iOS(iPhone/iPod touch etc.)編 を紹介したと思いますが、

お待たせしました!
今回は
Android編です(*'∀`*)v
Androidのやり方も教えてくれという意見も、もらっていたので書くことにします。

【追記】
一部、内容を修正しました。(2015年7月9日)

【※警告※】
やるからには自己責任でお願いします。当方は一切責任を負いません。



さて、AndroidはiOSと違ってやり方は簡単です。脱獄みたいな(Androidでいうとroot化)ことも改造も必要ありません。

まず、用意するアプリです。



今回使うアプリは、
主役の
radiko.jp for AndroidFake GPSです。

Fake GPS
普通にPlay Storeからダウンロードできます。



アプリ2つが揃ったら
まず、Wi-FiとGPSをオン(radikoの位置情報の判定に使います)にしてください。

【radiko.jpの基本的な使い方】
~普通になにもせずradikoを起動した場合~
①GPS(+Wi-Fi)をオン
radiko.jpをタップ
③エリア判定が始まります
④自分は広島に住んでいるので地域は広島になります





広島FM/中国放送(RCCラジオ)/
ラジオNIKKEI第1/ラジオNIKKEI第2/放送大学

5局が選局できます。


Fake GPSを使っての起動】

①GPS+Wi-Fiをオン
Fake GPSを開きます

開くと



こんな表示が出るので[OK]をタップしてください。



[OK]をタップしたら[設定]の[開発者向けオプション]から[擬似ロケーションを許可]を選択してください。その後、[戻る]ボタンでFake GPSに戻ります。



戻ったら
自分の聴きたい放送局のある地域を
選択してください。自分は、大阪のFM802を聴きたいので大阪府あたりにテキトーにあわせます。あわせたら[Set Location]をタップしてください。

あわせる設定が終わったら
[設定]→[開発者向けオプション]→[擬似ロケーションを許可]のチェックを必ず外してください。

これをしないと

以前、iOS編にも書いたように対策済みなので
radikoを開くことが出来なくなります。

チェックを外していると、通常どおり開くことができます。


チェックを外しても
しばらくFake GPSは起動し続けようとします。そして、設定した位置情報もしばらく維持されます。
つまりこの状態でエリア判定にかけるということです(。-∀-)

さて、この状態でエリア判定にかけるとどうなるのか。。。

続きはその2で!
ということで続きをお楽しみにー。
AD

コメント(2)