2011年07月27日

ザッポスという会社

テーマ:起業2年目
「ザッポス伝説」という本を読みました。

「ザッポス」とは、アメリカのラスベガスを本社に置き、主に靴をオンラインで販売している会社です。2009年11月に12億ドルの評価額でアマゾンに買収された会社です。

「ザッポス伝説」は、創業者のトニー・シェイが書いた本の翻訳版です。

ザッポスは、「Delivering Happiness」という理念のもと企業文化が醸成され、カスタマーサービス部門や人事評価システム等、企業内のあらゆるシステムが、この理念を達成するために設計されています。

2009年から「フォーチュン」誌の「最も働きがいのある会社100社」にランキングされるまでになっています。

経営理念を大切にし、組織の設計もそれに合ったものにすることで、企業の競争力が生まれていると感じました。

「ザッポス伝説」は、経営理念の重要性を再確認させてくれた素晴らしい本でした。

オススメです。
http://amzn.to/nejQKo
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷生芳彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿